「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 08月 04日 ( 1 )
No.3617 8月4日(金):辞めた方がいい会社
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第1週目は主に「自己成長力」に関する講座を提供しています。

さて、先日のように「人生は3回転機がある」などというと、決まって「遠藤は社員を辞めさせようとしている」と言われます。

が、私にはフィットネスビズの社員がいますからね。

本当にそういう効果があるなら彼等彼女等も辞めるはずです。

私は一貫して言っていますが「辞めて欲しくない社員」に辞められるのは「辞められる方」が悪いのです。

ただ、私は「辞めた方がいい会社」ははっきり提示できます。

それは「ヒエラルキー」が甚だしい会社です。

「ヒエラルキー」とは「身分制度」のことです。

これです。
b0113993_21142689.jpg
では、この「ヒエラルキー(身分制度)」は何のためにあるのでしょう?

答えは簡単ですね。

「権力」が「家来」を管理しやすくするためです。

では、何故、管理しやすくする必要があるか?

これまた答えは簡単。

管理の先に権力者の目的や目標、つまり、売上利益や規模の拡大があるからです。

権力者は売上利益や規模の拡大を効率的に実現するために、組織を「ヒエラルキー」にする必要があるのです。

私が「辞めた方がいい」と言うのは、こういう会社にいつまでもいると一生涯を「身分制度」のもとで生きることになるからです。

もちろん、それでいいのであれば結構なことですが、「それでは困る」という人は少なくとも40歳までには「脱身分制度」を実現しておく必要があります。

「脱身分制度」とは「会社から発注を受ける存在になること」です。

「あなたでなければ困る」という希少性の高い存在になることです。

こうなれば「自分の人生」を自分でコントロールすることが可能になります。

「人生の主導権」を確保した状態です。

対して、40歳も過ぎて、会社から命令を受けていたり、人事異動を命じられるような人は希少性がないのです。

「誰だって同じ」だから、一方的に命令を受けるのです。

江戸幕府が265年間も続いたのは、人口の約85%を占める農民(百姓)に重い年貢を負担させつつ、幕府が彼等の生活を巧みにコントロールしたからだといわれています。

「幕府」を「会社」に、「農民」を「社員」に置き換えれば、この状況は現代でもまったく変わっていません。

当たり前ですが、今は江戸時代ではないのですよ。

私はこれからも「身分制度」から脱したい人を一人でも多く増やし、徹底的に支援していくつもりです。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-08-04 21:15



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧