「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 02月 04日 ( 1 )
No.3436 2月4日(土):学長に訊け!Vol.195(通巻385)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「40歳代で支配人職を務めています。最近はSNSの普及等もあってか若者との間にコミュニケーションのギャップを感じることが少なくありません。『最近の若い者は』などとは言いたくないと思ってきましたが、少なからずそう感じる時があります。同様の感情になったことはありませんか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
同様の質問は前に設けたことがある気がしたので調べてみたら、2012年7月7日(このコーナーもよく続いているものだ・・)に、「最近の若者は『自分の意見がない』とよく指摘されます。遠藤さんもそう感じられますか?率直に教えてください」というのがありました。

関心のある方はこちらからどうぞ。

なので、その時とは異なる観点から私見を述べます。

私は「最近の若い者は・・」と思ったことは一度もありません。

逆に私は若い方々に「とにかく、ジジイの言うことは聞くな」とアドバイスしています。
※人生の先輩としての尊敬は別。

「ジジイ」とは私を同じくらい(今年53歳)か、それ以上の年齢層です。

なので「遠藤もジジイだな」と感じる方は、私の話など聞かない方がいいです。

聞くところによると「最近の若者は・・」というフレーズは古代エジプト時代からいわれていたということです。

真実かどうかは別としても、これは約5000年前です。

だとすれば、今だけでなく、昭和の時代も、大正の時代も、明治の時代も、江戸の時代も、年長者は常に「最近の若者は・・」と言ってきたことになります。

そんなものですよ。

そうなる理由は簡単で時代が変わっているからです。

例えば、「最近の若い者はスマホばかりしてけしからん」的なことを言う人がいます。

歩きスマホはダメだとか。

でも、自分たちは「テレビ」に釘づけだったのです。

または「ウォークマン」をして街を闊歩するのが「ナウい」といわれていたのです。

私はいつの時代も中高齢者が若者にアジャストしていくべきだと思っています。

逆からいえば、若者にアジャストできない中高齢者が「最近の若い者は・・」と言っているだけだと思います。

私の「バスケ観戦」を「親バカ」と思う人もいると思うし、実際、その通りなのですが、私は彼等からエネルギーをもらっているのです。

社内の仲間も私の次の年齢は伊藤さんで17歳年下です。

彼等からもらえるエネルギーは凄いものがあります。
※もちろん、若ければいいというわけではなく「自立型リーダー」である必要がありますが。

正直に言って、身の周りの50歳代を見ても、多くの人たち(※全員ではありません)が保守的だし、古いし、ズレてるし、頑固だし、その割に自信満々だし「つまらない」の一言です。
※おかげさまでほとんど交流がない。

というわけで「最近の若い者は」と感じることはありません。

「コミュニケーションギャップ」というのも、むしろ中高齢者との方が感じます。

大事なのは「今を生きる」ということ。

年齢は関係ありません。
b0113993_9512522.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-02-04 19:55



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧