「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 04月 28日 ( 1 )
No.3519 4月28日(金):「借金をしたくない」という社長(人)はショボい
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第4週目は「リアルタイム・ケーススタディ」で、今回のテーマは「社員教育で欠落している5つのポイント」です。

以下のスライドだけでもよく見ていただければと思います。
b0113993_08484088.png
さて、私は有料、無料を問わず、かなりの数のメルマガに登録していますが、先日、以下のタイトルのものが送られてきました。

「借金をしたくないなら今すぐ社長をやめなさい」

私は同様のことをFBL大学の一部の講座で述べています。

極めて当たり前のことだと思うのですが、例えば、300万円で何かをしたい時に手元に500万円あるなら、何かしらの方法で500万円借りたらいいのです。

そうすれば700万円残ります。

なのに、ショボい人は「借金」を嫌がります。

手元の500万円から300万円を捻出します。

で、「借金をしていない自分」に安堵するという。

こういうタイプの人は「販促費」もかけません。

手元からお金が消えることを嫌がるのです。

借金も嫌。

手元からお金が消えるのも嫌。

このような「ケチケチした発想」では、いつまで経っても「レバレッジ」がかかりません。

よって会社も社員も成長しません。

社員は高い確率で安月給だったり、契約社員だったり、歩合制給料だったりしているはずです。

こういうことであれば「今すぐ社長をやめなさい」となりますね。

特段、借金を推奨する気はありませんし、もちろん、返済できない人、お金がないから借りる人は「論外」です。

が、くしくも昨日、「財布を忘れた話」でも触れたとおり、お金がなければ何もできないわけですよ。

私が持っていたのは「借りた1万円(お借りした1万円)」です。

で、私はその1万円で満足を得た。

「満足を得た」というのは「必要なことに使えた」という意味です。

ここってポイントじゃないですかね。

財布を忘れていなければ「自分の1万円」です。

では、「自分の1万円」と「借りた1万円」で、何かが違うのかといえば同じです。

「1万円は1万円」です。

これは「自分の財布にあるお金であろうが、借りたお金であろうが同じである」ということです。
※財布を忘れたことを正当化しているのではありません

もし、それがなければ「必要なことに使う」という行為ができなくなるのです。

だから、「返せるのなら借りた方がいい」と思うのです。

もっといえば、「借りた方が人生が豊かになる」とさえ思います。

念のため言っておくと「住宅ローン」は別です。

これは金利(貸す側の利益)のために「買わされているだけ」です。

子どもの頃から「お金は貯金をすべき」と徹底的に洗脳されたあげく、大人になると「住宅ローンを組むべきだ」といわれ、せっかく貯めた貯金を「頭金」として投入し、「生涯の借金地獄」に突入するのですからメチャクチャな話だと思います。

私が言っているのはビジネスであれ、自己投資であれ、レバレッジがかかることです。

であれば、借金をしてでも必要なことに使うべきだと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-04-28 18:10



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧