「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
№325 7月31日(木):向上心こそが人間の証!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。赤ワイン069.gifは酸化防止剤無添加が美味しいですが、飲みきれなくて酸化させてしまう遠藤です。

さて、今日で7月が終わります。クラブの目標は達成できましたか?個人の目標は達成できましたか?

そもそもクラブの目標は明確?!利益は?入会は?会費外収入は?コストは?

個人の目標はいかがで?!

仕事の目標は?自己啓発目標は?プライベートの目標は?

人生(人間)は目指すものがあって、そこに向かおうとしなければ向上するはずがありません。

向上心こそが人間の証!

目標が持てない人は、大枠の方向性だけでも持つべきです。

我武者羅に泳いで顔を上げたら、どこを泳いでいるかもわからないというのが、もっともNGなわけです。

目標か方向性を決めたら、「自己月次決算」で、それに近づいているかどうかを確認する必要があります。

ここで重要なのは「目標は自分で決めましょう!」ということ。

目標管理制度というのが効果を発揮しないのは、本人が思ってもいないような目標を会社の顔色をうかがいながら設定するからです。そんなもんが達成できるわけない!
※つまり、目標管理制度が悪いのではなく、運用している人事部とかが悪い。

明日は1日なのでまだ間に合う!

8月は仕事の目標と自分の目標を立てて、それを手帳に書いて(そして毎朝見る)臨みましょう!

成果を上げよう001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-31 23:39
№324 7月30日(水):「師」があって、「自立心」があって!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。酔っ払って電車のつり革でグルグル回っている奴が迷惑な遠藤です033.gif

さて、フィットネスビジネス誌でも連載中の空デザイン角社長とお話ししていて、大変参考になることをお聞きしました。
※許可をいただいたので掲載します。

お話し全体はもっと壮大なのですが、その一部を切り取りますと以下のようになります。

「人は尊敬できたり目標にする『師』がいて、さらに『自立を目指す自分』がいて、その環境に一定時間身を置くことで成長する。」

空デザインさんはそれを言行一致で実践しており、「2年間で自立すること!」を社員さんに奨励し、角社長も「2年間で教えられることは教える!」というスタンスをとられています。

デザイナーさんとトレーナーを同じ土俵で比較することは難しいかもしれませんが、考え方としてはまったく同意、賛同できるものです。

持ち上げるわけではありませんが、当社の伊藤友紀は28才(昨日なった!)で既に卓越した能力を持ち合わせています。

その伊藤は今回のフィットネスビジネス誌で私を「尊敬する師」と紹介していました。

そのうち、尊敬から軽蔑の対象となることと思いますが・・、それでも一定期間(かれこれ4年!)、私と過ごし、かつ、自立心を持って人の倍以上の努力してきたから、今の彼があるわけです。これは角社長の言われることと、まったく一致しています。

私が若手に言いたいのは「最低3年間」は丁稚奉公でもいいから、給料など5万円くらいでもいいから、目標とする人、尊敬できる人について修業をしなさい!」ということです。

華々しいパーソナルトレーナーやインストラクターに陽が当たりますが、本物というのはカメのようにゆっくり確実に力をつけていくものだと私は思っています。

最初は「カバン持ち」でいい!その人が何を考え、どのような切り口で物事を捉えるかを学ぶことこそが将来の財産となるのです!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-31 00:01
№323 7月29日(火):「真剣さ」と「爆笑」と!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。宿泊先のホテルでズボンプレッサーを使うと、かえってズボンのシワが増える遠藤です。

さて、昨夜の「我が仲間」です!
b0113993_0142919.jpg

※実はこの写真には「爆笑ものの!」特殊な仕掛けがしてあります。参加メンバーだけ腹の底から笑ってください!

しかし、皆、大口開けて笑ってますね041.gif

この数時間前までは超真剣な研修をやってました。

やるときは誰よりも真剣にやり、笑う時は大声で笑う!

これが最高じゃないですか!

あと、赤ワインを飲んでる人が多いのは「ポリフェノール重視!」のため(笑)!※昨日はオーストラリア産のシラーズです。

こんなおバカな調子を10年も20年も続けたいものです。

その前提は個々が成長し続けること。自分を磨き続けること!

それで初めて相手も楽しめ、自分も楽しい!

だから、今日もベストを尽くして生きるのだ!

みんな、頑張れよ!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-30 00:17
№322 7月28日(月):子供の成長!親の成長!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。明日はフィットネスビジネス誌「クローズアップ」にも出ていた当社伊藤の誕生日なのですが、本日、別件で実施した懇親会の最中に当社スタッフがサプライズ企画067.gifを催したことを、本当に嬉しい気持ちで見ておりました遠藤です。やはり、財産は「な・か・ま」です。
※その模様は明日公開予定!

さて、あまりブログで子供のことは書かないようにしているのですが、今日は自分自身の区切りのためにも書いておこうと思うのでお付き合いください。

昨日は長男が励んでいるスポーツの区大会決勝リーグでした。先週のトーナメントを勝ち上がった3強が総当たりリーグ戦で戦います。

結果から言うと、事実上の決勝戦で、接戦の末、1点差で負けてしまい「銀」となりました。

長男は6年生なのですが、5年生の11月からそのチームに入りました。

周りは3年生くらいからやっており、最初のうちは低学年の試合にも出してもらえなかったリ、パスも回ってこず、しょげていました。

その姿を見て、私は親として、どうしていいかわかりませんでした。

私は小中高と野球をやっていましたが、常に中心選手で試合に出ており、このような経験をしたことがありません。

そんなこともあって、あやうく、「もっと頑張れ!」的に長男を追い詰めてしまうところでした。

でも、周囲のアドバイスもあって、「試合に出られなくても一生懸命やることが大事」、「この2~3年の差は必ず追いつく!」、「焦らずに今は(スキャモンの成長曲線上も重要な)技術をつけよう!」、「悔しいと思えるならそれが向上心になる!」と激励しました。

実は来週から夏合宿があります。だから、「今日の試合はここまでの『第一次集大成』。自分に勝とう!」と約束して送り出しました。

長男はまだ準レギュラーなので、試合のすべてには出られません。

でも、得点にも絡みいい動きをしていました。

この8ヶ月間、真面目に逃げずに取り組んだことが「銀」につながったことは、本人も嬉しかったと思うし、私も親として非常に貴重な経験が出来たと思っています。

夜はあっという間に寝てしまいました。

その寝顔を見ながら、「生まれてきてくれたこと」に心から感謝し、「ありがとう!」と声をかけました。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-29 00:28
№321 7月27日(日):フィットネスお悩み相談Vol.51
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「仕事でうまくいかないことを『人のせい』にしてしまいます。そんな自分に成長を感じません。考え方のよい転換方法がありましたらアドバイスをください。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
私もよく人のせいにしますね!元来、人間は弱い生き物ですから、自然の流れともいえます。

しかしながら、「仕方ない」では仕事になりません。

なので、「私も人のせいにします」と記しましたが、正確には仕事では人のせいにしないようにしています。人のせいにするのは「夫」としてです・・・。家の中でうまくいかないことは何でも「妻」のせいにします。「夫失格」です・・・。
※必ず、数10分後に反省して謝ります。

私が「夫失格」なのと同様に、仕事で人のせいにする人は「社会人失格」、「大人失格」なわけです。

「7つの習慣」によると、人は以下の3段階で「大人」になります。
・依存:物事の原因が自分以外にあると考える。
・自立:物事の原因が自分の中にあると考える。
・相互依存:自立した人間同士が相乗効果を生み出せるようになる。


「物事の原因が自分以外にあると考える『依存型人間』」とは誰でしょう?

そうです!子供です!赤ん坊です!

つまり、仕事で「人のせい」にするのは大人の顔をした赤ん坊なわけです。

まずはその自己認識に立ち、そこから脱したいと決めることだと思います。

「自分が成長していない」という問題意識があるなら、100%脱することができます。

ただし、「物事の原因が自分以外にあると考える」と考えることは、自分を責めることとは違います。

必要以上に悩んだり悔やんだりするのではなく、「仕事のやり方」を変えるのです。

「仕事のやり方」を変えるために、日頃、付き合う人や、読書や勉強方法などの習慣を変えるのです。

インプットの質を変えなければ、アウトプットの質は変わりません。

「人のせいにする」というのは悪いアウトプットですから、それを変えるにはその行為そのものをフォーカスするのではなく、インプットをフォーカスするのです!

自立型人財を目指して、日常習慣を変えることをお勧めします!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-27 21:43
№320 7月26日(土):業界への警笛(力説バージョン)。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。自分のポテンシャル(潜在能力)をフルに発揮して生きることこそ「人生」だと思っている遠藤です。今回は長いです。

さて、最近、業界内外に関わらず安易に独立したり、簡単に転職したり、はたまた、楽に成功を手に出来るような風潮や論調を目にすることが多く、「ホント甘い考えのやつが多い!」と呆れていたところ、パーソナルトレーナーの第一人者である大久保進哉さんがご自身のミクシィで以下のような主張をされていました。大久保さんの許可のもとに転載させていただきます。

「『ちょっと主張してみるか』
本日は少し時間を作ったので、個人的な主張をしてみます。
①簡単に独立して良いのか?
これは、独立が悪いと言っているのではありません。大学や専門学校を卒業されて、フリー(個人事業主)としてスタートされる方も多いと思います。フィットネス業界でフリーの代表は、グループレッスンのインストラクターやパーソナルトレーナーです。独立をする=個人で活動している方が楽だから。マイペースで行えるから。お付き合いの飲み会とかうざいし・・・。こんな考えの方はいずれ手痛い目にあう確率を上げていると思います。僕は独立を出来る人の条件に『ポリシーをもった上で規律を作れること=協調性を高められる人』をあげたいと思います。“ルール無用の専門家”“周囲を省みない独立志向”“『あいつ専門性が無いよなあ』と社員さんやクラブスタッフを軽視するパーソナルトレーナー”。みな?????です。

②主張もいいけど
現代は、ブログやホームページが割りと簡単に作成できる時代となりました。そのため、主張や意見を述べられる場が増えたと思います。かくいう私もその一人かもしれません。傍からみれば自己主張が強い人。ルールにうるさい人。昔気質の職人さん・・・。このように見られているかもしれません。でもその現在に至るにはその過程(プロセス)や経験があり、それを根拠に現状の問題を解決するべく問題提議しているのです。また、提議する以上、改善した経験もあります。主張は結構。でも放し(パナシ)はNGです。

③省みる
フィットネス業界で、少し売れてくると良くも悪くも周囲は『先生!先生!』とおだだてくれます。そこに至る過程での努力があってこそですから、素直に『何かお困りですか?』とお聞きしたり、『ありがとうございます』とお礼を述べる事は重要です。但し、忘れてはいけないのは『脇は甘くないのか=漏れや、ミスはないのか?』です。 先生という存在なのは、この狭い業界の中だけではないですか?一歩外に出たら、サングラス着用、金髪、タンクトップ、短パン、ローライズ、スニーカー、ミュール、etc・・・。(幾つか組み合わさると良くも悪くも目立ちますよね。)周りの人は『いい年して、何の仕事だろう。チャラチャラしてだらしない』と思っているかもしれません。もちろん個人の価値観なので、強制も規制もしません。もちろん僕にそのような権利はありません。予想ですが、フィットネスクラブから我々フリー(個人事業主)にどれだけ信用、信頼があるかと言えば・・・。たぶんあまり高くは無いです。どちらかと言えば『危なっかしいなあ。マナーとか考えてくれているのかなあ』と思われているフシがあります。(後文略)」


まったくの正論だと思います。当業界においては、今も昔も、社会人としての基礎も礼儀もない人間が、多少集客するとか、ビジュアルがいいとかで業界誌で特集され、「先生!」などを言われています。

以前、私も「崇拝されている大先生」に初対面で「ため口」で話された経験があり022.gif、「こんな人間力で第一人者か・・・」と、そういった方々からは距離を置こうと決めたことがあります。

「自分は先生なんかじゃない!」と感じることができない本人も、間違った方向性を修正できない先輩や上司も、社会人としての意識や能力が決定的に低いと思います。

こういったことを繰り返せば、本当に優秀なトレーナーやインストラクターはこの業界から離れていきますし、既にその傾向にあります。

優秀なトレーナーの中には「フィットネスクラブのトレーナーになるくらいなら、他の業界へ就職しろ!」と後輩に教えている方もいるくらいです。

このような課題に正面からメスを入れぬまま現状の延長線上で進んで、その先に一体、何があるというのでしょう?

私は同志とこの環境を変えます。賛同いただける方は、是非、私のブログやメルマガを読み続けていただきたい。そして、友人や知人に紹介してください!

必ず、チャンスメークし、行動に移します。ともに戦う時が来ると思います!

※大久保さんはミクシィだけでなく、以下のブログも執筆中ですので日々チェックをしましょう!(更新頻度はあげるようにお願いしておきます(笑)!)

大久保進哉のフィットネス業界でばっちり!
http://blog.livedoor.jp/shinya1020/

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-26 23:17
№319 7月25日(金):「挑戦」という「経験」!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。本日で専門学校の前期授業(14回)が終了し、「夏休み058.gif」というものを数十年ぶりに身近に感じることができた遠藤です。

しかし、セミナーとかで人前で話すことには慣れているはずの私でも、毎週90分間、学生の前で話すことは本当に大変でした。

最初は勝手がわからず90分間ピッチリ授業をしなければいけないと思っていたのですが、途中からは学生に考えてもらったり、書いてもらったり、授業と関係する経験談などを話すことも必要!と気づき、また、学生もそれを望んでいることがわかってきました。

私は前職時代に「学生に戻りたい」とよく言っていました。社会人としてのモチベーションがあれば、メチャメチャ勉学に没頭すると思ったからです。

しかし、今はそうは思わなくなりました。

「何故か」はよくわからないのですが、多分、独立したことでお付き合いさせていただく相手様が変わったことや、常に最前線で何かを学んでいる感覚があることなどが、学生という「勉強だけ」の時間に対し「もったいない」と感じているのだと思います。
※なので、「働きながら学ぶ」ビジネススクールなどは行きたいと思っています。

やはり、「経験を伴うこと」は重要なのです。

しかし、「経験を伴う」だけなら誰でもしています。

大事なことは「挑戦」という「経験」です!

自分を成長させたい人はチャレンジですよ!チャレンジ!

ガタガタ理屈の前にね006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-25 22:19
№318 7月24日(木):能力差とは何か?!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。今日はアチかったですね~の遠藤でございます042.gif

間もなくフィットネスビジネス誌(2008年7月号)が発売されます。今回は当社の伊藤友紀が「クローズアップ」で特集されていますから、皆様、見てやってください!私も事前に原稿を見ていないので、大変楽しみです!

さて、その伊藤といえば、大変な努力家で、かつ、「仕事ができる男」です。

誰しも「あいつは使えない」と言われるより、「あいつは仕事ができる!」と評価を受けたいですよね!

私自身、今も昔も多くの若手や同僚と過ごしてきたわけですが、「仕事ができる人」と「できない人」の差は、知識差とかよりも、もっと単純なところにあるのではないかと感じる時があります。

それは「当たり前のことを当たり前のように徹底して実行すること」です。

目新しいことや最新の知識云々ではなく、やるべきことを確実にやるかどうか。

これは「凡事徹底」ともいいますね。

「できない人」というのは、とにかく継続度や実行度が極めて低いと思います。

そして、同じ観点のミスを何度も繰り返します。

継続して、徹底して、実行していないんだから、それも当然の結果です。

ズレる、漏れる、抜ける。

これは「当たり前のことができていない」ことによって起こる現象です。

何事も背伸びせず、目の前のことを確実に解決することを繰り返していくことが大切であり、その積み上げが大輪へとつながっていくのだと思います。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-24 22:17
7月23日(水):「商売」vs「ブランディング」!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。今日はかって関西に住んでいた時に、よく車で通ったあたりを電車で通過し、思わずシャッターを押してしまった遠藤です。

この海の景色が「六甲山」と並ぶ、数少ない「癒し」だった・・・(涙)。
b0113993_23313377.jpg


明石海峡大橋!
b0113993_23315518.jpg


しかし、帰路は一転・・・。

何度、乗ってもどうも・・・彼が苦手でして↓↓↓
b0113993_2332439.jpg


無事到着し、ホッと一息。
b0113993_2333135.jpg


ところで、出張先でいただいた「地元魚の定食」は実に美味しかったなぁ~。

1600円とランチとしては多少、値が張ります。

しかし!、ここで大事なことは「1600円」という価格が、ランチの額としてはやや「高め」ということで、食事の中身に対しては「安い!」と感じるところです。

これって大事ですよね。 「商売の真髄」だと気づかされる貴重な経験でした。フィットネスクラブも参考にすべき考え方だと思います。
※私は低価格(安価格)+低品質クラブ(いい加減なアルバイトだらけ)の存在には否定的です。

一方、帰りの途では「ブランディング」の本を読みました。

非常にロジカルで良い本でしたが、多分、ランチを食べたお店は「ブランディング」とかやっていないと思うんですよね。

ただひたすら「いいものを安く」提供することに徹しているだけだと思うんです。※「安い」は上記の定義。

「商売」vs「ブランディング」

いろいろと考えちゃいましたね・・・039.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-23 23:40
7月22日(火):毎日はパターン化しよう!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。

こんにちは。実に有益なメルマガに2つ登録し、「情報超自由化」を再確認するとともに、それらの内容からやる気をもらった遠藤です066.gif

さて、昨日も触れましたが、今回のような「連休」ですと、私のブログの閲覧数がグーッと減り、火曜日の日中にカムバックする傾向が顕著です。

平日が祝日になることで行動パターンが変わってしまうわけです。

まぁ、このような「平日→祝日」というパターンは仕方ないとしても基本的に日々の行動というのはパターン化すべきだと私は考えています。

何故なら、日程とか予定が主体で、それに対して行動が起こると、結果的に「物事の抜け漏れ」が多くなるからです。

もともと、日々というのは「変動的」なわけですから、だからこそ、大事なことは「固定的」にスケジューリングしておかないと、必然的に「抜け漏れ」が発生するのです。

例えばですが、私は出張先へ行くと、「朝、新聞を読む」というパターンが「崩れがち」です。

「崩れがち」だからこそ、「パターン化」に持っていかないと、確実に崩れます。

「出張先では朝食に降りる時に、フロントで新聞を買う」とパターン化しておかないと、行き掛けのコンビニエンスストアで買ったり、駅の売店で買ったりとバラバラになり、時間に追われたりすると「買い漏れて」しまうわけです。

イチロー選手も松井秀喜選手も日々の行動はパターン化しているようです。

基本的で地道なことながら、実に大事な「成長習慣」だと思っています072.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★2007年7月~2008年5月執筆「フィットネズビズのお悩み相談(全45回)」はこちら!
 http://fitbiz02.exblog.jp/
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちらからどうぞ!
ホームページアドレス http://www.fitness-biz.net
by fitnessbiz-01 | 2008-07-23 00:10



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧