「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 04月 20日 ( 1 )
No.3511 4月20日(木):「夜」は明日を創る時間
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、月曜、火曜と「朝時間」について述べたので、今日は「夜時間」について。

これまでも繰り返し言ってきたことですが、夜は「内省」が必須です。

こういうと「内省とはなんですか?」的なことになるのですが、辞書にあるとおり「自分自身の考えや欲望や行動について熟考すること」です。

要は「自己観察」です。

生物の生態だって「観察」をしなければ実体はつかめません。

それと同じで自分自身のことも「観察」をしなければ実体はつかめません。

現実を見れば多くの人たちが自分自身をつかんでいません。

日々、自分の思考に基づいて生きていますから、わざわざ内省などしなくても「自分のことはわかっている」と確信しているのだと思います。

が、その結果、どうなっているかといえば、完全に会社や権力につかまれています。

勤務地、仕事内容、仕事時間、給料などなど、何一つ自分でコントロールできていません。

これは日々、「自分自身の考えや欲望や行動について熟考すること」をしていないからです。

では、私がそのために毎晩、何をしているか。

「反省と改善」です。

これを日記に書いています。

一日を生きていれば、うまくいくことも、うまくいかないこともあります。

例えば後者であれば、時間を無駄にしてしまったとか、妻に対する態度が良くなかったとか、子ども達に対するストロークが正しくなかったとか、いろいろあります。

これらに対し「よくなかった」と反省します。

が、日々、反省だけして、それがたまっていくと自己肯定感が低下するので「次からこうしよう」という「改善」で終わるようにします。

そうしていけば、ほんの少しずつですが、昨日より今日が良くなっていきます。

私はこの習慣を30年くらい続けています。

反省も改善もしなければ、昨日と今日で変化はありません。

実際は成長する人がいますから、相対的な競争環境の中で自分は取り残されていくことになります。

また、反省だけしていれば(前述の理由で)「自信のない私」の誕生です。
※多くがこのパターン。何故なら、幼少時代からそうしつけられているため。

反省だけなら、むしろ「しない方がいい」と思います

「反省と改善」は「明日以降の私」を創る時間です。

そして、「疲れたから」ではなく「明日の私」になるために寝る。

夜はそういう時間だと思います。
b0113993_07285761.jpg

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-04-20 18:50



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧