「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
6月29日(日):フィットネスお悩み相談Vol.48
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「登録会社が吸収合併!その時、パーソナルトレーナーは?フリーインストラクターは?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
最近はコナミさんがプレックスさんを子会社化し、ルネサンスさんがリーヴさんを吸収合併しました。それに伴い登録契約トレーナーや契約インストラクターから、驚きの声を多数聞きましたので、それについて記します。

そもそも何故驚くかというと、突然聞くからです。

一般的にM&A案件は経営幹部だけで極秘に行われ、社員にも伝えられませんから、契約トレーナーの耳に入ることはまずありません。

しかしながら、予想することはできます。

業界3位のルネサンスさんが1位、2位のコナミさん、セントラルさんに対抗するには吸収合併で面を広げるのは当然の策であり、その時、中堅企業は恰好のターゲットとなります。このことは、ルネサンス斎藤会長が、2008年6月26日の日経新聞で今後のフィットネス業界は「合併ブームがくる」とコメントし、さらなる合併で経営規模拡大を示唆したことからもわかります。

しかし、多くのトレーナー達は日経新聞のこのコメントはおろか、フィットネスビジネス誌も読んでいないし、そもそも「M&A」という言葉さえわからない者が大半だと思います。「大好きな●●クラブが、●●クラブに吸収合併されるなんてショック!」などと、感情的になることはあっても、このM&Aによる双方会社にのメリットとデメリットを論理的に考える人は僅かでしょう。

常日頃から言っている通り、専門力だけを磨いたところで活躍できるのは短期的か、同じような仕事を同じような給料でいつまでも繰り返すかどちらかでしょう。

私は社員、フリーを問わないトレーナーに必要な要素を以下の4つに定義しています。
1、社会人力
2、専門力
3、マネジメント力
4、サービス力

新聞も読まない、業界誌も読まない、タバコも吸いますというような日常では、自己の仕事環境は主体性を失い、外部要因によって振り回されるだけだと思います。

また、M&Aなら吸収した会社もいきなり雇用を解除したりしないから職は保障されますが、閉鎖とくれば職すら確保されません。こう考えると、「このまま行けば潰れるようなクラブのスタッフ」は、M&Aに感謝すべきという見方もできます。

社員、フリートレーナー等を問わず、社会情勢とこの業界の将来を予測しながら、自分に不足している能力と向き合い、生涯努力を続けていくことが、今後の各自に求められています。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-29 19:35
6月28日(土):ビバ!VIVA板宿オープン!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。産地偽装のニュースが後を絶ちませんが、そんなに「国産」にしたいなら、「●●産ですが性格は義理固い日本人気質のウナギです」ではどうか!と思っている遠藤です。

さて、今日はVIVA板宿さんのオープンでした024.gif

昨年、9月からプロジェクトを進めてきたわけですが、関係者の想いが形になって、人々の前にお披露目されたことを大変嬉しく思います。

今日はビバタウン板宿ビルもリニューアルオープン!朝は記念セレモニー!
b0113993_2255656.jpg


角社長(空デザイン)と小森社長(㈱ビバ)とトリオでお花!
b0113993_2262478.jpg


オープニングセレモニーはスタジオでビバ!サンバ!
b0113993_2272979.jpg


当社のピートとスズキもヘルプ参戦!(いい笑顔だ!)
b0113993_2275652.jpg


地元のカフェに負けないラウンジ!
b0113993_2281842.jpg


完璧に成果を提供できるジム!
b0113993_2283992.jpg


お陰さまで集客も好調!

最近もジムスタジオ型で「オープン時1000名未満」なんていう事例も耳に入ってきます。

これで「ジムスタ業態は集まらない」というイメージを持たれてはたまらない!

十分な準備、十分な研究をしないから、当然の結果としてコケるのです。

いずれにしましても、VIVA板宿が板宿市民の健康づくり&コミュニケーションの拠点となることを願ってやみません!

おめでとうございました072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-28 22:14
6月27日(金):正確より明確!これは「仕事」だ!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。あららら・・・また、こんな時間だ、の遠藤です019.gif

さて、日曜の「お悩み相談コーナー」でもよかったんですが、「はっきりしないリーダー」に困っている部下も多いようですね。

私は「正確より明確が大事。部下スタッフが望んでいるのはその場で答えを出すこと。間違えたら、あとで修正すればよい。」とずーっと言っています。

もちろん、焦って結論を出すのは良くありませんが、「1億円の修繕計画を今、決めてください!」なんて言ってくる部下はいないわけで、日常業務内の相談というのは、だいたいがその場で決断できるものです。

リーダーははっきりしろ!

※マネジメントの鉄則です。

しかし、フィットネスサラリーマン?人生はいいですね。

新聞すら読まないでタラタラ30才になっても、決断力を磨かずに35才になっても、経営知識がなく40才になっても、解雇もされずに職が保障される。

今、ドラッカーの本を読んでいますが、つくづく、リーダーシップとかマネジメントとかに疎い業界だと思います。

ドラッカーはこう言います。

「仕事上の関係において成果が出なければ、穏やかな会話も感情も無意味である。貧しい関係のとりつくろいにすぎない。」

「平凡な仕事に対しては、ほめることはもちろん許すこともあってはならない。自らの目標を低く設定する者や、仕事ぶりが基準に達しない者をポストにとどめておいてはならない。」


当たり前だ!と思うんですがね・・・。

我々がやっていることは「仕事」です。趣味の延長ではありません。

「仕事」なら「成果を出す」のが当然です。

次世代リーダーは、この大原則を意識しましょう072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-28 01:24
6月26日(木):吸収合併!「大きいか小さいか!」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。あ~あ・・・今日もこんな時間かの遠藤です014.gif

さて、ルネサンスさんがリーヴさんを吸収合併いたしました。

業界での大きなニュースも小市民な私は「ルネサンスからリーヴに転職した人はいないのかな?これは新日本プロレスを飛び出た長州力と酷似した展開だな!」なんて、どうしようもなく低レベルなことを考えてしまいました。

考えてみれば、リーヴさんはもともと「リーヴ・ルネサンス」というブランドでルネサンスさんのFCでした。(正確には「FC契約」なのかはわかりません。間違っていたらすみません。)

そこで自立&自律の動きが推進され、完全に「ブランド」となったと思っていましたが、最終的には吸収合併となったわけです。

吸収合併が悪いことではないし、各企業ごとに戦略がありますから、そのこと自体にコメントはありません。双方の株主、社員(スタッフ)、お客様の利益が向上すればそれが一番素晴らしいことです。

ただ、私は一貫して「大きいか小さいかしか残らない」と主張しています。

正確に言えば、「大きくて強みがある」か、「小さくて強みがある」か。

その理由はそうでないと戦略(強者戦か弱者戦か)が徹底できないからです。

企業規模の大きさなどは弱みになるケースもあるわけで、大切なことはいずれの場合も「これなら負けない!」という強みを磨くことかと思います。

そうしないとズルズルと後退するはずです。

フィットネスビズは「超」小さいままでOKでっす072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-27 01:38
6月25日(水):「俊輔本」はスバラシイ!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。「餃子の王将」の焼き飯と餃子は美味しいと思う遠藤です。東京ではなかなかありつけません。

さて、当社のメルマガで伊藤が紹介していたのでコメントも一部かぶりますが、中村俊輔選手著の「察知力」はスバラシイ内容です016.gif

といっても、まだ半分くらいなのですが、この本に書かれていることは成長や進化を目指す人は必見です。

俊輔選手は本書でこう言っています。

「僕は、常に先を見て、周囲を見て、空気を読んで、自分に足りないものは何かと察知して、準備しなくちゃいけないと考えている。」

「カラダの線も細く、身長も高くなく、足も遅い僕がヨーロッパで戦えているのは『考えているから』だと思う。」

本当に本当にそう思いますね。成長に大切なことを実に見事な言葉で表現していると思います。

そして、かっての監督オシム氏にはこんなことも。

「オシムさんのサッカーは僕が考えていた『日本が世界で勝つためのサッカー』に近かった。オシムさんは頭を使う選手、空気や試合展開を読む察知力を持った選手を選んでいた。オシムさんは『どんなプレーを選択するか』という選手のセンスや感覚を見ている人だった。」

これも共感します。人財の「基本能力」は、「場面場面における、先を見据えたシュミレーション力と、物事の本質を捉える力(センスと感覚)」にあると私は確信しています。

こういう本を読むとますます頑張らねば!と思います。

是非、一読をお薦めします072.gif

※しかし、オシムジャパンの完成型は見たかったな~・・・。岡ちゃんもガンバレ!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-26 00:00
6月24日(火):子供世代への貢献!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。新幹線シートの倒れる角度を、もっと小さくするべきだと思っている遠藤です。あと、何度も言うようにピクニックじゃないんだから「回転」は禁止です!

さて、私は「業界人は日経新聞を読みましょう!」なんていう主張(当たり前すぎますが)をしているわけですが、プロスポーツ選手も大半が日経など読んでないみたいですね。

新聞はもっぱらスポーツ紙が中心で、その他の愛読書は週刊誌や漫画みたいです015.gif

これでは子供と同じですよね。

つまり、(例えば)野球なら野球、サッカーならサッッカーという技術だけが上達して、社会人性は育っていかないわけです。

そして、チームやコーチもこのあたりを熱心に教える向きにはなっていないみたいです。

Jリーグなんかは引退後もコーチとしての道が体系的に構築されているからいいと思いますが、その他は引退後の道も見えない。

引退後のキャリアもなく、本人も漫画を読んでいれば、トータルな人生で苦労することは目に見えているのに。

中にはバスケみたいに上層部が分裂しているのもあるから、将来のある子供達は救われません。

プロ野球はコミッショナーが変わったみたいですが、組織はリーダーシップでどうにでも変わると思います。

私は今年44才ですが、最近は子供達の世代に何か出来ないか・・・と考えるようになってきました。

ボランティア行動を起こしたい気持ちが沸き上がって来ています072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-24 22:22
6月23日(月):「生きがい」を持って生きる!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。昼間から赤ワインを飲んで友と語らいながら、人生を楽しむ生活に憧れる遠藤です053.gif

さて、昨日、ラジオを聴いていると「課長島耕作」シリーズでお馴染みの弘兼憲史氏が出演していました。

パソコンを打ちながら聴いていたので完全に正確ではないですが、以下のようなことを言われており非常に共感いたしました!

聞き手(多分、Ⅴ6の岡田君):「何故、独立して自分で漫画を描こうと思ったのですか?(というようなこと)」

弘兼氏:「出版社(たしか・・・)に勤めていたんですけど、20mくらい向こうに一番偉い『編集長席』があるんですよ。でも、わずか20m進むのに30年間くらいかかるのかと思ったら、嫌になってしまった(笑)のです。(というようなこと)」

そりゃそうだ!私も権限が回ってこないことに耐えきれずに退職を選択した経験があります。もっとも、私の場合、「偉くなりたい!」というよりは「決定権に参画したい!」というものでしたが。

さらに、このようなことも。

(多分)Ⅴ6の岡田君:「弘兼さんにとって『仕事』とは何ですか?(これは正確!)」

弘兼氏:「まずは『食っていくための手段』ですね。で、次に『自分が楽しむこと043.gif』です。だから、『高収入で楽しくないこと』と、『そこそこ食っていけて楽しいこと』であれば、迷わず後者を選択します。人間というのはそのように生きたほうがいいと思います(ほぼ正確!)。」

ちょうど今日も、有識者の方と「生きがいが与える健康への有効性」を話していました。

弘兼氏は61才と言っていましたが、ラジオから流れる声は30~40才代のそれでした。

「生きがい」とは難しいことではなく、「好きなことに一生懸命に打ち込むこと」だと思います。

フィットネス業界も「生きがいづくり」への貢献こそが本筋なのだと再認識しました072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net

by fitnessbiz-01 | 2008-06-23 22:33
6月22日(日):フィットネスお悩み相談Vol.47
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「会社の方針に一貫性がありません。現場スタッフで出来るアプローチはどのようなものでしょうか。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
そのような意見を聞いて、まず、頭に浮かぶ原因は2つです。

1つは社長にこの事業への情熱があるか。もう1つは幹部が他社から来たりなどでコロコロ変わっていないかということでしょう。

経験上も実感していますし、一貫して主張していることですが、社長はこの事業に専念すべきです。二足のわらじを履いて出来るほど簡単な事業ではないし、何よりもそのような体制の会社(社長)に志ある社員がついていかないことは明白です。

また、これもいつも言っていますが、一定以上の規模にも関わらず部長クラスの幹部を親会社や他社から登用しているような会社は衰退していくのが必然です。これほどまでに若手のチャンスを奪う行為はないわけであり、また、業界内転職について言えば、当業界に「志を突き詰めた転職」は稀であり、多くが「好条件で誘われた」とか「現職場で恵まれない」とかそんな感じですですから、あなたの職場に「いい上司」がやってくる確率は低いのです。

このあたりに原因があると、現場からのアプローチは極めて困難だと思います。また、そもそも論で優秀な企業で方針に一貫性がないなどということはありえません。

大切なことは「循環を見極めること」です。

仮にあなたが会社に「方針明確化の提案」をしたとして、それが認められたとしましょう。あなたはやりがいに燃えることでしょう。しかしながら、それは「マイナスの循環」、「負の循環」の中で起きていることに過ぎなく、時が経てばまた同じことが起きるのです。

循環を見極めたら、あとは「目標」+「猛勉強」です。

すぐに環境は変えることはできないし、安直な転職はすべきではありません。また、「社員」にはこだわるべきです。私は「アルバイト」を転々とするようなキャリアは時間の浪費だと思います。

今は、アプローチよりは「見極め」と「猛勉強」こそがすべきことな気がします。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-22 22:11
6月21日(土):土曜は所定の場所へ!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。今週はカロリー制限する予定が、オーバーカロリーになってしまった遠藤です。特に昨日は飲み過ぎた068.gif

しかし、楽しいお酒は大変充実した時間を過ごすことができます。

さて、土曜の18:00~20:00までは所定の場所で、少年スポーツを見ながら物思いにふけります。
※寝ているのではありません。
b0113993_22393750.jpg


「楽しいお酒」同様に、私にとって大変充実した時間です。

今日も会社の将来をボーッと考えていました039.gif

昨日、「出会い」の話をしましたが、人と人がつながることによって、確実に夢が広まるし、自分一人では出来ないことが出来るような気がしてきます。

「2×2=8」。これがいわゆる自立した人間同士に起こる「相乗効果」ってやつです。

今日は「夏至」でした。まさに今年も折り返しの時期に入っています。

「ご縁」や「機会」を大事に育てて、残りの半分を充実したものにしたいと所定の場所で考えていました。

明日は先週お休みした「フィットネスお悩み相談」です。お楽しみに072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-21 22:51
6月20日(金):「プラス循環とマイナス循環の見極め」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。昨日、本日となかなかエネルギッシュだった遠藤です。ちなみにギルガメッシュではありません040.gif

さて、昨日も本日も人と人との出会いが多くありました。

人と人が新たにつながっていくのを見るのは快感でたまりません。

すごく充実した時間を過ごせていると実感します。

人と人とのつながりとは年月を重ねるごとに良好に変遷していくのが必然だと思います。

「年月を重ねる」を正しく言い換えると、「成長を続けている」となります。

だから、同じような環境で同じような仲間と仲良しクラブを続けたり、ノスタルジックに浸って同じ仲間といつまでも離れられないでいるのは成長が止まったと同義語です。

私は物事にはプラスの循環とマイナスの循環があると考えており、今、自己が置かれている環境がどちらなのかを見極めることが能力だと思います。

過去を振り返っても、マイナスの循環に入っているのにプラスにいると思いこんでいたり、マイナスの循環に入っていることに気づかなかったりしている人は、例外なく哀れな結末になっています。

そういう人には良好な出会いも訪れません。不思議とそういうもの・・・。

逆に言うと、「出会い」に恵まれている人は、全力で生きている人同士。

だから快感なのだと思います072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「ビジネスマネジメント」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-06-21 01:11



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧