「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.690 7月31日(金):「労多くして功少なし」か?!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。7月の業績はいかがでしたか?の遠藤です。マネージャーは、特に「月末月初」は獅子奮迅の活躍をするべきですが、休んでいたり、遅番出勤だったりする者もいるようで、話になりません。

さて、昨日の日経新聞に豊田泰光氏が以下のコラムを書かれていました。

昔から、巨人に移った選手はおとなしくなる傾向にある。ペナントレース終盤を乗り切るのに「いい人」ばかりでは心もとない。善人同士のいたわり合いは傷のなめ合いを通じ、敗者の道へ通じる。しかし、この「偽悪(改善の役回り)」を演じるのは本当に骨が折れる。「偽悪」のチームへの貢献は計り知れないが、「労多くして功少なし」の感もあり、おいそれとはお薦めできない。

「善人同士のいたわり合いは傷のなめ合いを通じ、敗者の道へ通じる」とは、その正当性に議論の余地はないと思います。

少なくとも私はそう思っていますから、今も昔も「偽悪」の役回りが多くなってしまうわけですが・・・(苦笑)、それはそれとして、「少し違うな」と思ったことが2つあります。

1つは「巨人に移った選手がおとなしくなってよくない」という論調で書かれていることです。

昔から巨人は「巨人軍は紳士たれ」という行動理念を掲げています。

それが、王貞治氏や原辰徳氏、松井秀喜氏のような立派な人格を備えた選手を生み出していることは疑いようのないことです。

また、巨人のOBは多くが監督になっています。私が野球に夢中になっていたV9時代は、堀内(ピッチャー)、森(キャッチャー)、王(ファースト)、土井(セカンド)、長嶋(サード)、高田(レフト)の6名が監督を務めており、黒江(ショート)は名参謀、末次(ライト)は少年野球「ジャイアンツアカデミー」の校長です。(※敬称略)

これらはネームバリューもあるでしょうが、各自の人間的な部分も少なからず関係していることと思います。

一流といわれる野球選手やサッカー選手でインタビュー態度が非常に悪い人たちがいます。

私はプロフェッショナルとは、社会人としても一流を目指す人だと思っているので、巨人に入団した選手がヒゲをそったり、茶髪を禁じられたり、急に礼儀正しくなったりするのは一概に悪いことではないと思います。

もう1つは「労多くして功少なし」の部分です。

「善人同士のいたわり合い、傷のなめ合い」をやっている人が「敗者の道」を歩むことは同じでも、それに違和感を覚え、「労を恐れずに一石を投じる」ことは「労少ないからお薦めできない」ではなく、もっと「推奨されるべき行動」だと思います。

「偽悪」ではなく、「超善」ですよ。

企業成長には絶対に必要な存在です。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-31 20:35
No.689 7月30日(木):情熱に勝るものなし。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。長い会議の日の翌日は腰の違和感を隠せない遠藤です。

さて、本日はリスペクトする2名の社長(途中まで3名)と私と伊藤でビアガーデンでした。

閉店ギリギリまでの3時間飲み会だったのですが、情熱だけでした。

熱い議論が中心で、ほとんど論理性はゼロです(笑)。

ちなみに、全員が今月号のフィットネスビジネス誌に登場しているメンバーですけどね。

情熱、夢、信念、想い・・・。

その強さがすべてなんだなって実感しました。

それがない人は上手くいかないってことです。

もっとも、本ブログの読者様にはわかっていただけると思いますが、本当に論理性ゼロではないですよ。

すべての会話は論理性に基づいているのですが、それがわからなくなるくらい熱いということです。

このようなネットワークに自分が居れて嬉しいです。

やはり、情熱ですね。

情熱に勝るものはないのです。

こういう会合は最高に楽しいです!001.gif001.gif001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-30 23:55
No.688 7月29日(水):基本サービスこそ。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。新幹線で6号車に乗った場合、5号車に近い方から座席列が1、2、3となることを知らない人が多いために、真ん中辺で歩行渋滞が起こると思っている遠藤です。

さて、昨日、某交通機関に乗りましたら、こんな掲示物を見かけました。
b0113993_20243793.jpg

こりゃ、ヒドイですな。

このクオリティ(サービス意識)では、お先真っ暗です。

では、何がヒドイか整理してみましょう。

皆様もお考えください。何ヶ所がNGですか?





(考え中)





(考え中)





(考え中)





私の見解。
・ガムテープでとめてある。
・そのガムテープで文章が隠れている。
・下のガムテープは剥がれている。
・テープのカスみたいのがついたままになっている。
・脱字がある。

と、ここまでは誰もが考えつくところです。

この掲示物のもっともNGな点は、
・雨漏りを放置している。
・いつ修復するのかがわからない。(期限が記されていない。)

ということです。

皆様のクラブはどうですか?

前者は、POP類が曲がっているとか、日本語が変だとか、テープのはりカスが残っているとか・・・このようなクラブはたくさんあります。

後者は、例えば、ランニングマシンが故障中している場合ですが、ほとんどのクラブは「故障中」という掲示をしているだけで、「修理期限」を明示していません。

クラブ運営というのは、このようなことを起こさないこと、気づけることが、目先のテクニックなどよりよほど大事なのです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-29 20:31
No.687 7月28日(火):後回しにする人。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。出張中のホテルが28階で、勘弁してほしい遠藤です。

さて、今も昔も多くの方々が「成長したいです」と口にするわけですが、なかなか成長できない人には共通の特徴があります。

それは「後回しにする」ということです。

「仕事が遅い」のではありません。

「後回しにする」のです。

今やればいいことを、明日に「後回しにする」わけだから、物理的に時間がかかる、すなわち、成長が遅れて当然です。

もっと、端的にいえば、こういう人は成長しません。昨日と同じ今日を繰り返すだけになります。

「仕事が遅い人」はまだ良好なのです。何故なら、後回しにせずに、今すぐとりかかっているからです。その習慣は必ず未来につながっていきます。

「後回しにする人」は、よく以下のように考えます。

「今日やれなかった分、明日は2倍頑張ろう!」

・・・・・。

考えてみてください。

今日、「1」を頑張れない人が、明日、「2」を頑張れるわけがないのです。

こうやってズルズルと後退していく。

行動習慣を具体的に確実に変えることのみが、成長の唯一の活路なのです!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-28 21:14
No.686 7月27日(月):第8期フィットネスビジネススクール開催!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「考える力」を鍛える本を買いまくっている遠藤です。

さて、フィットネスビジネス誌において第8期フィットネスビジネススクールの開催が告知されました。

ありがたきことに、私も引き続き、講師を担当させていただきます。

なお、テーマについては、過去2年間の「人材育成」から、「優れたビジネスリーダーになる方法」に変更させていただいております。

「優れたビジネスリーダーのつくり方」ではなく、「優れたビジネスリーダーになる方法」です。

「人」は「育ててもらう」のではなく、上司が「育てる」のでもなく、「なりたい自分に自分でなる」のです。

そんなこともあり、従来以上にパワーアップした内容をお伝えすべく意気込んでおります。

また、今回より当社の伊藤友紀が「新時代の集客戦略」というテーマで講師を担当させていただくことになりました。

本人には身に余る光栄であり、クラブビジネスジャパンさんのご判断に心から感謝申し上げます。

せっかくの機会ですから、伊藤(29才)と同じ20代の方々には是非ともご参加いただき、良好なライバル関係を築いてほしいと今年45才の遠藤は願っております。

研修後は実に楽しい懇親会です。

ここでの「人間関係の醸成」はセミナー同様、貴重な財産になると思います。

最後に、私の持論ですが、研修は「自己投資」です。

志ある個人は基本的に「自費」で参加すべきです。

自分で行動しなければ何も始まりません!

会社に相談する前に、まず申し込むのです。

お申し込みは今すぐこちらからどうぞ!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-27 23:39
No.685 7月26日(日):フィットネスお悩み相談Vol.95
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「入社3年目です。私の上司(支配人)はタバコを吸い、トレーニングもせずに、メタボ気味です。企業を選ぶ際はそのようなことに気づかずに、また、『フィットネスクラブで働けること』を喜びとして入社したのですが、今の企業で続けるべきか迷っています。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
結論から言えば、そんな上司と一緒に仕事をしていても何も得るものはないでしょうね。また、社長や上司も、そのダメ支配人の行動を抑制できないわけだから、その会社に未来はないでしょう。適切なタイミングで、やめるべきだと思います。

もっとも、「クラブ近隣でのタバコは禁止」という「情けない」ルールがあっても、本社の裏側とかで役職者がタバコを吸っている会社もあるみたいですから、どこへ行っても同じようなものですけどね。

今回は、そのような支配人が存在している理由を説明します。

それは単純明快!「今まで、それでやれてきたから」です。
※実際は「やれてはいない」のだが、本人達は「やれてきた」と思い込んでいる。

ただそれだけです。

さらにわかりやすくいえば、そういう支配人は「過去に生きている」のです。「過去の自分を守るために生きている」のです。

あなたは「未来に生きている」のですよね?!「未来の自分を創出するために生きている」のですよね?!

「過去に生きるか」、「未来に生きるか」。

ここがもっとも重要な視点なのです。


「未来を創りたい」であろうあなたが、「過去の自分にしがみついている人間」と一緒に仕事をしても、当然、成長などできませんね。

その支配人に代表されるような役職者は星の数ほどいますが、だいたい中途半端な業界キャリアを有して、似たような仲間たちと仲良し集団を形成しています。自分達が「三流以下の集団」であることに(経営者も含め)永遠に気づかないのです。

あなたのような意識の方は圧倒的に若い方に多いですよ。
※ダメな役職者に疑問を持たない若手も数多いですが、問題意識を持っている人の数は若い人に多い。

身の回りを見ても、喫煙役職者に優秀な若手が賛同するはずがありません。「類は友を呼ぶ」で意識の低い人は、意識の低い人同士で群がるのです。

だから、そんなクラブはあなたのような意識の若者に見切られ、組織が使い物にならない中高年の吹き溜まりになっていくと思います。

ところで・・・問題は当業界には、上記と同じような体質を持った企業が多いということですが、そうでない企業もあります。

ネットワークを拡大し、信念を曲げずに自己を磨き、常に最善の行動を実践しましょう。

それが「本物」なら、チャンスは訪れます!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-26 21:36
No.684 7月25日(土):業績回復は簡単ではない。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。読みたい本に出会い、砂漠で喉が渇いたように週末を迎えている遠藤です。

さて、お手元に届いたであろう、フィットネスビジネス誌(2009年7月号)では「最新のリノベーション手法」が特集されています。
※当社、伊藤もコメントしています。基本的で地道な内容です。わかる人にはわかってもらえると思います。

(ハイパーフィットネス亀田社長もコメントされている通り)、その目的の中心は「既存会員様の利便性や満足度の向上」にあるわけですが、ハイパーさんのような素晴らしい経営者、優秀な社員さん、そして、高い開発力と運営力等を有した「強いクラブ」は日本に一握りしかありません。

リノベーション以前の問題として、多くのクラブに必要なのは、考え方の変換、やり方の変換、体質の変換なのです。どれだけお金をかけようとも、どれだけ豪華に改修しようとも、働く人間の性根(商魂)が変わらなければ、業績が悪化の一途をたどるのは当然のことです。

でも、多くの経営者はそれに気づいていないし、気づいていてもやり遂げる気迫に欠けています。

または、自分の能力の欠如を部下や他者の問題にすり替えたりしています。

クラブを変えようとすると、以下のような問題等が生じます。

・「クラブを変える」ということは、「結果を変える」ということであり、それは「やり方を変える」ということだが、実はそれをわかっていない人が多い。

・「やり方を変える」と、必ず、その流れに対して抵抗する人間が出てくる。もっとも、人間は変化を嫌うものであり、これまでの方法論に執着し、自身の既得を守ろうとするから、これは必然である。

・その際、変革を先導すべきリーダーは閉塞を打破する行動が必要で、情熱と論理をもってぶつかる勇気がなくてはならない。

・しかし、多くは必要のない気遣いをしたり、現場の抵抗を容認したり、できない理由探しを一緒に手伝ってしまう。

・そもそも、そのリーダーにチームを牽引するリーダーシップがない。

と、まぁ、こんな感じで、結果は変わっていかないわけです。

(業界を問わず)セミナーや経営誌は「心地のいい言葉」や「こうすれば上手くいく」的な内容で溢れていますが、耳の痛い話をもっと許容し、企業文化やマネジメントレベルを足元から地道に見直す方が、よほど重要だと思います。

クラブの業績というのは、そんなに簡単に回復するものではないんですけどね・・。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-25 19:44
No.683 7月24日(金):フィットネスで日本を変える!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。本日の現場の方との飲み会は、とっても楽しかった遠藤です。

さて、本日よりフィットネスビズ社は会社のキャッチを変えました。

それが、タイトルの「フィットネスで日本を変える!」です。

ホームページも変えましたので、ご覧くださいませ。
こちらからどうぞ。

私はフィットネス業界というところに20年強おりますが、フィットネスを職業としている方のミッションって何なのですかね。

何を実現しようとしているのですかね?

これだけやっていても、それがまったくわからないんですよね。

私はフィットネスクラブというのは人々の人生を豊かにできる数少ない場所だと思っています。

でも、経営者、営業部長、支配人などの多くはタバコを吸ったり、メタボになったりしていますよね。

会社が禁止を方針としていても、社長に隠れてコソコソと喫煙している役職意識のかけらもない人がたくさんいるんですよね。

で、店舗には結果や品質を要求している。

はっきり言って、頭が悪すぎるし、職業意識が皆無な甘ったれとしか形容のしようがないですな。

こんな人に率いられている組織やチームに結果が伴うわけがないです。

そんな意識でやっていける時代はとっくに終わったのです。

でも、このような真っ当な主張は当業界では「異端」といわれる。

情けない限りですよ。

業界大手に比べてフィットネスビズは米粒のように小さな会社ですが、私は本気で「フィットネスで日本を変える!」と言っています。

その源泉となるのは「人」であり、「人の意識」なんです。

喫煙経営者、メタボ役職者には、それがわからない。

こういう価値観の人たちを断固拒否し、同志は連携を強化していきましょう!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-24 23:57
No.682 7月23日(木):考え、定義し、意識する。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。新神戸発東京行きの最終電車に乗ることに注力していたら、東京駅から最寄り駅に届かないことを見落としていた遠藤です。

さて、昨日は「逆境の3ヶ条」について記しましたが、本日は「正直の3ヶ条」です。

それは、
・絶対に嘘をつくな。
・絶対に卑怯なことをするな。
・絶対に人の物を盗むな。
です。

今日、業界人の「人の道を外した行動」を耳にしたので思い出しました。

まぁ、そんなレベルの低い集団は無視することとして、大切なことを記します。

上記1つ1つが正しいがどうかは個々が考えればいいことですが、では何故、こんなことを書いているかというと、言葉や状況の持つ意味を考え、定義し、意識することはもの凄く大切なことだからです。

(詳しいことはわかりませんが)、そうすることによって、脳が選択的にNG行動を回避し、より良い行動をとってくれるように思うのです。

逆に、「できない人」に共通しているのは、言葉の意味合いを深く考えていないことです。

「僕は逆境に強いリーダーになりたいです!」と雄弁に語った後に、「ところで、逆境って何ですか?」と質問すると、「ピンチに耐えることです」なんて真顔で言ってしまうような人です。

「あなたにとって、そのために必要な要件は何ですか?」、「現在、どのような努力を具体的にしていますか?」、「それは他の人より努力しているといえますか?」などと続ければ、確実に無言になります。

要は日頃から、何も考えていないのです。

伸びる人とそうでない人の、決定的な境目だと思います。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-23 23:59
No.681 7月22日(水):逆境が苦になるならリーダーはやめろ!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。皆既日食を見ずに、皆既日食を見ている人を見ていた遠藤です。
b0113993_23442760.jpg

さて、私のブログを読んでいただいている皆様は、リーダーの方や、リーダーを目指している方が多いと思うのですが、本日は「リーダー失格の状態」を記させていただきます。

代表的なものは次の5つです。

・暗い。
・黙る。
・弱音をはく。
・考え方が否定的。
・人のせいにする。(自分は頑張っていると思っている。)

こういう人は能力以前の問題として、リーダーの「資質」がありません。

ここを軽視した起用をすると、チームは部下を巻き込んで総崩れに向かいます。人事は経営陣の重要な判断事項です。

関連して、私がバイブルの1つにしている某書に「逆境の3ヶ条」という記載があります。

それは、
・愚痴をこぼすな。
・不平を言うな。
・言い訳をするな。

弱いリーダーは、逆境になるとこの「逆」の言行をし、結果、逆境を乗り越えられない人生を繰り返すというものです。

実に真理だと思います。

逆境が苦になるような人は、はじめからリーダーなどしない方がいいのです。

一方、経営者もその重要性や中身を教えずに、リーダーシップなき名前だけのリーダー?を起用しています。

これは戦略云々以前の重要な問題なのです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-07-22 23:47



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧