「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 04月 14日 ( 1 )
No.3505 4月14日(金):「リーダーぶっているのに従属している」という致命的矛盾
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第2週目は主に「ビジネス専門力」に関する講座を提供しています。

で、今回はそのオンラインセミナーについて。

今週は第8期の方向けに「フィットネスビジネスリーダーのリーダーシップ」という講座を提供しています。

文字通り「フィットネスビジネスリーダー」という「人」に必要な「リーダーシップ」という「能力」を説明しています。

私はこの「フィットネスビジネスリーダーのリーダーシップ」という講座は「永久保存版」なのではないかと思っています。

そう言い切れるくらい、フィットネス業界(一般社会も)に当たり前のように蔓延している「腐ったリーダーの姿」を指摘し、今後、求められている「リーダー像」を明確に示せていると思っています。

第8期以外でも過去分を観ることができる方は繰り返し確認していただきたいです。

必ず「忘れていること」が見つかるはずです。

この業界だけではないのかもしれませんが、とにかく「まともなリーダーが少ない」と思います。

年齢が上であるとか、社歴が長いとか、昇進試験に受かったからとかいう理由で、勝手にリーダー職(リーダーではない)になっています。

まったく迷惑な話です。

本来、リーダーというのは「まわりの人たち」が決めるものだと私は思っています。

喩えるなら、プロレスのようにファンがエースを決めるものであって、大相撲のように協会が横綱を決めるものではないということです。

もちろん、会社なので経営陣が決めるのは当然だし、部下スタッフが適切な判断ができるとも思いません。

経験上も部下スタッフに人気があるのは、決まって「ダメリーダー」です。

だとしても、結果、「まともなリーダーが少ない」というのは、やり方や考え方が間違っているということです。

そうならぬための方向性や考え方を提示しているのが本講座です。

また、本講座では(以下のスライドの通り)「今後はリーダーの人生(決定側の人生)とフォロワーの人生(従う側の人生)の2つに1つしかない」と言い切っています。
b0113993_10190910.png
だから「どちらで生きるのかを選んでください」と。

世の中のリーダー職(繰り返しますがリーダーではない)の「最大の問題点」は「リーダーぶっているのに従属していること」です。

つまり、部下スタッフの前ではリーダーぶって振る舞う。

なのに、権力の前では一転して従属する。

これほど「みっともないこと」はないと思います。

こんな人間にリーダーの資格はありません。

リーダーには一貫した「リーダーの行動」があって然るべきです。

私からすれば警察が泥棒をやっているようなものです。

この致命的な矛盾も講座内では指摘しています。

当然、解決策も示しています。

本当に全業界人に観て欲しい内容です。

「不適者だらけ」ということが具体的に理解できると思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-04-14 18:25



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧