「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 08月 31日 ( 1 )
No.3644 8月31日(木):キレる老人
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、先日、ぼんやりテレビを見ていたら「キレる老人が増えている」と報じていました。

その前後に「キレる老人」を目撃していたこともあり、目に入ってきました。

私が見たのはスーパーの列に横入りした老人(以下も老人とします)を、自分の前に入られた30歳前後の男性が注意したらブチ切れていた場面です。

そこはセルフレジで、きっちりとした列ではなく、おそらく、セルフレジとも気づかずに迷い込んだのだと思いますが、だとしても注意した男性は穏やかな感じでした。

当然、この「ジジイ(老人)」が謝るべきです。

調べてみると、今から1年以上前に東洋経済誌が「キレる老人」という「そのまんま」の特集をしているようでした。
b0113993_08571701.png

駅員にキレる、お店でキレる、ホテルでキレる、家族にキレるなどなど、結構なキレ方です。

「老人がキレるのは脳科学的に見て明らか」という説もありますが、本当にそうでしょうか?

私は単なる「人間性の問題」だと思うのですが、少しだけネットで調べてみたところ、「くやしいという気持ちにさせられた相手に対してキレる」という説明が理解しやすかったです。

私見を交えて説明しますと、誰にでも「くやしい」という感情があると思います。

私などは「くやしい」という感情とだけ向き合って、これまで生きてきたとさえいえます。

このように(というか、私の場合は)、「くやしい」という感情がバネになります。

しかし、老人になるとバネを発揮する対象が見つからなくなります。

同時に参加するコミュニティも減少し、男性なら妻からも粗大ゴミ扱いされ、どんどん孤独になっていきます。

さらに、人生が長くなるにつれて自分が正しいと思い込むようになり、性格も偏屈になっていく傾向にあります。

そこに「列に並んでください」と注意されたとします。

しかも「年下」に。

この若造、なめんなよ!

俺を誰だと思っているんだ!

ふざけるな!

畜生!

この屈辱を晴らす場は「今」しかありません。

他に代替えする場はないし、コミュニティもないし、家では粗大ゴミ扱いだからです。

だから「キレる」しかない!

当人が「くやしい」とか「馬鹿にされた」と感じたら、「キレるしか選択肢がない」という構造です。

これを「老人特有の悩み」と擁護する向きもありますが、私はそうは思いません。

やはり、「人間性」の問題です。

何故なら「そうじゃない人」がたくさんいるからです。

むしろ、「キレる老人」の方が特殊な存在です。

故日野原重明先生は「歳を取ったら、みずみずしく、素直に生きるのが極上の生き方である」と説いていました。

スーパーのジジイはこういう「学び(教養)」を怠っているのです。

私は日野原先生がいわれるような老人を(できるだけ)目指したいと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-08-31 18:09



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧