「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
No.2121 6月30日(日):「父」は一定の距離を取りながら・・
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。皆さま、6月営業お疲れさまでした。

ということは、今年の「半分」が終わったということです。

「新年の目標」はどうなりましたか?

半分以上は進捗していないと「ヤバい」ですよ。

まぁ、80%の人々は「新年の目標」などキレイさっぱり忘れ去った「惰性の毎日」です。

本ブログ読者の皆さまがそうでないことを祈ります。

「忙しい」とか「バタバタしている」と言った時点で「THE END」です。

ちなみに、私が卒隊した「ビジネス・ブート・キャンプ」では、「忙しい」、「バタバタしている」は禁句と叩き込まれます。

当然、それを実践するための「手帳の使い方」に代表される「タイムマネジメント」も叩き込まれます。

このように「口だけ」、「指示だけ」じゃなく、「実践的なやり方の基礎を教わる」ところが「ビジネス・ブート・キャンプ」の凄いところなんですよ。

特に(よく言われる通り)、「忙しい」は「心」を「亡くす」と書くわけで、隊員は絶対に使いません。

また、「バタバタしている人は貧乏である」という教えになっており、これを「バタビン」と言います。

さて、既に長くなりましたが、今日は実に珍しい「家族がフリーな感じの1日」でした。

先ず、私は昨日中におおかたの執筆作業を終わらせていたので「自由」でした。

WEBでゆっくり勉強していたんですが、かなり充実した時間を過ごせました。

長男(高2)は試験前なので珍しく自宅にいました。

「バスケしてぇ~」って、言ってましたね。

次男、三男(中2)のチームは先週の試合(大会)で負けちゃって、(自分の学校が会場校だったため)、設営に行っており、試合も練習もありません。
※会場校が出ていないというのは、相当、カッコ悪い・・。

という中、中学の新チームは三男がキャプテンに選ばれました。

3人には「ベストの自分(個)」、「ベストの結果(チーム)」を目指して頑張って欲しいですね。

「親」としては、望まれたサポートをするだけです。

ここに至るまでは「余計なことを言い過ぎた」という反省もあります。

一定の距離を取りながら、応援したい。

今はそう思っています。

※勉強会、ご参加お待ちしています!

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-30 21:39
No.2120 6月29日(土):フィットネスビズ兄に訊け!Vol103(通巻294)
※毎週土曜日は「フィットネスビズ兄に訊け」です。

【今回のご相談】 
「昨日のブログで『年収1,000万円』と書かれていましたが、当社の組織形態や給与形態を考えると不可能です。『年収1,000万円』なら、今より余裕を持って生活できますが、私の場合、相当量の副業をするしかなさそうです・・」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
「当社の組織形態や給与形態を考えると、ほぼ不可能です」ということであれば、ほとんどの会社が(一部の経営陣を除いて)、困難だと思いますし、実現するとしても「ずーっと先」ということになるでしょう。

当然のことながら、私は「いつか、独立起業しなさい」と言っているわけです。

昨日は「『個の力』に本気で目覚めた人は今年300万円の年収を、3年後には1,000万円にできます」と記しましたが、これはかなりギラギラした例外的な人で、普通に考えれば35歳くらいまでに人格も能力も身につけて、挑戦するのはアリだと思います。

ただ、私の話を誤解しないでほしいのですが、フォーカスしているのは「年収」ではありません。

学び続けることによって、「多方面から必要とされる能力を身につけるべき」だと言っているのです。

1つの会社で「給料を貰い続ける」という考え方は極めて危険です。

何故なら、「その会社」がなくなってしまえば、給料が無くなってしまうからです。

かつての「安定」は、現在の「不安定」になっているのです。

仮に、1社に対し「月額20万円」の価値提供を出来たとしましょう。

このくらいの人は何10万人、何100万人といるはずです。

この「価値」を1社ではなく、4社から「欲しい」と言われたらどうなるでしょう?

たったこれだけのことで、年収は約1,000万円になるのです。

別にフィットネス業界に限定しなくたっていいじゃないですか。

こう考えれば、「努力の方向」が変わりませんか?

日々、追われるように仕事をやっているうちは、「一生、低年収」だと思います。

「副業をするしかなさそうです・・」なんていう情けない発想をするのではなく、「思考のパラダイム」を変えるのです。

しけ込んでいる間に「人生」は終わってしまいますよ!

※以下の勉強会、お待ちしてます!東京、名古屋は間もなく定員です。

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-29 23:53
No.2119 6月28日(金):「成果」は投資したところから還ってくる
こんにちは。遠藤です。今週は相当時間、自分と問答しました。

ノートが1冊、潰れてしまったので・・。いい「週」でした。

さて、「Power of Thinking」に創刊号からお申込みいただき、ご継続もいただけるという愛すべき同志の皆さまに「自己投資がポイント」というメッセージをお送りしています。

すると、「年間30万円の勉強会に参加してます」なんて返信がきたりします。

このような方からすれば、「Power of Thinking」の年会費(15,120円)なんて「尾ひれ」くらいの感覚だと思います。

でも、結論からいうと「こういうこと」なんですよ。

これを「成長マインド」というんです。

年間30万円ということは月3万円弱ですね。

その他も自己投資しているに決まっているので、少なく見て月5万円としましょう。

自己投資は「希望年収の5%」ですから、この方の年収は最低でも1,000万円です。

確実にそうなっているはずです。

「最低でも」ですから、もっと投資していて3,000万円かもしれません。

もしも、年収2,000万円なら、15万円でも20万円でも自己投資しますから、年収は3,000万円にも、4,000万円にもなります。

読者の皆さまいいですか?!

「個で生きる」とは、この「循環」をつくることでもあるんですよ。

課長になって600万円。

部長になって800万円。

役員になって1,000万円。

こんなのは単に「思い込まされているだけ」です。

「個の力」に本気で目覚めた人は今年300万円の年収を、3~5年後には1,000万円にできます。

「本気なら」ですよ。

老若男女は問いません。

読書代が高い。

セミナー参加費が高い。

こういう「考え方」の人は「フォロワーの人生(従属人生)」を歩むしかないです。

厳しいかもしれませんが、周囲に良い影響力を与えようなんて諦めてください。

「成果」というのは投資したところから還ってくるんです。

だから、(男性で)女性に「お金」を使ってる人はモテるじゃないですか。

それと同じです。

「私はそうじゃない」というなら、行動しましょう。

人間は行動が唯一の「存在証明」です。

私としても、最低でも年収1,000万円のリーダーを(まずは)100人くらいはつくりたいですね。

本気で専念してやれば難しくないはずです。

その暁には「先着100名」の準備をしておいてください。

そして、1,000万円になったら「卒業」です。

※勉強会、お待ちしてます!

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-28 22:44
No.2118 6月27日(木):人生の目標は「最高の自分」になることです
こんにちは。遠藤です。本日、プロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」がアップされています。

今回は「正しい理論が元であるべき」です。「いい内容」です。問題意識も希薄に「小手先指導」を推奨するようでは、フィットネス業界に未来はないと思います。
こちらからご覧ください。通常時は当社ホームページトップ(下部)か本ブログ下段をクリックください。

さて、本日の日経新聞には「ゆるキャリ」という言葉が出ていました。

私は初めて目にしたのですが、「自分が大切にする生活を謳歌しながらマイペースで仕事をする、仕事第一ではない、ゆるやかなキャリアの女性たちのこと」という意味のようです。

さらに記事を引用すると、前の会社で深夜早朝までの激務で、休日は寝て過ごし、ストレスで腸炎を患った女性が、転職後、趣味のフラダンスを楽しんでいる様や、趣味が仕事につながっていることが紹介されていました。

このような「概念」が世に出ることで、救われる人がいることは良いことだと思います。

が、私からすれば、すでに「自分がない」のです。
※「ゆるキャリ」を否定しているのではなく。

「ゆるキャリ」と言っている時点で、自分が「ある」ようで、実は「ない」。

「自分が大切にする生活を謳歌しながらマイペースで仕事をする、仕事第一ではない、ゆるやかなキャリアの女性たちのこと」の「女性」部分を「男性」にしたら、私は「ゆるキャリ」です。

全然、ガツガツしていないし、昔から「自分の価値観」を信じて、それに向かってやってきただけですから。

ついでに言うと、「仕事第一ではなく、家族第一」です。

仕事を優先して、家族を犠牲にするなんて考えられない。

でも、それは私の「人生観」であって、「ゆるキャリ」ではない。

「前の会社で身体を壊して、転職後、趣味を通じて・・」というのも、元来、「楽しむのが当たり前」と私は思うわけですよ。

「深夜早朝までの激務」が間違っているんです。

だから、「ゆるキャリ」という概念を打ち出す前に、「会社の言いなりになったが故の、深夜早朝までの激務など人間のやることではない」という価値観を浸透させた方がいいんです。

「一秒でも早く、従属マインドから脱しろ!」ということを。

その上で、「激務」でも「ゆるキャリ」でもなく、読者の皆さまが「なすべきこと」は「最高の自分になること」です。

一生、それを目指すんです!

それが老若男女、立場を問わない共通の「人生の目標」だと思います。

※以下の勉強会、お早めにお申し込みください!

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-27 23:46
No.2117 6月26日(水):ずーっと前から基本は「個」
こんにちは。遠藤です。本日、「現場のミカタ」を更新いたしました。

今回は「クラブの営業が不振です。私はトレーナーですが、退会率は頑張っていて以前より低く推移しているものの、入会が獲得できません。経済不況などの外的要因の影響はやはり無視できないのでしょうか」です。

まぁ、2009年5月から言っているんですけどね・・。「伝わらない」ということです。是非、ご覧ください。
※「現場のミカタ」はこちらから!

さて、先日の日経産業新聞で(株)インディゴブルーの柴田励司氏が「大企業の中高年層」というコラムを書かれていました。

柴田氏はマーサージャパン社長やCCC(TSUTAYA等の経営です)の最高執行責任者等を経て、現在は自身で同社を起業しています。

要は大企業もベンチャー企業も知る柴田氏はその中で「大企業人材はベンチャーでは使えないことが多い」と述べています。

以下抜粋。

・大企業の中間管理職は「社内調整が主たる仕事」

・ベンチャー企業で分業などあり得ない。コピー機の紙は「自分で入れ替えろ」

・解雇規制をめぐる昨今の否定的な議論はベンチャーに勤める人間からすると「甘い話」

・大企業の役員の仕事は「提案を持ってこい、決済する」

・若手の育成にも手足を使わなくなる

と、いう感じ。

ほぼ「その通り」だと思いますが、これは超有名企業で経験豊富な柴田氏だからこその感覚。

フィットネス業界に関する私の意見は、(これまでも言ってきた通り)「大手の方が優秀」です。

自身が籍を置いた企業でいえば、「大手系」の方が「ベンチャー系」より10倍も20倍も優秀だと思います。

にもかかわらず、多くの大手社員は牙を抜かれて「社畜化」している。

二言目には「会社の事情」とか「やりたいことができない不満」ばかりで、丸っきり、ちっとも面白くない。

私はその「メンタリティ」に対して「何やってんだ」と激励(?)しているわけです。

一方のベンチャー系社員(中小系社員)ですが、「(大手社員等を)絶対に抜いてやる」という気迫は皆無に等しい。

私の見たところ90%くらいは「大手では全く通用しない」と思います。

「マニュアルがあるとやりたいことができない」とか「本社に管理されるのが嫌」とか言っている人は「三流」を通り越して「五流」ですからね。

唯一の結論は「優秀な人材は大手でもベンチャーでも活躍する」ということです。

だから「個」なんです。

最近はサッカーの本田選手が「個」を強調していますが、そのずーっと前から基本は「個」にあるんです。

7月の勉強会では今から20年以上前に、私が「個」という言葉と出会った本も紹介する予定です。

というわけで、以下の勉強会のご参加お待ちしてます!

★7月の定例勉強会お申込み受付スタート!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-26 22:46
No.2116 6月25日(火):「従属したくない人」は「なってはいけない像」を明確に!
こんにちは。遠藤です。本日、「フィットネスビズ書店」を更新しています。今週は「今すぐフォロワーはやめなさい!」です。

メルマガ(有料版)にも記しましたが、2013年6月7日初版の本書は、私がこの1~2年の間、言ってきたことと同じようなことが記されています。

人生には「リーダーの人生」と「フォロワーの人生」の2種類しかないという内容なのですが、「フォロワー」とは、私が言ってきた「支配される側」、「従属する側」、「仕掛けられる側」と同じ意味です。

「一生フォロワー」では、人生はまったく面白くないと思います。

以下HPから本をクリックすればアマゾンにつながり、そのままお買い求めいただけます。
こちらをクリック

さて、昨日、「部下や周囲から『あのようにだけはなりたくない』と思われるような人にはなってはいけない」という主旨のことを記しました。

こういう人って、「私はこうなりたい!」という強い願望や、理想像がないんだと思います。

これがそもそもの「従属のメンタリティ」です。

「こうなりたい」がないと、見た目からも緊張感がなくなっていくはずです。

身だしなみがだらしない。

太っている。

紹介本にも「メタボや不潔はリーダーとして不適」という記載がありますが、これは「その通り」だと思います。

なので、「まずは理想像を描く」というのが「リーダーの人生の第一歩」なわけですが、その際にやらなければいけないことが「セット」であります。

それは「こうなりたくない」という像を描くことです。

これは溢れるほど世に出ている「成功本」に記載されている「やりたくないことを決める」というものですね。

「理想像」とセットで「こうなりたくない」、「こうなってはいけない」という像を決めないと、「理想に向かう過程で『なってはいけない像』が入ってくること」に気づきません。

「いつ何時でも結果を出すリーダーになりたい!」と思っていても、実は傲慢だとか、威張っているとか、そういうことです。

「傲慢に振る舞ったり、威張るのはリーダーとして不適だ」ということを、一方で自分に命じておかないと、「ウィルス」が入ってきてしまうのです。

「こうなりたいという像」が不明確な人は、今すぐ、手帳に「理想像」を列記してください。

「なってはいけない像」が不明確な人は、今すぐ、手帳に「NG像」を列記してください。

両方できていない人がいれば、同じようにしてください。

「リーダー」に行くか、「フォロワー」に行くかは、本当に「こういう基本的なことをやっているかどうか」で決まってしまうのです。

というわけで、以下の勉強会のご参加お待ちしてます!

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-25 20:58
No.2115 6月24日(月):日常の「外」に出よう
こんにちは。遠藤です。本日、思考力強化マガジン「Power of Thinking」等を配信いたしました。
※新規ご登録の方はご入金後となります。

今回のテーマは「社員の『フィットネス知識の欠如』による危機感の無さをどのように解消すればよいか(出題)」と「もし、あなたが栄養ドリンク剤のプロダクトマネージャーだったら?(回答)」です。

「考える力」を鍛えたい方は、是非、「Power of Thinking」に登録してください。
※思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!

なお、「無料メルマガ」は「300号」となりました。週1回なので「2,100日」ということになります。これからもよろしくお願いいたします。

「有料メルマガ」は次号で「1周年」です。そこでは、私の「人生観」を反映させた象徴的なメッセージを出す予定でいます。

さて、7月の定例勉強会は「初参加」の方からお申込みをいただいています。

とても嬉しいことです。

とにかく、日常の「外」に出ることが極めて重要です。

私は「日常内」が成長できないとは言いませんが、「日常内だけ」では成長できないと断言します。

周囲の人から抜きん出ることは、100%不可能ですね。

「日常内」というのは想定のことしか起きません。

もっとも、「想定のこと」をしっかりこなしたり、改善していくことが「仕事(の一部)」なわけですから、その意味では「経験」という成長にはなりますが、それだけのことです。

「忙しい」とか「時間がない」と言っている人はどうかしていると私は思います。

成長を放棄したも同然だし、それらを回避する「具体的方法」はたくさん世に出ているからです。

少なくとも私個人も数えきれないくらいに発信してきました。

そうやって「何もしないまま」に、漠然とした悩みだけを抱えて、ただ時間が過ぎていく。

「時間が過ぎていく」と書くと「いい感じ」ですが、実際は「老け込んでいる」わけです。

精神がネガティブな人が「老けていくこと」は医学的にも明らかでしょう。

こういう人は部下や周囲から「あのようにだけはなりたくない」って既に思われているんです。

だからこそ、人は常に「現状打開」の行動をしなきゃダメなんです。

少しでもそう思う方は、私の勉強会に来てください。

「変わるきっかけ」を提供します。

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-24 23:33
No.2114 6月23日(日):家族も「個」で頑張ろう!
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。今日は午前が「高校バスケ」。午後が「中学バスケ」でした。

高校は先週、3年生が最後の大会で敗退してしまいまして。

常に上位に行くんですが、いつも「あと一歩」のところで「力及ばず」になります。

で、今日は早くも「新チーム」の練習試合です。

ついこの前、入学したと思ったら、もう「最高学年(部活の上で)か」と思います。

長男も怪我から復帰し、非常に良い使われ方をしてしました。

監督さんが「使いたい!」と思う選手になれるか、ここからが勝負ですね。

中学は秋の大会で大差で勝ったチームに負けちゃいました。

次男(中2)は新チームになって以来、レギュラーだったんですけど、今日は3年生だけが出ていました。

で、負けちゃった。

実はこの1ヶ月で指導体制が変わりまして。

定年退職された元監督(先生)が指揮を執っています。

「親バカ」で言っているのではなく、今まではそのリズムで戦ってきたわけであり、出場させれば流れが変わったと思いました。

いずれにせよ、これにて、高校も中学も「3兄弟の代」になりました。

経験上も、もっとも思い出になるのは「自分の代」です。

私が高2の時、母校の日大櫻丘は野球部史上歴史的な大敗をしました。

都立高(当時は決定的に弱かった)にコールド負けをしてしまったのです。

私は背番号12でベンチ入りしていましたが、一応、名門校だったので「これはヤバイ」と思いました。

そこから「復活」を目指して頑張って面目を保った経験もありますが、最上級生は「責任重大」。

3人には自分達が成し得る「最高の結果」を目指して、努力して欲しいと期待します。

それにしても、これから楽しみだなぁ~。

夏休みに中学の地域大会。
※ここが私の夏休み

10月は中学の新人戦。

11月は高校の新人戦。

今年もあっという間に終わるな・・。

悩みは日程調整・・。

家族も「個」で頑張ろう!

★7月の定例勉強会お申込み受付中!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-23 21:43
No.2113 6月22日(土):フィットネスビズ兄に訊け!Vol102(通巻293)
※毎週土曜日は「フィットネスビズ兄に訊け」です。

【今回のご相談】 
「6月は人事異動の季節です。私は子どもの転校等を考え、引っ越しを伴う転勤は望んでいません。両親も地元におり、できれば現在の職場で働き続けたいと思っています。遠藤さんは『転勤』をどのように捉えていますか」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
どうもこうもないですね。

「(引っ越しを伴う)転勤がある会社」を選んだのであれば、「転勤」すればいいし、それが嫌ならそうならないような雇用契約を結べばいいだけのことです。

特別な事情でもない限り、「転勤が嫌だ」なんて、あり得ないでしょう。

「地元から離れられない」なんて言うのも、自分の可能性を縮小させているだけだと思います。

「甘ったれるのもいい加減にしろ」という話ですね。

経験上も、「転勤」はプラスしかありません。

新しい地域、新しい職場、新しい仲間と「新たな目標」を目指して協力していく過程は、わかりやすい「成長環境」だと思います。

ただ、私はルネサンス社在籍時代に「妻と子どもを置いて単身赴任で転勤する支配人」を見て、「自分は絶対にあのようにはならない」と誓っていました。

人(会社)から「転勤せよ」と命じられて、「家族会議」を開き、「子どもを転校させたくない」等の理由で、ひとり寂しく「単身赴任」をするような人生は御免だと思っていました。

だから、私は自身の状況をトータルに考え、「40歳になるまでに、自分の勤務地は自分で決められるようになる」と決めていました。

(これも経験上ですが)、転勤を命じる場合の背景として「あなたしかいない」というケースは稀です。

たいていの場合が「誰でもいい」し、「玉突き人事」です。

だから、各自は「あなたしかいない」、「あなたに任せた」と言ってもらえるような人材になるために「転勤」を利用したらいいと思います。

が、(私と同じように)「いつまでも命じられるのは嫌」という方も多いはずです。

なので、人生設計の中で「リミット」を設定すればいいと思います。

それまでは地球の裏側でもどこでも行ったらいいのです。

そして、徹底的に能力を磨く。

最後に「社会人の常識の嘘」を強調しておきます。

「社会人なら転勤は仕方ない」

「社会人なら転勤は当然である」

これらは「奴隷マインド」です。

読者の皆さまも、こんな常識は否定してください。

そうではなく、あくまでも、「個」で勝負できる人材になるのです!

「勤務地云々の問題」ではないということです。

★7月の定例勉強会お申込み受付スタート!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
★私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-22 22:48
No.2112 6月21日(金):「マネジメントを学ぶ」
こんにちは。遠藤です。今日は今週3回目のセミナー参加。新たな知識や気づきが多過ぎて、整理がつかない状態です。

毎度のことですが、交流会まで参加してきました。7月の当社勉強会に参加いただく方にもアドバイスですが、交流会まで参加した方がいいですよ。勉強会(セミナー)の効果は軽く3倍にはなると思います。

さて、本日は関連して「学び」に関してからスタート。

先日のこと、ジム通いをしている友人がトレーナーからこう言われたそうです。

「これから業界イベントに行くんです。●●さんにも情報を還元しますね!」

・・・。

泣けてきます・・。

「周囲にまともな人がいないと、こういうメンタリティになる」という見本です。

この彼は20歳代後半のようですが、35歳を過ぎた頃から「路頭に迷いだす」と思います。

このような例を見るまでもなく、「成長する人としない人の違い」は、イコール「姿勢の違い」でもあります。

以下に「違い」を明記します。

まず「成長する人」。

・自分で情報を探し、自分の意思で参加する
・本物からだけ学ぶ
・本質に着目する
・長期的に学ぶのが当然と思っている
・学習を繰り返す

です。

一方、「成長しない人」。

・人から言われて参加する、ムードで参加する
・見せ掛けだけの偽物から学ぶ
・表面的な知識を学ぶ
・1回の参加でわかった気になる
・何も繰り返さない

周囲の「成長している人」を見てみましょう。

間違いなく「前者」なはずです。

一方、後者で「上手くいく」のであれば、今頃、全国民が「億万長者」になっています。

が、現実は80%くらいは余裕で「後者」です。

だから、みんなして「受け身の人生」になっちゃうんですよ。

と、既に長くなりましたが、今日は「勉強半生」の第3回目(最終回)です。

今回は「マネジメントを学ぶ」です。

これは30歳代前半、支配人になる前に会社指定の「通信教育」を受けた際のお話です。

(何故か、会社から「点数のフィードバック」がなかったので、定かではありませんが)、多分、私は満点に近かったと思います。

(当時の感覚で)それなりに勉強していたし、「とっても簡単」と感じたので。

が、(以下のクリック先にも書いていますが)、「簡単だった」と感じた私は、数年後に支配人と
して「失脚」しています。

ここですよ、もっとも肝心な「実践知」が存在しているのは。

経験のないことは「説得力」にならないし、何よりも「実績」がなければ、周囲に「良い影響」は与えられません。

だから、私は皆さまに「支配人をやりなさい!」と一貫して言うのです。

関心のある方はこちらをクリックください!
b0113993_23265757.jpg

★7月の定例勉強会お申込み受付スタート!
【テーマ】
特別企画!「遠藤一佳の勉強半生!」
~約30年に渡って積み上げた「勉強法」や「考え方」の裏側を初公開します~
※今回は「特別特典」があります!

【日程】
・7月17日(水):大阪
・7月23日(火):東京
・7月26日(金):名古屋
※時間帯はすべて18時~21時です。
★詳細、お申込みはこちらをクリックください。

*****************
★思考力強化マガジン「Power of Thinking」の詳細&ご購読のお申込みはこちらから!
★当社メルマガ「フィットネスビズ通信」の無料登録はこちらから!
※私のフェイスブックはこちらです!
★おすすめコラム!「間違えだらけのフィットネストレーニング(毎週木曜更新)」はこちらから!
※以下の広告は私の意思とはまったく関係なく勝手に表示されております。
by fitnessbiz-01 | 2013-06-21 23:30



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧