「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3569 6月17日(土):学長に訊け!Vol.211(通巻401)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「先週のメルマガの『おすすめ本』に『マネジメント層は社員の能力の半分も活用できていない』という一節がありました。これまでフィットネス業界の企業や個人を見てきて同じような印象でしょうか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
基本的には著者の言うとおりだと思います。

が、その前に認識しておくべきことがあります。

それは「経営層は社員の能力を最大限に発揮しようなどとは微塵も思っていない」ということです。
※口では何とでも言える。

ほとんどの経営層の発想は「命令と管理」です。

社員は経営層からの指示、命令に従って、忠実に任務を遂行することが求められます。

その伝達者(伝書鳩)が部長や課長という人たちです。

指示や命令に忠実に従い、まぁまぁの結果を出すのが「よい部長(課長)」です。

つまり、「能力の半分も活用できていない」のではなく、「能力を半分ちょっとくらい発揮してくれればそれでいい」のです。

それが「会社というところ」です。

私は「こんなのは楽しくもなんともない」、「もっと自由にやらせてくれ」と思います。

だから、大手時代の最後の方は営業部長(上司)に対し、「店舗訪問には来なくても大丈夫です。私に任せてください。その代わり、結果が出なければ地球の裏側まで飛ばしてもらって結構です」と公の場で発言していました。

もちろん、こんなことは通りません。

結果、私と同じように「いつまでも管理されたくない」と思う人は組織を飛び出すことになるのです。

が、多くの場合、こうはなりません。

そうなる理由は、各個人に自分の能力を向上させたり、発揮させたりという気持ちがないからです。

私からすると「経営層が社員の能力の半分も活用できていない」のではなく、「各個人に自分の能力を向上させたり、発揮させたりという気持ちがない」のです。
※これも口では何とでも言える。

ここで「管理したい経営層」と「向上心のない個人」で思惑が一致します。

これが多くの企業の実体だと思います。

だから、私のようには「命令と管理」を嫌う人間が設立した会社で仕事をしない限り、抑圧から解放されることはありません。

この著者も「命令と管理」を嫌っていることは風貌や服装、発言から明らかです。

が、「命令と管理」から解放されることと「社員の能力を最大活用すること」は比例しません。

これは各自が「自分の能力を最大発揮するチャンスを得た」という段階に過ぎないからです。

ここで必要な努力を継続する人は成長するし、その努力を怠る者は逆に「命令と管理」を強化されるということにもなりかねません。

基本的に成長とか向上は「個人の問題」です。

そもそも私は「会社が社員の能力を最大活用すること」という表現に違和感があります。

そうではなく、「個人が自分の能力を最大発揮すること」が正しいでしょう。

会社はその「場」をつくるまでです。

結果、「個人が自分の能力を最大発揮できる状態」になれば、大変望ましいと考えています。
b0113993_06401675.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-06-17 18:30
<< No.3570 6月18日(日... No.3568 6月16日(金... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧