「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2017年 09月 02日 ( 1 )
No.3646 9月2日(土):学長に訊け!Vol.215(通巻405)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「社員採用で気をつけていることはありますでしょうか?二次、三次と面接をしても、1年以内にやめてしまうことも少なくありません。いまだに良い視点を見いだせずにいます」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
まず、「1年以内に辞めてしまうこと」と「採用」は直接的には関係ありません。

1年以内に辞めてしまうのは、本人の自覚の低さもさることながら、それ以上に社内体質に問題があるからです。

命令、圧迫、管理、長時間労働などなどが、基本的な「辞める原因」です。

その前提で「採用基準」を論じます。

なお、現在、私は採用面接には出ていません。

なので、「今」を見ていて思うことを記します。

私が見るべきだと思うのは「伸びしろ」です。

「伸びしろ」を構成している大項目は2つで、1つは性格的に「素直」かどうか。

もう1つは「業界経験がないこと」です。

まず、「素直さ」のない人間は物事を吸収していきません。

「自分はこう思う」という思考が、狭くて偏屈な方向で発揮されるので、周囲から面倒くさがられます。

当然の結果として、成長しません。

続いての「業界経験がないこと」については、「村社会」の当業界において「過去にこうやっていました」なんていう経験はむしろ「害」なのです。

特に転職であれば、前の会社で評価されていない可能性が大です。

既に「伸びしろ」はありません。

なのに、「即戦力」と勘違いして採用してしまう。

大間違いだと思います。

「業界経験者」を採用するなら「特定個人」にフォーカスする以外に方法はないと思います。

実際、フィットネスビズ社の若手は全員「業界未経験者」です。

「遠藤さんって、ブログを書いているんですね」くらいでちょうどいいのです。

その上で「当社はこういう努力が当たり前に求められるけどできますか」と問えばよいと思います。

フィットネスビズ社には泉川さんオリジナルの「凄い質問」があるのですが(秘密です)、とんでもなくハードルの高い問いかけをして覚悟を見るのはよい方法です。

いずれにせよ・・。

「高望み」をしないことです。

私が常に思うのは「もう少し、社内に目を向けてはどうですか?」ということです。

そもそも「現在の社内」に「まともなリーダー」はほとんどいないはずです。

なのに、新人には「将来、どのようなリーダーになりたいですか?」とか、「将来のビジョンは何ですか?」なんて聞いたりする。

「いやいや、自分たちこそ答えられないでしょう」というのが私の感想です。

もう1つ、常に言っているのは「本当に優秀な人材は他業界に行く」ということです。

フィットネス業界で仕事をしたいという人の全体傾向は「勉強は普通程度にできて、スポーツ好きで、性格が明るい」といった感じでしょう。

新聞も読んでいない、読書もしていないという人が「ほぼ全員」のはずです。

それに対して「一体、何を高望みしているのか」と思います。

「即戦力」なんているわけがないのです。

そうではなく「伸びしろ」がありそうな人を採用し、じっくりと時間をかけて育てる。

通常、一人前になるまで「10年」くらいかかりますよ。

これが当業界に求められる「採用」であり「育成法」だと思います。
b0113993_13551675.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-09-02 18:18



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧