「ほっ」と。キャンペーン

「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3427 1月26日(木):もっと「本質を視よ!」
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、その原田さんの先週のコラム。

お読みになっていない方は読んでほしいのですが、タイトルは「ほとんど必要ないね」です。

ここ数年、フィットネス業界でもバンバン取り入れられている様々なトレーニングについて一刀両断しています。

コラムでは実名も出ていますが、例えば以下のようトレーニング。

なんかへんなむずかしい動きの〇〇トレーニング。

お腹に(だけではなく腕にも脚にも)ぶるぶるくるちょっと苦しい〇〇トレーニング。

形がなぜか筒状の重りを持っておこなう〇〇トレーニング。

ロープのようなベルトのようなものに体重を預ける〇〇トレーニング。

筋肉が押されているのか、筋膜が動かされているのかよくわからない〇〇リリース。

などなど。

ちなみに原田さんはこれらのトレーニングを「やめるべきだ」とは言っていません。

「それらをやっては駄目というものではないので、やり続けてもいい」というスタンスです。

なので、やるのは自由です。

その上で以下のようにいわれています。

「人間が健康に生きることにとって、そのようなトレーニングをする必要はない」

「そんな目新しい小難し動きをしなくてもまったくよいし、要らない」

「トレーニングのためのトレーニングをやってしまっていることにそろそろ気づこう」

「そんな難しいことをワザワザしなくても、基本的なトレーニングをやってれば十分に健康でいられる。小難しいトレーニングをしてない人が痩せない、姿勢が悪いなんていう事実は一切ない。身体のためのトレーニングというものを難しくして、(指導を)やっている、やってもらっているという満足を得ている。ストレッチング、筋トレ、スタミナ少しをやってれば、それで十二分だ」

本当にその通りだと思います。

念のため再度、記しておくと、個々の手段を否定しているのではありません。

マネジメントもそうですが、わかっていない人に限って、物事を難しく複雑にしていきます。

また「〇〇式トレーニング」といった「ブランド」の影響を受けます。

原田さんが言われているのは「そういうマインドから脱しなさい」ということです。

私は日頃、接することが多いのでわかるのですが、(コラムにも書かれている通り)、原田さんの考え方のベースは「日常生活を適度にしっかりしていれば、健康に生きていける」というところにあります。

私が共感しているのはその点です。

私は「原田さん式健康法」の実践者です。

結果、同窓会などでも「元気なほう」だと思います。

とはいえ、フィットネスクラブに行くのは週2回で、1回30分くらいしかトレーニングしていません。

高重量もやりませんし、スクワットもデッドリフトもやりません。

チェックインの1時間後には確実にチェックアウトしています。

それより重視しているのは「日常生活」です。

そこ(日常)でやっているのは「ストレッチング+スタミナ少し」と、あとは栄養、休養、笑いです。
※筋トレはジムのみ。

人間は「日常生活」がすべてです。

指導の基本は「日常生活」にあるのです。

昨今、フィットネ業界でもウェアラブル端末やスマホを活用して、会員さんの「クラブ外」の活動を把握する動きがトレンドのようです

が、成果につなげられる企業はほとんどないはずです。

理由はフィットネスクラブの弱点を、それらに頼って解消しようとしているからです。

そもそも、現実は「中身が空っぽ」なのです。

そこにもってきて、腕に何かをつけることで常に健康状態がわかるとか、消費カロリー等に応じてインセンティブがあるとか、クラブ外での意識が高まるとか「虫がいい」としかいいようがありません。

今後の最新のトレーニングや最新の技術に飛びつき続けることでしょう。

当業界はこうやって流行や機会に翻弄されることを繰り返してきているのです。

とはいえ、同じく「やるのは自由」です。

そのことに気づき、本当に価値ある活動に取り組む人が増えてほしいですね。

もっと「本質を視よ!」といいたいです。
b0113993_1659936.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-26 18:06
<< No.3428 1月27日(金... No.3426 1月25日(水... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧