「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
No.963 4月30日(金):アンテナは「バリサン」で!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は紀伊国屋書店でGOODな本を発見しラッキー037.gif!でした。

さて、携帯電話を使っていると「圏外」になるときがあります。
※かなり少なくなりましたが。

(説明するまでもありませんが)、これは携帯電話(のアンテナ)が電波をキャッチできないということです。

この時、周りにいる全員の電波がつながっているのに、自分だけつながらなかったらどう思うでしょう?

「えっ!」ということで、全員が携帯ショップへ行って、文句を言うか、はたまた修理か交換をすることでしょう。

これは人間もまったく同じことです。

携帯電話が「各個人」で、電波が「情報や知識やチャンス」です。

我々個々の周りには、「情報や知識やチャンス」が、(電波のように)常に平等に存在しているのです。

さらにいえば、これらは、電波と違って絶対に「圏外」にはなりません。

成長しない人に共通しているのは、この「情報や知識やチャンス」が目の前を素通りしていることです。

つまり、自ら「圏外」を選択している。

自ら、スイッチをOFFにしている。

しかし、自らに文句を言ったり、修理をしたり交換したりはしない。

携帯電話より、自分の方が格段に大切なのに。

こういう人を「ただ存在しているだけ」の「人在(ジンザイ)」といいます。

「圏外」は携帯電話だけにしましょう。

伸びる人のアンテナは「常にバリサン」です001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-30 21:54
No.962 4月29日(木):自分の休みは自分で決められるようになろう!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は雨上がりの朝の気候がカラダに心地よくラッキー037.gif!でした。

さて、世間はゴールデンウィークに突入しました。

そういえば、国では地域ごとに連休を分けるという案が浮上していました。
※どうなったのかな?!

様々な議論がされていましたが、そもそも「国に自分の休みを決めてもらっている」という時点で問題アリだと私は思います。

日本人はこのような「人に決めてもらったことに従う」というメンタリティが骨の髄まで染み込んでおり、これが国、企業、個人の弱みになっています。

言うまでもなく、これは学校教育の「負の部分」です。

それでいて、さらに「競争」を「悪」とするような価値観まで肯定するものだから、就職段階で「安定」を求めるような若者が増殖します。

人間(人生)の基本とは「自分で考え、自分で切り拓く」ところにあります。

そして、「その力は私達に与えられている」のだと思います。

自分の休みくらい自分で決められる人間になるべきなのです。

30連休しようが、365日連続で働こうが、そこに「向上」があれば、そんなことはどうだっていいのです。

すべては自分のため!自分の成長のため!

この「自助の精神」を己に叩き込むべきでしょう001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-29 22:26
No.961 4月28日(水):「お酒」について。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は筋肉の「超回復」が顕著でラッキー037.gif!でした。

さて、最近、身辺で立て続けに話題になった「お酒」について。

(以前も記したことがあるような気がしますが)、私は当社社員に「悪酔い」すること、つまり、記憶をなくしたり、クダを巻くようになったり、泥酔したり・・・といった状態になることを厳しく禁じています。

入社時はこういった状態になる「お子様」がいるので、理由を説明し禁じます。

自分をコントロールできないような人間が、チームをコントロールできるわけがない。当然です、これ。

もしも、再発させたら、こういう馬鹿者には会社を辞めてもらいます。

「お酒」というのは、飲める人も飲めない人もいるわけだから、楽しく未来を語り合ったら、それでいいのです。

私は社内飲み会では「お酌」も禁止しています。

部下が上司のご機嫌伺いに、両手でお酌する必要性などゼロです。

やって、最初の一杯。それも上司が部下にやるべきで、上司は手酌で十分。

その後は、飲みたい者が自分のペースで楽しく飲めばいいのです。

特に、社会人にして「一気飲み」なんてのは最低最悪の行為です。

こんなのが「体育会系の強み」なんて思っている人達は、どれだけ自分達の頭の中が「幼稚」なのかをよ~く考えた方がいいと思います。

完全な「弱み」です。

会社はマーケティングとかセールスとかを教える前に、こういったことを教えるべきです。

「悪酔いする人間」が「自立した立派な大人」であるわけがない!

社会に役立つまともな大人になりましょう001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-28 21:48
No.960 4月27日(火):予測は既に「4%」!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は運転、車移動、列車移動が約9時間に及んだにもかかわらず、腰が悲鳴を上げずラッキー037.gif!でした。

さて、先週、先々週のセミナー講師(3回実施)から1~2週間が経過しました。

セミナー終了後は以下のようなメールがたくさん来ました

「自分の実力がわかりました。問題点を再度確認し改善していきます。」

「自分自身の勉強不足を痛感させられました。計画した事を確実に実行していきます。」

「自分の甘さを知り、今後取り組むべき行動について学ぶ事が出来ました。今回の研修内容を復習し、行動に移します。」

「ワンランク上の視点で物事を考えられるように習慣をつけます。」

でも、私の予想では継続的に実行している人は「4%」ですね。

現に1週間後にたまたま会った4名の方々は「実行率0%」でしたので。

「4%」の根拠は、毎度説明している「3段落ちの0.8%理論」です。

・話を聞いて実行に移す者は20%。
・それを習慣化する者はその20%(4%)
・そこから、結果につなげられる者はその20%(0.8%)

だから、今なら「4%」!

これは極めて現実的な数字です。

つまり、100名いたら最終的には約1名(0.8名)しか「モノにならない」ということです。

要は、ダメな人間は「やらない」。

口だけで「やらない」。

差は能力ではついていない。

「やるか・やらないか」でついている。

だから、「やる人」が抜きん出る。

当然の結果でございます001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-27 22:57
No.959 4月26日(月):「がん」の9大原因。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は素敵な土地に初訪問できてラッキー037.gif!でした。

さて、4月25日(日)の日経新聞に「がんの9大要因」という記事がありました。

米国において「がん」で死亡した700万人のエビデンス(科学的根拠)から、最新のデータを示したものです。

そのリスク第1位は「タバコ」です。

日本のフィットネス業界の「喫煙関係者」は、この「科学的根拠」をどう思うのでしょうか?

「がん」のリスク第1位を、健康産業従事者が「実践」しているというのだから、話にもなりません。

喫煙行為を正当化できるメンタリティはまったく理解できません。

「堕落」もいいところです。

ちなみに、2位は「抗酸化」。3位は「塩分」。4位が「ウィルス」で、5位が「運動」です。

運動、栄養で考えれば、「ウィルス」以外は全部、フィットネスクラブで解決可能なことですし、(「ウイルス」にしても)「腸内環境改善」というアプローチで貢献可能かもしれません。

また、その1週間前の同コーナーの記事は「食事、運動で認知症予防」ということでした。

当社が「フィットネスで日本を変える!」と宣言しているのは、フィットネスクラブはこういった国家的課題の解決に貢献できるからです。

にもかかわらず、多くのクラブが喫煙をとがめないどころか、ど素人のアルバイトトレーナーをジムに並べ、施設に甘えた運営を改めようとしない。

私は最近、自分が「フィットネス業界人」なのか、疑問に思うようになりました。

前述のような人達を容認するのが「フィットネス業界人」なら、私は違います。

大阪に続いて、フィットネスも「維新」が必要のようです001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-26 22:28
No.958 4月25日(日):フィットネスお悩み相談Vol.144
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「以前のブログで『水平展開という考え方は好きではない』と書かれていましたが、私の会社では『水平展開』が合言葉になっています。遠藤さんがそう考える理由を教えてください。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
嫌いな理由は簡単です!

そこに「強制力」が働いていること。

そこに「主体性」が欠落していること。

です。

物事は「主体性」が大事なのであって、人のやっていることを真似ても上手くいきません。

そういうと「“学ぶ”の語源は“真似ぶ”ではないか!」と反論を受けそうですが、それも「主体性」があってこそ意味があるのであって、会社の方針などとは感心しません。

また、「やらないよりやった方がいいのではないか!」という反論も聞こえてきそうですが、「強制力が働いた真似ごと」による小さな効果より、「人の真似が当然」という体質が企業や個人に染み込むことを回避する方が大切だと私は思います。

(以前も記しましたが)成城石井の大久保社長もセミナーで「水平展開はしない」と言われており、その理由として以下の主旨のことを話されていました。

「A店で上手くいったのはA店の担当者やスタッフの熱意があってから効果があったのであって、他店で実行しても10%程度の効果しかない。そのようなことに時間を割くのは効率的ではない。」

まったく、その通りだと思います。

「真似ごと」より「熱意」を創出することが大切なことが、このコメントからもわかると思います。

単なる「真似ごと」は「金太郎飴」のような同質で均一な企業文化を育てます。

また、日頃から考え抜いている人は、他社等の事例が参考やヒントになることはあっても、そのまま真似るということはないでしょう。

「真似ぶ」というのは、日頃の深い思考と、有意義な情報が相乗効果になってこそ威力を発揮するものです。

もっとも、行動が遅いからこのような指示が来てしまうことは疑いようのない事実だと思います。

まずは「真似ぶ」前に、自分の策を先手投入してはいかがでしょうか?!

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-25 21:39
No.957 4月24日(土):「やらない」社員達。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日はゆっくりとした時間感覚で1日を過ごせラッキー037.gif!でした。

さて、昨日、自店で信じ難い光景を目にしてしまいました。

私達は「日次のマネジメント」の1つとして、「全体連絡帳」というツールを使用しています。

理念、数値目標、サービス目標、連絡事項等で形成され、内容は全員が確認日付でサインします。

しかし、昨日、この一ヶ所が空白でした。

私に言わせれば、これは「ジムに入ったら、トレッドミルが炎上していました」というのと同じくらいの違和感です。

それを、3名の社員が全員で見過ごし、サインまでしている。

「6つの目ん玉」など、何のためについているのかわからない。

それに対し、各自は、甘かったとか、意識が希薄だった、自分が情けない、とか・・・まったく評論家です。

多分、会社のビジョンやミッションを達成する気なんてないんでしょうね。

こういった「細部の徹底」は度重なる指導を繰り返してきました。

「やればできること」を「やらない」のは罪なのです。

彼等は「できない」ではなく、「やらない」のです。
※先日、懇意にさせていただいている社長とこんな話をしたばかり。

これは能力の問題ではありません。

情熱や真剣味の問題です。

プロフェッショナルとしての「欠片」もない。

まったく、丸坊主にしてゼロから出直せと思います022.gif!(←今日ばかりは笑って終われない!)

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-24 23:02
No.956 4月23日(金):情報は出すことによって入ってくる!
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。遠藤です。今日は乗る電車のすべてがトラブルで遅れたのに、苛立たなかった自分にラッキー037.gif!でした。

さて、本日は日本プランニングシステムさん主催のセミナー「経営革新のための開発手法」で講師を務めさせていただきました。
※私の担当は「抜本的意識改革が必要なクラブ運営」。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

REビジネスの飯田社長と、ハクヨプロデュースシステムの笠原社長とご一緒でした。
※写真は笠原社長です。自分の写真はありません・・。
b0113993_20511467.jpg

飯田社長のお話しでは、
・これからの「不動産ファンド」の方向性とその背景。
・同じ構造で業績を落としている経営者は「何もしていない」。
・不動産関連費用の考え方。

笠原社長のお話しでは、
・「立地」は頼るものではなく、「創造」するものである。
・施設に一定以上のテイスト感がないとお客さまのマナーも確保されない。
・自宅にも置かない様なものをクラブに置くな。
・デザインはプラスアルファではない。「基本機能」である。

などなどが勉強になりました。

また、私が驚いたのは、笠原社長が自店データを惜しげもなく公開したことです。

実は、私もデータは隠さない方です。セミナーの資料も希望される方にはPDFにしてそのまま差し上げるし、得意分野の数値等も意図を持って隠したりはしません。

その理由は、
・大半のことは(特に施設関連データなどは)見ればわかることだから。
・見るだけで同じことはできないから。
です。

経験上も(日本の歴史上も!)、鎖国みたいなことをしていれば業績は停滞に向かうのが必然だと思います。

自分たちを守るためにやっていることが、逆に自らを弱めているのです。

情報というのは「出すことによって入ってくるもの」だと思います001.gif

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-23 21:02
No.955 4月22日(木):ポイントは「パラダイム」。
★このブログは毎日更新予定です(意気込みレベル。)

こんにちは。遠藤です。本日の10年に一度の真冬並み気候を体験できた我々はラッキー037.gif!です。

さて、世の中には、グングン成長する人と、まったく成長しない人がいるわけですが、その違いは何にあるかといえば「パラダイム」にあります。

※「パラダイム」です。詳しく知りたい人は「7つの習慣」を読んでください。
↓↓↓
b0113993_20565462.jpg

同じものを見ているのに、成長する人は「どうしたらうまくできるか」を考え、成長しない人は「あ~でもない、こ~でもない」と「できない理由」を考える。

人間は思ったことしかできないんだから、「できない」と思った瞬間できるわけがない。

思考が「ネガティブ」なのです。

とりあえず、新しいことは全部拒絶する。

受け入れることができるのは、自分が過去に行ってきたことのみ。

こんなところに「イノベーション」は起きません。

ドラッカーは「企業における基本的な2つの機能はマーケティングとイノベーションである」と言っています。

これは半世紀に渡って語り継がれてきた「原理原則」であり「真理」です。

しかし、困ったことに、この業界にはドラッカーもポーターも知らない人が圧倒的多数で存在します。

「パラダイム」を変えなければ行動は変わりません。

行動が変わらなければ、結果は変わりません。

でも、愚かな人は「パラダイム」も行動も変えずに、結果を変えようとしている。

ポイントは「パラダイム」にあるのです001.gif

※私が講師を務めますセミナーは明日です!

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-22 21:00
No.954 4月21日(水):いいよいいよでバカになる。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は太陽を浴びて緑に浮かび上がる六甲山を見ることができ最高にラッキー037.gif!でした。

さて、昨日のように「死ぬまで情熱の炎を燃やそう!」なんて書いてしまうと、本ブログの読者様には共感されても、一般的には「面倒な奴」と思われます。

なんせ、人間の7割だか8割は目標もなく生きているらしいので。
※もっとも、そういう人達は私のブログは読みませんので、実際的には「面倒な奴」とは思われません。

目標もなく、毎日を惰性で生きている人は何も考えていません。

まったく何も。

でも、仕方ないですね。

だって、困ることがないですもの。

新聞を読まなくても、読書をしなくても「お前はバカだ」と言われることもないし、会社は最低生活できるくらいのお給料をくれる。

家に帰れば、テレビでお笑い番組を観て笑っていればいいし、小腹が減ったらコンビニに行けば24時間やっている。

会社が潰れても、大企業や金持ちオーナーに救済していただける。

クビにされたら訴えればいい。

こうやって、せいぜい、自分にとっての満足は、物欲、食欲、性欲くらいな、「猿同然」の人間が養成されていきます。

この程度の生き方なら、大脳新皮質はいらないです。

各企業はこういった人達に「危機感を持て!」なんて言っています。

無理ですよ。

自分の人生に危機感がない人が、会社の危機感など感じるわけがない。

こんな連中はガンガン降格、減給したらいいんです。

「いいよいいよでバカになる」とは私が師匠から学んだ「ビジネス格言」の1つです。

現実社会は厳しいのです001.gif

※今週23日(金)。私が講師を務めますセミナーの案内はこちらです!

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
by fitnessbiz-01 | 2010-04-21 21:54



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧