「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 03月 07日 ( 1 )
No.3467 3月7日(火):「指導者」になる前に「権力者」になってはいけない
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

開催が次週に迫ってきました。

相変わらず、大阪会場が不人気なので、近隣にお住まいの方は会場にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

さて、お隣の独裁国家では粛正なるものが増え続けています。

データを見たら、とんでもない数の側近が消されています。

で、朝のワイドショーをぼんやり見ていたら、この背景について「指導者になる前に、いきなり権力者になったことも一因」と解説している人がいました。

国家の細かな実体は別として、このこと自体は正しいと思います。

若くして権力を手にすれば、人間的未熟さが露呈し、周囲への「反応」が過剰になります。

これが粛正という単純極まりない発想につながるわけです。

嘘か誠かわかりませんが、国内では「側近になりたくない」という意見が大勢ということでした。

側近になればなるほど、消される可能性が高いからです。

翻って、当業界を見れば、同じようなものです。

これまで私は繰り返し「まずは指導者になるべきだ」と言ってきました。

FBL大学のオンラインセミナーでは毎回、冒頭で繰り返しています。

その大きな理由が「指導者になる前に権力者になってはいけないから」です。

これをやると、同じように人間的未熟さが露呈し、周辺スタッフが離れていきます。

日本は独裁国家ではありませんから、この場合、粛正されているのは自分自身だと思えばいいでしょう。

また、「側近になりたがらない」も同じです。

多くの企業で「支配人ではなく、チーフくらいがもっとも楽しい」という考え方が蔓延しています。

支配人になると「見なし管理職」となり、残業代が出なくなるのに責任だけが増え、しかも、経営者にガミガミ怒られて、自分が疲弊していく姿しかイメージできないからです。
※実際、その通りになる。

「リーダーになって頑張ろうと思えない」という時点で、その企業体質は最低最悪です。

そんな人たちを教育したところで効果が出るはずがありません。

というようなことを考えました。

隣国を「とんでもない国だ」などと呆れてはいられません。

やっていることは「たいして変わらない」と私は思います。

※「FBL大学勉強会&無料説明会」の方もお待ちしております。
b0113993_08585410.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-03-07 18:34



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧