「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
5月31日(土):会社とは「理念に賛同した者が集う場」である!
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。フィットネスビズ設立1周年となる2008年6月より(明日です!)、「勇気と元気のブログ」は、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます!の遠藤です001.gif

さて、今日は自分の夢(当業界以外)をかなえるべく、その道でアルバイトスタッフとして修業しながら頑張っている若者と話をする機会がありました。
※アルバイトスタッフで頑張っているというか、まだ社員にしてもらえないという表現が正しいでしょう。

ここで2つほど思ったことがあります。

1つは、当たり前のことですが、このような環境や舞台を創っているリーダーがいて初めて彼は夢に近づいているということです。

私は会社というのは「理念に賛同した者が集う場」だと考えています。

私もフィットネスビズという「場(舞台)」をつくっているわけですが、そこに、運動が好きだからとか、接客が好きだからとか、時給がいいからというレベルで参加されては困るのです。

これは社員はもちろん、アルバイトスタッフもです。

経験上も、社内で下を向いたり、暗くなったり、上司の顔色を伺って仕事をしている者は、突き詰めて言えば理念に賛同できていないのだと思います。

本来、賛同できる理念の下で働けることほど、やりがいを感じることはなく、その想いさえあれば何でも乗り越えられるはずなのです。

この若者の集団もスタッフ全員が一直線に理念に向いている。だから明るく笑顔がいい。

もう1つは、この若者のように社会人初期は修業してもいいんじゃないかということです。

日本企業は大学や高校を卒業すると、社会人として何ら実績がない人に対して年間300万円くらいの給料を保証しますが、考えてみたらこれってかなりの冒険ですね。

この若者のように「どうしてもやりたい!」という気持ちを持って、給与とか待遇に関係なくチャンスを掴みに来るというのがスタンダードな気がします。

ところで、「夢に向かう!」、「夢を掴む!」とはどういうことでしょう?

大金持ちになることでしょうか?子供の頃に憧れた職業に就くことでしょうか?

私は「自分の可能性を最大限に発揮して生きるべくチャレンジすること072.gif!」だと思っています。

この若者にも、こんな「チャレンジング!」な人生を歩んでほしいものです。

というわけで、明日からの新タイトルブログの開始!

ちなみに、毎日更新予定(意気込みレベル)です006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-31 22:45
5月30日(金):朝令朝改!
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。上記の通り、明日をもって「勇気と元気のブログ」を終了する遠藤です。

さて、今日は某大企業(他業種)の部長さんと食事をしましたが、同社の著名な会長は20年前から「朝令暮改」ならぬ、「朝礼朝改」が口癖だったそうです。

夕暮れでは遅い!朝に指示しても朝のうちに撤回しろ!というわけです。

もっともな意見だと思います072.gif

大会長は比較にもなりませんが、私もしょっちゅう意見が変わります。

何故かといえば、24時間考え、24時間進化することを意識して生きていますから、先ほどの自分より数時間後はバージョンアップしているのが当然で、そうなると策が変わるのは至極普通のことだからです。

ただし、私が思うにここには重要な2つの原則があると思います。

1つは「目的を変えないこと」。

もう1つは「思いつきで言わないこと」。

私も後者には困った経験があります。

思いつきというのは「基本やロジックがない意見」と言い換えてもいいでしょう。

現場感覚がなく、データや論拠が乏しい意見はすべて思いつきですから、こんな意見に振り回されてはいけません。

堂々と「できません047.gif」と言いましょう!

策の正当性は結果を持って証明されるわけですが、思いつきの策で現場を振り回し、責任を取らない幹部が少なくありません。

フィットネスビジネス誌5月号に様々な策が取り上げられていましたが、発言している各社は自社の施策の正当性の如何を結果から検証し、自己肯定に終始せず正直な報告してほしいと願っています。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-31 01:17
5月29日(木):ボヤキの真実。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。「理念実現」という大志への道は限りなく険しいのだなということを痛感している遠藤です。今日は珍しく自分を068.gifで鎮痛させております。

さて、先日の某TVで楽天の野村監督が「何故ボヤくのですか?」とアナウンサーに質問されて、「理想と現実に差があるからそのギャップがボヤキになるんですよ」と言っていました。

私は野村監督もそうですが、プロ野球OBの本は名指しでライバルを中傷しているケースが目立つのであまり好きではありません。楽天で再生された山崎選手の著者も本屋で見ましたが同様の表記があり、せっかく良いことを書いているのに残念でした。

しかしながら、理想と現実のギャップをボヤくは至極当然だと思います。

私などはボヤくどころではなく、荒れ狂いますけどね031.gif

大切なことは理想を掲げて、日々そこに向かうことです。

その理想達成への「狂気の想い」がないなら、私と行動をともにする意味はないわけです。

好きの延長では仕事にならないのです。

そういえば、先のアナウンサーが野村監督に回答に「それはどういう意味ですか?」と聞き返して、「わかりませんか?そのままですよ。」と言われていましたが、私はアナウンサーの能力を疑いました。

業界に生きる志ある個人はこの意味に「グッ」とこないようでは困ります。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-30 01:25
5月28日(水):「志、苦しさ、やる気、孤独、歓び、楽しさ」・・・。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。間もなく起業1周年を迎えるも、消費税や事業所税、法人税などの時期と重なり、その多さというか理不尽さに驚愕&知識不足を恥じている遠藤です。こりゃ脱税もしたくなるわ!(嘘です)。

さて、今日は起業に関して感激するメールをいただきました043.gif
※ご迷惑がかからないように少し加筆しています。

『起業1周年おめでとうございます。独立して組織を創り、仲間と共にめしを食っていくことは、例外なく大変なことだったと思います。最初の一年というのは、肉体的にも精神的にも常に重圧があり、いつも自分が何かに試されているようなプレッシャーがあったのではないかと推察いたします。最初の一年の、志、苦しさ、やる気、孤独、歓び、楽しさを忘れることなく、お互い、我と我が道を信じて、今後も邁進していきましょう!』

読みながら「ジーン」としました。

単純に「嬉しいなぁ~」と思いました。

一字一句と行間に深い意味がある文章で、心に浸み渡りました。

前職を辞めて、同志と信じた仲間も離れていき、私は孤独を感じていました。

それでも、「一人になっても信念は曲げぬ!」と強気の言動を繰り返してきました。

結果、前職企業は崩壊し、多くが絶対的に否定していた「タバコを吸う幹部、トレーニングしない幹部」と矛盾なく行動を共にしています。

各自の生活があるので何ら問題ありませんが、少なくとも私にはその神経がまったく理解できません。

もっとも、その多くが前職入社前からそのような信念を持って働いていたわけではないし、「自分も喫煙者でした!」なんてのもいましたから、元に戻ったと理解すれば疑問もありませんが。

今、当社には同志の伊藤友紀も参画し、少しづつですが想いが形になりつつあります。

伊藤は私の会社設立時に、ただ一人「出資」を申し出てくれた男です。

そして、上記のような気持ちをシェアいただける仲間がいる。

「この一年間やってきたことは間違っていない!」。

そう思った2008年5月28日でした072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-29 00:10
5月27日(火):「志」がその人の方向性と人格をつくる!
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちわ。酔っ払った挙げ句、電車の中で人にぶつかったりしているアホを見ると、長渕キックを浴びせたくなる遠藤です033.gif

さて、最近は以前にも増して、他社さんの中堅・若手スタッフと話をする機会が増えましたが・・・。

やはり、彼ら彼女らを見るにつけ、大切なのは以下の4点かと思います。

・高い志
・圧倒的努力
・強い耐久力
・質の高い環境

つまりは、「成長=志×努力×耐久力×環境」といえるでしょう。
※私の場合、このあたりの定義は微妙に変遷しますが。

特に「志」は、成長の「高さ」を決めると思います。

だから、私は「低い志のもとでは、結果も低くなる」と思っています。

各個人は、高い「志」のもとに、新芽が吹き出すように自力で成長すべく努力し、その過程での雨057.gifや嵐057.gif057.gifにも負けず、強い気持ちを持って天に向かっていく必要があるわけです。そして、会社は水を与え続けなければならないのです。

一方で、こんな公式の人もたくさんいると思います。

「趣味の延長の志×新聞も読まない意識レベル×すぐ弱音や言い訳を吐く×タバコOKの職場環境」。

自分の可能性を最大限に発揮して生きたいなら、こんな意識や環境からは一刻も早く抜け出すべきです。

「志」がその人の方向性と人格をつくる!と私は思います072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-28 00:28
5月26日(月):私の考える評価制度。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。9日間で関西に3往復7日間いる遠藤です006.gif

さて、今日の日経に三井物産が評価制度を成果主義評価(目標を管理し、その達成度合いを評価する制度:以下目標管理制度)を撤廃し、定性評価に変えたと書いてありました。

定性評価の内容は、企画立案力、人をひきつけ協働する力、人材育成力などだそうです。

目標管理制度は年功序列や終身雇用など、(いい悪いは別として)旧態依然とした企業体質と決別し、外資参入等からの競争力増強に一定の役割を果たしたとは思います。

しかしながら、私はこの方法には問題が多いと思っています。

単純に考えて、目標を低く設定すれば評価が高くなるし、「正しく目標を設定すればいい」との意見には、目標設定の正当性など絶対に公平に管理できないと反論します。

必要なことは期待されている水準に対し、「圧倒的な結果041.gifを出すこと」です。

目標ではなく、最大結果を出すことに注力させるべきだと思います。

もっとも、会社には予算というのがありますから、それはそれで最低基準として策定し、やるべきことは最大結果への「自主的挑戦」です。

ただし、圧倒的結果を出しても、日頃の努力レベルや身だしなみなどがきちんとしていない者は評価に値しません。

つまり、私は日頃の「意識」や「行動」で評価をします。

意識が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わるのです。

なので、意識、行動レベルで評価し、結果は決算賞与で分配します。

現時点ではこれがフェアで、かつ人材成長に効果的だと考えています072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-26 23:11
5月24日(土):マネジメントできない中高年。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。今晩も増殖していましたが、酒を飲んで電車内や道路で大声を出しているバカ丸出しの大人どもを、心から軽蔑している遠藤です044.gif

さて、昨今もたくさんのクラブを見学に行きますが、いかにも「好きなことの延長でこうなりました」みたいな、おおよそビジネスマンには見えない中高年スタッフをよく見かけます。

私が「一貫して」言い続けている、「マネジメント力を獲得できずに、経験と年齢だけを積み重ねた結末」です。

本人たちはこれでいいのか本当に疑問です。

では、マネジメントができないと、どのように困るでしょう?

クラブの収益を改善できるわけでもなく、目の前の小さな問題解決もできないし、人を育てることもできない、とこういうわけです007.gif

その結果、優秀な若手にどんどん実力で追い抜かれるも、会社は解雇できるわけでもないから、組織で居場所がなくなり「人在(いるだけ)」から「人済(用済み)」になる。

唯一の拠り所である現場でさえも、若手に押され、しまいには、自分のカラダも外見もどんどん老化していく。

もっとも、私は中高年が現場にいることを否定しているわけではありません。

顧客視点を含めた現実がそれを許すなら、それでもいいと思います。

しかし、それはマネジメント力が磨かれていることが当然の条件です。

顔つき048.gifを見れば勉強していないことはすぐにわかります。

今、問題意識を持たずに、楽しく働いている若手もいずれそうなります。

手遅れにならないうちにマネジメントを学ぶべきだと思います。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-24 23:10
5月23日(金):「立志」と「自立」。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

今日は遠藤先生5回目から自社会議ときて、現在は東京から遠く何100km離れた土地に到着した遠藤です。ちなみに会議はまったくお粗末な内容でしたが、向いた方向には一定の満足感を得ることができました001.gif

さて、某ビジネス誌にこんなコメントがありました。

「部下社員は社長を鏡にして働いてはいけない。何故なら、経営者には多少無理をしても、それを乗り切る体力があるが、普通の社員はそうはいかない。小学1年生は30mから走らせるべきで、いきなり10kmを走らせてはならない」と。

私はそうは思いません。というか、これは表現が適切ではないと思います。

私は社長であろうと、部下であろうと「全力で走る!」べきだと思います。

伊藤忠商事の丹羽会長は「20代は泥のように働け!」と言っているし、ワタミの渡邉社長も「20代は生活のバランスが崩れても働け!」と、ワークライフバランス?びっくりのことを堂々と言っています。

社長は後継者を準備しながらひたすら働いたらいいし、部下スタッフは志を立ててひたすら働けばいいのです。

今、部下社員に「立志」と「自立」を説いています。

立志とは「志を立て、自らの努力によって、それを成し遂げる」こと066.gif

自立とは「自分で考え、主体的に行動する」こと066.gif

本日のMTGで、J・F・ケネディ(JFK:※阪神のピッチャーじゃないよ!)のこんな言葉が取り上げられました。

「国が自分に何かをしてくれかを期待するのではなく、自分が国のために何が出来るかを考えよ!」

「立志」と「自立」の基本です072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-23 23:33
5月22日(木):その参入は本気か?!
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。本日は会議終了が23:30!帰宅は1:00となりましたが、ルーチンワークのブログを淡々とこなしている遠藤でございます006.gif

さて、最近、当業界はいろいろな会社や業態が参入していますね!

それ自体は旧態依然とした体質に風穴を開けますから歓迎すべきことです。

その代わり、新規参入も新業態も本気でやらねば滅びます。

当社の専門分野であるジムスタジオ型クラブでも、何のために参入したのかさっぱりわからない会社があるし、サーキット型クラブも多くの会社が参入を発表したにも関わらず、一部を除いて丸っきり盛り上がらない。

私に言わせてもらえば、そういう会社は目先のトレンドに飛びついているだけで、本気さも理念実現への執念もないのです。

そんな会社方針を正当に批判することもなく、ハイハイ従っている従業員も情けないの一言であります050.gif

先日、カンブリア宮殿で衰退トレンドの日本酒業界で一人気を吐いている社長が登場しており、「その商品を愛することが基本」と言われていましたが、まったくその通りなのだ!

翻って、当社スタッフが会員になっている業界大手の社員は、駅から「くわえタバコ」で出勤されています050.gif050.gif

仮に、そんな会社が新業態を出しても尻切れトンボに終わるに決まっています。

何故、そのような現況を放置できるのか、私には理解できません。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-23 01:31
5月21日(水):「動きまわること」と「人と会うこと」。
★このブログは月~土は毎日更新予定です(意気込みレベル)。

「勇気と元気のブログ」は、フィットネスビズ設立1周年の2008年6月より、「成長を目指す人財の『考える習慣!行動する習慣!』」に名称変更させていただきます。引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします!

こんにちは。新幹線移動における腰痛予防の「天下の宝刀」であるエアマクラ君が空気漏れにより使いものにならなくなり、ゴミ箱に葬り去られ関西で別れてきたことに軽くショックを受けている遠藤です002.gif
b0113993_2354467.jpg


さて、月曜朝8時の社員スタッフとの東京駅カフェMTGに始まり、ただ今、東京に戻ってきましたが、いろいろなアイデアが具体化に向いた3日間でした。

基本的に24時間365日、「考え抜く!」ことが前提なわけですが、ウンウン唸っていてもアイデアは生じないと思います。

アイデアというのは「ポン!」と卵のように生まれてくるイメージなのですが、「ポン!」のために何が必要かと言えば、「動きまわること」と「人と会うこと」ですかね。
※「猛勉強」は当然の助動詞です。

今回もきっかけとなったのは、急遽、前日に連絡し、社員を東京駅に呼んで話し合ったことや(全然、悪いと思っていない053.gif)、異業種の方とのディスカッションや、関西で空いた時間にすかさずゴールドジムさんに行ってトレーニングするなど、積極的に動いた結果です。

毎度、言うように、「遅番だから」と昼前まで寝ていて、15時ギリギリに出勤してくるような人の評価や給料は永久的に下がり続けるべきだし、雇用されているだけでもラッキー!と自覚してほしいものです。

よく、24時間という時間は「皆平等」であり「有限」と言いますが、どう使うかで「不平等」で「無限」の価値に変えられると私は思います072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★もう1つのブログ「フィットネズビズのお悩み相談」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★遠藤一佳のメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-05-21 23:59



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧