「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 01月 07日 ( 1 )
No.3408 1月7日(土):リーダーにとって「時間」は不可欠な条件
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

こんにちは。遠藤です。本日の「学長に訊け!」はお休みです。

さて、今週のワイドショー等は青学一色でしたね。

中でも原監督の斬新な指導法に注目が集まっています。

学生との接し方然り、トレーニング法然りです。

が、やむをえないとはいえ、マスコミ等がまったく注目していないのは、原監督が就任したのが2004年だということです。

ここには13年間の「時間」があります。

3連覇のスタートの段階でも11年の「時間」があります。

しかも、原監督は夫妻で生徒と寝食をともにしています。

こういった10年以上の「時間」における地道な取り組みが現在の栄光をつくっているのです。

決して体幹トレーニングをやったから優勝したわけではないのです。

FBL大学の第1期の方には講座内で説明していますが、リーダーにとって「時間」は不可欠な条件です。

にもかかわらず、多くの人は直近の活躍を見てしまいます。

それだけを見て、如何にも凄いことかのように囃し立てる光景は(繰り返しですが、やむをえないとはいえ)、マスコミ関係者の無知ぶりを露呈していると感じます。

ご多分に漏れず、フィットネス業界もこのような表面的事象が大好物です。

だから、プログラムに「体幹トレーニング」を入れたり、「○○式トレーニング」を入れたりといったことをやりたがります。

そのうち「青学式トレーニング」なんていうものを導入する(間抜けな)クラブも出てくることでしょう。
※各トレーニングに価値がないといっているのではありません。

が、こういったものは3年後にはありません。

こんな商品開発はあり得ないからです。
※商品開発のやり方は昨年末にオンラインセミナーを一般販売し公開しました。

こういった事例追従の姿勢からオリジナリティーは絶対に生まれません。

商品も人材も「本物」は熟成されるものだと思います。

原監督にしても就任初期は惨敗からのスタートです。

選手もまったく集まらなかったといいます。

だから私はこれまでも「10年」という単位を重視してきたのです。

表舞台に出るまで10年。

そこから第一線で活躍し続けるのが10年。

この「20年」が一流のスタートラインだと思います。

私の場合はあと7年、FBL大学を良い状態で継続できれば、なんとか一流のスタートラインに立てるかな・・と考えています。
b0113993_1629154.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-07 20:27



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧