「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 07月 30日 ( 1 )
No.3612 7月30日(日):私は「ファシリテーターだった」という話
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。先日の「SPORTEC」の話。

メールやフェイスブックに「ファシリテーター、お疲れさまでした」というコメントをいただいています。

もちろん、褒めていただいたり、ねぎらっていただけるのは大変光栄なことですが、私はそれらのコメントをいただくまで「自分がファシリテーターであること」を知りませんでした。

綺麗事だと思われても結構ですが、私が当日に考えていたのは「パネラーの3名を輝かす」という一点でした。

「ファシリテーター」という概念は今から15年くらい前に登場したのではないかと記憶しています。

ビジネスにおいては「会議の進行者」の意味で用いられることが多く、「議事進行やセッティングなどを担当するが、中立的な立場にあり、会議中に自分の意見を述べたり自ら意思決定をすることはない」と意味づけされています。

「ファシリテーター」で思い出すのは前職時代の採用面接です。

「私はファシリテーションの専門家です」という女性が応募してきたのです。

で、「これからの企業(会議)はファシリテーターの存在で決まる」と熱弁していました。

一緒に面接に出た人はすっかり感化されてしまい、「是非、採用したい」と言っていましたが、私は速攻でお断りしました。

理由は「ビジネスの経験がなかったから」です。

「実体験」や「実学」がなければ、会議で社長の独壇場になるのを抑止したり、時間通りに進行することはできても、「結果を最大化すること」は到底できません。

こんな存在は「まったくの不要」です。

それなのに「これからはファシリテーターの時代です」なんて言っている時点で「この人は何もわかっていないな」ということになるわけです。

皆さまの感想からも、私は「ファシリテーター」が務まったようです。
※上記の「中立者」、「進行者」的な意味とは違います。

では、何故、そうなったかを自己分析するなら、私が大手、ベンチャー等の複数業態、複数クラブで支配人を経験してきたからです。

または自分で起業を経験したからです。

はたまた、自分で直営クラブを買い取った経験をしたからです。

ついでにFBL大学で二度目の起業を経験したからです。

当たり前ですが、その間、「順調ではない経験」もしています。

「経験」がすべてです。

だから、私は「そういう人の気持ち」がなんとなくわかります。

なので、「相手はこういう質問をして欲しいのではないか」とか、「こういう展開から質問をすれば答えやすいのではないか」ということが(これまた)なんとなく意識できます。

ま、私が前に出る時代でもないんで。

中心で頑張るのはFBL大学という「パーソナル・プラットフォーム」だけにして。

微力ながら「一人でも多くの原石を世に出すこと」をやっていきたいと思います。
b0113993_11250523.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-07-30 18:38



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧