「ほっ」と。キャンペーン

「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
No.1999 2月28日(木):「私はこうなりたい!」が一番大事
こんにちは。遠藤です。本日、プロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」がアップされています。

今回は「5億回で終了」です。「定期的に長時間、走るのはよくない」って書かれてますね。「東京マラソン」の申し込みは増える一方ですが・・。
こちらからご覧ください。通常時は当社ホームページトップ(下部)か本ブログ下段をクリックください。

さて、昨日、「社会人の9割が目標を持っていない」ということを記しました。

だから、1割くらいの人が活躍して、あとは「皆、同じ」なのです。

目標を持たなければ、ゴールに着くことはありません。

というか、どこへも行きません。

徘徊して終わりです。

例えば、昨日、私は京都に行きました。

当たり前ですが、「京都に行こう」と思わない限りは、絶対に京都には着きません。

幼稚園児でもわかることですが、人生もこれと「まったく同じこと」です。

それを社会人がやっていない。

「目標を持っていない9割の人達」は、どこへも向かっていません。

唯一、向かっているとしたら、「会社」です。

毎日、毎日、「会社」に向かっているだけで、「人生」はどこにも向かっていない。

昨朝の通勤電車にしても、半分は寝ています。

ついさっきまで寝てたんじゃないの???

「話にならない」と思います。

このお馴染みの光景こそが、「皆、同じ」の証拠です。

これじゃ、何のために「自分」として生まれてきたのか、丸っきりわかりませんよね。

もう1つ言えば、私は「11時から京都で打ち合わせ」でした。

となれば、遅くとも10時50分には京都に着いていなければいけないですね。

これも簡単なことですが、「いつまでに、どこに到達していなければならない」を意識していなければ、「目標は達成できない」のです。

多くの人がどこに行くかもわからないまま、日常に忙殺されて、自分を見失っている。

そんな「成り行きの人生」が楽しいはずがない。

「新年の目標」なんて、多くが忘れ去ってしまったんじゃないですか?

人生は一度しかないんです。

「輪廻転生」もいいですが、少なくとも私は前世のことなんて、全然、覚えてないですからね。

「私はこうなりたい!」って強く思うべきです。

良いリーダーでもいい。

良いお母さんでもいい。

そして、それを目指す。

それが「自分の人生」です。

★3月の当社主催の勉強会。お申込み受付中!東京会場、名古屋会場は定員に達しましたが、少し枠を増やします。お急ぎくださいませ!

●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-28 22:45
No.1998 2月27日(水):「最小努力で最大成果」→「最大努力で卓越した成果」
こんにちは。遠藤です。本日、「現場のミカタ」を更新いたしました。

今回は「中堅クラブに勤務しています。資格取得を考えているのですが、その費用を会社に申請しようか迷っています。何でも大手クラブは教育費が予算化されているとか・・」です。是非、ご覧ください。
※「現場のミカタ」はこちらから!

さて、「広告宣伝費を投じる」ということを記しましたが、誤解のないように確認しておくと、その前提となる考え方は「最小努力(コスト)で最大成果」です。

「湯水の如く、注ぎ込め!」というのではありません。

これを「効果効率」といいます。

この実行、実現が「能力そのもの」です。

したがって、「0円で100名くらいが入会する策」を考えていく中で、上記のようなことを言っているわけです。

日常の仕事も同様です。

「デキない人」というのは「最大努力(無駄な努力)で最小成果」になっています。

例えばなんですけど、今朝、久々に混雑時間帯に電車に乗ったのですが、「週に5日、会社に行く」って、誰が決めたんですかね?

週に6日(休日返上!)、働いて年収300万円。

週に3日、働いて年収600万円。

後者の人が週6日、働いたら年収1,200万円です。

どちらをお望みでしょう。

私はいつもこういうことを考えているわけです。

それは「楽をして稼ぐ」ということではありません。

「最小努力で最大成果」を意識していれば、「最大努力で卓越した成果」になるのではないかと考えるのです。

当然、そこには「余裕」が生まれますから、人生を楽しめます。

多くの人が余裕もなく、人生も楽しめずに、同じ時間帯に、同じ服を着て、同じ頻度で、同じ行動をしています。

先日、読んだ本には「社会人の9割は目標を持っていない」とありました。

私は「8割」と言っていますから、甘いみたいです(笑)

「これっておかしい!」と思うことです。

もっと、自分のルールで働き、最大の成果を出そう!

このマインドこそが「自立の第一歩」です。

★3月の当社主催の勉強会。お申込み受付中!東京会場、名古屋会場は定員に達しましたが、少し枠を増やします。お急ぎくださいませ!

●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-27 23:05
No.1997 2月26日(火):広告宣伝費は「投資」です
こんにちは。遠藤です。あと「3回」で、本ブログは「2,000回」です!

一冊の本にしたら「凄い量」になります。

いつか、自分の気に入った内容だけをジャンル別に抜粋、加筆し、挑戦してみようかなと。

いとこが印刷会社をやってるし。

いつのことやらわかりませんが、その際は買ってください!

さて、昨日は「集客」について記しましたが、私はフィットネス業界が会員数減になっている大きな理由に「広告宣伝費削減」があると思っています。

私はこれまで「広告宣伝費を下げるように」と言ったことは「一秒」もありません。

もちろん、この表現は止めてくれとか、このチャネルは不要なんじゃないか的なことは言います。

が、「広告宣伝費削減」と言ったことはない。

「広告費」を下げれば、入会は減ります。

当たり前です。

当然のことながら、根拠もなく「広告宣伝費に費用を投じろ!」と言っているのではありません。

「根拠」や「見込み」があって、そう言っているのです。
※費用も適正額です。念のため。

各社が「広告宣伝費」を削減している理由は「PL」を見ているからです。

仮に80万円の「広告宣伝費」を削減すれば、80万円の利益が出ます。

こんな発想だからダメなのです。

「広告宣伝費」は「投資」です。

もしも、80万円で100名が入会したとします。

(適当に数字を入れますが)、平均在籍期間が9ヶ月で、単価が7,500円ならば、この80万円の投資は「675万円」になったことになります。

つまり、目先のPLの「80万円」を優先したために「675万円」を失ったのです。
※実際はもっと少額になりますが、考え方はこうです。

昨今は折込チラシの効果が薄くなっていますから、「新聞折込を減らす」という方向性ならわかります。

が、その場合はそれを担保する「代替策」が絶対に必要です。

しかし、それもないのに「広告宣伝費」を減らせば、入会が落ち込むに決まっています。

「折込チラシの効果が薄くなっている」についても確かなデータに基づいて判断しているクラブは一握りで、大半は「感覚」で言っているだけだと思います。

こうやって会員数というのはジワジワと減っていくのです。

「広告宣伝費削減」の次は「人件費削減」です。

そして、「会員数」だけでなく、やる気を失った社員(人材)も減っていくのです。

「集客力」はビジネスの命です。

次世代リーダーは、しっかり習得しましょう。

★3月の当社主催の勉強会。お申込み受付中!東京会場、名古屋会場は少し定員を増やします。

●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-26 22:56
No.1996 2月25日(月):「集める技術」がビジネスの基本
こんにちは。遠藤です。本日、思考力強化マガジン「Power of Thinking」等を配信いたしました。
※新規ご登録の方はご入金済後となります。

今回のテーマは「セクショナリズムに悩むA支配人(回答)」と「もし、あなたがクリーニング店の店長だったら?(出題)」です。思考力を鍛えたい方は本ブログ下段のアドレスよりお申し込みください。

さて、本日、某駅を歩いていると、「フィットネスクラブのポスター」が連貼りしてありました。

私は呆れてしまったのですが、そこには「キャンペーン締め切り!1月31日(木)まで!」と大きく書いてありました。

今日は「2月25日」なんですけどね。
※フェイスブックには一部写真をアップしておきました。

フィットネス業界というところは全般的に「この調子」です。

とにかく、「マーケティング」が「大雑把」だし、「いい加減」すぎる。

駅前あたりに、大きな施設を立てれば、勝手に会員数が増えるものだから、それに甘え続けている。

それが「実体」なのに、「あのクラブは会員数が多い」などという情報を聞きつけると、多くの人が「何とかの一つ覚え」のように見学に行く。

で、まったく何も自店にはフィードバックできない。

当たり前です。

立地がいいだけで、マーケティング戦略など「ゼロ」なのですから。

活かすことなんてないんですよ。

私は「マーケティング」、すなわち、「集める」という能力や技術を持たない企業や個人は、今後、存在が薄くなると思います。

「集める」というのはビジネスの基本です。

「うちは退会が少ない」と威張っているクラブがありますが、それは「会員増」があってこそ価値があるわけです。

開業から15年くらい経過していたり、既にビジネスモデルが陳腐化し、会員数が「低値安定」することで自動的に「低退会」になっているにもかかわらず、それを自慢するのは「ビジネス」ではありません。

私は「集める」という能力、技術を重視しています。

独立後も、伊藤とのタッグで、コスト配分(投資です)を含めた「最終判断」を委任いただいたことは、必ず「集めて」きました。

以下の勉強会でも「集めること」には触れます。

なんと、東京会場、名古屋会場は間もなく定員になってしまいます。

本日、25日は(遅いクラブでも)「シフト確定日」だと思うので、検討中の方はお急ぎください。

なお、大阪会場は祝日にしたせいか余裕があります。

大阪、兵庫、京都、奈良方面の方々、是非、いらしてください!

「入会」が増えますよ!

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-25 21:08
No.1995 2月24日(日):遠藤家の「躾」は・・
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。先日、飲み会の席で「遠藤さんは子ども達にどのような『躾』をしているのですか?本当に怒らないのですか?」と尋ねられました・

まず、「怒る」については怒ります。

が、毎朝、「怒らない」と決めているので、守れないまでも、確実に減っているとは思います。

それでも、やる気が感じられなかったり、態度が悪いと怒ります。

でも、たいていは「親の感情」であり、後で子ども達に謝ることの方が多いです。

「躾」はよくわからないのですが、飲み会の席では「目標を持て!くらいですかね」とお答えしました。

そんなこともあり、帰宅後に次男と三男に尋ねてみました。

まず、「躾」ではなく、「ダメなところ」から聞いてみました。

すると・・。

・同じことを何度も言うから、しつこい、めんどくさい

・子どもにやれといったことを、自分はやらない

・・・。

私:「例えばどういうこと?」

三男:「目標を持てとか言うけど、そんなこと、中学生になったらわかるんだよ。小学校4年生じゃないんだからさ」
※飲み会の席で唯一、答えたことが「撃沈」

次男:「子どもには片付けろとかいうけど、自分はやりっ放し」

・・・。

では、気を取り直して、「学んだこと」。

・クチャクチャ食うな

・テーブルは四角く拭け

・脱いだ靴の向きを揃えろ

・制服を掛けろ

・夜、アイタッチをやるとメラトニンが出ない

そんなこと・・。

私:「挨拶は?」

三男:「あ~、あったね。でも、他のことが濃すぎる」

・・・。

妻が横から、「自分がやられて嫌なことを、人にするながあるでしょ」

両名:「(無言)」

以上です!!

(次男、三男には)、13年間、親をやってきて、教えたことは以上!!!

驚きを隠せません・・。

というわけで、私は「躾」をやっていないし、子ども達も「躾」を学んだ記憶がないようです。

なんせ、「テーブルは四角く拭け!」ですからね。。

これ、ドラマ「とんぼ」で長渕剛が舎弟役の哀川翔にケリを入れながら言ってたことですよ。

まぁ、こんなものでしょう。

「一生懸命、生きる」

「好きな仕事をやる」

こんな姿を見せられれば、それでいいです。

私にとって彼等は「仲間」みたいなものですから。

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-24 20:30
No.1994 2月23日(土):フィットネスビズ兄に訊け!Vol.86(通巻277)
※毎週土曜日は「フィットネスビズ兄に訊け」です。

【今回のご相談】 
「一年ほど前から、週に1回、社内に向けてメルマガを発信をしています。が、反応が悪く、『こんなものなのか・・』とショックを受けています。遠藤さんは数多くの発信をされていますが、同じような経験はありますか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
「発信しても反応がない」なんていうことは、何度あったかわかりません。

これには「発信者」、「受信側」の双方に理由があると思います。

まず、「発信者」から。

パッと思い浮かぶのは、大きくは以下の4つです。

・内容が面白くない

・一方的に送っている

・自分の言葉で書いていない

・「返信を期待しているのではないか?」と思われている

この1つにでも該当していたら、返信は来ないと思います。

何故なら、「何一つ、共感しない」からです。

「共感」しないから、「反応」しないのです。

よく、社内発信をしていて、「返信しないなら送らないぞ!」とか脅す人がいますが、「あり得ない」と私は思うわけです。

強制した「返信」など、まったく意味がないし(※もちろん、業務メールは別です)、そこから何も生まれることはないですね。

誰のために出すかといったら「相手のため」なのです。

その観点に立てば、返信が来なければ「自分の内容が役立っていない」と思えるはずです。

「返信がない」とムカついているようでは、「発信者の自己満足」といわれても仕方ないと思います。

一方、「受信側」について。

「送信してほしい」と要求しているのであれば、「反応すべき」だと思います。
※「勝手に送られてきたもの」なら、返信する必要はないでしょう。

何故なら、その方が「成長」するからです。

常日頃、言っていることですが、「インプット」したことは「アウトプット」しなければ身になりません。

だから、感じたことを相手に返信するとか、(相手にしなくても)自分だけに返信するといった努力が必要だと思います。

私を例にして、簡単な「アウトプットの仕方」を紹介します。

私はブログをフェイスブックにリンクさせています。

(意識的に)ブログはコメント機能を閉鎖していますが、フェイスブックは自由です。

ファイスブックは自分でもアップ内容に意味が無さ過ぎると思っていますが・・、ブログは情熱を注いでいます。

ブログは読者の方が選んで見てくださるものなので、もし、そこで感じたことがあれば、コメントを添えて「タイムライン」に出せばいいし、もっと「責任」を持ちたいなら「シェア」すればいいのです。

「いいね!」なんて押してるだけじゃダメなんですよ。

メルマガも同様です。私は「名刺交換した人」に頼まれてもいないメルマガを送りつけるということを一切していません。

なので、全員が「希望者」です。となれば、「遠藤がこう言っていた」、「私はこう思った」ということを、どんどんアウトプットすればいいのです。

わかりやすく私を例にしましたが、これを有識者や本を対象に積極的に(できれば毎日)行うのです。

逆にいえば、このくらいの努力をしている人が出す「発信」は「共感」が生まれますから、自然と反応が増えると思います。

以上、「発信者」と「受信側」のなすべきことを記しました。

参考にしてください。

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-23 23:02
No.1993 2月22日(金):「出る杭」になって自分の人生を歩もう!
こんにちは。遠藤です。最近は週末になるとクタクタになってしまいます・・。が、今日もパワーある方とお会いできたので、やる気も漲ります。

さて、今日は「いい子シリーズ」の総集編です。

これまでの3日間で改めておわかりのように、日本の教育というのは「没個性」の方に向いているのです。

「ことわざ的」なのにも、おかしなのがたくさんありますよ。

「出る杭は打たれる」

「寄らば大樹の陰」

「長いものには巻かれろ」

「犬になるなら大家の犬になれ」

すべて、「服従」を求めるものです。

こんなのは「まったくダメ」ですね。

この先に「自分の人生」は「ない」ですよ。

「将来が見いだせない」とか悩んでいる若手が多くいますが、その理由は「自分の人生」を歩んでいないからです。

多くが「会社の人生」を歩んでいる。

または、「上司の人生」を歩んでいる。

要は「他人の人生」を歩んでいるんです。

私はそんな人達に「なんのために生まれてきたのか、よく考えろ!」と言いたい。

会社のいいなりになるため?

嫌々、仕事をするため?

「そうです」というのであれば、それでいいと思います。

しかし、本来、そんな人は一人もいないはずです。

「自分のポテンシャル」を軽んじてはいけませんよ。

では、どうしたらいいか。

答えは簡単です。

名著を読むこと!

本物の人と会うこと!

社内飲み会など断って、社外セミナーに行くこと!

が、皆、これを「やってない」。

もっと、「向上」することです。

もっと、「成長」することです。

もっと、「個性」を出すことです。

もっと、「自分」を出すことです。

出る杭になれ!

自分が大樹になれ!

長いものは巻いてやれ!

犬になるなら野生犬になれ!

そして、意地でも「結果」を出すことです!

何が何でも、絶対に「結果」を出すことです!

「自分の人生」はその先にしかありません。

※本シリーズ(完)パチパチemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-22 21:36
No.1992 2月21日(木):勉強ができて「いい子」ね
こんにちは。遠藤です。本日、プロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」がアップされています。

今回は「プロ野球キャンプ」です。まさに「本業中」ですね。

こんなことが書いてありました。

あるチーム専属トレーナーが言ってました。「近年、選手が個人でパーソナルトレーナーをつけてトレーニングをすることが増えてきた。それはそれでいいことだが、野球アスリート用の身体作りを分かっていないトレーナーについてしまい変な身体になってしまっている」・・ということでございます。
こちらからご覧ください。通常時は当社ホームページトップ(下部)か本ブログ下段をクリックください。

さて、「いい子」シリーズは、明日を総集編にするので、今日がラスト。

テーマは「勉強ができて『いい子』ね」です。

ちなみに、私は勉強はできた方がいいと思っています。

何故なら、勉強ができないと学生時代を「勉強ができない人達」と過ごすことになるからです。

3児の父として、これは重要だと思います。

長男は私が逆立ちしても入れないレベルの学校で、バスケ(強豪です)をしていますが、見ていて素晴らしい環境だと思います。

問題は「勉強ができればいい会社」に入れるとか、「将来が安定する」とか、未だに思っている親や人がいることです。

勉強というのは「自分の目標を叶えるための手段」に過ぎません。

しかも、日本の教育は「記憶させて答えを当てさせている」のです。

これにより、「考えない人間」、「答えを求める人間」がつくられてしまいます。

しかし、ビジネスの社会は「答え」がありません。

だから、いくらテストの点数がよくても、「考える」という「武器」を持っていなければ社会人になって苦労します。

当然のことながら、「勉強しない子」は、「もっと考えない」ので、社会に出て断然、苦労することになります。

この3日間をまとめると、「何故、デキない大人」が多いかがよくわかると思います。

初日は「仲良くしていい子」で「群れる大人」ができる。

2日目は「先生の言うことを聞いていい子」で「自己主張しない大人」ができる。

3日目が「勉強ができていい子」で「考えない大人」ができる。

「群れる」、「自己主張しない」、「考えない」

見事な「一貫性」だと思います。

これにて「権力に従う」というメンタリティを持った大人が、たくさん養生されていくのです。

これを打破できるのは、「このようなことに疑問を感じる人」だけです。

では、続きは明日に!

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-21 22:14
No.1991 2月20日(水):「三流」の周りには「三流」しかいなくなる
こんにちは。遠藤です。昨夜は名古屋のホテルに戻ったのが、深夜2:30・・。

今朝は早々に新大阪へ向かい昼までMTG。その後、1時間弱の場所で会議に参加し、京都を経由し、ただ今(20:30)、再び、新幹線で名古屋通過です。

が、大変充実した時間でした。

本日、「現場のミカタ」を更新いたしました。

今回は「公共施設で働いています。学生チームの指導をしており、勤務時間の融通が利くことで続けていますが、民間企業への業務委託の噂もあり将来への不安を感じます・・」です。是非、ご覧ください。
※「現場のミカタ」はこちらから!

さて、本日、「いい子」シリーズは、お休みです。

昨日の「名古屋勉強会」について記します。

なんと、東京からわざわざ参加してくださった方が「2名」いらっしゃいました。

「東京の日は参加できなかった」という理由で、名古屋まで来てくださったのです。

これは感激しますね。

お一人は初めてお会いする若手の女性です。

そのような方が、東京から名古屋までいらしてくれるのですよ。

で、夜行バスで帰京するという・・。

私は燃えます。

先日、夜中の1時に「Power of Thinking」に登録いただいた方も、若手の女性です。

私が伝えられることは、全部伝えたいですね。
※「若手の女性」だから力んでいるわけではないので念のため・・。こんな具体的な行動をする「若手の女性」がいると言いたい!

ご両名だけでなく、私の勉強会に来てくださる「女性」には、是非とも「自分の人生」を輝いたものにしてほしいです。

私は「男」なのでいいますが、「日経新聞は高い・・」とか「本を読む習慣がない・・」とか「活字が苦手で・・」とか言っている、フィットネス業界中の男性諸氏よ。

あなた方は恥ずかしくないのかと。

私が上司だったら、こういう女性を鍛えて、役職だけ立派で、中身が空っぽの男性リーダー職(「リーダー職」なだけで「リーダー」ではない)と取り替えますね。

学ばぬ者は「お払い箱」であることを、目に見える形で教えてあげます。

これからは「個人の時代」なんですよ。

企業名とか、役職とか、年齢は関係ない。

「誰とやるか」で成果の質は決まる。

が、危機感もなく、努力もせずに、企業名とか、役職とか、年齢でしか勝負できない人は、間違いなく「個人の時代」で、会社もろとも墜落していきます。

何故、そうなるかを明言しましょう。

「一人前(一流)」の人間であればあるほど、そのような「三流」とは組まないからです。

だから、「類は友を呼ぶ」で、「三流」の周りには「三流」しかいなくなるのです。

「一流」とは「本物」と言い換えてもいいですね。

これまでも勉強会等でも言ってきたことですが、自分の周りは自分にとっての「ドリームチーム」にするべきです。

(さほど好きでもない)会社の同僚なんかとお付き合いしているムダな時間があったら、どんどん「本物の人」、「目指すべき人」に会いに行くべきだし、会えなければ「本」を読むべきです。

というわけで、私は一生、「本物」にはなれないと思っていますが(※人が決めることだから)、私の言っていることに共感いただける方は以下の勉強会にお越しください!

「生ライブ」で情熱の交換をしましょう。

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-20 23:25
No.1990 2月19日(火):先生の言うことを聞いて「いい子」ね
こんにちは。遠藤です。今日は名古屋勉強会でした。

ありがたき有志の懇親会などなどで、ホテルに深夜に戻りました・・。それも「感謝」です。

※「友達」では済まない「同志達」
↓↓↓
b0113993_240344.jpg


さて、そんなこともあろうかと、あらかじめ書いておいた、「いい子はダメな子?」シリーズです。

2回目は「先生の言うことを聞いていい子ね」です。

これは私達のメンタリティに多くの(悪)影響を与えています。

大きくは2つで、まずは、いつも言うように教員の99%くらい(98%くらいかも?)、とにかくほとんどは「経済活動」をしていないということ。

自分で「お金を稼いだこと」がないのです。

そういう人が「社会」に生徒を送り出しているのです。

これはあり得ない。

もちろん、「先生に反抗しなさい」と言っているのではありませんが、そういう人の言うことを聞くのが、はたして「いい子」なのか?・・ということです。

特に昨今は、子どもが社会に出て活躍できるかは、親の教育にかかっていると思います。

もう1つは、「上下」という考え方が形成されることです。

多くがそのまま大人になっています。

「先生の言うことを聞いていい子ね」の、「先生」を「上司」に変えれば、「企業そのもの」です。

「社長の言うことを聞いていい社員ね」、「上司の言うことを聞いていい社員ね」・・。

そもそも、「先生」ってのがダメなんですよ。

この「言葉」を発することで、知らず知らずのうちに「上意下達」の意識が形成されます。

これを「洗脳」というのです。

この最大の弊害は「上の言うことに従う」、「自分の意見は言わない」という性格になることです。

これだけは絶対にダメですね。

言葉を発さなければ、自分の存在感はない!

私は子どもの頃から「自分の意見を言いなさい」と子ども達に癖づけるべきだと思っています。

また、「学校の先生」も「周囲の人間の一人」くらいに思わせておくべきだと思います。

そういった関係性の中で、「常識」というものを身につけていくのではないかと。
※私が親としてできているかは別として・・。

子どもの頃から、自分の意見を言うことに慣れていないから、大人になっても「従ったまま」、「黙ったまま」だし、いざ発言する際も、急にキレたり、感情的になったりするだと思います。

これからの「いい子」は、「自分の意見(異見)を堂々と主張できる子(個)」です!

★3月の当社主催の勉強会。受付スタートしました!
●テーマ
「これを覚えるだけで毎月の入会者数が増える!~『感覚』に頼らない『ロジック』と『型』があれば、誰が担当しても70%の見学入会率まで引き上がる~」

(日程)
・3月20日(水):大阪(※祝日ですが実施します)
・3月26日(火):東京
・3月28日(木):名古屋
※時間はいずれも18:15~20:45


★詳細、お申込みはこちらをクリック!

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-02-19 23:59



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧