「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 04月 10日 ( 1 )
No.3501 4月10日(月):いざという時は「今」ではないのか?
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「おすすめ本」より。

そこで私は「いざという時」という概念を取り上げました。

先週、今週と紹介した本の中で、異なる著者が共通して挙げていたワードだからです。

では、「いざという時」がいつかというと、多くの人が「将来の不安時」を思い浮かべることでしょう。

「老後のために貯金する」というメンタリティは、その代表例です。

または「環境」が変わるときの「心配」。

職場が変わったから、この先が心配。

結婚したから、この先が心配。

子どもができたから、この先が心配。

そのために何かをしたり、変えたりする。

要は「よくわからないけど、この先、何かが起きると困るから、とりあえず何かを犠牲にしておこう」という考え方です。

おそらく、こうやって増えた分を減らしたり、減りそうな分を増やしたりということで「バランス」を取っているのだと思います。

いずれにせよ、「それじゃダメ」ですね。

もちろん、想定されるリスクに対して準備しておくことは不可欠です。

が、「いざという時」のために、「今」を犠牲にしているとすれば大間違いでしょう。

見ていると、ほとんどの人がそうなっています。

本来、「いざという時」というのは「今」ではないのですかね。

人生は「今」以外にはないと思うのですが・・。

「将来が不安だから、この先が心配だから」という理由で「今」に対応しないから、ますます将来に対応できない人間になっていくのだと思います。

もっとも、このように考えることを否定はしません。

が、このような考え方の人はリーダー職に立候補しない方がいいと思います。

もちろん、「社員は家族だ」とかいっている会社であれば別です。

こういう会社では(その本に書いてあったことをそのまま抜粋すると)「いい大学を出て、いい会社に入り、終身雇用が約束された中で結婚相手を見つけ、子どもをつくり、マイホームの1つも手に入れる。親の世代も含めて、これが幸せだと信じ込まされている」という状態になっています。

したがって、むしろ「保守的なリーダー」が歓迎されます。

が、ここから「強い個」は輩出されません。

同時に「老後のために貯金する(将来のために今やるべきことをしない)」という社員が大量輩出(排出)されます。

完全な「弱体化」です。

結果、国であれ、企業であれ、組織は「ワンマン経営者」の思うつぼになるわけです。

明日もこの続きの予定です。
b0113993_13132784.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-04-10 19:00



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧