「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 01月 19日 ( 1 )
No.3420 1月19日(木):「4勤3休制」が必要な理由
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、今日の日経新聞には企業が「週休3日制」の導入に前向きという記事がありました。
※現状は8%。
b0113993_22524112.jpg

これは制度改革の方向性としては珍しくまともです。

既に導入している事例も紹介されていましたが、「週40時間」は変えずに「10時間×4日」にしているようです。

新聞によると「週休3日制」にする理由は、人手不足感が強まる中で介護や育児といった家庭の事情を抱える人たちに働きやすい環境を整えるというものです。

もちろん、このような効果はありますが、私は本質的ではないと思います。

「週休3日制」が必要な理由は、日本が「少子高齢化+長寿化時代」に突入しているからです

本ブログやメルマガで述べてきた通り、これからの時代は「働く期間」が長くなっていきます。

これまでの「40年時代」から、最悪で「55年時代」になります。

さらに今後、年金制度は破綻し、人々はロボットや機械に仕事を奪われます。

この時代に生きる人たちの自己防衛策は自己投資以外にありません。

現在の中高年のように「会社」というベルトコンベアーに黙って乗っていれば事足りたような人生はあり得ないのです。

となれば、その時間を確保することが必須命題となります。

この時、「時短」では課題は解決しません。

仮に1日8時間を6時間にしても、身支度に1時間、通勤に1時間とすれば往復で4時間となり合計10時間です。

現在が12時間(8時間+4時間)ですから、これでは何も変わりません。

必要なのは休日を増やすことです。

そして、各自の自己投資の時間を確保することが、企業が個人を守る重要制度となります。
※ただし、それをしない個人は今以上に落ちこぼれる。

ちなみにフィットネスビス社は2年くらい前から「4勤3休制」です。

誰からいわれるまでもなく、誰かの真似をするわけもなく、自分たちでそうしました。

上記の観点以外でも、アイドルタイムがあるフィットネスクラブにおいて、早番、遅番制度は合理的ではありません。

が、全然注目されないし、導入を検討する企業もほとんど聞かないですね。

おそらく、こうやって新聞に載ったり、大企業がやったというような実績がないと動けない体質になっているのだと思います。

まったく困った感性だと思います。

いずれにせよ、これからも旧態依然とした勤務制度にこだわっているような会社は若者からそっぽを向かれるようになるでしょう。

私は導入可能な企業から「4勤3休制」を積極検討すべきだと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-01-19 22:53



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧