「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 03月 06日 ( 1 )
No.3466 3月6日(月):モデルとなる大人が近くにいない
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

開催が次週に迫ってきました。

相変わらず、大阪会場が不人気なので、近隣にお住まいの方は会場にお越しください。

あと2~3名、お待ちしています。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。

今回は「2017年3月6日の視点」から。

そこには「モデルとなる大人が近くにいない」と書きました。

そして、「何故、私が自分と同世代の人たちに違和感があるのか」と続けました。

詳細はメルマガに譲りますが、現在の多くの40代、50代、または役職者たちのキャリア形成や、生き方は完全に時代遅れになっています。

本人たちがそれを望むのは結構なことですが、その生き方を選択し、変えないのであれば、後進世代への指導や助言からは一切、手を引くべきだと思います。

例えば、今、「明治時代の生き方」をしていた人が「私たちの時代はテレビもなかったんだ。パソコンやスマホなどけしからん」と言ったら、「どれだけ時代遅れなんだ」と思うはずです。

これと同じです。

「昭和の時代」、「平成初期の時代」、つまり、生涯を一社で過ごし、50代くらいをピークに自身最大の役職者となり、その後、すみやかに定年を迎えるような生き方をしている人は、後進世代の役に立っていないのです。

なのに、権力や権限だけは持っており、それなりに偉そうに振る舞っています。

私はこの図々しさに違和感があるのです。

これは若い方々から見た時に「モデルとなる大人が近くにいない」ことを表しています。

だからといって、若い人たちだけでグループを形成するのは危険です。

人間の成長には時間軸の中で形成される人格が不可欠だからです。

だから、私は同世代の一部の方々に「自分で事業をやってはどうか」と促すのです。

能力、実績、人間性ともに立派な人がいるからです。

人間的に未熟な人の我欲の起業より、このような資質を備えた人が新たな行動をする方が、よほど社会的価値も高いと思います。

私は「あのおっさん、なかなかいいな」と思ってもらえるような生き方をしていきたいと思っています。

とりあえず、還暦までは走ります。

※「FBL大学勉強会&無料説明会」の方もお待ちしております。
b0113993_08585410.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-03-06 18:24



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧