「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3509 4月18日(火):朝の「ひと刺激」の意味
こんにちは。遠藤です。今朝の東京は荒れ模様。

が、天気予報より早く9時くらいには「夏日」の気配となりました。

さて、昨日は「朝時間」について触れました。

私の場合、基本的に「通勤」がなく寝室からデスクまで数秒なので、起床から最短ルートで「思考タイム」に移行することができます。

今後はそういうスタイルの人が増えていくであろうとはいえ、普通は出勤があります。
※ちなみに私がその環境を実現できたのは50歳前です。

出勤という面倒くさいことこの上ないプロセスがあると、なかなか「即、思考タイム」とはいきません。

昨日、記したように「急いで6時出勤!」という手段もありますが、継続性の観点では疑問もあります。

「だったら書くな!」と怒られそうですが、私は続かない可能性大です。
※実行するに越したことはありません。

とはいえ、「朝時間」は大切です。

そこで「やるべき」と思うのが「脳を刺激する習慣」を持つことです。

脳は新しいことや興味があることにしか反応しませんから、刺激とは「それをインプットすることでアウトプットが良好になること」を指します。

私が良いと思うのは「耳勉」です。

東京だと多少、早く出発したところで、交通機関は混み混みです。

この時間は「ひたすら忍耐」をするしかありません。

激混みの車内で無理矢理にゲームをやったり、新聞を折りたたみ傘みたいにして読んでいる人がいますが「こいつら絶対、使えない!」と思います。

なんというか、そこでおにぎりを食べているのと同じだと思うわけです。

「今、ここでやることじゃないでしょ」という話です。

要はバカなのです。

で、「耳勉」ですが、私がいうまでもなく手段はたくさんあります。

関心があるオーディオブックとかCD、DVDなどの音声教材などが適しているでしょう。

車通勤の方でも好きな音楽でリラックスするよりは、上記のように「刺激になること」にフォーカスした方がよいと思います。

FBL大学の方なら(2回目以降の視聴であれば)画面を観ないで音声を聞くだけで、かなり強烈な復習になるはずです。

念のため言っておくと「新聞を読んでいます」なんていうのはダメです。

こんなことは何千万人もが同じ行動をしていますから、「歯を磨く」レベルのことで学びにはなりません。

(FBL大学ではお伝えしていますが)「新聞を読む」なら池上彰さんのように「独自の視点」にまで落とし込んで、初めて意味を持ちます。

いずれにせよ、この「朝のひと刺激」の有無で一日の「質」は少なからず高まるはずです。

この習慣を5年、10年続ける人と、懸命に眠気を我慢して会社へ向かう人。

どちらの人生が充実していくかに説明は不要です。
b0113993_07092117.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-04-18 18:27
<< No.3510 4月19日(水... No.3508 4月17日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧