「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.721 8月31日(月):投票行動は「大人の責任」。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。政権交代は10年遅いと思っている遠藤です。

さて、その衆議院選挙ですが、投票率は69%前後とのこと。

フィットネス業界の方々は皆、投票に行かれましたかね?!

期日前投票もあるわけで、「行けない理由」はありません。

私は「民主主義」とは、
・政治条件(一人一票の価値が等しい公正な選挙で選ばれた国会議員が立法活動を独占する)
・社会条件(一人ひとり違うのが当然、教育の機会均等、男女平等、人種平等等の価値観確立)
・経済条件(公明正大な市場ルールに従い、企業も消費者も自由に生産、消費等の活動をする)
の3条件が満たされることで成立すると教わりました。
※日本はこの3条件はほとんどく成立していませんが・・。

この「政治条件」を満たす時に、投票に行くのは「民主主義の基本」です。民主主義に参加していないのに、医療や年金のサポートを受けられるのは極めて矛盾していると私は思います。

また、私は「まともな大人の人間」には家庭人、仕事人、そして市民(最近は国民と表現されることが多い)という3つの役割責任があると思っています。

ちなみに子ども達は投票には行きません。

理由は簡単で投票権がないからです。

投票権があるにもかかわらず投票に行かない人は、「大人の市民(国民)」としての責務を果たしていないと思います。

よく「応援する政党がないから行かない」という人がいますが、それなら白票を投じればいいわけで、とにかく「行動すること」が大事なのです。

何故、こういうことを書いているかというと、フィットネス業界には「子供っぽい人」が大変多いからです。

投票に行かない自分に何も感じず、その結果生じた政権交代を黙って受け入れ、また4年間、その中でただ生活する。

こんな人は貧困国へ行って人生をやり直してこい!と思いますね。

大切なのは「具体的行動」です。

「民主主義(国)」に生きる「大人の市民(国民)」として、「投票行動」と、それに基づく「政治の監視」は「責務」なのです。

※昨年同様、明日9月1日の誕生日はコメントを募集いたしますので、皆様、熱い書き込みをよろしくお願いいたします!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-31 23:59
No.720 8月30日(日):フィットネスお悩み相談Vol.100
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「遠藤さんはゲンをかつぎますか。また、上司がクラブの催事などを大安に実施したがるのですが、意味あることだと思われますか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
本コーナーもめでたく100回目を迎えました!パチパチパチ038.gif038.gif038.gif

さて、ご質問ですが、私はゲンをかつぐということもないし、大安や仏滅も気にしません。

ついでに言えば、血液型も画数も星座も厄年にも関心がないです。

「厄年」については、気づいたら終わっていたという感じでした。
※正確には未だにいつが厄年なのかよくわかっていない。

もっとも、信じるか否か等は個人の考え方なので、どちらでもいいと思っていますが、その前提でいえば、こういうことは、個人が「安心」や「納得」を得るためにあるのだと思っています。

なので、ゲンをかついだり、大安等を気にすることで、個人が自信を持ってコトに臨めればそれでいいのではないでしょうか。

こういう話題で私が用いるのが、(以前も紹介したことがある)松井秀喜選手の「100%理論」の考え方です。

それは自分の力を常に100%出すために、以下の2つを重視するというものです。

1、ルーチン化:毎日、同じルーチン動作を続けることで「集中力」を生む。
2、経験と検証:過去の経験をしっかり記憶することで「同じミス」をしない。

(イチロー選手が毎朝カレーを食べていることは有名ですが)、毎日をルーチン化することで、余計な思考や動作をなくし集中力を高めつつ、経験と検証を通じ「同じミスをしないこと」を脳に記憶させることにより、その相乗効果で成功確率を高めることができるわけです。

私はこの考え方に賛同していますので、日々できる限りのことはルーチン化(パターン化)しています。

以上より、私個人は(正確に言うと)「ゲンをかつぐ」ことはしていませんが、(「100%理論」に基づく)「ルーチン化」はしている、つまり、より根拠のある方法を採用しているといえます。従って、「大安」等についても「(例えば)大安にオープンした店は1件も潰れていない」というデータでもあれば信じますが、あるわけがないので、もっと現実的な考え方をすると思います。

いずれにせよ、(前述のとおり)大切なのは、「個人の安心や納得」です。その「手段」から過剰に影響を受けない方がいいと思います。

※昨年同様、9月1日の誕生日はコメントを募集いたしますので、皆様、熱い書き込みをよろしくお願いいたします!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-30 22:34
No.719 8月29日(土):「心・技・体」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。ミュージックフェアで長渕の「西新宿の親父の唄」に聞き入った遠藤です。やるなら今しかありません!

さて、スポーツではよく「心・技・体」といいますが、これは仕事においても同じことが言えると思います。

「心」
タフな精神、折れない心、明るく前向きな気持ちなど。

「技」
リーダーシップ、マネジメント、人材育成といった、仕事上必要とされるスキルや機能など。

「体」
健康な肉体、体力など。

と、いったような分類でしょうか。

ところで、日本では「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われますが、これが正しければ(プロアマを問わず)スポーツ選手は「全員立派な人間」になるわけですが、実際は元プロスポーツ選手が罪を犯したりするわけで、相関があるとは考えられません。
※どうやら、このように言っているのは日本だけらしい。

私が思うに大切なのは「3つを高めていくこと」だと思うのですが、とりわけ尊敬を集める人に共通しているのは「心」の部分が強いということではないでしょうか。

不幸にもカラダが不自由な状態になってしまっても「何かをやり遂げよう」としている方は、私などとは比較にならない「強靭な心」を持たれていると思います。

そう考えれば、五体満足に生を受けながら、「仕事がきつい・・」なんてなことを言っているのは「甘ったれ」以外の何物でもないことがよくわかると思います。
※実際はこんなリーダーだらけである。こういうのをリーダーとは言わないが・・。

リーダーには、「心・技・体」を磨きながら、特に「心」を強化していくことが求められているのです。

※昨年同様、9月1日の誕生日はコメントを募集いたしますので、皆様、熱い書き込みをよろしくお願いいたします!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-29 20:39
No.718 8月28日(金):オサラバメーカー!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。気迫が前面に出る若者に期待したい遠藤です。

さて、本日は某サプリショップへ行ってまいりました。

私は9月1日が誕生日なのですが、割引のついた誕生日カードを送ってきてくれたので、無邪気に喜んで買いに行ったのです。
※日常的に使っているメーカーなので。

しかし・・ここからが悲劇の始まり!

お店について抗酸化サプリを購入し、さぁ買いましょう!というところで・・。

「このカードは本日お使いになれません。」

「えっ?!」

よく見たら、9月1日~30日という有効期間が書いてありました。

もちろん、私が悪い。

でもですよ。

そっちから送ってきたものを、わざわざ店まで出向いて、本人がカードを持参していて、しかも、あと4日後なのに断りますかね。

店員の対応も機械的だったので、私は「人生初」となるお客様センターに電話しました。

店員は「早く着いてしまったんだと思います」なんて言ってんですからね(爆)。

お前らが早く出したんであって、早く着いたんじゃないっ!アホかっ!

電話では店員の応対の悪さと、(特別セール等の案内ではないプレゼント的なものなわけで)、それが持参しても使えないなら有効期間内に到着するように送ってくれ!と文句をつけましたが、オペレーターの対応も手慣れたものでした。

というわけで、このメーカーとはオサラバです。

※昨年同様、9月1日の誕生日はコメントを募集いたしますので、皆様、熱い書き込みをよろしくお願いいたします!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-28 20:57
No.717 8月27日(木):必勝会議!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。久々に銀座へ行ったら、主要なお店が結構、入れ替わっていることを知った遠藤です。

さて、巷では会議を題材にしている本がよく売れているようです。

そこには以下のようなことがよく書かれています。

短時間でやれ!
立ったままやれ!
終わる時間を決めろ!

などなど。

いずれも正しいと思いますが、それ以上に重要なことがありますね。

例えば、私は月曜日に伊藤と会議をしますが、15くらいの議題で30分くらいで終わります。
※あとは雑談。

一方、私が仕切っても、単月のPLだけで3時間以上かかる場合もあります。

この違いは何が原因でしょう?

会議というのは以下の中身を満たしているのが当然です。

・達成したい目標が明確で、それに向かって議論が行われている。
・目標達成のための策が明確で、具体的行動に落とし込まれている

短い会議はこれができていて、長い会議はこれができていない。

ただ、それだけのことです。

なので、会議を30分で終わらせたいなら、マネジメント能力を高め、しっかり準備しなさいということになります。

これが必勝会議の鉄則です。
座ってやろうが立ってやろうが、そんなことは二の次なのです006.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-27 23:59
No.716 8月26日(水):軸なき者。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。多くの教員に社会教育を施すべきだと思っている遠藤です。

さて、私は驚くのですが、業界誌に記されている内容を「そのまま真似る人」って、結構いるんですね。

「そんなんで、うまくいくわけないだろっ!」って思います。

もっとも、こういうと以下の反論を受けそうです。

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」である!・・・と。

でも、これはとんでもない考え違いです。

上記のような行為は、美味しそうなケーキを見て、思わず表面をペロッとなめているようなもの。

「真似ぶ」というのは日頃からその事柄について考え抜いている人が、何らかのきっかけを得た上で、(ケーキでいうなら)その作り方やこだわりまでを理解した上で、まず真似てみることを言うのです。

(業界誌に出ている)有意義な情報というのは日頃の深い思考と相乗効果になってこそ、その威力を発揮します。

だから、正しく「真似ぶ人」はその行為が「一定軸」で行われますが、そうでない人は、「軸不在」で手当たり次第に情報に飛びつく印象を周囲に与えます。

経験上も、「軸」がぶれるリーダーほど迷惑なものはありません。

結局は「軸」なのです。

「軸なき者」が何をやっても、その効果は(あっても)短期的なのです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-26 23:18
No.715 8月25日(火):「囚人と看守」
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。高校野球大会が終わると、夏の終焉を感じる遠藤です。

さて、「自分は変わりたい」と思いながら、「なかなか変われない・・」という方も多いようですが、そんな方に向けて、本日は川上真史氏(ボンド大学准教授)による、「囚人と看守」という「大変コワイ話(心理学実験)」を紹介します。

【何人かの被験者を集めて、「今から刑務所の環境改善のポイントを探るための実験を行います。そのために、実験室の中に擬似刑務所を作ります」と伝え、被験者を看守役と囚人役に分け、その役割を演じてもらう。

そうすると、何日か実験を続けるうちに、看守役をやっている人たちはだんだんと偉そうになり、囚人役の人たちはだんだんと服従的になってくる。

つまり、もともとのパーソナリティにかかわらず、自分が看守グループに所属していると、無意識的に看守っぽくなってしまい、囚人グループに所属していると囚人っぽくなってしまうのである。】


いや~、ホントそうだと思いますね(笑)
※ちなみに、この現象を「役割性格」と呼ぶそうです。

つまり、年功序列や先輩優遇、はたまた「出る杭は打て!」、「社長は絶対!」的な組織にいれば、各個人はその「役割性格」を感じ取り、「自分の行動」ではなく、「役割性格に対する行動」をとるようになるわけです。

でも、考えてみると、「イマイチな会社」、「イマイチな個人」は、だいたいその構造をひた走っていますね。
※所謂、「ぬるま湯組織」と「ゆで蛙」ってやつです。

もっとも、「役割性格を与えられた方が楽です」という人達も80%くらいはいますから、それでもいいのですが、「リーダー」を目指す人にそんな人はいないと思います。
※80%は私の推定。ちなみに「リーダになりたい!」という人も80%くらいいる。つまり、「口だけリーダー」が64%くらいいるということ。これで、2:6:2(リーダー:口だけ:やる気なし)が見事に成立する(笑)。

私自身も本能的に「役割性格に順応することを避けてきた」と思います。

「囚人」になるか「看守」になるかは、チャレンジする個人と、それを推奨する組織次第なのです!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-25 20:43
No.714 8月24日(月):後の祭り。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。A.フェリックスとS.リチャーズがともに出場した、4×400Mリレーはきっちり録画した遠藤です。

さて、古今東西、組織がリーダー次第であることに議論の余地はないはずですが、では何故、多くのクラブは「リーダーに向いていない人」をリーダーに起用し続けるのでしょうか?

また、「リーダーに向いていないのにリーダーに起用されている人」も、何故、その座に居座り続けるのでしょうか?

私にはわかりません。

そういえば、先日、相談を受けたクラブのリーダーは1日10分しか現場を見ないそうです。

このブログでも何度か記していますが、「ランチェスター弱者の戦略」によれば、「リーダーは1日の労働時間の83%を商品のため&お客様のために費やすべき」とされています。

8時間勤務で10分ってことは、「2%」ですな。

1/40ですから、こんなリーダーのクラブが良くなるはずがありません。

「リーダーに向いていない人」をリーダーに起用することの「害」は、これだけではありません。

私からすると、多くの経営者がその「害」を理解していません。

それは、「若手の成長の芽を摘む」ということです。

さらに言えば、「若手が中期的に社内から流出する」ということです。

守るべきものを間違えているのです。

事が起きてからでは、後の祭りです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-24 23:59
No.713 8月23日(日):フィットネスお悩み相談Vol.99
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「自身の『モチベーション(やる気)』がなかなか安定しません。『よしやるぞ!』と『もうダメだ・・』という気持ちが交錯してしまいます・・。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
まず、誰でもそうだということをお伝えしたいと思います。

私などは(周囲から)「常にモチベーションが高い」と思われがちですが、(「低い」ということはなくとも)今も昔もよく上下しているのが現実です。

その立場をご理解いただいた上で、3つの方向から私の考えを述べます。

1、目標が明確でない
私の考えでは「モチベーションが安定しない」というのは「目標が明確でない」と同義語です。「自分は将来こうなりたいんだ!」という「情熱」や「志」があれば、日頃の行動はその目標に対しフォーカスされます。一方、「目標が明確でない人」はどうなっているかといえば、「目の前の事象」にフォーカスがされているのです。だから、状況が変わるごとに気持ちが浮き沈みすることになります。

2、「もうダメだ・・」とは考えない
よく、「成功するまで続ければ失敗はない」といいますが、それと同じで物事は「もうダメだ・・」と思った瞬間が「ゲームセット」です。別に命を取られるわけではないし、食糧を長期的に奪われるわけでもありません。「あきらめたら終わり」です。

3、実際にどの程度のストレスがかかっているのか?
私はよく「大波」、「中波」、「小波」に例えるのですが、自分では「大波」だと考えていても、一般通念と照らし合わせた場合、その波は極めて「小波」であることが多くあります。誰でも自分がかわいいので、そう感じてしまうのです。このような場合は、自分が直面していることが「大波」なのか「中波」なのか「小波」なのかを有識者に判断してもらい、局面と対峙していくことが大変有効です。

このように、目標を持っても、すぐに根が上がっては、気持ちは上下します。

目標を持って、気丈に頑張っているつもりでも、その閾値が低ければ、同じく気持ちは上下します。

「モチベーションの継続」には、上記の思考法で、目標、耐性、閾値の3点セットを磨くことをお薦めいたします。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「マネジメント大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-23 19:12
No.712 8月22日(土):暗闇のリーダーへ。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。A.フェリックスはフォームにも表情にも力んだところがまったくなく、それでいてサラっと勝つところが好きな遠藤です。

さて、当業界にはリーダーシップの発揮に悩む支配人も多いうようですが、私も支配人になりたての5年間くらいは暗闇の中にいたような感じでした。

自身の人生ビジョンなどまったく描けませんでした。

安定感のある結果は出せないし、経費管理はよく分からない用語が飛び交っているし、部下からの評価もイマイチ。その他にも精神的にしんどいことや、方針や人事などに納得いかないことも重なり、半ばノイローゼ状態で出勤していたこともあります。

そういった心理状態から抜け出せないのです。

元々、私はそんなに強い人間ではありませんので、(「やめたい」という感覚はありませんでしたが)「逃げ出したい」とか「行きたくない」とかはしょっちゅう思っていました。

悩める支配人と同じように、私も自分を見失っていたのです。

弱気の虫が何度も顔を出した私ですが、それでも「反骨精神」だけは忘れることはありませんでした。

チキショー・・。
こんな奴に負けるわけがない・・。
今に見ておれ・・。

私はこのエネルギーを自分の成長に向けることにひたすら集中しました。

そんな私から同じように暗闇にいるリーダーへ以下のアドバイスを贈って、今回は終了いたします。

方向性を持て!
良好な反骨心を持て!
折れない心を持て!

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-08-22 19:49



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧