「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.1574 12月31日(土):今年の「総括」。
こんにちは。遠藤です。いよいよ2011年最終日となりました。

今年は3月の震災から、あっという間に9月くらいになり、そこからさらにあっという間に年末になった一年でした。

本ブログは1月1日に読まれる場合が多いと思うので、「あけましておめでとうございます!」というのが正しいのですが、今はまだ大晦日なので正式なご挨拶は明日とします。

さて、毎年の大晦日は「今年の総括」を記すのですが、今まではどちらかというと会社視点で書いてきました。

しかし、本ブログはもともと個人色が強いものだし、読んでいただいている方々も企業情報を聞きたいわけではないと思うので、今年はブログタイトルでもある「人生の総括」を簡単にいたします。

●家族
早いもので、長男(中3)は受験になりました。高校でもバスケットを続けます。今年は次男、三男(ともに小6)は地域代表選手に選ばれました。もちろん、彼等もバスケを続けるので、向こう3年は高校バスケ、中学バスケで白熱した週末を過ごせそうです!妻も3児の母親業とフィットネスビス総務とで(お気の毒なほどに)頑張っています。

●仕事
これも早いもので、2007年6月の独立から4年8ヶ月が経過しました。実は年末に「遠藤さんは独立して何年ですか?」と聞かれ、「来年で4年です」なんて答えていました。とりあえず無我夢中の域を出ないので、よくわからないんですよね・・。今年もクラブ運営、業績改善サポート、開業集客サポート、研修講師の4本立てで一年を過ごしました。同志企業の皆様には感謝の一言です。来年はもっともっと貢献できるように努力していきたいです。

●個人
仕事とも似ますが、今年は「自分にできることは何か」、「本来、自分は何がしたいのか」などを考えた一年でした。また、「人間」として、どのようなことを身につけることが「幸せ」につながるのかということも考えました。社長としても個人としても「前向きに悶々とする」わけです。私は(巷でよく言われているように)「社長は孤独である」とは思っていませんが、この「何ともいえない感覚」は物理的な問題として「やってみなければわからないもの」だとは思います。これはリスペクトする先輩社長が「独立後は常にモヤモヤした感じが胸の中にある」と言われているのと同じような感覚だと思います。いずれにせよ、2012年はさらに「人間力」を向上させることが自分には必要だと思っています。

今年も本ブログをお読みいただきありがとうございました。

2012年も同志の企業様、および本ブログ等をお読みいただいている皆様と、より素晴らしい関係を築いていけるように行動していきたいと思います。

明日は新年恒例の場所からブログをお届けする予定です!

※まだお申込みいただけます。年末年始で参加をご検討ください!
↓↓↓
2012年1月開催!東京、大阪、名古屋での「3時間勉強会」!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-31 21:36
No.1573 12月30日(金):体重から「総括」。
こんにちは。遠藤です。今日は買い物に片づけにと「家の仕事」で大忙しでした。

お仕事中の皆さまは年末までご苦労さまです。

さて、覚えている方も少ないかもしれませんが、今年はカラダの「シェイプアップ(以下便宜上「ダイエット」)」を宣言いたしました。

目標は年間10~12kgでした。

で、結果は7kgでしたので、「惨敗」でございます。

しかしながら、身を持って学んだこともありまして。

それは「ストレスで極度に筋肉が落ちる」ということです。

今年は3月に震災がありました。

その近辺は定期的にジムに行くことができなかったのですが、(ジムが不定期になったという以上に)ドーンと「使用重量」が落ちました。

バーベルに付けたプレートの重さを間違えたかと思ったほどです。

「心」の状態が健康に及ぼす影響を強く認識しました。

この時、使用重量を戻すことを優先したので、一時的にダイエットは中断です。

また、左腕全体に原因不明の違和感もあたったため、使用重量を戻すのに2~3ヶ月ぐらいかかってしまいました。

そこからまたダイエットをスタートしたのでしが、しばらくすると体重と一緒にまた使用重量が落ち始めました。

一応、私は「日本ボディビル連盟1級指導員」ですので、ある程度、使用重量が落ちていくのはやむをえないとは認識していますが、「せっかく戻したのに・・」という心理も働き、秋頃からはこう着状態です。

12月はダイエットには向いていませんので、キープに専念です。

とはいえ、トレーニング記録を見ると、年初から体重が7kg落ちて使用重量は変わっていないので、「まぁいいか」とゆるく考えています。

2012年は、ここからマイナス5kgですね。

もう「ひと絞り」頑張っていこうと思います。

来年も若返っていくぞ!

※まだお申込みいただけます。年末年始で参加をご検討ください!
↓↓↓
2012年1月開催!東京、大阪、名古屋での「3時間勉強会」!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-30 22:07
No.1572 12月29日(木):年末は「『超』自主練」の時間。
こんにちは。遠藤です。年末感が出てまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、年末は「『超』自主練」の時間です。

もっとも、「自主練」は日頃から必要ですから、年末は「超」がつきます。

この有無で「来年の自分」は半分以上、決まってしまうと思います。

脳はフル回転。

「おとそ気分」などあり得ないのです。

昨日、「人のために生きる」と記しましたが、「人のため」になるには「自己の自立」が不可欠です。

このことを忘れてはなりません。

(子ども達がやっているバスケ選手に例えるならば)、「人のため!」とパスばっかり練習しているようではチームに貢献できません。

走ることやシュートなど、自己の能力を最大に鍛える努力をして初めてチームに貢献できます。

では、この練習はいつやるかといえば、「チーム練習以外の時間」です。

「チーム練習」というのは「チームのため」にやるのです。

これ以外の「自分の時間」、つまり「自主練」で何をどれだけ真剣にやれるかで成長度合いは決まると思います。

と、偉そうなことを言っている私ですが、年内にするべき勉強が以下の通り溜まってしまいました・・。

・DVD教材6時間分。
・録画したTV10時間分。
・未読の本が10冊程度。

あと48時間強ですべてを消化する意気込みはございません。

こうやって成長は遅れていくのです。

「そば」ならぬ「年越し勉強」です

このようなことは見習わずに、年末は良き「自主練」に時間を費やしてください!

※まだお申込みいただけます。年末年始で参加をご検討ください!
↓↓↓
2012年1月開催!東京、大阪、名古屋での「3時間勉強会」!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-29 22:33
No.1571 12月28日(水):「生きる意味」は?!
こんにちは。遠藤です。本日、「現場のミカタ」に「基本動作(思考習慣)」と「基本動作の総括」の2項目をアップしました。本ページ右上のボタンからご覧ください。

さて、昨夜、ニュースを見ていたら、不幸にも先の震災で叔父と叔母を亡くした女子高校生が「私も死んでしまえば、こんなに苦しまずにいられると思った」と語っていました。

現在、この彼女は生きる望みを持って強く生きているのですが、もしも「思いつめている時」に相談を受けていたら、私は何と語りかけるのだろうと思いました。

少なくとも「人間は生きるために生まれてきたんだ」なんていう正論は通用しません。

「生きるために生まれてきたのに、何故、津波で流されなければいけないんだ!」という話です。

一つの方向性があるとすれば、「あなたが死んでしまえば、あなたと同じように死にたいくらい悲しむ人が増える」ということでしょうか。

「輪廻転生」という言葉があります。

私はこの概念を信じません。

何故なら、私は「私の前世を知らない」からです。

透視できる人がいるのかもしれませんが、張本人である私には何も見えません。

そのような価値観があることはまったく構わないことですが、もしも、「私は1,000年前に生きていたことを覚えていて、当時の魂が天に還って、雨になって舞い降りてきて、それが巡り巡って母親の体内に入り、また生まれてきたんだよね!」なんて真顔で言っている人がいたら、「この人は大丈夫だろうか?」と間違いなく思います。

ということは、私達にできることは「現世を生きること」以外にありません。

それを「人のために生きる」ということなんだと思います。

「今を大切に生きる」

「人のために生きる」

「そのために自分も立つ」

このような考え方を幼少時から教育していくことも1つの活路ではないかと思います。

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-28 21:47
No.1570 12月27日(火):最後は「人間関係力」です。
こんにちは。遠藤です。極寒です。たまりません・・。

さて、昨日のようなブログを書いてしまうと、大手経営陣の方に嫌われてしまいます。

しかし、意外にも私はさほど嫌われていません。(と、勝手に思っている。)

私を知らない方からは「異端児(褒め言葉!)」などと言われているみたいですが、面識のある方々とは非常に良好なお付き合いをさせていただいております。
※ただし、雰囲気の悪い人とはお付き合いしません。

自分でいうことでもないかもしれませんが、そのポイントを自己分析してみます。

・体育会系なので割と礼儀正しい。

・ご本人の前でも平然とブログと同じようなことを言っている。裏表がない。

・楽しい場をつくる。カラオケでも何でも付き合う。

このあたりが大切なことだと思っています。

仕事というのは「能力」だけでは成立しません。

最後は「人間関係」で決まるのです。

私が独立後、生きていられるのは「人間関係」があるからです。

そういえば、本日、高校野球部コーチ時代の教え子から25年振りに突然、メールが来たんです。
※教え子といっても、既に43才ですが(笑)

日大櫻丘野球部で検索していたら、私のホームページにたどり着いたということでした。

嬉しかったですね。

そこには彼の同僚がショットバーをやっているということが書いてありました。

だから、新年にそこで再会しようと思っています。

そんなことも含め、年末も様々な「人間関係」がありました。

私は「忘年会」ではなく「望年会」というのですが、まさに「希望」しかなかったです。

そういう方々とアライアンスを組めば、もっと双方が発展も成長もできると思います。

2012年も「人間関係」を基軸にフィットネス業界の発展に貢献していきます!

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-27 23:52
No.1569 12月26日(月):「価格と価値」こそ本質の議論。
こんにちは。遠藤です。本日、「週刊フィットネスビズ新聞」をアップしましたので、本ページ左上のボタンからご覧ください!

その中の「今週のおすすめ本」コーナーでは、原田泳幸氏(日本マクドナルドホールディングス(株)代表取締役会長兼社長兼CEO)の著書を紹介しました。

本書は実に本質が詰まった本です。

私のコメントでも「基本」、「安売り」、「価値」、「現場」、「教育」というキーワードを用いて解説していますので、是非、読んでいただきたいと思います。

本日はこのキーワードから「安売り」について記します。

(「ビス新聞」にも記しましたが)、「安売り」のイメージもあるマクドナルドですが、この8年間でコーヒーを6回も値上げしています。また、この7年間は値下げを1回もしていません。

原田氏は本書の中で「価格と価値」の関係性を図で示し、価値が変わっていないのに価格を上げるパターンである「石油価格が上がったから値上げさせてください」という手法を「継続的成長はあり得ない」と断じています。

まさに「石油価格高騰悪用値上げ」をした大手各社の経営陣はこのコメントをどのように読むのかと思います。

実際、(率直に申し上げますが・・)その後はほとんど成長していません。

そして「便乗値上げ」の後は「景気低迷」に見舞われて「会員減」に陥ったかと思ったら、今度は「安価会員」で会員増を図ろうとしたのです。それも「横並び」で。

さらに最近はPFTや企業の福利厚生制度のようなオプション制度で「会費外収入狙い」です。

この一連の流れのどこに「価値」があるといえるのでしょうか?

すべてが「対処療法」です。

何一つ「基本商品の価値」は向上していません。

(このような説明をすればわかっていただけると思うのですが)、私はよく「遠藤は安売りを否定している」と言われますが、それは違います。

私が否定しているのは「安売り」ではなく、「価値創造を軽視すること」です。

「価値」を変えずに「価格」を下げるから商品が「デフレ化」するのです。皆でやれば業界全体が「デフレ化」します。

「価値」に基軸を置きながら、安価会員を「マーケティング」として活用するとの発想を持っている人は業界に数えるほどしかいないのではないでしょうか。

マクドナルドにおいても「サラダマック」や「ピタマック」などは「失敗である」と原田氏自ら認めています。

しかし、フィットネス業界の人達の大半は「失敗」を認めず、何かしらの理屈をつけて自らの行為を正当化しようとします。

こういう「姿勢」に問題があるのです。

原田氏のような「理念ありきの経営」を私も見習っていきたいと思います。

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-26 22:18
No.1568 12月25日(日):確かな「家族の絆」。
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。我が家のクリスマスは夜中に次男が嘔吐するというアクシデントから始まりました。

というわけで、本日はクリスマス!

とはいえ、さすがに小学校6年生にもなると、サンタクロースは信じません。

そうなったらそうなったで、親子で「化かしあい」をやるわけです

昨日、次男と三男は「プレゼントが隠してあるはずだ!」と家中を探し回っていましたからね。

これもまた「楽し」です。

昨年のクリスマスは「三男」という「逆サンタ」が現れたのですが(その模様はこちら)
、今年も三男が感動をくれました。

母親がお気に入りのキャラクターのぬいぐるみをプレゼントしてくれたのです。

結構、大がかりな作品だったため、三男には「買い物」が必要でした。

ただ、この動きは母親にバレてはいけません。

そこで三男は私の買い物についてくるという作戦にでました。

私はそこで計画を知ったわけです。

その後は母親が食事の支度中などに、せっせと作っていました。
※こんな感じで。私は目の中に入れても痛くないです。
b0113993_2385412.jpg

私はその支援に専念です。

結局、完成したら三男は我慢できなくなって、早々に渡してしまったんだすけどね(笑)。

母親はとても喜んでいました。

いまでもビニールに入れてキッチンに飾っています。

本日、私は諸事情で早朝から夜遅くまで外出し、三男には会えませんでした。

それでも、家族の絆は確かにつながった今年のクリスマスでした!

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-25 23:09
No.1567 12月24日(土):フィットネスビズ兄に訊け!Vol.30(通巻221)
※毎週土曜日は「フィットネスビズ兄に訊け」です。

【今回のご相談】 
「週末の予定はどのように組み立てていますか?先日、メルマガやフィットネスビス新聞などに多くの時間を費やすようになったと言われていましたが、従来通り、家族との時間も確保されているようなので。」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
まず、私の時間管理は「完璧には程遠い」ということと、緻密にスケジューリングするのは個人的に好きではないという前提でお読みください。

私は時間を「ゆったり」と使いたい方です。

しかし、「ダラダラ」は使いたくありません。

そのために必要なことは、当たり前ですが「あらかじめ予定を立てる」ということです。

平日は仕事優先ですが、土曜日は仕事と家族の時間の優先度を半々くらいにしています。

日曜日は家族優先にしています。

なので、週末は、「家族との予定」をまず手帳に書き込んで「時間の予約」をしてしまいます。

所謂、「時間の事前天引き」というやつです。

そうすると、「空き時間」がわかりますから、諸々の「時間」を入れつつ、優先度を調整しています。

例えば、今日(24日)ですと、水・木が出張で、昨日が祭日だったため「2回目のジム」に行けていません。

だから、午前中はジムに行くのが通常のルーチンです。

しかし、今日は「三男と1時間くらい出掛ける約束」があり、明日は「バスケ」と「某忘年会」が朝から夜まであることがわかっているので、ジムに行ってしまうと、「仕事がたまる」か、「三男との約束を破る」ことになります。

なので、あらかじめジムは月曜日に回して(来週は週に3回ジムに行けそうなので)、三男との約束を守りながら、仕事をする時間もたっぷり確保するという調整をしています。

また、(今晩は私に外出予定があり、明日は終日、家族全員が顔を合わせられないことがわかっているので)、ランチに「クリスマスイベント」を実施しました。

こんな感じで、家族の時間、仕事の時間、自分の時間を割り振っています。

「人生は楽しむもの!」と考えながら、「やりたいこと」、「やるべきこと」に優先順位をつけて、時間内でどんどんやっていくことが大切かと思います!

なお、その際は手帳の活用をお忘れなく!

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

******************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-24 21:39
No.1566 12月23日(金):「悔いを残さない」ことが大事。
こんにちは。遠藤です。今日は腰にコルセットをまいて、朝から「父親業」です。
※昨日ブログ参照です。

祝日なので、家族的な内容でお許しいただければと思うのですが、今日は次男、三男の地区大会決勝リーグでした。

ここまでは無難に勝ち進みますので、無事、金メダル、トロフィー、表彰状を持って帰ってきました。
b0113993_23562935.jpg

しかし・・1試合目の最終クォーターのラスト1分で次男が怪我をしてしまいまして。

後ろから足をかけられたのですが、倒れた直後の「痛がり方」が尋常じゃなかったので、「あ~っ・・」と思いました。

監督に担がれてベンチに戻ってきたのですが、(私は「痛いという理由で泣いてはいけない」と子ども達に厳命しているにもかかわらず)、目に涙があふれていたので相当、痛かったのだと思います。

後で聞くと、(次男は春先に小指と手首を骨折していることもあり)「骨折していたら、新春の最後の都大会に出られない」という不安で涙が出てきたそうです。

救急病院に連れて行ったら「骨折」は免れていました。

先生はギブスシーネで固めようとし、「1週間は安静で様子を見て」と言われたので、私は粘ってみました。

次男が「折れていないなら出たい」と無茶を言っていたからです。

「バスケの準決勝でけがをして、この後、14:30から決勝なんです。」
※時刻は正午前。

監督からも「(次男が希望するなら)立っているだけでいいから1Qは出場OK」と言われていました。

私は「立っているだけでも無理ですか?」と聞いてみました。

すると、先生は「立っているだけでは周りの子に悪いですよね」と、実にまっとうなことを言われました。(そりゃそうだ!)

続いて「う~ん」としばし沈黙。

で、「直前まで冷やし、テーピングでガチガチにして、痛み止めを飲んで、本人に痛みが少なければ、1QのみOK」という複雑な許可が出ました。

私が病院の外に出て、その旨を会場に電話している時、「個人的には無理をしてほしくない」と次男に言っていたそうです(笑)。

会場のお父さんに接骨医の先生がいてテーピングは完璧でした。(もちろん、私も最低限はできますが。)

結果、通常の10%程度の動きで1Qのみ出場させていただきました。
※試合後は腫れ上がっていた。

でも、この姿勢は監督や父兄に高く評価されました。私から見ていても、怪我や風邪などに対して「大袈裟な親子」が多いからです。

もちろん、評価を受けるための行動であるはずがありませんが、次男も「悔いは残らなかった」と思います。

人生でも「悔いを残さないように最善を尽くすこと」が大事です。

良い実体験をできたのではないかと思います!

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-23 23:54
No.1565 12月22日(木):新規事業は「社内変人」で!
こんにちは。遠藤です。今日は新大阪発21時20分の終電で帰京するはずが、新大阪駅でとんでもないことになりまして・・。

新明石で人身事故とかで、1時間くらい新幹線が遅れているという。

どう考えても帰宅できません。

なので、指定席をとっていたのに、一番早く来た新幹線に飛び乗り、ほぼ立ちっぱなしで東京着。
※21時15分くらいに20時発予定の電車に乗ったの意です。

途中、「ヤンキー座り」とかしてましたが、明日の腰痛が心配だぁ~。

というわけで、気力、体力、朽ち果てていますが、頑張ってブログスタート!

少し前ですが、小田急電鉄が「学童保育」への参入を発表しました。

メルマガ「フィットネスビジネスの視点」に書いてもいいかなと思ったのですが、昨今、類似テーマがあったのでブログに記載します。

小田急電鉄さんといえば、かつての私の所属企業です。

ルネサンスさんの前に4年ほどお世話になっていました。

新聞を読む限り、「高架下展開」、「今後5年間で10施設つくる」といったことが書いてありますが、この点は(20年ほど前とはいえ)私の採用面接時(フィットネスクラブ展開)に言われていたことと同じなので、あまり期待が持てません。

しかし、私は知らなかったのですが、既に未就学児向け保育施設を9ヶ所運営していることや、それを自社(子会社)で運営し、専門機関のアドバイスを受ける体制にしていることが、当時と異なります。

「高架下」というのは、「働くお母さん(お父さん)」からすれば、最高の立地になります。

「駅ナカビジネス」はすべて同様ですが、この場所を「大家」として押さえているというのは、そもそも「反則技」です。

集客できないはずがないからです。

そう考えれば、鉄道会社は無限に発展できるわけですが、私の知る限り多くが「お役所体質丸出し」なので、それができません。

組織の最大悪である「階層の多さ」、「部門の多さ」は右に出るものがないと思います。

所謂、「社長~副社長~本部長~部長~部長代理~課長~課長代理~主任~一般職」みたいなやつです。さらにこれが「●●部」で、いくつにも縦割り化されています。

これを誤魔化すために、「マネージャー制」などを敷いて、組織を団子化していますが、これは塊の数を変えただけで、体質は何も変わりません。

このあたりが「新規事業発展」の大きな壁になると思います。

詳しくは書きませんが、私がいた頃の「福利厚生」は「抜け出せない程」に充実していました。

このあたりが、社内から「ベンチャー精神」を削っていくのだと思います。

いずれにせよ、社内から「変人」が出るかどうかが、今後の新規事業成否のカギでしょう。

OBとして「応援」しております!

※2012年1月に東京、大阪、名古屋の3会場で「3時間勉強会」を実施します!
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2011-12-22 23:59



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧