「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
No.2274 11月30日(土):私を怖いと思っている人も・・!
こんにちは。遠藤です。 今週は火曜が東京勉強会、水曜が大阪勉強会、木曜が名古屋方面に移動して5時間研修講師、金曜日が再び大阪へ戻って5時間研修講師ということで、大量のエネルギーを放出してきました。

来週はフィットネスビズ社の社員合宿があります。

参加者も9名になり、いい顔ぶれ、いい雰囲気になってきました。

90分間、話す時間があるようなので、遠慮なく闘魂を注入してこようと思います。

このイベントと関連して、FBL大学に参加いただいている皆さまには私からのプレゼントを発表するつもりですので、楽しみにお待ちください。

さて、FBL大学の「12月スタートコース」の募集はあと数時間で締切ります。

直前で申し込んでくださった方もおり、いろいろ迷われたのでしょうね。

どうもありがとうございます。

「FBL大学の力」を使って成長してください。

ちなみに「FBL大学の力」とは、「私がスゴイ」という意味ではありません。

「環境の力」という意味です。

人は自分一人でなんて変われないんです。

超人的に意志の強い人は別ですが、私のような怠け者は頑張っている人から刺激を得ることで成長することができます。

人に引き上げてもらってきたんです。

が、この時、引き上げてもらう側に「主体性」がなければ何も起きません。

だからFBL大学のコンテンツをフルに活用して、自身の成長にレバレッジをかけてほしいと思います。

当たり前ですが、私も全力でやります。

「新聞の購読については家族会議が必要です」とか。

「本を買ったけど読んでいません」とか。

「来年は頑張ります」とか。

こんな人間が全国にいるんだけど、どう考えたって成長できるはずがないわけです。

顔を見れば「無理」ってわかるんだから、期待なんかしないで最低年収で放置したらいいんですよ。

FBL大学の皆さまは違います。

私の2014年はFBL大学の方々をどう勝たせるかが、活動の中心です。

今も寝ても覚めてもそのことを考えています。

そう言えば、FBL大学について以下のようなコメントをいただいたことがあります。
※青い字

私は遠藤さんにプレッシャーを感じることはありませんが、鋭い発言を連発する遠藤さんと面と向かって話をしろと言われたら恐れおののく人も、これならいい感じでそれが薄れて冷静に勉強できるのではないかと思いました。

私ってそんな怖いですか・・?

いずれにせよ上記のような「誤解」で躊躇している方も、あと数時間お待ちしています。

※FBL大学「12月スタートコース」のお申込み受付中。11月30日(土)までです。
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちら

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-30 19:22
No.2273 11月29日(金):私は「向上心」のある人が集まる「場」をつくりたい
こんにちは。遠藤です。FBL大学の「12月スタートコース」の募集は実質本日(30日)が締切です。

先日、「ピッチ率」の無料セミナーを公開しましたが、あの程度のことを知らなければ、ホント、「ヤバい」ですからね。

というか、95%くらいは知らないに決まっています。

だから、結果を出せないんですよ。

先日、業界大手の決算を見ましたが、相変わらずあり得ないくらい利益率が低い。

1社などは赤字に転落している。

「マネジメント力」が弱いからです。

この業界は「施設、立地、料金」なんて未だに言っていますが、関係ないですからね。

そんなものに依存するから、赤字になったり、売られたりするわけです。

私は本当に不思議なんですが、何故、この程度の経営力の会社が評価されるんですか?

営業利益って20%くらいないとダメなんじゃないんですか?

当たり前ですが、私達の運営するクラブはそうなっています。

というか、そうしました。

「マネジメント力」で。

この業界がやっていることといえば「売上を上げろ!」、「退会を抑制しろ!」、「入会を増やせ!」じゃないですか。

「弱い者いじめはいい加減にしろよ」って思う。

今日も「東京に行くので、見学するクラブはありますか」って聞かれたんで「ありません」って言いました。

「他業態の繁盛店を見た方がずっと勉強になりますよ」と。

どこどこのクラブで水素水が流行っていると聞けば、水素水を入れる。

どこどこのクラブでファンクショナルが流行っていると聞けば、ファンクショナルを入れる。

はっきり言って、こんなクラブに未来はない。

こんなことだから、スズメの涙程度の利益しか出ないんですよ。

今日もそんな話になったのですが、業界大手が凄いとか誰が決めたわけ?

売上が多いことが立派だと誰が決めたわけ?

社長とか部長が偉いって誰が決めたわけ?

そんなの関係ないじゃん。

基軸は「個」でしょう。

この状況を変えられるのは、中小企業系、アラサー、アラフォー世代、またはその下だけです。

だから、私はその層にメッセージを送るわけです。

業界で有名な諸先輩方に嫌われようが批判されようが関係ない。

看板を変えたらどこだかわからないようなクラブから学ぶことなんかないんですよ。

フィットネスビズの伊藤さんもそうだけど、年齢なんて関係ないんです。

むしろ、若い連中から学ぶことの方が多い。

エネルギーがあるからです。

重要なのは「向上心」です。

だから、アラサー、アラフォー世代でも「向上心」のない若年寄はクズ同然。

昨日も言いましたが、寝ぼけた顔をして私の研修会等に来ないでほしい。

私は年齢に関係なく「向上心」のある人が集まる「場」をつくりたい。

だって、「充実した人生」って、それしかないでしょ。

お互いが高め合う、その「時間」が最高の幸せでしょう。

「お金」とか「役職」じゃないですよね。

私はFBL大学をそんな「場」にしていきます。

やる気のある人は申し込んでください。

※FBL大学「12月スタートコース」のお申込み受付中。11月30日(土)までです。
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちら

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-29 23:59
No.2272 11月28日(木):最高の「関係性」とは何か
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

さて、今日の無料メルマガに以下のコメントを記しました。
※青い字

「これ以上、学ぶ必要はない」、「金銭的事情」、「家族の承諾が得られない」とか言って何もしないのは「口だけ動いて、行動が伴わない人」の典型的特徴。成長している人、活躍している人で、そんなことを言っている人はひとりもいない。

そうしたら、立て続けに3件解除されてしまいました・・苦笑。

残念ですが、仕方ないですね。

勉強会等でいつも私が言っていること。

「誰とやるかを選べ!」

クラブなら「お客さまを選べ!」です。

私は無料媒体とはいえ本ブログやメルマガを読んでいただいている方は、「お客さま」というのはしっくりこないかもしれませんが、「同志」だと思ってメッセージを送っています。

私にとって「学ばぬ人」は同志ではありません。

また、私の波長と合わない人は解除してくれていいわけです。

これまでにおいても私の研修を何度も受けているのに「本は読めていません」とか「新聞は読めていません」とか言う人がいるわけですが、はっきり言えば、そういう人間は来なくていい。

だって、やる意味がまったくないですよ。

双方にとって時間のムダ。

「最高の関係性」ってわかります?

お互いが最高に期待し合うことです。

お互いが最高に刺激し合うことです。

ここからしか「価値」は創造されないんです。

この関係性以外は要らないんですよ。

社会人にもなって「新聞を読んだ方がいいですよ」なんて人に言わせている人間は、相手の時間を奪っているわけです。

だから、各個人は「相手に最高の価値」をもたらす人間を目指すべきです。

これしかありません。

同志の方々はさらに「関係性」を強化していきましょう。

※FBL大学「12月スタートコース」のお申込み受付中。11月30日(土)までです。
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちら

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-28 23:59
No.2271 11月27日(水):「成果を出すための目標設定方法」
こんにちは。遠藤です。一路、大阪勉強会へ。

まずこれがGOOD!
b0113993_0135146.jpg

続いて、さらにGOOD!
b0113993_0142699.jpg

みんな、いい顔してる!
※ポーズは戦闘姿勢でした。ちなみに先週の名古屋は武藤敬司でした。

「いい顔」なら、うまくいきます!

昨日は東京勉強会だったわけですが、なんというか日本は狭いというか、いろいろなことができるというか、とにかく、「社内だけ」、「家と会社の往復だけ」というのがどれだけ自分の可能性を限定しているかということをしみじみ感じます。

さて、12月1週目のFBL大学のオンラインセミナーは「成果を出すための目標設定方法」です。
※ご登録者限定です。念のため。

いつも、ギリギリまで内容を詰めていますが、骨子はできました。

これをパワーポイントにイメージ通りに反映させて、あとは撮影です。

なお、FBL大学にご参加者の方には「撮影会場に無料で招待します」とご連絡していますが、12月は2回目をそれに充当させる予定です。
※日程は追ってご案内いたします。

今回のオンラインセミナーを観た方には必ず2014年に成果を出してもらいます。

「目標達成」は確実にやり方があります。

が、日本の教育は「目標達成」とか「健康」、「お金」、「リーダーシップ」といった重要事項を教えずに、役に立たない課目をいつまでも教えています。

こうやって「支配しやすい従順な国民」を育成しているのですよ。

フィットネス業界の中にも予算達成や利益達成が目標だと思っている人が多くいますが、そんなものは目標でもなんでもありません。

が、多くの人はこれが目標だと勘違いし、本来の目標を見失っている。

で、予算を達成するとちょびっとだけ給料を上げてもらう。

そして喜ぶ。

この時点で「飼い慣らされている」のです。

「目標管理制度(MBO)」というのは、ツールとしては必要です。

でも、ツールです。単なるツールです。

もっと言えば、「下位の目標」です

各自にはもっと「上位の目標」があるはずです。

今回のオンラインセミナーはそんな話をします。

情熱を込めます。

で、2014年を変えていただきます。

まだ登録されていない方は末日までです。

今、この時、12月上旬に観てください。

行動しましょう!

※FBL大学「12月スタートコース」の募集スタート!
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちら

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-27 23:59
No.2270 11月26日(火):「甘えんぼさん」は、この「行動」を見よ!
こんにちは。遠藤です。本日は今年最後の東京勉強会。

熱い盛り上がりを見せました。

名古屋と合同にしたら、どうなっちゃうかな。

一度、やってみたい!

が、熱中し過ぎて、写真を撮るの忘れたぁ~。

痛恨です・・。

話変わって、今週のお薦め本は「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?(戸塚隆将(著))」です。

日経新聞等の広告で宣伝されていたので「購入リスト」には入っていたことに合わせて、「この本は遠藤さんが書いたのではないか」と言われたこともあり読んでみました。

当たり前ですが、「基本なくして何もなし」です。

「基本なき、事例依存者(ノウハウコレクター)」が多過ぎますね。

成長を目指すなら「週に1冊」の読書は習慣化してください。本書はこちらからお買い求めいただけます。

さて、私はこれまで当社媒体を通じ、大前研一さんの考え方を引用しながら「自分を変えたければ環境を変えよ!」と言ってきました。

内容をおさらいすると以下です。
※青い字

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにすること」だ。

みんなして「決意を新たに」していますけどね。

「頑張ります!」、「成長したいです!」なら「猿」でも言える。

それを証明できるのは「具体的行動」だけです。

そんな中、以下のメールをいただきました。

ご本人の許可をいただいた上で紹介します。
※再び青い字

私は、今までは決めたことをやったりやらなかったりとムラがあり、継続できていませんでした。それは心の底から「成長したい」と思えていなかった証拠だと思います。このままでは何も変わらないと思い、自身を変えるため、以下の行動を起こしました。
①成長の為の自己投資を増やすため、家賃を下げ引っ越しました。
②通勤時間が変わったため、必然的に時間配分(読書時間等)が変わりました。
③FBL大学に参画し、付き合う人を変えました。


どうですか、これ。

「頑張る」というのは、こういうことを言うんですよ。

数多い「口だけの甘えんぼさん」はどう思いますかね。

こうなるとこの方を応援しようとする人が出てくるんですよ。

私を筆頭に。

こうやって、自分を変えることで、周囲とか環境が変わっていくんです。

素晴らしいと思いました!

※FBL大学「12月スタートコース」の募集スタート!11月30日(土)まで
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちら

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-27 09:58
No.2269 11月25日(月):多くの人が「一生、依存」で生涯を終えている
こんにちは。遠藤です。本日、思考力強化マガジン「Power of Thinking」等を配信いたしました。
※新規ご登録の方はご入金後となります。

今回のテーマは「新任支配人が着任1ヶ月目にやるべきことは?(出題)」と、「もし、あなたが日用品メーカーで入浴剤のプロダクトマネージャーだったら?(回答)」です。

さて、昨日よりFBL大学の「12月スタートコース」の募集を開始しています。

締切は11月30日(土)です。

昨日は「個人の能力を上げることだけが活路である」ということを動画の中でも説明しました。

しかし、多くは気づきません。

理由は「会社に面倒を見ていただいているから」です。

これが気持ち良すぎて、自分が茹であがっていることに気づかないのです。

人間の成長の「最低レベル」は「依存」です。

これは「7つの習慣」をいう名著で説明されています。

私は多くの人が「一生、依存」で生涯を終えていると思っています。

学生時代までは実質、親に依存しています。

家を出て、自費で通学している人は別ですが、少数だと思います。

そしてそこから「企業」に就職します。

これが「自立」と捉えられています。

しかし、実体は明らかに違います。

「親」という存在がいなければ学校に行けなかったように、大半の大人は「会社」という存在がなければ食っていけません。

決まった日にお給料を配給いただくことを条件に、「なんでも従います」と忠誠を受け入れています。

で、気づいてみれば中高年。

給料もそこそこになってきたし、子どもの教育費もかかる。

老後も心配だ。

ということで、「現在の役職や給料を手放してたまるかぁぁ~!」となる。

これにて「企業奴隷」の完成です。

と、こういうことを私が言うと「これではいけない」と感じる人がいる。

そんな時に「小さなジムをやるから一緒にやらないか」と悪魔の囁きがくる。

単細胞な人に限って「人生挑戦だ!」とばかりに転職する。

だけど、今、目の前の仕事で結果を出せない人間が「職場環境」を変えたところで同じこと。

数年したら再び沈没するに決まっています。

その前に「変えるべき環境」は他にある。

それは「成長環境」です。

「自分を変えたい人」はFBL大学という「成長環境」を活用してください

※FBL大学「12月スタートコース」の募集スタート!
★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちらから

★レギュラーコースのお申し込みはこちらから

★ライトコースのお申込みはこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-25 21:14
No.2268 11月24日(日):FBL大学「12月スタートコース」募集開始!
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。が、今日は違います。

こんにちは。遠藤です。本日よりFBL大学「12月スタートコース」の募集を開始いたしました。

本ブログの最後にお申し込み先を記しておきます。

真剣に学びたい方は、是非、お申し込みください。

期間は11月30日(土)までです。

本日24日より無料オンラインセミナー「これを知らなきゃ始まらない!フィットネスクラブ運営の基本 ~ピッチ率~」をお申込みいただいた方に公開しました。

私の実体験からいえば「ピッチ率」って、わからない方が大半なはずです。

わかっている、知っているでも、できている人、使いこなせている人は「ごく僅か」だと思います。

なのに、何故、申し込まない人がいるんですかね?!

きっと、小さな小さなプライドが邪魔をする。

私の会社は有名だもの。

私は部長歴が長いもの。

そこには「自分が知らないことを認めたくない自分」がいる。

こういう人が会社を仕切っているから、スズメの涙のような利益しか出ないのです。

各自はもっと「自分の能力」を伸ばすことを意識すべきです。

何故、結果が出ないかを一言でいえば「個人の能力が低いから」です

環境が悪い・・上司の質が低い・・といった理由はもちろんあります。

が、そのような間接的理由が何であれ、最終的な「唯一絶対の解」は「個人の能力が低いこと」です。

これ以外にありません。

本日公開したセミナーの中で、私がそのことについて述べています。

以下に一部(1分29秒)を公開しますので、是非、ご覧ください。


なお、冒頭に記しました通り、FBL大学のお申込み受付もスタートしています。

是非、以下からお申し込みください!

★レギュラーコースのお申し込みはこちら

★ライトコースのお申込みはこちら

★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内は こちら

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-24 23:59
No.2267 11月23日(土):「ノウハウ依存者」から「カネ」を巻き上げろ!
※「フィットネスビズ兄」でもあり、そうともいえない立場になったので、土曜企画の「フィットネスビズ兄に訊け」は、しばらくお休みします。復活は未定です。

こんにちは。遠藤です。 昨日は「感動のレストラン」で有名なカシータに、サービスの勉強を兼ねてフィットネス業界の方々(全員で4名)で行ってまいりました。
b0113993_14454955.jpg

b0113993_14461260.jpg

フィットネスクラブでも取り入れるべきサービスのポイントがあり、大変参考になりました。

が、マスコミで言われているような「サプライズ」は起きませんでした。
※「サプライズ」というか「標準的に行われるであろうと当方が期待していること」

「期待値」を上げすぎるのも善し悪しですね。

さて、話変わって。

本ブログでは明日24日(日)より「FBL大学12月スタートコース」のご案内を開始します。

これまでも述べてきたことですが、私は「勉強」というのは最低でも「1つのことに3年」は必要だと思っています。

そして、その中には頻度、意見交換、仲間、交流等がセットされていなければなりません。

FBL大学ではできる限り、それを実現しようとしています。

世間には「簡単に儲ける方法」が溢れています。

「一撃」とか「一瞬」とか「明日から」とか「簡単に」とかですね。

こういうのに群がるのは「バカ」です。

そもそも「稼げる方法を教えます」とか「儲かる方法を教えます」なんて言っているのは、半分は詐欺師みたいなもんですからね。

当然のことながら、言っている方は頭がいいですから、預金通帳等のコピーを見せて「証明」しながら、必ず「自分の悲惨な過去」をドラマ仕立てに強調します。

そして、こう言います。

「こんな私にもできたんだから、あなたにもできる!」

「情報弱者」、「ノウハウ依存者」、「事例依存者」はこれにハマります。

が、「預金通帳」、「悲惨な過去」を含めて、これらはすべて「教科書通り」なんですよ。

とってもおおまかに言うと、「無料オプトイン」→「ステップメール」→「高額教材販売」という「教科書」です。

これで「一撃」するんです。
※それ自体は「ウソ」ではないから詐欺師とはいえない。

一方、私は一貫して以下のような主張です。

「明日から効果が出る方法などない」

「リーダーにならない限り、自分の人生は手に入らない」

「その代わり、リーダーになるのは簡単ではない」

「20%以上は『その他大勢』だ」

成長は時間軸の中で起こると確信しているから、毎日、ブログでメッセージを伝える。

毎週、メルマガで情報発信する。

その中で週に1回は読書を薦め、本を紹介する。

勉強会で主要都市を回る。

酒を酌み交わす。

FBL大学はこれらを底辺でつなげたものです。

「ノウハウ」が欲しい!

「稼げる方法」を知りたい!

こういう人には合っていません。

が、成長したい人、本気で学びたい人、現状の自分に満足していない人は、是非、申し込んでください。

はっきり言いますが、学んでいない人が本ブログを読んでもガス抜きにしかなりません。

社内の「厄介者」になるだけです。

必要なのは「能力」です。

12月スタートコースの申込み受付期間は、明日24日(日)~30日(土)までです。

ご参加をお待ちしています!

※本ブログは23日の夜にアップするので、「無料オンラインセミナー」の受付はあと数時間で終了です。なので、ここにお申込みURLは表示しません。滑り込みでご希望の方は昨日のブログをご覧ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-23 21:00
No.2266 11月22日(金):「あなた」はどっちに行きますか?
こんにちは。遠藤です。本日、FBL大学の「11月オンラインコンサルティング」を公開しています。
※ご案内中の「無料オンラインセミナー(ピッチ率)」のことではありません。

私は都度、「本日、公開しました」というメールをFBL大学のご登録者にお送りしているのですが、昨今は(当社だけでなく一般的に)複数の方々に同時送信した場合、gmail、yahoomail等が届かなくなる事例が散見しているようです。
※当方では「送信済み」と表示されます。

システム会社に調べてもらっても原因が特定できません。そんなことあり「発信確認」は本ブログも活用していきたいと思います。

さて、昨日は「甲子園に行きたいと口では言っているけれど、素振りをしない高校生」について記しました。

もし、皆さまがこの学生のコーチだったら何とアドバイスをしますか?

多分、多くのコーチがこう言います。

「素振りくらいしろ!」

で、この学生は毎日100スイングしたとします。

結果はどうなるか?

多少は改善するでしょうが、根本的には何も変わらないはずです。

ここで言わなければならないのは「口で言っていることと、行動が一致していないことに違和感がないのは絶望的な感性である」ということです。

これがすべてです。

この「感性」、「感覚」を温存したまま、素振りをしても無意味です。

そのまま年齢を重ねることで「成長したいです。でも、新聞は読んでいません」という小学生級の大人が誕生します。

「学びのポイント」は「目標と行動を一致させること」です。

だから、仮に年間100冊読書をしても、この観点がなければ単なる「読書好きの人」に過ぎません。

以下は私が某所で使ったスライドです。

●現在
b0113993_22371997.jpg

●今後
b0113993_22374115.jpg


「20:60:20」だったのが「20:80」になるんです。

どっちに行きますか?

★以下の無料オンラインセミナーのお申込みは23日(土)までです。
・テーマ:「これを知らなきゃ始まらない!フィットネスクラブ運営の基本 ~ピッチ率~」
・公開期間::11月24日(日)~30日(土)
・セミナーの時間:約15分
※ご希望の方はこちらをクリックしてお申し込みください。

※お申込み条件として、当社無料メルマガ「FBL大学通信」に自動登録させていただきます(既にご登録の方を除きます)。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-22 22:51
No.2265 11月21日(木):努力はすべて顔に出る
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

本日、FBL大学の皆さまには24日から配信予定の無料オンラインセミナーを事前公開しましたので、いち早くご覧ください。

引き続き、明日には「オンラインコンサルティング」が届きますので頑張っていきましょう!

さて、昨日の名古屋勉強会の「交流会」の模様です。
b0113993_230830.jpg

b0113993_2304136.jpg

いい写真だぁ~。

先日、「社内、社外、業界外」というブログを書きましたが、名古屋勉強会に参加される方々は「業界外」で学んでいる方々が複数います。

こういう努力をしている人と、社会人の分際で「新聞を読んでいません」とか「本は苦手です」とか平気で言えてしまう「甘えんぼさん」との意識差は「埋めようがない」くらいあります。

差が日々、広がっていくことに説明は要りません。

私は勉強会講師等で1,000人単位の方々と会ってきましたから、はっきりわかるんです。

野球でいうならレギュラーの次が二軍、三軍を通り越して、一気に四軍くらいになるということです。

企業の大小は関係ありません。

いい人はいい。

ダメな人はダメなんです。

冷たいかもしれませんが、私は「どんどん二極化が進めばいい」と思っています。

片やメジャーリーグを目指して日々、厳しく自分を鍛えている高校球児。

片や甲子園に行きたいと口では言っていながら、素振りすらしない高校球児。

後者を応援する理由なんてないわけです。

自分の顔を鏡で見てください。

人に良い影響を与える顔をしていますか?

部下育成で悩む資格がある顔をしていますか?

湿気た顔。

暗い顔。

わかったような顔。

努力はすべて顔に出るんですよ。

ではこれを改善するにはどうしたらいいか?

自分が「一定の自信がついた」といえるような努力を積み重ねることです。

これしかないんですよ。

わかりますかね。

継続しない努力なんてないんです。

★以下の無料オンラインセミナーのお申込みは23日(土)までです。
・テーマ:「これを知らなきゃ始まらない!フィットネスクラブ運営の基本 ~ピッチ率~」
・公開期間::11月24日(日)~30日(土)
・セミナーの時間:約15分
※ご希望の方はこちらをクリックしてお申し込みください。

※お申込み条件として、当社無料メルマガ「FBL大学通信」に自動登録させていただきます(既にご登録の方を除きます)。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2013-11-21 23:10



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧