「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 08月 13日 ( 1 )
No.3626 8月13日(日):これが今の私が考える「プレゼント」
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。我が家は本日で次男、三男が18歳になりました。

それにしても早いものです・・。

本人たちは「めでたく選挙権を手にしました」なんて言っていました。

まぁ、今は大学受験でそれどころではないですが。

それにしても「選挙権はあるけど、成人ではない」というのは、なんとも「いびつ」だと思います。

「成人」とは「身体的、精神的に十分に成熟している」という意味です。

ということなので「十分に成熟していない人」に選挙権があるのです。

また、男子は18歳から、女子は16歳から結婚して親になれますが、「成人」ではありません。

いずれにせよ、なんかおかしいですね。

世界の主要国で成人年齢が20歳なのは、日本だけです。

普通に考えれば、選挙権を与えた段階で成人年齢も下げるのが当然でしょう。

私は高校生くらいの段階で「将来は起業せよ」と教えるべきだと思うので、成人年齢は引き下げてもいいと思います。

いつの時代も年寄りや大人たちは自分のことは差し置いて若者たちを評価したがりますが、私は「最近の若者は・・」と思ったことは一秒もありません。

むしろ、会社にしがみついて生きている中高年の方が、よほど「みっともない」と思います。

街中にも電車の中にも「恥を知れ!」と言いたくなる年寄りや大人たちがたくさんいますし。

子ども達は「ああいう大人になりたい!」などとは絶対に思わないでしょう。

選挙権に話を戻せば、「高齢化社会」が進めば進むほど、すべての政策は「高齢者によって決められた高齢者有利なもの」になっていく可能性が高まります。

どれだけ年齢を下げたところで、この比率は変えられません。

完全な政治の責任です。

綺麗事をいうわけではなく、大人の責任というのは「今以降の世の中」を良くしていくことにあるはずです。

「今以降」というのは、単純に「未来」ということではなく、「今以降の世代」という意味です。

少なくとも還暦くらいを過ぎたら、大人は子ども達の未来のために生きるべきでしょう。

選挙権だって「子ども達の未来のため」に一票を投じるべきです。

が、老人になってもグダグダと世の中に文句を言って「自分のための一票」を入れてしまう。

ホント、キモい。

私は自分が働かなくなったら「死んだ方がまし」だと思っています。

「税金で生きる」という人生観はありません。

自分が働きながら、子ども達に「大人も結構、楽しいよ」という姿を見せる。

そんなことができれば、それはそれで「いいプレゼントなんじゃないかな」と思っています。
b0113993_18165165.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-08-13 18:19



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧