「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 03月 23日 ( 1 )
No.3483 3月23日(木):「自分らしさ」は修行の上に立脚する
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」のお申込み受付中です。

本ブログ最下部のご案内を参考にしていただき、是非、ご参加ください。

続いて、木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、昨日は「自分らしさは気持ちが悪い」と書きました。

先に申し上げておくと「自分らしいこと」は人生の基本です。

なので、大切です。

私が気持ち悪いと言っているのは自己啓発系やスピリチュアル系のアプローチをする人です。

心の底から「キモっ」と思います。
※あくまでも個人的見解。

先週に三大都市で開催した勉強会でも話したことですが、私が「自分らしさ」について説明する際に用いる喩えが「守破離」です。

念のため説明すると、「守」とは師匠に言われた「型」を守ることであり、修行です。

「破」とはその型を自分と照らし合わせて研究し、自分に合った、より良いと思われる型をつくり、既存の型を破ることです。

「離」とは最終的に師匠の型、そして自分自身がつくり出した型の上に立脚した個人が、型から離れて自由自在になることです

つまり、こういうことです。
b0113993_17370085.png

したがって、「守」という修行プロセスを経ていない人は「自分らしく」はなれません。

自己啓発系やスピリチュアル系のセミナーに行って「明日から変われる!」と思い込まされているだけです。

私は「守」の時間は「1万時間」といっています。

「1万時間」の中身は「具体的なスキルを習得するために主体的姿勢を持って取り組んだ時間」です。

なので、日々、言われたことだけをやっているような人は「永久に0時間」です。

この「1万時間」の間は「修行期間」です。

こういう修行を嫌がる人がネットビジネス等に手を出すのでしょうが、「守」がない人が活躍できるのは(できたとしても)短期的です。

だからネットビジネス系には「金儲け」、「モテる」、「やせる」といった短期的な成果を売る商材しかないのです。

辛抱できない人が辛抱できない人を搾取している構図です。

世の中を見れば、立派な人格をして長期間活躍している方には「守破(修行)」の段階が存在しています。

「自分らしさ」は修行の上に立脚するのです。

まっとうな修行期間もないままに人生を良くしていこうなど「甘い」の一言です。
※「まっとう」であることが重要。

ましてや「自分らしさ」などあり得ません。

そういう「甘さ」に共感してくれるのは、同じように「甘い人」だけだと心得ましょう。

★FBL大学「第8期スタートコース」受付中!
●募集期間
2017年3月21日(火)~30日(木)
※延長はありません。

●お申し込み特典
・その1:門外不出で、FBL大学に参加された方だけが観ることができる、私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を公開させていただきます。お申込み当日より専用サイト内の「特別動画」にて「11本」をご覧いただけます。
・その2:3月24日(金)に配信される「リアルタイムケーススタディ」を特別にご覧いただけます(※ライトコースの方は除きます)。
・その3:消費税は5%の状態でお申込みいただけます。

●申し込み方法
以下の「カリキュラム詳細」を確認の上、最下部の「申込みページ」をクリックしてください。そこから「希望コース」をクリックいただくと「申込みページ」となりますので、そこからは画面の指示に準じてください。なお、お支払方法は「カードのみ」となりますのでご了承くださいませ。

▼FBL大学のカリキュラム詳細はこちらをご覧ください
***************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-03-23 18:02



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧