「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 05月 01日 ( 1 )
No.3522 5月1日(月):働いている人は「みんな、今の会社を辞めたい」
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「フィットネスビジネスの視点」より。

そこでは「転職情報媒体」について取り上げました。

現在、メジャーな2社だけでも「転職情報媒体」への登録者は1200万人以上います。

もちろん重複はいますが「転職したいけど、登録はしていない」という人とで相殺されるかもしれないし、細かな計算も面倒なので、とりあえず1200万人とします。

で、日本の就業者人口は6433万人です。
※こちらは総務省調査。

「1200÷6433=18.6(%)」です。

ここまでで働いている人の「5人にひとり」が「今の会社を辞めたい」と考えていることがわかります。

が、「そんなはずはない」と思ったので、暇人の特権でメジャー2社以外の5社を調べてみたら、そこには1000万人以上が登録していました。

すると「2200÷6433=34.2(%)」となります。

だいたい「5人にふたり」です。

「転職情報媒体へ登録する」というのは、それなりに具体的なアクションです。

なので、「そこまではしていないけど辞めたい」という人を含めれば「二人にひとり」くらいは「転職したい(今の会社を辞めたい)」と密かに目論んでいる可能性があります。

さらにこじつけて考えれば、会社には「権力への忠誠」を誓った兵隊たちがたくさんいます。

また、「まったくやる気がない人」も多数います。

こういう人たちを除外すれば、相当な割合の人が「転職希望中」であるといえます。

そんな現状を知ってか知らずか、各企業は「社員のリテンション」に躍起です。

(中途半端な)研修を実施したり、評価制度を整えたり、福利厚生を充実させたりといったことをしています。

が、こういったことの数々は「まったく効果がない」といっていいでしょう。

何故なら、各自における「働く理由」は「感情面」にあるからです。

幹部の言行不一致に納得がいかない。

命令、管理される。

数字のためにやっているとしか思えない。

勤務がブラック化している。

上司が嫌いだ。

などなどなど。

こういったことが温存されている以上、小手先の策をどれだけ充実させたところで、各社員の心に何一つ響くことはありません。

むしろ、軽蔑されると思います。

結果、「優秀な人」から順番に辞めていきます。

で、「残るはイエスマン集団」となります。

では、(正当な理由で)「会社を辞めたい」と思っている人はどうしたらいいか?

解決策は「転職情報媒体への登録」ではありません。

こんなことをしても同じような状況が待っているだけです。

明日もこの続きの予定です。
b0113993_08554290.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-05-01 18:03



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧