「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3696 10月22日(日):「学び」は「有料の必要がある」
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。本日は衆議院選挙。

まだ開票前ですが、おそらく国民は「独裁主義」を選択したことでしょう。

さて、FBL大学の「第9期スタートコース」の受付中です。

期間は10月30日(月)までです。

当業界内には「自己投資にお金がかけられない」という人が多くいます。

「お金がない」とか「奥さんの許可が出ない」とか、(情けない)理由はいろいろあるのでしょう。

そういう人は「成長したい」とか「年収を上げたい」とか、生涯、口にしない方がいいです。

何故なら、絶対にムリだからです。

ムリなことを口にしても、自己消失感が増すばかりです。

これは真剣に言っているのですが、「自分は優秀な従属者だ」と思った方が精神衛生上もいいはずです。

そういう人には届かないとは思いますが、「学び」というのは「有料の必要がある」のです。

関連した話で、先日、FBL大学の方とスカイプMTGをしているときに、「(その方が)某有識者のオンライン講座を数万円で購入した」と言われていました。

その有識者は大変素晴らしい方で、メルマガでも幾度か紹介しました。

が、その有識者の講座風景はネット上に「無料」であるのです。
※同じものではありません。

問題はここからです。

ここから「稼げる人」と「稼げない人」の差が露骨に出ます。

「稼げない人」は「動画で無料なら、このオンライン講座を買ったら損だ」と考えます。

これが典型的な「稼げない人」の発想です。

対して、「稼げる人」は「無料かどうか」なんて考えません。

「自分がそれを欲しいかどうか」で考えます。

そこには「本気さ」があります。

「有料」と「無料」の最大の違いは、情報を得る側の「本気さ」です。

「それだけ」と言ってもいいでしょう。

だから、その方が有料のオンライン講座を購入したのは「大正解」です。

私はよく言っているのですが、そもそも、有料であろうが、無料であろうが「その人」の言っていることに大きな違いはありません。

「有料購入」というのは、その人の「本気さ」の象徴です。

それが時間軸の中で「違い」を生んでいくのです。

先日、フィットネスビズ社の社員が「1ヶ月分の給料が数日間の研修費用に消えました・・」と泣いていました(笑)

私は「半額くらい会社に負担してもらったら?」と優しい提案をしたのですが、「自分のための学びなので、それはいいです」と言っていました。

こういう人間が伸びるし、先々、勝っていくのです。

対して、研修は会社負担。

それ以外の学び(自己投資)はしない。

日経新聞は高い。

成長している人でこんなことを言ったり、やったりしている人は一人もいません。

すべての物事は「因果」です。

「パッとしない人」や「伸び悩んでいる人」は「そうなる原因」を自分でつくっているのです。

そこを変えられない人は、おとなしく「支配される人生」を歩むべきだと思います。

★FBL大学の「第9期スタートコース」受付中!
【お申し込み特典】
・その1:門外不出で、FBL大学に参加された方だけが観ることができる、私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を公開させていただきます。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「11本」がご覧いただけます。
・その2:10月27日(金)に配信される「リアルタイムケーススタディ」を特別にご覧いただけます。
※ライトコースの方は除きます。
・その3:消費税は5%の状態でお申込みいただけます。

★カリキュラム&料金のご案内はこちらをクリック
★お申込みページはこちらをクリック
b0113993_09482969.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-10-22 18:43
<< No.3697 10月23日(... No.3695 10月21日(... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧