「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
No.598 4月30日(木):1/12の終了。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。最寄駅の(入口が2つあるタイプの)エレベーターの「こちらのドアが開きます」という音声案内は「どちら」だかわからない遠藤です。
※「乗った側と反対が開く」という旨を案内すればいいのでは。

さて、本日で(多くの企業でそうであろう)新年度の初月営業が終了しました。

果たして、目標は達成されましたでしょうか?

未達成の場合は対策は万全でしょうか?

簡単な例を出しますと、4月の入会者予算100名、退会者予算70名で、4月実績が入会者95名、退会者75名だった場合、「差」の10名を5月の入会目標に加算して計画がされている必要があります。
※(結果を見込みながら)次月計画は4月中旬には策定し終えていないとNGです。さらに言えば、6月スタート在籍まで見越すのが正解ですが、長くなるので割愛。

率直に申しますと、「ダメになっていくクラブ」はこういうことをやっていません。

で、どんどん「累積赤字(累積予算乖離)」が拡大し、第2四半期くらいになると、手の施しようがなくなるのです。

業界内には未だに「昨年来の業績不調はサブプライム問題の影響だ」などという、信じ難いことを真剣な顔をして言っている人がいます。

だとすれば・・・。

「サブプライム問題がなければ間違いなく業績は上がったのか?その根拠は?」
「サブプライム問題が本当に業績不振の最大要因か?その根拠は?」

答えられるわけないです。

こういう、身勝手で、観念的な判断をしている時間があったら、経営陣は現場のサービスレベルを「現認」しながら、日次のマネジメント、週次のマネジメントを厳しく徹底すべきでしょう。

既に、新年度は1/12が完了しました。
私を含めて、現実的で具体的な施策に打ち込んでいきましょう006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-30 21:26
No.597 4月29日(水):睡眠時間の「ルーチン化」。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。春夏秋冬でいうと、(誠に勝手ながら)花粉症→梅雨嫌い→暑さ嫌い→夕方に暗くなるのが嫌い→寒さ嫌い(乾燥で喉痛になる)と順番で来るので、5月しか楽しめない遠藤です。それにしても、今日の「五月晴れ(4月ですけど)」は最高でした!
058.gif058.gif058.gif

さて、私は通常、7時に起きるのですが、今日は子供のバスケの集合時間の関係などもあり、6時前に起床しました。

見送ってから、1時間ばかり仕事をして、身支度をして、車に乗って、隣の市へ試合(9時開始)を応援に。

試合終了後、一旦、家路につくため、間食(軽食)で100円おにぎりを買って、車に乗って時計を見たら、まだ10時10分!

一(ひと)仕事をして、スポーツ観戦をして、晴天のもと軽くドライブをして、2度目の食事をして、10時過ぎというのは、相当、「得」をした気分です。

やはり、「早起きは三文の・・・」です!

もっとも、そういうことはわかっているし、多くの方がそうしているので、私も見習って、少し前の時期に早起きを自分に課したことがあります。

その結果どうなったかというと・・体調を壊してしまい、7時起きに戻しました(爆)。

もちろん、「早起き」=「体調崩し」のはずもないのですが、妻が「睡眠時間を優先するべき」というので、そうしています。

2時に寝ても、3時に寝ても、無理やり「日の出前」に起きていたので、これでは本末転倒ですね。

私は学生時代から勉強は「夜(中)」と決まっていました。

なので、その習慣が抜けないわけですが、よくありません。

「早起き」という「かたち」で真似る前に、まずは、「0時~6時は睡眠」ということを「習慣化(ルーチン化)」する必要があるようです・・。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-29 20:19
No.596 4月28日(火):再生の条件。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。明らかな子供向けのドーナツ店が、タバコ臭くてしかたないのが信じられない遠藤です。

さて、「企業や商店街の活性化」を特集しているTV番組を見ました。

金融機関が救世主となって、中小企業(商店主)を支援、再生していく模様です。

もちろん、頑張ってほしいのは山々ですが、TVで紹介している程、簡単にはいかないと思います。

その理由は、私が考える「衰退の必須2条件」が揃っているからです。

まず1つ目は、経営側(この場合、金融機関)が「現場」にまったく精通しておらず、「意気込み」と「机上の論理」で物事を進めようとしていることです。(少なくとも私にはそう見えた。)

私は経験上、「経営企画部」というところにいる人達と、めっぽう仲良くありませんでした。

この人達には「専門知識」はありますが、「実践知識」はありません。

彼等の頭にある知識なら、ICチップ1枚持っていれば事足りるし、将来趨勢を予測することはコンピューターがやってくれます。

私は、知識と実践のバランスが悪い人達に「再生」は難しいと思います。

2つ目は現場(この場合は中小企業や商店)に「猛勉強」と「変革」の精神がないことです。

当業界も同様ですが、「自らの体質」を放置してきたことが、衰退の主原因なのに、当事者達がそれを認めないままに、小手先の策を講じ、どんどん内情を悪化させているのです。

これでは「相乗効果」が発揮されません。

双方の「スキル」と「変革心」、そして「気迫」が「再生の条件」だと思います。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-29 00:35
No.595 4月27日(月):「仮説」は重要ですが・・。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。地下鉄東西線のホームは長過ぎると思う遠藤です。

さて、勝間和代さんが「オフィシャルサイト」をオープンしたということで覗きに行きました。

すると、「お薦め!」として「勝間力診断テスト(全50問)」というのがあったので、意気込んでやってみました!

すると、その中に以下のような質問がありました。

「同僚たちとランチに行った際に注文しそうなメニューの仮説を考えているか?」

洞察力やビジネス思考力を日頃から鍛えているかを見るための質問なのだと思います。

果たして、私は「イエス」と答えたでしょうか、「ノー」と答えたでしょうか。

多分、「イエス」と予想する方が多いと思います。それは、連載やメルマガ等で皆様に与えている印象が、そのようなタイプに映っていると自覚しているからです。

でも、この質問を見たとき、私はこう思ってしまいました。

「面倒くさい質問するなぁ~」

自分が注文するときに相手に仮説を立てられていると思ったら、やってられないですね。私の場合、(自分がやったら)確実に友達が減る(笑)。

その他の質問も、常に「理由」や「フレームワーク」を求められ、ちょっと疲れました。

案の上、診断結果は・・・「あなたは勉強不足です」。
※「着実に成功する」みたいなコメントもありましたが。

私に「勝間力」がないことが証明されたわけです(爆)。

だとしても、私は「食事中に仮説を立てたくない!」

その代わり、私は会議中などの会話はしつこく細かく仮説や根拠を要求します。(当たり前ですが)連載などは「この部分の私」が目立つのです。

遊んでいる時は頭を開放し、仕事中は頭を集中させる。そして、「人生」を楽しむ!
こんなバランスの中で「生きたい」と思うわけです006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-27 21:56
No.594 4月26日(日):フィットネスお悩み相談Vol.83
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「先日のブログで『不規則勤務者ほど1週間のスケジュールをルーチン化すべき。今週は月、火が休み、来週は水、金が休みなどというのはダメ』と書かれていましたが、野球選手などはどうなのでしょう?調整不能だと思いますが。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
言葉の表面だけをとらえれば「調整不能」という結論になるのかもしれませんが、少し考えればそうでないことがわかります。

ご存知かと思いますが、イチロー選手は自宅での朝食は毎日「カレー」です。毎日が自宅なら「365日カレー」なのです。そして、試合前の行動をルーチン化していることはあまりにも有名です。

では、何故、こんなことをするのでしょう?

この説明に最も適しているのは、松井秀喜選手の「100%理論」の考え方です。数年前に「世界一、受けたい授業」で披露していたのですが、私は非常に感銘を受けました。

「100%理論」とは、自分の力を70%でもなく、120%でもなく、「常に100%出す!」という考え方に基づいています。

松井選手は、そのために必要なこと、つまり、いつも100%出し続けるために必要なことは「以下の2つである」と言い切ります。

1、ルーチン化:毎日、同じルーチン動作を続けることが「集中力」を生む。
2、経験と検証:過去の経験をしっかり記憶することで、「同じミス」をしない。

ちなみに、松井選手はシーズン後に全打席をビデオで「検証」するとのことでした。「経験」を「検証」することで「記憶」するのです。
※ミスを繰り返す人はこういう努力を怠っているのです。

その結果、驚いたことに、松井選手は「過去に打った第●号のホームランは何年何月何日にどの球場で誰から打ったか」を全部覚えているのです。

つまり、「100%理論」とは、「可能な限り毎日をルーチン化し、余計な思考や動作をなくし集中力を高めながら、かつ、経験と検証を通じ『同じミスをしないこと』を脳に記憶させることにより、その相乗効果で成功確率を高める」といった考え方だと私は理解しています。

冒頭のイチロー選手も同じような考え方をしているものと思われます。

従って、あなたの質問にお答えするなら「野球選手でも調整可能」ということになります。

つまり、「できません」ではなく、現況の中で、自分の出来うる最善を尽くすことが求められているのです。

「トップ・プロフェッショナル」でここまでの努力をしているのです。とりわけ「フィットネスクラブスタッフ」に「できないこと」などないことがよくわかると思います。

※「100%理論」はこちらでも簡単に紹介されていました。ここをクリック!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-26 20:14
No.593 4月25日(土):同じことを繰り返す人。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。ホテルでのズボンプレッサー作業は、最初の折り方を間違えると取り返しのつかないことになる遠藤です。

さて、最近、ビジネス誌等では「仕事ができる人、できない人」という企画がよく組まれています。

フィットネスビジネス誌も前号で「できる支配人の仕事術」という特集を組み、私もコメントしました。

優勝劣敗の競争時代に、企業が「できない人」を抱えて困っている様子がよくわかります。

端的に言えば、「できる人」とは「チームを巻き込んで最速で結果を出せる人」、「できない人」とは「チームをまとめることもできずに、いつまでも結果を出せない人」となります。

(視点を変えて)これをダーツに例えますと、「的の中心にダーツを一発で突き刺す人」が「できる人」、「的外れなところに投げて、しかも、いつまでたっても刺さらない人」が「できない人」です。

後者を掘り下げますと、「的の中心がわからない人」とは「本質が捉えられない人」のこと。「いつまでたっても刺さらない人」とは「技術がない人」のことです。

「本質を捉えられなく、技術がない」

この2点セットで、「仕事ができない人」、つまり、「同じことを繰り返す人」が完成するのです。
※この習得は長くなるので割愛です。「本質の捉え方」はネクスト誌(2008年7月号)に掲載していますので、こちらをクリックください。(少々画像に難ありです。)

さらに、もう1つ大きな影響を与えていることを紹介します。

それは、「向上心と羞恥心のなさ」です。

・「二度と失敗するか!」という気迫がない→向上心がない。仕事プライドがない。
・「部下等の前で、同じ失敗をしたら立場がない、恥ずかしい」と思わない→羞恥心がない。

これらの改善は一筋縄ではいかないわけですが、究極的には「なりたい自分になる!」という気持ちが、どれだけ強いか、どれだけ本気かということだと思います。

企業経営も自己の人生も「ミッションの強さ」で決まるのです!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-25 22:30
No.592 4月24日(金):「お酒」について。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。このブログも、もうすぐ600回の遠藤です。

さて、「お酒」で残念な事件?が起こってしまいましたね。また、最近は歓送迎会のシーズンですので、本日はそれに関連したことを記します。

私は「お酒」に関して、「社内規律」で禁じていることがあります。

それは「泥酔」することです。

店舗の近くで、泥酔して嘔吐したり、店外で大騒ぎしたり、記憶をなくしたりなどというのは、私に言わせれば社会人失格の行為です。

私は万が一、社員がこのようなことをしたら、謹慎させるくらいの厳罰を与えます。

何故なら、こういった小さなほころびを面白おかしく放置することが、事故や事件につながる可能性を高め、結果、本人も周囲も傷つくことになると思っているからです。

当たり前ですが、「一気飲み」なんてのも禁止です。

私は契約企業様にも「一気飲みなんて禁止にすべきです」と進言したことがありますが、こういうことをしないと楽しめないという人たちは、「社会人以前」の学生と同じです。

わかりやすい例を出します。私は業界内の同志の方々とよく飲みに行きますが、そこで「一気飲み」をするかといえば、100%ありえません。

楽しく知的刺激を与えあう場に、「一気飲み」など不要です。

職場の仲間と飲むときも同様です。ここでは理想や夢を語り合うことで、楽しく充実した時間を過ごすことができます。

「一気飲み」というのは、お酒を飲めない人の気持ちを全く考慮していないだけでなく、組織および個人における「メンタリティの幼児性」を露骨に表しているのです。

当業界は、放っておけば体育会系組織の延長で、「一気飲み」や「バカ騒ぎ」が普通に行われるわけであり、リーダー層は意志を持って「社会人性」を指導すべきだと思います。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-24 21:30
No.591 4月23日(木):「護送船団方式」は滅びる。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。電車の中でヘッドホンから漏れてくるやかましい音楽をBGMだと思い込み、楽しむことに成功した遠藤です。

さて、「類は友を呼ぶ」という言葉があります。

言うまでもなく、「似たもの同士は集まる」ということです。

(私は否定的な場面で使うことが多いのですが)、組織においてもその意味は実に正しいことだと思います。

例えば、タバコを吸う上司はタバコを吸う部下に慕われる。

ガラの悪い上司のもとにはガラの悪い部下が集う。

ダラダラした上司はダラダラした部下に人気がある。

などなど。

何故そうなるかは簡単で、自分の痛いところを指摘されないから「居心地がいい」わけです。

では、「居心地のいい集団」はどうなるでしょう?

ビジネスは「下りのエスカレーター」に乗っているようなものと言いますが、これを船に例えるなら、床面に小さな穴があいていると思えばいいでしょう。

つまり、常にその危機を認識し、皆で必死で状況改善の具体的行動をしない限り、船は沈んでしまうのです。

でも、現実は大半が危機感のかけらもないし、言ってもわからないみたいです。

こういう「人罪」は信賞必罰の人事評価でどんどん格差をつけるべきだと思います。

傷をなめあう「護送船団方式」は滅びることは事実が証明しているのです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-23 20:50
No.590 4月22日(水):嬉しかったこと。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。写真の赤いところですが・・。
b0113993_22543194.jpg

何と書いてあるかというと・・。
b0113993_22545756.jpg

じゃあ、「あなたは誰なの?」と思った遠藤です。

さて、今日は嬉しいことがありました。

私たちがサポートさせていただいたクラブの支配人さん(以下A支配人)が、フィットネスビジネス誌の7月号で取材を受けることになったとお聞きしたのです。

日頃、感動することの少ない可哀想な感性の持ち主である44才の私ですが、このように自分が(僅かながらですが)協力させていただいた方が業界誌で取り上げられるというのは心から嬉しく思います。

フィットネスビジネス誌に出ることが名誉なことであるのは言うまでもありませんが、それと同時に努力と結果が形として報われることが何より素晴らしいことじゃないですか!

(以前も記しましたが)このような「機会」はまぎれもない「チャンス」であり、「必然」なのです。

A支配人にはこの機会を是非ともご自身のさらなる飛躍につなげてほしいと思います。

ところで、A支配人はどんな顔で出るのかな?
素敵なスマイル001.gifだろうか?お洒落な眼鏡004.gifだろうか?

まだ、5月号も発売になっていませんが、今から7月号が楽しみです。ワクワク!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-22 22:59
No.589 4月21日(火):「接客」を変える。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。昨日、4時50分起床だったので、今日の7時がゆっくりに感じた遠藤です。

さて、本日は過日にテレビで紹介(当然絶賛されていた)飲食店へ行ってみました。

非常に参考になる点が多かったので、実際に「現認」しに行ったわけです。

しかし、残念ながら実体験したサービスや味は普通レベルで、特筆すべきものはありませんでした。

特に、番組内で絶賛されていた接客はまったくダメ。

まぁ、批判をするのは簡単なわけで、このような体験は自らの足元を見つめ直す貴重な機会であり、それを自店サービスの改善につなげなければまったく意味がないわけです。

実は、今日は午後から自店の接客見直しミーティングを、私と伊藤とアドバイザーをお願いしている岡本弓枝さん(元(株)シーマ銀座ダイヤモンドシライシ銀座本店カリスマ店長)の3名で行うことになっていました。
※汚い男どもが多いフィットネスビスには考えられない超美貌の方です。

私は自店のサービスに強い問題意識を持っているわけですが、岡本さんのような一流業界経験者で、かつ真のプロフェッショナルな方からの指摘(視点)は本当に貴重であり、このような方とチームを組める環境を幸せに感じています。

私はサービスというのは「人の醸し出す雰囲気」を変えない限り、絶対に改善しないと思っています。
GW明けをめどに新しい価値観を接客に導入し、その考えを実現に向けていくつもりです006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!お気軽にどうぞ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-04-21 23:29



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧