「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

2018年 02月 01日 ( 1 )
No.3798 2月1日(木):さあ、「自分の時給」を計算しよう!
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、「会社員は割に合わない」という話の続きです。

今日は「若手社員」について。

昨日は部長クラスが「少なく見積もっても週50時間は働いているはずです」と述べました。

若手社員も負けていません。

満足に休みも取れずに、朝から晩まで働いている人も少なくないでしょう。

そんな彼等彼女等の労働時間を(またしても少なく見積もって)「週45時間」とします。

ということは、「月198時間」、「年2376時間」になります。

で、この人たちの月給が「20万円」だとします。

さて、どうなるでしょう?

驚くなかれ、答えは「時給841円」です。

今、世の中の「最低時給」はいくらだったでしょうか?

調べればわかりますが、「841円」というのは「ほぼ最低賃金」です。
※長いので途中まで。括弧内は改定前。
b0113993_17422629.jpg

つまり、「ほぼ最低賃金」、地域によっては「最低賃金以下」で使われているのです。

これを「ブラック企業」といいます。

もちろん、そこに修行的な要素があればいいと思います。

将来に向けて成長が実感できていれば問題ありません。

が、現実は昨日、述べたとおり、「社員を低賃金で管理下に置いておきたい経営者」が大半なのです。

個人は疲弊するだけで、成長感を持てずにいます。

そんな環境にいても「一生、丁稚奉公」です。

ちなみに藤原和博氏は「一般的な社員の時給は3000円~5000円である」といわれています。

昨日の部長で「2272円」ですから、この達成は絶望的です。

念のため言っておくと、私は「社員=その水準にすべき」とは考えていません。

給料は能力に見合った額が支払われるのが当然だからです。

ここで言いたいのは「こういうことを誰も教えてくれない」ということです。

むしろ、経営者の多くは「伝えないで欲しい」と思っているのです。

だから、私のフィットネスビジネス誌の連載は「社員に読ませたくない記事ナンバー1」とかいわれたりするのです。

部長も若手社員もさっさと気づきましょう。

皆さんは搾取されている可能性が高いのです。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2018-02-01 17:43



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧