「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3432 1月31日(火):多くの人が3年後に会っても3年前のまま
こんにちは。遠藤です。今日で2017年の「1/12」が終了。

既に多くの人が「新年の目標」など忘れ去っています。

で、4月に「新年度の目標(=予算)」を再設定し、疲弊したまま秋くらいになり、再び、気を取り直して「新年(来年)の目標」を考えて2017年が終わるというのが通常のパターンです。

さて、昨日の「おすすめ本」からの引用を続けます。

その方(本の監修者)はご高齢、かつ、ビジネスの世界で大成功をおさめた方ですが、本の中で以下の主旨のことを述べていました。

「仕事柄、多くの人を調べましたが、ほとんどの場合、Aの人は10年後も20年後もAのまま。Cの人は10年後も20年後もCのままです」

これは「まったく同感」です。

私も多くの方と会う機会が多いですが、3年振りでも、5年振りでも、10年振りでも「ほとんど変わっていないな」と感じることが少なくありません。

変わったのは容姿だけ・・という感じでしょうか。

「老けたな~」と感じることはよくあります。
※私も同じだと思いますが。

でも、仕方ないですね。

毎日、予算達成に追われ、指示や命令をされ、眉間にしわを寄せて「疲れた」とか「時間がない」とか言っていれば老けるに決まっています。

こんな人生はちっとも楽しくないですな。

ちなみに役職等の「見た目」が変わっても、それは変わったことにはなりません。

「変わる」とは「成長」であり、「成長」とは「自分の人生のゴール(目的)に近づいている!」ということです。

私は自社主催のセミナー等の最後に「また成長して再会しましょう」とよく言っていますが、それは上記の意味です。

こういう人は活き活きしています。

だから、人相とか態度が良くなります。

再会する度に、人相とか態度が良くなっていきます。

誰だって「人生のレール」が「会社バージョン」から「自分バージョン」になれば、楽しいはずです。

好きなこと、得意なことをやりながら未来に向かっていけばいいのですから。

そのために好きな人を会ったり、好きな本を読んだり、好きな映画を観に行ったりすることで、自分を充電し、向上させることに時間を使うことができるのです。

私は「時間がない」とか「忙しい」といいながら、いつまでも「自分の時間」を捨てている人の神経が理解できません。

で、その結果が「昇給3000円」とかあり得ないでしょう。

私と伊藤さんはFBL大学でともに学ぶ同志を巻き込んで、そんな世の中を変えていく構想を持っています。

これが公表できるのは3年後か5年後かわかりませんが。

「会社優位社会」をひっくり返すつもりです。
b0113993_8531458.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-31 18:27
<< No.3433 2月1日(水)... No.3431 1月30日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧