「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3668 9月24日(日):「笑う環境づくり」をしよう!
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。今日の午後は意味もなくボーッとテレビ鑑賞。

ちょっと、ヒドすぎたかな・・という感じです。

さて、先日、ある方とスカイプで話していた際にアドバイスしたことなのですが。

それは「笑う環境づくり」です。

特に「ひとり」でいることが多い人は、意識して「笑う環境づくり」をした方がいいと思います。

例えば、「一人暮らし」だと「ひとり」でいることが多くなります。
※結婚すべきと言っているのではありません。

「ひとり起業」をしていると「ひとり」でいることが多くなります。

「在宅ワーカー」だと「ひとり」でいることが多くなります。

「交流の場」へ行かなければ「ひとり」でいることが多くなります。

などなど。

こうなると、精神が「自分の内側」に向かっていく可能性が高まります。

それが(「キレる老人問題」のように)頑固になったり、不安になったりと、いずれにせよ、精神衛生上、良くない方向に向かうことになります。

私は1日の大半をパソコンに向かって仕事をしています。

その時間帯においては、人と接することはありません。

しかし、夕方くらいになると、子ども達が帰宅するのが楽しみでなりません。
※彼等は迷惑でしょうが。

それ以外でも伊藤さんを筆頭に社内の同志たちと充実した時間を過ごすことができます。

定期的に出張があり、社外の仲間と過ごす時間もあります。

前述のようなスカイプMTGもあります。

セミナー(当然、業界外)にも積極的に参加します。

高校や中学の友人と過ごす、ひっくり返るほど大笑いをする時間もあります。

また、ナイツやサンドウィッチマンなどの動画をしょっちゅう見ては、ゲラゲラ笑っています。

このように人生の大半が「楽しい時間」であり「笑う環境」です。

これは精神衛生上、「とても良い」と思っています。

健康づくりの基本は「運動・栄養・休養・笑い(心のあり方)」の「四位一体」です。

この1つとして「笑い」がNK細胞を活性化し、免疫力が上がることがわかっています。

だから、当たり前ですが、笑っていない人は病気になりやすくなります。

ニーチェの名言には「人間のみがこの世で苦しんでいるので、 笑いを発明せざる得なかったのだ」なんていうのもあります。

これはかなり的をついていると思うのですが、いずれにせよ、笑っていない人は「苦しみだけを感じる」ということなります。

もっとも、隣国からミサイルが飛んでくるかもしれないご時世に笑っているわけにもいきませんが。

とはいえ、私は解決策を何も持っていません。

ミルマスカラスばりのフライングボディアタックをしても、おそらく粉砕されます。

であれば、案じすぎてもよろしくありません。

だから、私は昨日もバスケ観戦に向かい、その道中で「ナイツのちゃきちゃき大放送」を聞くのです。

そうしていた方が人生はずーっと楽しいんじゃないかと思います。

★2017年10月に定例勉強会を開催します。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。
b0113993_08243332.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-09-24 18:39
No.3667 9月23日(土):学長に訊け!Vol.216(通巻406)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「以前、『スマホをガラケーに戻そうかと思っている』と言われていましたが、その後はいかがですか?また、日頃、スマホ(またはガラケー)をどのように利用していますか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
以前の何かの当社媒体に記したこともありますが、私は「スマホは現代の必須アイテムである」と認識しています。

「スマホに依存すべきではない」ということを強調する意味でそう述べましたが、ガラケーに戻すことはないと思います。

現在、フェイスブックの国内月間アクティブユーザー数は2700万人、ツイッターが4000万人、インスタグラムが1600万人、LINEに至っては7000万人以上といわれています。

ポイントはこの何千万人単位の人たちが「スマホでつながっていること」です。

「スマホの軽視」は「つながりの軽視」を意味すると思っています。

「つながりの軽視」は致命傷です。

「だから、持っている」と言ってもいいくらいです。

あとは「スマホなんて・・」的な意固地な考え方が「とってもダサい」という感覚を強く持っています。

で、日頃の使用法ですが、「検索」、「一部の方々のSNS確認」、「家族とのライン」のみですね。

中でも「検索9割」という感じでしょうか。

昔であれば参考書や本や辞書を1万冊くらい持っていないとわからないことが、一瞬でわかるのですから便利です。

基本的な調べものはもちろん検索。

考えごとをしていても、同じようなことを言っている人がいないか検索。

文章の次のフレーズが出てこないときも刺激を探しに検索。

「この言葉は誰が言ったんだっけな・・」が出てこなければ検索。

その他でも交通状況を検索.

雨雲レーダーを検索などなどなど。

もちろん、これらはガラケーでもできないこともないですが、前述の理由と、スピードが速いという点で活用しています。

が、スマホは「肩こりに相当悪影響」と思っているので、必要な時以外は極力操作しないようにしています。

以前は移動時間にスマホに感じたことを打ち込んでいたのですが、それも止めました。

気づきはノートに書くようにしています。

あとは基本的に自宅の仕事部屋のパソコンで仕事をしています。

なお、基本的にパソコンを持ち歩くこともしないようにしているので、これまた「自宅デスク9割」という感じです。

なので、外出中はメールも確認できません。

とはいえ、これは「置かれている環境」によって異なります。

私と同じことをすれば「無責任だ」となってしまう立場の方もいるはずですので、そこは人それぞれということで。

いずれにせよ、スマホは「利用するもの」です。

機械に利用されているようでは困るということでございます。

★2017年10月に定例勉強会を開催します。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。
b0113993_18135065.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-23 18:14
No.3666 9月22日(金):売り込んでいる時点で時代遅れ
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第4週目は「リアルタイム・ケーススタディ」です。

今回のテーマは「セールスを不要にする販売方法」です。

「FBL大学限定」のコンテンツです。
b0113993_16125774.png

今日はその講座で述べたことの一部を記します。

先日、FBL大学の方から「ドラッカーは『マーケティングの狙いは販売(セールス)を不要にすることである』と言われているが、どう思うか」という質問をいただきました。

これはもう「その通り」です。

理由は単純で「セールス」の前に「マーケティング」があるからです。

そして、「マーケティング」の前に「商品」があります。

「商品」とは「顧客ニーズ」と同義です。

つまり、セールスとは本来、商品があって成立する活動です。

ということは、商品を販売(セールス)する人は、その商品、またはサービスに対して「並々ならぬ思い」があって然るべきです。

ここまでとしますが、主旨は「売り込んでいる時点で時代遅れである」ということです。

FBL大学では、この「思い」を「おすそ分け」と呼んで、「超」重視しています。
※伊藤さんが幾度かブログに書いているとおり。

「おすそ分けの精神」のない販売は、単なるテクニックに過ぎません。

「おすそ分けの精神」こそが、人々の心に届き、響くのです。

ちなみに「商品力の低い商品」は基本的にセールスしたところで売れません。

売れたとすれば、心理誘導で衝動買いさせたか、詐欺的なセールスで売ったかのどちらかです。
※どちらも同じようなもの。

今、フィットネスビスが経営する「健康習慣クラブALIVE」は7ヶ月連続体験入会率100%です。

が、そんなことは単なる結果(数字)に過ぎないのです。

大切なのは実績の背景にある経営姿勢や哲学、および、日常の言行に対する信頼感です。

おそらく、フィットネスビズの面々もその信念と誇りを持って日々、行動しているはずです。

先日、小川君(マネージャー)から食事のお誘いがあったので、そのあたりもゆっくり対話してみたいと思います。

★2017年10月に定例勉強会を開催します。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-09-22 18:08
No.3665 9月21日(木):これは笑った「負け組50代」
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、本日も「面談」について記す予定でしたが予定変更。

それは週刊SPAの「続:負け組50代」という特集があまりにも面白かったから。

それによると「生活習慣編」の輝く第一位がこれ。

「ツイッターなどSNSをしていない」

そして、「家族編」の輝く第一位がこれ。

「仕事より家族を優先する」

これは笑えました。

「まったく同感」だからです。
b0113993_00070756.jpg
つまり、「SNSをやっていなく、家族第一の人」は相当高い確率(約93%)で「負け組」になるということです。

私はFBL大学の講座(コースにより異なります)で「ユーチューバーを尊敬すべきだ」と言ってきました。

理由は明らかにフィットネス業界人より優秀だからです。

仮想通貨問題でトラブっている人もいますが、「コンテンツ創出能力」は比較にもなりません。

もちろん、尊敬はしなくてもいいですが、「あんなのはインチキだ」と感じるとすれば、それは「終わった人」の発想です。

いまだに連絡手段が「電話」なんていうのはあり得ないのですよ。

念のため言っておくと、私は一部の著名人が「電話なんて不要」と言っているのには賛同しません

電話は必要です。

が、「今はそれに代わる手段があるのだから、それで済むならそうしてください」という話です。

また、「直接のコミュニケーションが大事だ」とかいって、わざわざ呼び出して相手の時間を奪う老害もいるようですが「スカイプやれよ・・」としか言いようがありません。

家族については、「遠藤さんは家族第一と言っているじゃないか」と思う方もいるかと思います。

が、独立するまで、私は家族との時間を捨てて、働いてきました。

実際、今、子ども達は「父さんは全然、家にいなかった」と言いますから。

が、私は「未来」を選択してきたんです。

その時は「今、働かないと、未来が手に入らない」と考えたのです。

だから、もし、「今の自分」に納得できなければ、「バスケ観戦」はしません。

結果、少なくとも「負け組50代」にはなっていないと思います。

と、こういう話をしても伝わらない人には一向に伝わりません。

そういう方には「ご臨終です」としか、掛ける言葉はありません。

★2017年10月に定例勉強会を開催します。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-21 23:59
No.3664 9月20日(水):多くの「面談」は会社のためにある
こんにちは。遠藤です。水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「街中に監視カメラがある理由」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、昨日の続きです。

「面談」には以下のようなものがあります。

・目標設定面談
・進捗確認面談
・評価面談
・キャリア面談
などなど。

いずれにせよ、面談の結果、「面談される側」がやる気に漲らなければ、その面談は「ごっこ」です。

「ごっこ」の意味は、「面談する側」が「自分は部下スタッフとコミュニケーションをとっている」と勘違いすることです。

では、何故、面談が機能しないか?

それは「圧迫」が存在しているからです。

肩の力を抜くために、ランチ面談をしようが。

フラット感を出すために、私服で面談をしようが。

本に書いてあったことを真似て、正面ではなく横に座って面談をしようが。

「圧迫」が機能していれば、「面談」も機能しないのです。

「鳥かご」の中で飼っておいて、「自由に羽ばたけ」などあり得ないのです。

では、この「圧迫」は何によって成立しているでしょうか?

多くの役職者がわかっていないのが「ここ」です。

それは「日常」です。

「日常」で「対等な関係性」を築けていない限り、面談でどんな演出をかけたところで効果はありません。

「対等な関係性」とは「上下がない」ということです。

「礼儀」は必要ですが、「上下」などまったくの不要です。

が、多くの役職者は「上下」でしか、自分の優位性を証明できません。

だから、必然的に「圧迫型」になるしかないのです。

先に「面談の結果、『面談される側』がやる気に漲らなければ、その面談は『ごっこ』である」と述べました。

では、どうすれば「やる気が漲る」のか。

それは「自分の人生が良くなると思えるから」でしょう。

目標設定面談、進捗確認面談、評価面談、キャリア面談・・なんでもいいですが、これらの実態は「会社を良くするため」にやっているものです。

で、「圧迫」される。

おまけに良くなるのは「会社」らしい。

機能するわけがありません。

10月の勉強会では「そうならない方法」をお伝えするつもりです。

★2017年10月に定例勉強会を開催します。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。
b0113993_08202113.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-20 18:07



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧