「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3480 3月20日(月):起業したかったのではなく、当たり前の組織をつくりたかった
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

いよいよ、明日、2017年3月21日(火)よりFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。
※本ブログをご覧ください。

募集期間は3月21日(火)~30日(木)です。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

続いて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「おすすめ本」から抜粋します。

その本には「組織をより良くするための研究結果」について記されていました。

ここでの組織とは会社のことです。

で、記載は以下です。

・よそよそしくて束縛が強く、悲しくなるほど体制順応的である。

・自分の才能を表現し、開発し、自由を、環境を、カルチャーを用意し、必要な訓練を与えることに「失敗している」。

・型にはまることを強いられ、いつも真実を最後に知らされ、豊かになるのではなく搾取されていると感じ、価値観は季節とともに移ろい、仕事で疎外感を感じ、ストレスが多く、官僚的な毒気が人間の創造性や生産性を制限する。

ウケる!

私はあまりの的確さに「拍手喝采」を送りたくなりました。

私自身、このような組織のあり方に疑問を感じ、そこから飛び出しました。

ちなみに、この体質は大企業か中小企業かは関係ありません。

すべては経営者の考え方次第です。

ちなみに本書によると「自分の仕事と働く場所を楽しんでいる人がもっとも生産性が高い」ということは、今から「150年前」から論じられているということです。

にもかかわらず、現実を見ればほぼすべての組織がそうなっていません。

これまでも言ってきたことですが、私に「起業志向」は皆無でした。

けれども「当たり前の組織をつくりたい志向」はものすごく強くありました。

起業したかったのではなく、当たり前の組織をつくりたかったのです。

だから、「自分でやるしかない」という結論に至ったのです。

誰かの下(もと)ではどうせまた同じようになることが予想できたからです。

会社というのは各社員が「最高の自分」になる場所です。

各社員はそのために最高の努力をし、会社は最高の環境を提供すべきです。

私はこれからもその「当たり前」を追求していきます。

★フィットネスビズ社設立時に作成し、いまでも継承されているビジョン等。
b0113993_20444382.png
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-03-20 20:47
<< No.3481 3月21日(火... No.3479 3月19日(日... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧