「ほっ」と。キャンペーン

「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
No.508 1月30日(金):「情熱体力セミナー」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。遠藤です。明日で1月も終わりです。1月が終わるということは、月換算だと年の1/12が終わったということであり、週換算だと年の4/52が終わったということです。皆様、年始に立てた目標の進捗度合いはいかがでしょうか?

さて、今日はフィットネスプロダクト代表で当社もCPFO(プロフェッショナルフィットネストレーナー育成責任者)をお願いしている大久保進哉さんが主宰された「情熱体力セミナー」で講師を務めさせていただきました。

参加いただいた方は「ほぼ現場スタッフ」でした。このパターンは今までなかったのですが、会場は明らかに「現場感」が漂っており、私は非常にやりやすかったです。

率直な感想として、この業界は勉強する場が少なすぎますね。純粋な想いを持った若手は多いんだけど、それを鍛え上げないから純粋なままで終わってしまう。

これでは「現場力」は上がりません。

フィットネス参加人口3%を改善するには(開発力の強化に併せ)現場のクオリティを上げることが重要で、現場のクオリティを上げるのは現場スタッフにしかできません。

どの程度、お役に立てたかは評価を待つしかないですが、何事も「無意味」ということはありませんので、参加された方々には本日の出会いや内容を「未来」に活かしてほしいと思います。

私自身も、大久保さんから「熱き男」とお聞きしていた、カリスマインストラクターの飛田大輔さんと初対面できたことを含め、多くの方々と知り合うことができ、この「場」を創っていただいた大久保さんには感謝の念でいっぱいです。
※次回の「情熱体力セミナー」は大久保さんと飛田さんのコラボです。飛田さんは礼節と情熱と実績を兼ね備えた素晴らしい方でした。

帰宅はAM1時でしたが、メールを開けると既に参加された方々から気持の入った文面が届いていました。

この情熱、燃える心こそが、業界発展の原点だと信じていますemoticon-0105-wink.gif

※名刺交換をさせていただいた皆様。本日、私は朝から飛行機で遠出なので、御礼メールは追ってさせていただきますので、ご了承くださいませ。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-31 01:45
No.507 1月29日(木):「原因があって結果がある」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。遠藤です。今日は18時くらいに帰宅できたので、「6時のニュース」的な番組を見たのですが、中身がなさ過ぎますね。すぐ消しましたが、TVが媒体として価値を減じる日も近いことでしょう。

さて、タイトルの「原因があって結果がある」とは、すっかり悪名が高くなってしまった元コムスンの折口氏の著書に書いてあった表現で、私の好きな言葉の1つです。

現在、当業界は在籍低下に起因する業界不振に悩む企業が多くあります。

これは「原因があって結果がある」から考えると、「間違ったこと(原因)」があるから「業績不振(結果)」になったわけです。

この真の改善には「原因の除去」、つまり、自らのこれまでの取り組みを「自己否定」することから始めることが必然なのです。

「原因」の中心的存在は、無能な幹部、企業文化や社内規律、マネジメント体制などですが、これらを温存したまま、施設改修などをしても、「原因」が取り除かれていない以上、一時的に結果が変わることはあっても、いつしかまたかって来た道を繰り返すことになります。

つまり、企業体質を変革しない限り活路はないのです。

このことは私が言うまでもなく、これまで数多くの事例が書物やレポートなどから報告されています。

その変革の過程における旧態依然とした抵抗勢力との戦いは文字からも熾烈さが伝わってきます。

もっとも、私はこれらの書物を読んでいても特別なことをしているとは思いません。むしろ、当たり前のことをしているだけだと思います。当たり前のことの実行が熾烈を極めるということは、単純にそれまでが如何にいい加減であったかということです。

各リーダーはこんな時代の今だからこそ、自分の信念や覚悟を貫き通すべきだと思いますemoticon-0165-muscle.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-29 20:59
No.506 1月28日(水):実直な人間にこそ!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。新幹線で靴下を剥き出しにしながら足を組みつつ、ワンカップ(日本酒)を飲み、ちくわとお菓子をつまんで、最後に寝てしまう大人になりたくない遠藤です。

わかりやすく示すと、こんな感じ(笑)!
b0113993_0354666.jpg

さて、今日はご契約先の会議に参加いたしました。

私が進行役をさせていただいているのですが、真剣にやれば真剣にやるほどチームに愛着が湧いてきます。何とか一緒に勝利したいと思うのです。

それでも、他社様の社員さんなので、当社社員の泉川や田中などに接するよりはだいぶ優しいです。

泉川も田中も(失礼ながら)ど素人同然で当社の門を叩いた(叩いてしまった)のですが、よく食らいついてきます。ガッツは私以上ですね。泉川なんて、自主的に一人で駅前で1日8時間くらいティッシュを配ったりしますからね。凄いですよ。

二人とも今年28才ですから、35才くらいの時には自分の専門分野で業界を背負えるくらいに成長してほしいものです。

いずれにせよ、(自分勝手な言い分ですが)本気で成長を願うから厳しくなるという思いが私にはあります。大事なことを伝えたいから、言葉もきつくなってしまうのです。

他社様、自社を問わず、各個人は厳しい局面を経験し、乗り越え、自分なりの何かを掴むことで逞しく成長に向かいます。

そのストレスを避けたり、得意分野だけに固執したり、途中で転職したり、諦めたりしては、同じパターンの人生を繰り返すだけなのです。

人は今、目の前にあることに全力で取り組む義務があると思います。

そういった実直な人間にチャンスの扉は開くのですemoticon-0105-wink.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-29 00:41
No.505 1月27日(火):「エネルギーの力」は信じます!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。久々に遅い時間まで深酒してしまい、ミラクルエンザイムが完全に低下している遠藤です。

さて、この写真は我が家の(小さな)リビングから見える、午前10時過ぎの景色です。太陽の光が思いっきり射し込み、青空も一望できます。
b0113993_0565412.jpg

ところで、皆様は「エネルギーの力」ってあると思いますか?

私は占いとか星座とか血液型とか、まったく関心がありません。自分の画数はもちろん、子供の画数も知りません。

しかし、(これらと同列で論じること自体がおかしいかもしれませんが、目に見えないものという観点で括るとすれば)「エネルギーの力」は確実にあると思っています。

(詳しい数字は覚えていませんが)、動物を暗闇で飢餓状態におくと短期間で死んでしまうが、明るい場所で飢餓状態におくと、明らかに延命するという話を聞いたことがあります。このように、「明るい」ということは「人生」に影響するほどに重要なことなのです。

特に自然の光や緑は大切であり、多大なるエネルギーを与えてくれる気がします。

なので、朝起きると、私は(これまた)小さな庭に出て、太陽の光を浴び、新鮮な空気を吸います。

自然の力を浴びている時は、車にガソリンが入っているみたいに、グングンとエネルギーがたまっていると思うようにしています。

従いまして、自宅に「太陽の光が差し込む」ということは、私にとって大変意味があるし、職場も「明るく」、「笑顔が多い」必要があるのです。

ちなみに、先に「目に見えない」と記しましたが、正確にはこれは間違いです。

「エネルギーの力」は科学的に、心拍数の安定や血管の拡張などなどをもたらすといいます。

「エネルギーの力」は目に見えるのです!

というわけで、今日も明るく、笑って頑張りましょうemoticon-0102-bigsmile.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-28 01:05
No.504 1月26日(月):嬉しいスタッフの自発的行動!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。以前は美味しいと思っていた日本産のワイン(安いやつ!)が甘くて飲めなくなった遠藤です。

さて、今日は社内のストレッチ認定試験日でした。

練習風景!
b0113993_21213024.jpg
b0113993_21215026.jpg
b0113993_21221198.jpg

もちろん、当社CTO(最高技術責任者)である原田一志さんの立ち会い、指導のもとに行っています。

社員、パートナー(当社のアルバイトスタッフ呼称です)を問わず、真剣に取り組んでいます。

当社が期待する若手トレーナーの田中はブログに以下のように書いています。

「みな、テストに合格し、自分が担当したい!という気持ちが強いです。なんせ、最近の私はストレッチされ過ぎてフニャフニャですから。。。しかも、私の休憩時間中にしているので、ご飯を食べながらストレッチされていることもしばしばありました。。。特に、営業が早く終わる日曜日の夜は人が集まる集まる!日曜日に出社しないスタッフや、他で所用から帰ってきて練習しているスタッフもいました。自主的に練習をおこなうスタッフばかりという環境は私にとって最高であり、私自身のモチベーションが最高潮に上がります!!!」

このような自発的行動は私の目指すところであり、大変嬉しく思いました。

原田さんの研修は極めて本質的で実践的です。各自が過去の所属企業等で取得した認定資格はまったく通用しません。それ故、合格者(後日発表)が何名いるかはわかりませんが、このスタッフの「パッション」こそがもっとも大事なものです。

週末に体験チケットで某大手クラブを利用したのですが、低品質なジムに言葉を失いました。

一部に見られるパーソナルトレーナーやスタジオインストラクターに関するチャラチャラした記事にも閉口します。

この先にあるのは、将来を深く考えない、近視眼的即席トレーナーをつくることだけです。

私たちはこういった活動とは一線を画し、自らの行動で自らの信念を実現していきたいと思います。

最近は当社の門を叩きたいという「勇気ある若者」(笑)も現れ、私は頼もしくく思っています。

若い人たちには地に足をつけて、必要な知識と経験を地道に磨き、是非、当業界に良好な変革を創りだしてほしいです。その環境をつくるのが私の役割と心得ていますemoticon-0100-smile.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-26 21:27
No.503 1月25日(日):フィットネスお悩み相談Vol.71
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「本を読んだり、人と会ったりするなど自己成長に時間を費やしたいのですが、日々、業務に追われてしまい時間がありません。時間確保のコツはありますか。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
このような悩みを持つ人は多いようです。しかし、24時間時計が動いている限り、時間は確実にあります。

まずは、「時間がない」という日本語がこの世に存在しないことを、考え方として理解することが第一です。「時間がない」と言っている限りは必ずそれが言い訳になります。

私の持論ですが、「時間がない」からできないと言っている人は「時間があっても」できません。

何故なら、時間の使い方というのはあるからうまく使える、ないからうまく使えないという性質のものではなく、「自分でつくり出す」という習慣を身につけているか否かと関連するからです。

では、どうやって時間をつくり出すかを2つの観点から説明します。

1つはあらかじめ手帳に書き込むということです。

この業界にはあなたのように「読書する時間がありません」と言っている人がたくさんいますが、掘り下げて聞いてみると「一週間に何冊読むか」も決めていないし、「毎日、何時に読むか」も決めていません。こんなことでは時間はなくなって当然です。悩む以前の問題だと思います。

「毎日、何時から何時は本を読む」と決めるのです。シフトが不規則ならば、それに併せて、「月曜は何時、火曜は何時」とあらかじめ手帳に書き込み、時間を確保してしまうのです。このくらいの努力は最低限必要です。

どれだけ忙しかろうが、能力の低いマネージャーのもとで残業が多かろうが、自己の成長ということを主眼に人生を送っていれば「時間がない」ということはありえないと思います。

もう1つの観点は「仕事のスピードを上げる」ということです。

10kmのマラソンを60分で走る人と40分で走る人では、後者に20分間、時間的な余裕があります。

つまり、「時間をつくる能力」=「仕事のスピードを上げる能力」といってもいいわけですが、長くなりますので、この秘訣(続き)は次回に記させていただきます。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-25 18:51
No.502 1月24日(土):「100年に一度」の難局を!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。本日は極寒の中、ゴールドジムさんへ行き、鼻くそのような重さでスクワットをしておりました遠藤です。

夜は近くの体育館でランニング。今年は10kmマラソン出るぞ!
※写真はクールダウンです。念のため。
b0113993_22312847.jpg

さて、トヨタ、ソニーに続き、日産も営業赤字(1000~2000億円)の見通しを発表しました。

前期が約8000億円の黒字ですから、トヨタ同様に1兆円規模の悪化となります。

「企業は内部留保を切り崩せ!」なんて言っている人もいますが、「1兆円」が瞬時に消えてしまう時にそんなことをすれば企業ごと吹っ飛んでしまい、派遣社員の雇用云々という問題ではなくなります。

ちなみに、マクドナルドの年間来店数は14億人だそうです。これは単価が1円下がれば14億円の売上が消えることを示しています。ご存知のように、輸出企業は1円の円高で400億円の消失です。大半の心ある経営陣は政治家(政治屋)よりもよほど真剣勝負の毎日を送っているわけです。

そんな政治家(屋)は弱者の味方の立場を取り、企業や経営者を一方的に批判していますが、ならば、自らの政党で1000人雇用を生み出しましたとか、議員全員の給料(税金)を50%返金し弱者救済に充てます、みたいなことは誰も言わないし、しない。そして、消費税を上げます!なんていう、それこそ市民無視の議論をしている。

「100年に一度の不況」なら「100年に一度の対策」が求められるのに、それが昔ながらの「定額給付金」とか、それを首相がもらうとかもらわないとか、ホント、口だけ出して、結果を問われない仕事は楽だと思いますね。(失政をしても辞めるだけでいい。辞めた後も院政を引ける。あと、「疲れた場合」も辞められる。)

もっとも、「100年に一度の不況」を乗り越えれば、それはそれで私達にとっては意義あることではないでしょうか。

と、そんな前向きな気持ちで、業界同志は勉強し、知恵を出し、行動し、難局を乗り越えていきましょうemoticon-0105-wink.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-24 22:35
No.501 1月23日(金):「恩」、「出会い」、「縁」を育てる。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。携帯電話に典型的な「振り込み詐欺メール(Cメール)」が届いた遠藤です。「法的措置をとるぞ!」なんて書いてありますから、わけのわからない人や気の弱い人は振り込んじゃいますね。

さて、今日は人生の、経営者の大々先輩とランチをさせていただきました。

誰もが知る大企業の社長や顧問活動などを経て、社長として上場企業の再建を果たし、さらに数々の著書も出されています。

前職時代に知り合わさせていただく機会に恵まれました。私とは親子くらいの歳の差があるのですが、独立後も可愛がっていただき、節目ごとにお誘いいただいております。

70才代半ばにして新たな著書を執筆中など血気盛ん!40才台にして棺桶に片足を突っ込んだような発想しかできなくなっている人もよく見かける中、実に刺激的だし、今日も手帳のメモは2ページ満載になりました。

私は本当に周囲の方々に恵まれています。

私はこれを「人脈」などという言葉で語りたくありません。
※個人的には「人脈」という言葉は打算的な臭いがするので嫌いです。

「恩」を育てる力。「出会い」を育てる力。「縁」を育てる力。

その原点はひたすら謙虚に素直に自分を磨き続けながら、1つ1つの出会いを大切にし、信念に基づいて誠実に人と接していくこととだと思います。その双方の引き合いが「恩」とか「縁」を育てます。

ベテラン、中堅、若手を問わず、こういったことを軽視している者は「ダメ」です。

その方はこんなことも云われていました。
「手塩にかけて育てた後輩が、『久々に会おうよ!』なんて連絡すると、『忙しい』とか断ったりするんですよね(笑)」

私も同じような経験があります。会社を辞めた途端に、連絡もしてこなくなり「面従腹背」のような態度をとる者がいるのです。

今日も社員に語りかけました。
「『恩』や『出会い』や『縁』を疎かにしてはいけない。そういうことを疎かにする人間には、その人間のレベルに見合った『恩』とか『出会い』とか『縁』しか訪れない。そして、いつしか、そのレベルが心地よくなり安住するようになる。」

ここでその人の「成長」も止まります。私の考えでは、「成長」が止まるということは、「人生」が止まるということです。

いい家族、いい社員、いい仲間と、いいエネルギーで、いい人生を送りたいですねemoticon-0105-wink.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-23 23:09
No.500 1月22日(木):リーダーは「なるほど」を語る。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。強風下の雨の日に傘をさしながら、自転車で駅に向かう自分の姿を哀れに感じる遠藤です。

このブログも500号を迎えました。パチパチパチemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif

これも日々、皆様にお読みいただいていることが、モチベーションになっているからであります。どうもありがとうございますemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

さて、今朝、大前研一氏のメルマガ配信画像を見ていましたら、「リーダーは『なるほど』と思うことを言わなければいけない」ということを語られていました。(テーマはブッシュ政権にそれが丸でなかったという話ですが。)

これは「なるほど」と思いました。(リーダーは「なるほど」と思うことを言わなければいけないという話に「なるほど」と思ったというややこしい話。)

この「なるほど」の正体は何かというと、答えは様々かもしれませんが、その1つに「インテリジェンス」があると思います。
※所謂、「知」とか「理」ってやつです。「理」は「ことわり」と読みます。私の好きな言葉の1つです。

私は「インテリジェンス」の有無というのはとても大切なことだと思っています。

話が浅いとか、矛盾しているとか言われたり、周囲の人に話を聞いてもらえないとか、提案が通らないとかで悩む人も多いと思いますが、それは「インテリジェンス」が足りないからともいえます。

では「インテリジェンス」とはどのように身につくかといえば、猛勉強、経験、挑戦、考え抜く習慣の4つではないかと思います。

この4つを、その上の段に記したことと関連付けて考えるならば、猛勉強(⇔読書量が足りない、語彙が不足している、書く量が足りない)、経験(⇔マネジメント経験がない、同じような仕事をずーっとしている)、挑戦(⇔責任あるポジションにチャレンジしない、何年も同じ役割に安住している)、考え抜く習慣(⇔物事を表面的、感覚的に捉える。3段階、4段階掘り下げていない)、などとなります。

これらが不足している人はすぐにわかります。理論優先で経験不足な人は頭でっかちな机上の空論を主張するし、経験優先で理論不足な人は感情的で論理的でないことをいいます。

「なるほど」を語るには「インテリジェンス」から!リーダーを目指す者は習得しましょうemoticon-0105-wink.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-22 20:51
No.499 1月21日(水):「自分自身」を感じて生きよう!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。電車の中でゴシップ誌を読んでいる大人を軽蔑し、それを横目で覗き込んでいる大人をさらに軽蔑している遠藤です。どうでもいいことですが、明日が500号です!

さて、オバマ氏の就任式は凄い盛り上がりでしたね。

何と集まった人の総数は200万人!とか。「歴史の瞬間」に居合わせることに意義を見いだしているのだと思われますが、参画意識の高い市民行動です。

それに比べて、我が国の総裁選(の前哨戦もどき)は何なのでしょうか?

そこにあるのは自己反省なき自己弁護、相手の批判、アカウンタビリティ能力ゼロの政策説明、人を見下したような口調や表情、いかにも不健康そうな外見といったところでしょうか。

現実を語り、それに基づいた夢や希望を語り、そしてそれを実現する具体的な方法論を語る政治家は皆無です。

オバマ氏がどれだけの結果を出すかはわかりません。

しかし、オバマ氏の登場が新リーダーによる変革の可能性を世界に示したことは疑いがありません。

当業界の各自も大統領にはならなくても、もっと自分の身の丈でチャレンジする人生を目指してはどうでしょう?

その方がずーっと「自分自身」とか「生きている意味」を感じることができると思いますemoticon-0105-wink.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!
info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-01-21 23:19



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧