「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.1055 7月31日(土):「二極化」
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は暴雨を予測し、車で出かけたところ、それが的中しラッキー!でした。

さて、昨日の日経MJに、「今年の新入社員の意識調査」が掲載されていました。

それによると、「海外で働きたくない」と考えている人が、2007年調査より13ポイント上昇し、「49%」と約半数になり、これは2001年以降の同じ調査で「過去最高」とのこと。

一方で、「どんな国、地域でも働きたい」と考えている人は、2007年調査より9ポイント上昇し、27%とこれも「過去最高」ということです。

完全な「意識の二極化」です。

今後、両者の「ビジネスマン」としての「能力差」は開いていく一方でしょうし、20年後、30年後には10倍から20倍の「年収差」になっていることでしょう。

「海外志向」の如何には様々な意見があるかと思いますが、少なくともここに大きな「意識差」があるのは事実です。

世間では「格差社会」が問題になっていますが、その前提としての「意識差」が存在するのであれば、その両者に「格差」があって当然だと思います。

仮に、意識の低い者の年収が200万円で、リスクを背負ってチャレンジを続ける者の年収がその20倍の4000万円であっても、これは「格差」でも何でもありません。もっと「差」があっていいくらいです。

当フィットネス業界はどうなんでしょうか?

「絶対に海外など行きたくない」という人が大半ではないでしょうかね。

同じ環境、同じような給料、同じ仲間、同じ毎日。

このような「内向き安心志向」では、個人の「成長」など望むべくもありません。

当業界でも「二極化」は新入社員だけの問題ではないと思います!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-31 22:21
No.1054 7月30日(金):「真実」を探ろう!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は長男の代のバスケ開幕戦を観戦できラッキー!でした。

さて、先の参議院選の民主党大敗の原因が「総理の消費税発言」と総括されたということで、両議員総会なども紛糾しております。

しかし、これは不思議なことですね。

だって、選挙前の各新聞の世論調査では、おおむね50%~65%くらいが「引き上げ賛成」だったのですから。
※私が賛成か反対かはまったくの別問題です。

なんで、こんなに多くの人々が賛成しているのに、それが「大敗の原因」になるのでしょうか?!

まさか、総理も世論調査を追い風に、「消費税発言」をしたということもないでしょう。

これは、総括結果か、世論調査結果のどちらかが間違っているということですね。

要するに新聞情報などは、そのまま鵜呑みにしてはいけないのです。

TV番組にしても、他業態の事例紹介等は「なるほど~」と思いますが、自分が身を置く業界の報道を観ると「なんて表面的な内容なんだろう」と必ず思います。

「事実と真実は違う」とは、よく言われることです。

もちろん、「事実=真実」であることが望ましいですが、必ずしもそうでないことも多々あります。

「真実」とは「嘘のないこと、本当のこと」を指します。

何事においても、表面的な「事実」のみに一喜一憂せずに、常に物事の裏側を意識し、問題の「本質」を深く考える思考訓練が日頃から欠かせないのです!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-30 23:32
No.1053 7月29日(木):GOOD MTG!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は朝方が非常に涼しく快適でラッキー!でした。

さて、本日は伊藤とMTGをしました。

といっても、昨日もみっちり90分間やっています。

でも、会社の「軸」として重要なテーマだったので、私から依頼し、お互いの空いている時間を調整して、今日も120分。

私たちの目指すクラブはどういうものなのか?

それは何故なのか?

その時、会員数は何名なのか?

それは何故なのか?

その時、クラブの大きさはどれほどなのか?

それは何故なのか?

愚痴や後ろ向き発言などは、入る余地もない真剣勝負です。
※日頃から一切ありませんが。

もちろん、これまでも(上記に関する)考え方は持っているわけですが、改めて様々な角度から1つ1つを検証したのです。

ちなみに、これは単なる「ビジネスモデル」の話じゃないですよ。

ターゲットはどのような方々で、坪数がどれだけで、会費単価はいくらで、目標会員数は何名で、コストはいくらで、営業利益がいくらで、返済年利は何%で・・・って話なら、5~10分もあればできます。

そういう机上の空論ではなく、これは私にとって「理念の反映」であり、「信念」、「意義」、もっといえば「存在証明」の話なのです。

しかし、伊藤はまったくぶれないですね。

感心しますよ。

私もぶれないですが、伊藤はそれがより正しい方向に進化、深化している感じがします。

非常に満足度が高いMTGでした。

昨日の食事会も同様ですが、やはり「同志」は宝です。

明日への活力をMTGからもらいました。

これぞ、GOOD MTGです!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-29 20:31
No.1052 7月28日(水):真剣社長達と!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は心から楽しい食事会でラッキー!でした。

その楽しい食事会は真剣社長3名と、次期社長になる方が1名と、私(とりあえず社長)の5名でした。

楽しい理由はお互いの本音をぶつけ合えることです。

そして、その異論反論をお互いが受け入れながら、各自が原理原則となるような価値感を追求しようとしているところです。

さらに、その上で、大爆笑が起きていることです。

18時30分から始めて、20時過ぎかと思ったら、22時過ぎてましたからね。

改めて感じましたが、この業界は「原理原則」が弱すぎます。

タバコを吸うとか、幹部がトレーニングしないとか、肥満体が笑い話になるとか、現場経験者以外が開発をするとか、教育投資はコストだとか・・。

全部、「原理原則外」なんです。

ところが、某他業態を開発したからフィットネスクラブもできるとか、(私が長年、批判され続けている)タバコを吸わないことを正当化するなら、利益を出してみせろとか・・。

いつまで、こういったレベルの議論を続けるんですかね。

この種の意見に上手い具合に触れないようにしながら、新業態議論とかをしているところが、施設数が1000店も増えても、参加率がほぼゼロサムになっている根本的原因なのではないでしょうか。

上記のような議論が、すべてを停滞させているんです。

フィットネスの普及に信念と情熱がないんだったら、この業界にいる意味などないじゃないですか。

最後に、以前の日経新聞に掲載されていた柳井正氏の言葉を紹介します。

「経営者は自分の理想を持つことが大事。その実現のためにまずトップが情熱を持ち、その情熱を社員、取引先、社会に伝えていくことだ。本当に良い企業、良い商品、良い社員をつくりたいと心底思わない限り、思いは伝わらない。」

当たり前です。

若手はこういうリーダーについていきましょう。

そして、能力を高めて、甘えた現幹部にご隠居してもらいましょう!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-28 23:32
No.1051 7月27日(火):親の願い。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は天に向かって高く伸びる向日葵の存在に気づきラッキー!でした。
b0113993_20485123.jpg

さて、昨日は部下の話で、本日は子供の話。

先週末は、2週に渡って行われた、次男、三男(ともに5年生)のバスケ大会(市+区の合併大会)の予選会でしたが、無事、3チーム総当たりの決勝リーグへ勝ち進みました。

6年生がひとりしかいないチームで、あとは5年生中心なので、よく勝ち進んだと思います。

私は野球出身なので、バスケの戦略、戦術がわかりません。

セーフティーとか、ドライブとか、スクリーンアウトとか、さっぱりわかりませんでしたし、意味を理解した今でも、試合中での必要場面はほとんどわかりません。

でも、子供たちはどんどん適応していきます。

そんな中、私は「将来目標と短期的目標設定が大事」とか、「チームでそれを共有することが必要」とか、「全体的視点からゲームをコントロールするように」とか、「流れは何故、生じるのか?それはどうやって食い止めるか?」などといったことを、話しかけています。

これらは彼らが大人になっても必要とされる能力です。

私はある人から「子供と大人言葉で話すこと」の意味を学んだので、社員に話すような内容を普通に伝えるようにしています。

もちろん、すべてをきちんと聞いているわけではありませんが、少しずつは頭に残っていくはずです。

これらは、「勝った負けた」よりも大切なことだと思っています。

何故なら、いつもいうように、最終的に勝つチームは全国で1校だからです。個人競技なら1名です。

スポーツの世界では人々の多くが敗者であり、勝つことだけに執着するよりも、目標にどう向かうか、どう周囲と協力するか、どうピンチから立て直していくかなどの感覚や能力を鍛えていく方が人生という観点では重要だと思います。

また、私は経験上も、スポーツで名声を残した人が人間的に立派だという実感も持っていません。(王貞治さんのような本当の本物はもちろん除きます。)

高い目標を掲げ、元気で、力を合わせて、全力で取り組んでほしい。

それが、親の願いです!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-27 20:50
No.1050 7月26日(月):「成長チャンス」を掴み取れ!
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は(以下の)楽しいイベントでラッキー!でした。

さて、明日から当社の若手社員達は重要なミッションを果たすために、東京を離れて西へ飛び立っていきます。

というわけで、本日は壮行会として、某渓谷でBBQイベントを行いました。

素晴らしき大自然!
b0113993_2040464.jpg

BBQ !
b0113993_20402523.jpg

サーファー田中の肉体美!(ちょっと厚みがなくなった)
b0113993_20405843.jpg

この1ヶ月で3kgバルクアップした泉川 !
b0113993_20411989.jpg

配膳に余念がないBBQマスターの小川 !
b0113993_20413753.jpg

以前、ガイアの夜明けの「若者よ海を渡れ」という特集では、柳井正さんが社員に向かって「今年のテーマは民族大移動です。日本国内だけで働きたい社員は要りません」と宣言している模様や、ある日、突然、インド転勤を命じられる若者の動揺、はたまた、言葉も話せないのに海外にひとりで放り出され、苦悩する若者の姿が報じられていました。

当社は設立3年です。

海外とはいきませんが、社外に社員を向かわせ、ともに業績改善を目指すという状態が実現したことは、企業として、または「人の育成」として一定の成長段階を踏めたと思っています。

自身を振り返っても、成長を実感できたのは転勤、転居等を経験した後のことでした。

そもそも、その方が断然、面白いでしょう!

彼等にとって、こんな成長のチャンスはないと思っています。

プレッシャーを糧とし、退路を断って、自身を成長軌道に乗せ、充実した人生の第一歩を自らの手で掴んでほしいと願っています!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-26 20:48
No.1049 7月25日(日):フィットネスお悩み相談Vol.156
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)
※毎週日曜日は「フィットネスお悩み相談」をお届けしています。

【今回のお悩み内容】 
「猛暑が苦手です。早く凍りつくくらい寒くならないかと願っています。朝からうだるように暑い夏は仕事の効率も落ちている気がするのですが、そのように感じることはありませんか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
以前はありましたが、今はありません。

ちなみに、以前の私は「一年(四季)のうち、『5月』しか楽しめない男」と言われていました。

1~2月は寒い。

3~4月は花粉症になる。

6月は梅雨で、どんよりしている。

7~8月は暑すぎる。

9~10月はどんどん日中が短くなっていき。

11~12月は終焉感があり、気持ちが盛り上がらない。
※細かくいうと、1月と10月は楽しめる。1月は新たな年の始まりだし、冬至も過ぎ、日中が長くなる方向にある。10月は日中が短いのを除けば気候が心地よい。

と、いうわけで、暑い7~8月は苦手でした。

しかし、数年前のTVで、長渕剛さんが「太陽が大好き!紫外線なんて関係ない!もっと来い!もっと来い!と思う」といわれていたのを聞き、「50才をとっくに超えて、エネルギッシュでいるにはこうでないといけないのか!」と、すかさずマネするようにしました。

また、私は「パワースポット」などという言葉の流行と関係なく、その(数年前くらいの)時期から「自然」というものにエネルギーがあると思い始めていたので、そのW効果で夏が好きになっていきました。

これから、順番で「寒さ」や「短い日中」などなども克服していきたいと考えています。

実にくだらない答えと思われてしまったかもしれませんが、私は大真面目です。

大袈裟にいえば、「暑い!」と考えるのではなく、「これは人生だ!」とか、「大自然の中で生きているぞ!」くらいに考えればいいということです。

すべては「捉え方」、「考え方」の問題なのです!

******************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-25 21:33
No.1048 7月24日(土): 孫さんという物凄いリーダー。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日はゆっくり休養ができラッキー!でした。

さて、2週にわたって放映された、カンブリア宮殿の「孫正義さん特集」をご覧になった方も多いかと思います。

孫さんの「見た目」はお世辞にもかっこいいいとはいえません。(失礼ながら・・)

でも、「この人は最高にかっこいい!」って思いました。

物腰が威張っていなく、丁寧なところも素晴らしいです。

「こういう人が日本の総理大臣になったらいいのに」とも思いました。

孫さんの言葉は夢と希望、そして、信念と情熱に溢れています。

その裏付けは「情報革命で人々を幸福にする」という、一貫したゆるぎない「理念」にあります。

孫さんは番組内で、「すべての起点は『理念』であり、それは300年たっても変わらない。『理念』があって、はじめて『ビジョン』がある。『ビジョン』があって、『戦略』があり、『戦略』があって『戦術』があり、『戦術』があって、『計画』がある。多くの日本企業がやっているのは『理念なき計画』である」といわれていました。

翻って、日本の政治、はたまた、当フィットネス業界にこの「本気の理念」があるでしょうか?

「ビジネスモデルがどうだ」とか、「立地がどうした」とか、「価格が安いか高いか」なんてのは、「本気の理念」あってのことなのではないでしょうか?

そこにフタをしたままの議論が中心的だから、もっとも大切な「人」が育たないのではないでしょうか?

私はフィットネス業界に懸ける「理念」や「情熱」だけなら、「孫さんに負けていない」と思いました。

でも、構想力や行動力は、地球とピンポン玉くらい違うと思いました。

ということは、「理念」や「情熱」も、実は足元にも及ばないということです・・。

「この人を参考にしよう!」とさえ思うことができない、計り知れないスケールの大きさを感じました。

私も身の丈を僅かながらでも超えて、もっともっと真剣にならなければいけません!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-24 20:34
No.1047 7月23日(金): 「経営不在」の次は「リーダー不在」。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日は朝の某アクシデントに負けず、出張を無事完了できラッキー!でした。

さて、昨日、「経営不在(by古屋さん)」の話を記しましたが、私も、「リーダー不在」の場面にしょっちゅう遭遇します。

例えば、信じられないことに、この世には「携帯電話を留守録設定にしていないマネージャー」もいるのです。

当然、指摘してあげましたが、さらに驚いたことに、その人は留守録設定をするまでに3ヶ月以上かかりました。

どんなポリシーがあるのか知りませんが、留守録設定をしないということは、「部下が上司に電話をかけた時の心理」がまったくわかっていないわけですから、日頃のコミュニケーションも崩壊しているに決まっています。

設定まで3ヶ月なんていうのも、話にもなりません。

その他では、休日の電話対応も同様です。

経験上も、休日になると、(部下からの)電話に対して反応が遅れる人が数多くいます。

「休日に電話に出るなんて、公私の区別がつかない!」といったところなんでしょうが、「だったら、リーダー降りろ!」って思いますね。

私に言わせてもらえば、「出るか、出ないか」を決めているのは部下だということです。

「あんたじゃないよ!」と(笑)

部下は「出てほしい」から掛けているわけで、その気持ちに応えるのがリーダーの当然の責務です。

最近も、よ~く感じますが、「リーダーとは何か」を自分の言葉で語れる人があまりにも少ないですね。

自分なりの「リーダー像」も考えていないで、日々、リーダー職に君臨しているあなたは「一体、何なの?」と思います。

休日に電話があったら、「どうしたぁぁ!何かあったかぁぁぁぁ~!」って出たらいいんです。
※私は「どうした?何かとんでもないことでも起きた?」と、いちいち出ていました(笑)。

こういう明るいリーダーであれば、休日に電話は掛かってこなくなりますよ。

そういうものです!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-23 21:30
No.1046 7月22日(木):古屋さん講演会。
★このブログは毎日更新予定です。(意気込みレベル)

こんにちは。遠藤です。今日もギラギラとした太陽エネルギーがラッキー!でした。
※地球温暖化はよろしくありません。

さて、本日はフィットネスビジネス誌、古屋編集長の講演会にちゃっかりお邪魔する機会に恵まれました。
b0113993_22392962.jpg

テーマは「支配人(リーダー)に必要なマネジメント&リーダーシップ」です。

副題は「あきらめるな!」、「やるのは今だ!」、「やるのは自分だ!」です。
※なんとも、古屋さんらしい。

私自身、反省すること、考え直すこと、さらに貫こうと思ったこと、たくさんあった次第です。

その数多い学びの中で、古屋さんはフィットネス業界の「根本的問題」は「内的要因」にあるとし、その正体は「経営不在である」といわれていました。

そして、「経営不在」の犯人であり原因は、社長と支配人を筆頭とするリーダーであって、その層が「変化対応できていないこと」であるといわれていました。

まったくその通りだと思いました。

「変化対応」できていない人を「レガシー型人在(じんざい)」というのです。

いうまでもなく「存在しているだけの人」=「遺物人間」です。

懇親会の後は、古屋さんと二人きりでした。

「変化対応」できずに、それを顧みることなく、正当化している人材(人罪)は「腐ったミカン」であり、「経営陣は断固たる処遇で臨むべきである」ともいわれていました。

本日の受講者のどれほどの人が本ブログを読んでくれているかわかりませんが、(私を含めた)参加者全員が心に刻むべき金言だと思います。

カンブリア宮殿で孫さんもいわれていましたが、「ダメな部門(個人)は勝手に潰れてくれ!」ってことです!

*****************
★メルマガ「リーダーシップ&マネジメント大学(L&M大学)」の無料登録、本ブログへのご意見、ご感想等は本ページ上部の各フォームよりお願いします。
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2010-07-22 22:41



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧