「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.782 10月31日(土):「今」、変われない者は、「一生」、変われない。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、目覚まし時計をかけない8時間睡眠に成功したことだった遠藤です。

さて、昨日、会議のことを書きましたが、私は発言しない人には「次から出てこなくていい」と伝えて、その場で追い出してしまいます。

他社には「寝ているような人」もいるみたいで、こんな人間は組織に存在している意味もありませんが、黙っているだけでなく、やるべきことやってこない人も同様に対処したほうがいいでしょう。

やることをやってこないで会議に参加するということは、洋服を着ないで素っ裸で出勤してくるようなものです。

それほどまでにみっともなく、恥さらしな行動なんですけど、そういう「坊ちゃま、嬢ちゃま社員」にその自覚はありません。
※坊ちゃま、嬢ちゃま社員:甘やかされて育った大人のこと。(柳井正氏著書より抜粋)

もっとも、そういう「当たり前の対応」をすると、以下のような「青春ドラマ」が展開されます。

(落ち込み気味で引きあげる人に対し)

「●●さん、会議(とか研修)に出るべきですよ!」

「・・・。」

「何、黙ってるんですか。遠藤さんに食らいついてください!」

「・・・。」

「さぁ、早く!」

「・・・。わかった。」

(やってきて)

「(涙目で)遠藤さん・・会議(研修)に出させてください。もう一度チャンスをください。」

みたいな。

当然、参加など認めません。

こういう人に共通しているのは「痛むのはその時だけ」ということです。

その時だけ、辛そうな顔をして、次の日になればまた元通り。

つまり、そういう「自省なき人間」が寝たり、忘れたり、黙ったりするんです。

「自省」がないから繰り返す。簡単な理屈です。

人間、真剣に変わろうと思ったら、努力の仕方を「今」から変えることくらいできるはずです。

「今」、変われない人は、「いつ」、変われるのでしょうか?

明日?明後日?一年後?十年後?

答えは「一生変われない」。

It's now or never! (やるなら今しかない!)

決まり文句です001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-31 20:18
No.781 10月30日(金):人に従っていて楽しいか?!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、自社会議が失望の極致だったにもかかわらず、帰宅の途で虫たちの声が癒してくれたことだった遠藤です。

さて、その会議ですが、今も昔も期限を守らなかったり、責任範囲の仕事を把握していなかったりするバカ者がいます。

「やっていません・・。」

「確認していません・・。」

「すみません・・。」

小学生の宿題じゃあるまいし、多分、脳みそが溶けているんでしょう。

かつて、私が育てられた軍曹に、もしそんなことを言ったらどうなるか・・。

想像しただけでチビリます。地獄しかイメージできません。

で、さらに困ったことは、こういう人達は厳しく注意すると、凹むんですよ。

過去には泣いてしまう大人もたくさんいました。

仕事中に泣くなんて、甘ったれ以外の何者でもありません。

今日まで、よっぽど辛いことがなかったんでしょうね。

こういう人は一生、ハイハイ言いながら、人にこき使われて終わるんです。

人に服従して過ごす人生ほど、つまらなくストレスがたまるものはないでしょう。

だから、同志は今日も主体性を持って生きましょう001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-30 21:35
No.780 10月29日(木):「片手間」の証し。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、スタバでお気に入りの席に座れたことだった遠藤です。

さて、本日、ある方とMTGをしていたら「フィットネス事業は甘くない。副業で参入したところはみんなダメになっている。これは『片手間の証し』だ」と言われていました。

「やっと、わかってくれましたかぁ~!」という感じなのですが(笑)、そういう参入企業に限って、中途半端な人材がたくさんいます。

もっとも、これは「仕組み」になっているから、仕方ないんですけど・・。

読者の若手の皆様においては、くれぐれも以下に記すような【典型的パターン】だけは歩まないでほしいです。

・自分は現在、恵まれない境遇だ!(と思っている)

・その時、他業種からA社が参入してきた!または求人募集があった!

・A社が経験者を探している!

・経験者がいないということは、自分の意向が通りそうだ!中心スタッフでできるかも!

・というわけで、「これはチャンス!」と転職する!

・しかし、もともと能力がないから、短期的に実力が露呈する。

・そんなことをやっているうちに業績も悪化し、経営陣ともめる。

・また、転職する。

・再び、実力が露呈する。

・似たような体質の業界企業を転々とする。(以下繰り返し)

私はいつも言っているのですが、業界A社で上手くいかない人が、業界B社で上手くいくはずがありません。

優秀な人はどこに行っても、立派にやっていくものです。現在の環境で成果を出せない者が、環境を変えただけで豹変するはずがないのです。

また、小さい会社の社員の中には、大手クラブを「マニュアル主義だから」とか、「押さえつけられるから」とか言って批判する人がいますが、大手もベンチャーも経験した私からすれば、大手の社員の方がずーっと優秀です。比較になりません。

そういう人には「君なんて大手に行ったらまるっきり通用しないよ!」と優しく教えてあげてきました。
※大手社員は元々優秀なのに挑戦しなくなっている。そこが良くない!

まぁ、企業も個人も考えが甘い。将来を見据えていないわけです。

というわけで、同志は輝く未来に向かって本気でやりましょう001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-29 19:30
No.779 10月28日(水):値下げ合戦!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー029.gif」は、前にとまっていた車のナンバーが私の誕生日だったことな遠藤です。

さて、本日の日経MJに「フィットネスクラブ低料金競争」という記事がありました。

率直に言えば、やっていることが違うんじゃないですかね?!

(連日登場ですが)柳井正氏はジーンズの「低価格競争」について、「(当社の)990円ジーンズには価値創造があった。(他社が出した)880円や850円の商品は価値を生んでおらず、最後は無料になるのでは」とコメントしています。(10月12日付日経MJ)

いっそのこと、フィットネスクラブも中途半端なことをやってないで、月会費を0円にしたらいいのでは?!

そうすれば、退会率も0%になるし!

フィットネスクラブという商品価値は「スーパーの値下げ」とは性質が違います。

フィットネスクラブで2時間運動することで2時間快適に長生きできるかもしれない。

フィットネスクラブで月額10,000円で運動することで、莫大な医療費をかけなくて済むかもしれない。

そういう商品です。

「価値創造」には目もくれず、現場をアルバイトスタッフだらけにして「値下げ合戦」をしていても中期的に衰退するだけでしょう。

我々は「本質」に目を向け、今日も明日も明後日もひたすら地を這うように基本動作にこだわり、反復していきたいと思います001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-28 21:14
No.778 10月27日(火):本気の経営者と行動しよう!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、(本日は)出張等がなく、長男の学校行事(合唱会)を観に行けたことだった遠藤です。

ちなみに、お父さんはごく僅か。「今日は子供の学校行事で遅れます」の一言がなかなか言えないんでしょうね・・。悲しい現実です・・。

さて、本日の日経新聞に柳井正氏のスピーチが掲載されていましたね。

相変わらず「本質的」なので以下に抜粋します。

「経営者は自分の理想を持つことが大事。その実現のためにまずトップが情熱を持ち、その情熱を社員、取引先、社会に伝えていくことだ。本当に良い企業、良い商品、良い社員をつくりたいと心底思わない限り、思いは伝わらない。」

パチパチパチ!038.gif038.gif038.gif(拍手が鳴りやみません。)

片手間にフィットネス事業をやっている経営者。

上辺をかじって、わかったようなことを力説している経営者。

会議でタバコを吸いながら、部下を叱っている経営者。

自分は肥満化しているのに、「部下が成長しない」と嘆いている経営者。

全員失格!

どこに「理想」があるのでしょう?どこに「情熱」があるのでしょう?どこに「良い商品をつくりたい」という本気の思いがあるのでしょう?

私はこういう経営者についていく人達の気がしれません。

柳井氏は「カジュアルで世界を変える!」と言っています。
※私はHP等で「フィットネスで日本を変える!」と言っています。

私は独立2年強が経過しましたが、経営者の役割とは以下の2点に集約されると思います。

・ビジョンやミッションを語り、チームを鼓舞する!
・業界内で最高のクラブをつくることに注力する!

この精神なくして新規参入したり、多店舗展開しても短中期的な崩壊は「必至」です。

人生は1回だ!

理想!情熱!思い!を持った仲間と生きよう001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-27 19:59
No.777 10月26日(月):雨の日のいいこと。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、本ブログの回数が「777」であることと、最寄り駅ホームでツルッと滑ったにもかかわらず、見事に体勢を立て直したことだった遠藤です。

さて、今日の東京は雨057.gif&強風でした。

こういう日は気分も晴れないし、荷物がかさばり電車内で本は読みづらいし、強風で傘は吹っ飛びそうになるしで不便であります。

と、屈してばかりもいられないので、「雨の日のいいこと」を探してみました。

・(月曜日だったこともありますが)、夜の電車がすいている。

・妻が駅まで車で送ってくれる。

・風向きを予測して傘をさすのでシュミレーション力が鍛えられる。同時に手首のスナップ力が強化される。

・湿気が喉に優しい。

などなど。

これ大マジメ!

何事もこのくらいプラス思考でいかないと、疲れちゃいますね。

ネガティブな考え方からはネガティブな結果しか生まれません。

だから、読者の皆様におかれましては、ネガティブな人に近寄ってはいけません。

不幸になります(笑)!(保障付)

というわけで、今日もプラス思考で前向きに001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-26 23:12
No.776 10月25日(日):フィットネスお悩み相談Vol.107
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル)。
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「遠藤さんは社員にマンガを読むことを禁止しているとお聞きしました。私は『マンガは文化』だと思うのですが、そうしている理由を教えてください。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
誤解のないように最初に申し上げておけば、マンガを読むことは禁止していません。

「宇宙戦艦ヤマト」、「スラムダンク」、「ドラえもん」など、マンガが文化であることはよくわかります。

野球少年だった私も「キャプテン」、「プレイボール」、「ドカベン」などには夢中になっていたものでした。

マンガについて私が禁じているのは「職場や交通機関で読むこと」です。

かつて身を置いた職場でも、従業員休憩室に行くと、よくマンガ(週刊誌タイプ)が山積みになっていました。

しかし、マンガというのは職場で読むものでしょうか?

自宅でリラックスする時に読むものではないでしょうか?

ここにルールを設けない限り、公私の境目はなくなり、職場から規律は失われます。

現在運営しているクラブの経営権を取得した直後も、坊主頭のパーソナルトレーナーが挨拶もそこそこに休憩室に入ってきて、いきなりマンガを読み始めるということが普通にありました。

「割れ窓理論」の通り、小さいことを放置すれば、格闘家のような頭髪で仕事をしたり、挨拶もせずにマンガを読み始めるようなことも認めることになるのです。
※この人は自然と辞めました。

電車の中も同様です。

もしも、スタッフ3人で電車に乗っているところをお客様が見て、その時、全員がマンガを読んでいたらその光景はどう映るでしょうか?

電車の中で知的な雰囲気を出しているビジネスマンが、マンガを読んでいることなど皆無です。
※エロ新聞など論外。

だいたいが、だらしない身だしなみをした使えなさそうな会社員、または学生です。

私はどれだけ専門力があったとしても、社会人性のない者はまったく評価しません。

そのために「マンガ」についても、自分の考えを指導しているというわけです。

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-25 21:30
No.775 10月24日(土):「言語」と「論理」。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は長男と行ったスーパーで、狙った駐車位置が空いていたことだった遠藤です。思わず、二人で「ラッキー!」と叫びました。

さて、本日は社会人に極めて重要な「言語」と「論理」について。

私は社会人の「基礎能力」はこの2点に集約されると思っています。

何故なら、人間は頭の中にある「言語」で物事を理解し、その「言語」を効果的に組みわせること、つまり、「論理の力」によって言葉や文章にするからです。

「言語」が「幅」。

「論理」が深さです。

だから、言語の数(語彙)が少なければ、簡単な言葉を羅列した「小学生のような会話や文章」になります。
※経験上、業界若手の4~5人に一人くらいは「語彙」を読めないし、意味を知らない。

また、仮に言語を知っていても、それらがわかりやすく効果的に組み合わされなければ、「浅はかな会話」、「わけのわからない会話」になります。

最悪なのは、「言語」も「論理」も不十分な場合。

「幅」も「深さ」もないということは、少ない言葉数で、感情に任せて話しているわけで、すなわち、これは「幼児」と同じ分類です。

会議で何を言っているかわからない・・。

文章を書けない・・。

こういう社会人を幾人も見てきました(悲)。

だから、多読で「言語」を増やし、有識者セミナーなどに参加したりしながら、日頃から、様々なことを「考えること」を習慣することで「論理」の力を鍛えるべきなのです。

(当社社員にもいますが)、当業界には「語彙や考え方を学び、日々、問題解決習慣を自分に課していく」という当然の努力をまったくしていない者が多くいます。

その結末が、昨日記した「悪夢への道」となるのは必然です。

「努力なき者、食うべからず」

だから、今日も普通に当たり前に努力!努力001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-24 18:46
No.774 10月23日(金):「悪夢」の三拍子。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は夜中に気分が悪くなって嘔吐020.gifしたのに、朝の8時くらいにはすっかり立ち直って仕事に向かったことだった遠藤です006.gif

さて、野球では「走・攻・守」が揃っていることを「三拍子揃った選手」といいますが、仕事では以下の三拍子が揃っていることを「悪夢の三拍子リーダー」と呼びます。

・やるべきことをやっていない。
・数字で語れない。
・原因がわからない。

こういう人が組織に貢献できるはずがないのですが、どんなに遅くても20代のうちにこの状態から脱さなければ、その先の仕事人生は笑い事ではすまなくなります。

経営者はこういう人を使いたくないし、部下はそんな先輩の存在は迷惑だし、本人も給与が上がらず(妻帯者は)奥様に顔が立たないし、奥様も旦那の仕事力などまったく考慮せずに結婚しているから機嫌が悪いし、もしも、子宝に恵まれても永遠に「倹約人生」が続く。

つまり、全員が楽しくない!

まさに悪夢です。

でも、そんな悪夢から組織を救う「たった一つの確実な方法」があります。

それは該当者の待遇を下げることです。
※もちろん、本人の悪夢は続くが、全体への被害は少ない。

年収がそこそこあるから腹が立つのであって、時給800円くらいなら、「なんて優秀なアルバイトさんだ!」と評価は逆転します。

ここまでやるべきですね。

何故なら、無能な上司の放置は、部下の成長を阻害するばかりか、優秀な若者の離脱を招くからです。

「こんな上司の下では成長できない・・。」

「それを容認する会社にいては成長できない・・。」

当然の感情です。

こうならぬように、私も皆様も今日も自分を磨いて磨いて001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-23 22:22
No.773 10月22日(木):ビールを買おう!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。「今日のラッキー037.gif」は、名古屋駅でお笑いタレントの「我が家」の大仁田厚に似た人を見たことだった遠藤です。

さて、昨日、「発泡酒」という言葉を使ったので、本日はそれについて。

(あくまでも、お酒が飲める人にとってですが)、夜にアルコールで晩酌というのは、心身ともにリラックスし、1日の疲労を癒す楽しき時間だと思います。

その時、(特に「最初の一杯」は)「ビール」を飲む方が大半だと思いますが、最近は「節約志向」からそれを「発泡酒」にしている方も多いようです。

しかし、私は「ビール」を買うべきだと思います!

「たいしてビールが好きなわけでもないけど、とりあえず何か飲んでおくか」という方は別ですが、多くの方々が「リラックス」や「癒し」を得るために「晩酌」をしていると思うので、それならば、「ビール」です!
※「おバカな主張」を結構、真剣に言っている。

その理由は「発泡酒」より「ビール」の方が美味しいからではありません。

それは、「1日最後の大切なリラックス時間」に対する投資を惜しんではいけないと思うからです。

「ビール」と「発泡酒」の差額は50円ちょっとくらいです。

「これを1ヶ月続ければ1,500円!1年では18,000円だ!」と怒る方もいるかもしれませんが、こういうことはクラブ運営の経費管理ですればいいのであって(そういう人に限って、大事な方をやっていなかったりする)、「1日最後の大切なリラックス時間」を50円節約するような考え方をしていては、自身の「セルフイメージ」はどんどん縮小するばかりだと思います。

「平日は発泡酒で、週末は自分へのご褒美でエビスビール!」という幸せはあまりにも小さ過ぎます!

どうしても、「1ヶ月1,500円」が惜しいなら、ランチを2~3日間くらい抜いてでも夜に贅沢?すればいいと思います。
※または、日常消耗品を徹底的にコストダウンする。

ちなみに、これは「収入」の問題ではありません。

「ムダ遣いすべき!」と言っているのでもありません。

「セルフイメージ」の問題なのです。

では、今日も「最高のセルフイメージ」で過ごしましょう001.gif

******************
★ご質問、ご感想は以下のアドレスへ!info@fitness-biz.net
★フィットネスビズスタッフのブログ「ムサコ物語」はこちら!
★フィットネスビズのメルマガ「L&M大学」の無料登録はこちら!
by fitnessbiz-01 | 2009-10-22 23:56



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧