「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3803 2月6日(火):本を読んでいない人の意見や発言は「浅いし、薄い」
こんにちは。遠藤です。昨夜は高校バスケ関連(他校)のお父さんたちとの飲み会。

18時から23時過ぎまでの会となり、久々に飲み過ぎました。
※朝、頭が痛かった・・。
b0113993_12514317.jpg
さて、昨日の続き。

私は各社の経営陣や役職者が何故、本を読むことを部下スタッフに強く求めないのか不思議でなりません。

まあ、その前に自分が読んでいない人が大半なので、こうなったらその環境は絶望的です。

そういう人たち(組織)は放っておくとして、少なからず成長したいと考えているなら、読書は必須の習慣です。

人が成長するための方法は以下の3つしかありません。

・人から学ぶ。
・本から学ぶ
・経験から学ぶ

「人」「本」「経験」です。

もちろん、これらは「なんでもいい」ということではありません。

ちなみに、私がFBL大学の中で繰り返しているのは以下のとおりです。

・「人物」から学ぶ。
・「魂をこめている書物」から学ぶ。
・「勇敢な体験」から学ぶ。
※「人物」と「人」はまったく違いますが、その説明は割愛します。

が、多くの人は以下の状態です。

・毎日、同じ「人」といる。
・読書はしない
・毎日、同じようなルーチンを繰り返している。

これで成長など、望むべくもありません。

この中で日々、確実に実行できるのが「読書」です。

であれば、歯を磨くように、読書を習慣化するのが当然です。

ただし、単に多読をしても意味はありません。

本を読んだら、気づきを得て、それを行動に結びつけることにより、独自の成果を生み出してこそ読書の意味があります。

この根源にあるのが「思考力」です。

「思考力」がなければ、何も始まりません。

各自の成長に必要不可欠な能力は「思考力」なのです。

「思考力」のない人に「マーケティング」を教えても無意味です。

「思考力」のない人に「積極的に提案するように」と期待するのも無意味です。

「思考力」のない人に「良い接客」を指導するのも無意味です。

読書をしない人、読書を求めない人というのは、このことがわかっていないのだと思います。

人間は自分が持っている「言語と論理」以上のことを考えることはできないはずです。

だから、本を読んでいない人の意見や発言は「浅いし、薄い」のです。

もちろん「強制読書」にも意味はないので、あとは個人の意識次第です。

意識の低い人間は評価をしなければいいだけのことだと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-02-06 18:01
<< No.3804 2月7日(水)... No.3802 2月5日(月)... >>



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧