「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3534 5月13日(土):学長に訊け!Vol.206(通巻396)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「遠藤さんはよく『年下としかつき合わない』といわれています。私(30歳代)も年上上司には『納得できない小言』しか言われた記憶がないのですが、だからといって年下世代も幼く感じます。『年下とつき合う』というのはどういう感じなのでしょうか」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
私が「年下としかつき合わない」と言っているのは、同世代の大半が「自分のレベルアップ(自己成長・自己向上)」という感覚を持っていないからです。

こういう人たちは会社という安住の地にどっぷりつかり、住宅ローンとか教育ローンの心配ばかりしています。

つまり、「未来がない」のです。

「レベルアップもしていないし、未来もない人」とつき合っていても退屈でしかありません。

だから、「つき合わない」というだけです。

では、年下世代が「レベルアップ」しているかというと、これまた全然していません。

だから、「年下としかつき合わない」というのを正確に表現するなら「レベルアップしている人としかつき合わない」となります。

年上の方でも常に自分のレベルアップをしている方はリスペクトするし、年下世代でもそれを怠っていればつき合いたいとは思いません。

昨日に配信したオンラインセミナー(コースのよって異なります)でも述べたのですが、今は「年上世代が年下世代に学ぶ時代」です。

時代にアジャストしているのは明らかに年下世代(若者世代)です。

例えばですが、若者からすれば「背広を着て、携帯電話で仕事をしている」なんていうのは「ダサい」の一言だと思います。

が、レガシー上司は「背広は社会人の戦闘服だ」とか「メールではなく、直接のコミュニケーションである電話が大切だ」とか狂ったことを言います。

そりゃ、戦闘服も、直接のコミュニケーションも大事ですが、「時と場合による」ということがわかっていないのです。
※で、そういう人が「TPOを意識しろ」とか指導しているから笑えない。

多くの企業でこういう「ダサい感覚」の人たちが前時代的な価値観と過去の経験のみで采配を振るっているのですから、「たまったもんじゃない」というところだと思います。

と、言っている私ですが、最大の課題は「同じように思われないこと」です。

私が「年下としかつき合わない」と言っても、年下世代から「お前とはつき合いたくない」といわれたらオシマイです。

だから、必死ですよ。

特に「考え方」が老化しないことが大切です。

「アンチエイジング」というと「見た目の若返り」がイメージされますが、本当に大切なのは「内面」ですね。

そのためには「下ネタ」も連発しないといけません。
※ナイツの塙さんを見習って。

もちろん、「TPOを意識して」です。
b0113993_10105470.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-05-13 19:20
<< No.3535 5月14日(日... No.3533 5月12日(金... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧