「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3635 8月22日(火):人生のチャンスは1回ではない
こんにちは。遠藤です。今日はオンラインセミナーの教科書作成を8時から13時30分まで一気にやりました。

「集中力の力」は最強です。

さて、昨日は「残念な人」について述べました。

「残念な人」とは意見や感想を言うだけでの人のことであり、別名「社内評論家」です。

「社内評論家」ばかりの会社では解決すべき問題に対して、その周縁をなぞるような議論だけが延々と続き、結果、何も解決しません。

これを「会議ごっこ」、「議論ごっこ」といいます。

このような環境にいても向上するのは「社内処世術」だけです。

個人の「市場価値」は1%も向上しません。

では、こういう会社にいてしまっている人はどうしたらいいか?

とにかく「辞める」と決めることです。

時期は未定でいいから、とにかく「辞める」と決める。

で、それまでの期間は、できるだけ「残念な人」と一緒にいないようにすることです。

仕方なく一緒にいることになっても、礼儀の範囲内でかかわらないことです。

人間というのは「環境に適応する生き物」です。

そういう環境にいればいるほど、その環境に適応していくのです。

何故、私がそこまで言い切れるのか。

それは今まで変わってこなかったものが、今後、変わっていく可能性はないからです。

今週の「おすすめ本」にも社員の「会社愛」が強い会社が「いつかなんとかなる」と思考し続けた結果、倒産していく旨が記されていましたが、冷静に考えれば「そうなるに決まっている」と思います。

で、ここからが大切なのですが、民事再生後、その会社は立ち直りました。

当然、倒産時は多くの社員がリストラ等にあったわけですが、再就職先などで活躍しているケースも少なくないようです。

つまり、情緒的な感情でズルズルと経営を続けるより、結果的に倒産した方が多くの人が豊かになったのです。

私はこの考え方はリーダーの必須視点だと思っています。

綺麗事ではなく、リーダーの責任というのは、次世代人材の未来を良くしていくことです。

自分が有名になることではありません。

このケースであれば、「倒産」という選択をした方が、次世代人材の未来が良くなる可能性が高かったわけです。

話を戻せば、会社でいう「倒産」は、個人でいう「辞める」です。

だから、言い切れるのです。

ズルズルやる意味は「ない」と。

人生のチャンスは1回ではありません。

自分と自分にかかわる人の未来を良くしたいのなら、「リセットする」という選択肢も必要だと私は思います。
b0113993_18531440.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-08-22 18:54
<< No.3636 8月23日(水... No.3634 8月21日(月... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧