「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3425 1月24日(火):「気が合う人」ぐらい役に立たない相手はいない
こんにちは。遠藤です。東京の朝は氷点下・・。

でも、日の出が早くなっているので許せます。

さて、「おすすめ本」からの抜粋を続けます。
※昨日は関連本でしたが。

そこには「自分を変革する方法」が記されており、その一部に「気が合う人ぐらい役に立たない相手はいない」という記載がありました。

「気が合う人」と付き合っている限り、自己変革はできないという意味です。

「役に立たない」という表現は凄いなと感じましたが、このくらい言わないと伝わらないと思ったのでしょう。

とにかく、多くの人が「気の合う人」と一緒に過ごしていますので。

筋トレ好きは筋トレ好きだけと付き合い。

レッスン好きはレッスン好きだけと付き合い。

パーソナルトレーナーはパーソナルトレーナーとだけ付き合い。

結果、同じような感じに仕上がっていきます。

よく「日頃、一緒にいる5人の年収の平均が自分の年収である」といわれていますが、私は「当然、そうなる」と思っています。

年収3000万円の人が、年収300万円に人と一緒にい続けるとは考えられないからです。

昨日は「収入格差=教育格差」と述べましたが、観点を変えれば「収入格差=思考格差」といえます。

年収3000万円の人と、年収300万円の人では「思考」がまったく違います。

「収入の違い」を生んでいるのは、まぎれもなく「思考の違い」です。

だから、この二人が一緒にい続けることは不可能なのです。

著者は「気の合う相手は人生のありがたい友達として取っておきなさい」とアドバイスしています。

では、誰と付き合えばいいかといえば、「一緒にいることで成長できる人」です。

仕事においてこれ以外に付き合う人はいません。

もちろん、これは自分が成長し続けていることが条件です。

自分がロクに努力もせずに「教えてください」みたいな態度をとる人もいますが、こういう人は相手にされず、時間軸の中で疎外されていきます。

そして、その人は「気の合う人(疎外された人同士)」と行動するようになります。

結果、「日頃、一緒にいる5人の年収の平均が自分の年収になる」という物語が完成します。

「成長の公式」は「自立×日常環境」です。

「成長感」が得られない人というのは「自立の考え方」が間違っているか、「日常環境」が悪いか、その両方ともNGかのどれかです。

経験上、このことは断言できます。

著者はこうもいわれます。

「日本のサラリーマンは会社に入っても大学の同好会のノリで安易な人間関係を築いている人があまりにも多い」と。

該当している方は見直しましょう。

同好会のような仲間と過ごしていても、将来は暗くなるだけです。
b0113993_821125.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-24 19:08
<< No.3426 1月25日(水... No.3424 1月23日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧