「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3424 1月23日(月):親が「反面教師」になっていないか
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今日は「おすすめ本」の著者が別の本(2015年5月18日のメルマガで紹介)に記していたことを、昨日の私のブログと関連づけて述べたいと思います。

メルマガ読者の方はわかると思いますが、その著者は日本社会が「低欲望」になっていることを問題視しています。

ちなみに「低欲望社会」とは人々の多くが、家も要らない、車も要らない、ファッションにも関心がない、結婚もしたくない、子どもも要らない、出世にも関心がない、お金もコンビニ生活が可能な程度あればいいといった心理になっている世の中の総称です。

こうなっている背景、理由は書き切れないほどありますが、著者はその1つに「親が反面教師になっている」ということを挙げています。

で、以下の主旨のことをいわれています。

「多くの親たちは表面上には楽しそうに生活しているように見えて、結局は住宅ローンの返済に追われ、現実にはあまりハッピーそうではない。夫婦の会話も少ないし、父親は仕事一本やりで出世競争に明け暮れていて、家庭を省みようともしない」

そして、子どもたちは「自分はああはなりたくない」と思うようになると。

私は昨日、「世の中は『収入格差=教育格差』になっていて、その是正の狙いもあってか小池都知事が私立高校の無償化方針を打ち出した」と記しました。

私立と公立では施設の充実度がまったく違うので、これだと逆に公立校が衰退するのではないかといった指摘もありますが、いずれにせよ、この制度は「子どものため」にあるものです。

「子どもへの教育の不平等」をなくすのが本分です。

が、実際に喜ぶのは「親」です。

念のため補足しておくと「子どもに良い教育を受けさせられる!」ではなく「自分たちの負担が減った!」と喜ぶのです。

余ったお金は食事やローン返済など自分たちのために使うに決まっています。

これにて「自分はああはなりたくない」と思われている親は、ますます働かなくなると私は思います。

また、この制度は無償化の基準として「年収760万円未満の世帯」という制限を設けています。

現在の公立高校無償化にも世帯年収基準があるので設定は当然ですが、いずれの場合でも「基準を少しだけ超えている世帯は損をする」という逆転現象が起こってしまいます。

親サイドからすれば、これはこれで「不平等」なのであって、やるなら「全員一律」にすべきだと思います。

いずれにせよ、著者も言っていることですが「ビジネスパーソンはもっと気合いを入れて自己投資をすべきだ!」ということです。

とにもかくにも自己投資を怠る社会人が多過ぎます。

それをしない限り、無償化であろうが有償化であろうが、親が子どもに良い影響を与えることは不可能です。
b0113993_1631728.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-23 18:46
<< No.3425 1月24日(火... No.3423 1月22日(日... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧