「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.2336 1月31日(金):「学ばぬ者は人ではない」と尊徳も言っている
こんにちは。遠藤です。本日、金曜はFBL大学のオンラインセミナーアップ日ですが(ご登録者のみ)、珍しく5週目なのでお休みです。次週の「成果を出すための時間管理」をお楽しみに!

さて、気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、一昨日の伊藤社長のブログと昨日の原田さんのコラムが「二宮尊徳(にのみや たかのり・・という)」で被っていました。

原田さんは国体の仕事で行った日光に尊徳のお墓があったそうで。

そこには以下の遺訓が。

「人、生れて学ばざれば生れざると同じ 
学んで道を知らざれば学ばざると同じ 
知って行うこと能はざれば知らざると同じ 
故に人たるもの必ず学ばざるべからず 
学をなすもの必ず道を知らざるべからず 
道を知るもの必ず行はざるべからず」

以下、原田氏訳を参考に私が加筆。

「人間、この世に生まれてきたなら学び続けること。学び続けないのならば生まれていないことと同じ。

なぜ学ぶのかといえば、道を知ることにある。道とは、自分はどのような人間になるべきかといった人生の方向、正しい道、物事の正しい道理のこと。道を知らないなら学んでいないのと同じ。

そしてその道を知っただけでは駄目で、道を知ったならば、行いを実践すること。行いをしないのならば、何も知らないのと同じ。

なので、人は必ず、学ばなければならない。

学び続ける者は必ず、人としての正しく進むべき道を知るようになる。

正しい人としての道を知った者は必ず、その行いをする」

(以上)

こうやって、誰かが発信してくれないと、なかなか考える機会もありません。

それにしても、深い言葉ですね。

「学ばぬ者は人ではない」ってことですよ。

洋服は買う。

外食には行く。

車は買う。

だけど、勉強はしない。

「一体、何のために生まれてきたの?」と問いたいですね。

おおかたは何も考えていない。

動くのは口だけ。

ただ生きているだけです。

死んでいるようなものだ。

なんだかんだと理由をつけては、日常に忙殺されている人は尊徳のお墓参りに行って「自分の人生」を考え直してみてはどうでしょう。

最後になりましたが、FBL大学の「2月スタートコース」は本日(31日)が締切です。

明日の朝くらいまではURLをあけておりますので、「学び人」は是非、お申し込みください。

★FBL大学の「2月スタートコース」へのお申込みは実質「本日31日」が締切です。「新たな行動」をしてください。

★レギュラーコースのお申し込みURLはこちらから

★ライトコースのお申込みURLはこちらから

★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちらから

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-31 21:08
No.2335 1月30日(木):私は「凡人」だから習慣や知識を後天的に身につけていく以外にない
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

今日は自宅用デスクで原稿書きに集中。15時くらいに行き詰まったから、コメダ珈琲へ。

そうしたら、一気にスライド資料が40枚。環境を変える意味はこれですね。

さて、様々な研修会や勉強会を通じて感じることの1つに、「結果を出せるようになるまでのプロセスにおける執着心が弱い」というのがあります。

ここが一番大事なのに。

ここがもっとも粘りが必要なのに。

この粘りのなさが、短絡的な事例主義にもつながっていると思います。

事例というのは「出来上がった料理」を見ているようなものです。

肝心要は「この料理がどうやってできたのか」、「この料理がつくれるようになるまでにどのような努力を積み重ねたか」を知ることです。

これがすなわち「原理原則」です。

しかし、「原理原則」を知っても、他から認められるような結果を出せるようになるまでは、3年くらいの実践の積み重ねが必要です。

その間は、トライ&エラーの繰り返しです。

筋トレの本を読んで、身体のことを知り尽くしたところで1グラムの筋肉もつかないのと同じです。

「結果」は実際のトレーニングという「行動」からしか得られません。

今でさえ、私は皆さまの前で「原理原則」を伝えていますが、「支配人降格」という真のスタートから15年くらいが経過しています。

そして、その期間は一定の結果を出し続けています。

こうやって血肉になっていくのです。

しかし、「知識」を聞いただけで、「知っている」と勘違いしてしまう人が多いのも事実です。

いつも言っているように「知っている」と「できている」には天地の差があります。

(前述にように)、知識を知ってから結果を出すまでの試行錯誤が3年。

それを自分の血肉にするまで3年。

さらに継続的に結果を出して3年。

だから、私は「一人前になるまでには10年くらいかかる」と公言しているのです。

「長い」と思われるかもしれません。

でも、30歳から真剣に学べば40歳で到達します。

私の50歳より10年も早い。

もちろん、世の中には30歳で億万長者になる人も、起業で一躍有名になる人もいます。

しかし、それは「ほんの一握りの人」です

その「コンマ何%」の人が目立つように華々しく報道されているだけのことであって、圧倒的多数はそうではなく地道な努力をしている人達です。

言うまでもなく、私も「圧倒的多数」です。

そのような「圧倒的多数」が「自分の人生」をやるには、日々、地を這うような努力を続ける以外にありません。

習慣を、知識を、自分の意志によって後天的に身につけていく以外にないのです。

皆さまは「一握りの天才」でしょうか

それとも私のような「圧倒的多数」でしょうか。

この自己判断によって、己の行動は規定されます。

★FBL大学の「2月スタートコース」へのお申込みは実質「本日31日」が締切です。「新たな行動」をしてください。

★レギュラーコースのお申し込みURLはこちらから

★ライトコースのお申込みURLはこちらから

★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちらから

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-30 21:36
No.2334 1月29日(水):「3種類のネットワーク」を持て!
こんにちは。遠藤です。今日は同志が独立起業した(所謂)マイクロジムを見学してきました。

全力で応援したいと思っています。

さて、今日は重要なことを記します。

昨日、「社内」、「社外」、「業界外」という概念を示しました。

成長したいのであれば、この3つのネットワークに身を置くべきです。

昨日も記しましたが、ほとんどすべての人は「社内だけ」です。

で、その「社内」も「過去限定」です。

「昔どうだった」とか「私の経験では」というゴミ箱あさりです。
※念のため言っておきますと、「過去の経験」は財産です。そこにしか拠り所がない哀れな状態を「ゴミ箱あさり」と表現しています。

特にフィットネス業界は「社内」に「新たな知見」を示してくれる人は希少なはずです。

「あなた」が今、スゴイと思っている人は、一歩「社外」に出たら「単なるサラリーマン(=時給社員)」である可能性が極めて高い。

「単なるサラリーマン(=時給社員(2度目))」を見て、スゴイと思う人は自分も「単なるサラリーマン(=時給社員(3度目))」です。

ここに「成長」がないことは、冷静に考えれば明らかでしょう。

だから、「社内のネットワーク」は「新たな知見」を示してくれる優秀な人がいることが条件で、それがなければ日常の中心である「社内」でさえ淀んでいることになります。

日常が淀んでいれば、将来は腐ります。

だから、そういう環境はいつか飛び出すことが不可欠です。

この「正しい社内」を前提にしつつ、さらに付加すべきが「社外」と「業界外」です。
※ここでいう「社外」は「業界社外」です。

経験上もこの「2つのネットワーク」は非常に重要です。

そこには「未知の世界」があるからです。

日常というのは「既知の世界」です。

「既知の世界」は「過去の世界」であり、そこには何も起きません。

だから、「既知の世界」に生きる不勉強な「その他大勢」は退屈で従属的な毎日を送ることになるわけです。

説明するまでもなく、FBL大学は「社外のネットワーク」です。

参加されている方は「新たな一歩を踏み出した方々」です。

それでも私は「学びはFBL大学です」という方には(ありがたいと感じながらも)「それでは不十分」というメッセージを送っています。
※今週の「Power of Thinking」にもそう記しました。

ここに「業界外」が加わってくる必要があります。

ビジネススクール、短期研修、異業種勉強会などなど、手段はたくさんあるでしょう。

客観的に見ていても、このような人達の能力が圧倒的に高く、どこへ行っても通用する人材といえます。

ちなみに私が言っているのは「本物のネットワーク」です。

「単なる名刺交換的交流」とか、「先月、研修に行きました」ではありません。

ネットワークが「社内だけ」なんて言っている人は、本当に自分の「環境」を根本から考え直した方がいいです。

多忙感のある日常は、会社から「いただいたお仕事」に追われているだけで、その実体は「社内でしか通用しない人材」になっている可能性が高いのです。

フィットネス業界企業は今後、潰れるか買収されますよ。

その時に「通用しない自分」に泣いても遅いということです。

★FBL大学の「2月スタートコース」へのお申込み受付中です。締切は1月31日(金)です。「新たな行動」をしてください。

★レギュラーコースのお申し込みURLはこちらから

★ライトコースのお申込みURLはこちらから

★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちらから

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-29 22:29
No.2333 1月28日(火):「過去の経験」など「ゴミ箱をあさっているようなもの」
こんにちは。遠藤です。本日は自宅で終日、読書をしていました。新たな気づきを得ることができ、これこそが「学び」の意味です。

さて、メルマガ等では告知していますが、現在、FBL大学の「2月スタートコース」の募集をしています。

FBL大学では昨年11月のスタートから現在までの3ヶ月で以下のオンライン講座を提供しています。

●自己成長力編
・「個のマインドと従属のマインド」
・「成果を出すための目標設定」
・「成果を出すための勉強法」

●ビジネス専門力編
・「フィットネスビジネスリーダーに必要なリーダーシップ」
・「フィットネスビジネスリーダーに必要なマネジメント(前編)」
・「フィットネスビジネスリーダーに必要なマネジメント(後編)」

●オンラインコンサルティング
・上記講座に対するQ&A(毎月1回)

●特別セミナー
・「組織の中の個」
※フィットネスビス社の社内合宿を公開。

私は「学び」とは「量」であり、「頻度」だと思っているので、今後もコンテンツを追加して、登録者の方々に負荷をかけていくつもりです。

講座の感想や気づきをシェアする「FBL大学コミュニティ」では、本日段階で「349」の意見がシェアされています。

「私(遠藤)」という上司でも何でもない人間の講座を受けて、それに対する自分の考えを「他社の人たち」と交換しているのです。

この意味がわかりますでしょうか。

私は「社内のネットワーク」を否定しません。

しかし、それは「あまりにも狭い領域」です。

特にフィットネス業界企業など「限りなく極小」と考えるべきです。

さらに言えば、その「あまりにも狭い領域」の中でほとんどの人達は、新しい知識や情報を貪欲に学ぶこともなく、「過去の経験」で日常を過ごしています。

私は「過去の経験」など「ゴミ箱をあさっているようなもの」だと思っています。

つまり、「社内でゴミ箱をあさっている」のです。

ここから脱し、己の未来を切り開きたいのであれば、新たな学び、新たな出会いを求めて「社外」と「業界外」に出る以外にありません。

自分の将来に期待を持っている方は、あと3日以内にFBL大学への参加を決めてください。

締切は1月31日(金)です。

お待ちしています。

★レギュラーコースのお申し込みURLはこちらから

★ライトコースのお申込みURLはこちらから

★FBL大学のカリキュラム&料金のご案内はこちらから

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-28 22:52
No.2332 1月27日(月):娯楽品の前に「勉強机」を買え!
こんにちは。遠藤です。本日、思考力強化マガジン「Power of Thinking」等を配信いたしました。

今回のテーマは「接客をどのように整理して指導すればよいか?(出題)」と、「もし、あなたがホームベーカリーのプロダクトマネージャーだったら?(回答)」です。

さて、今日、長男と話をしていまして。

私は逆立ちしても入れない文武両道校に通っているのですが、部活をやりながら学業も頑張っている友人の勉強時間に私は驚きました。

なんと、「週30時間」だというのです。

学校と部活を終われば、帰宅は20時過ぎになりますが、そこから3時間。
※3時間×5日は平日は15時間。

週末は練習が半日なので、そこから1日7時間くらいやるわけですよ。

もちろん、志望大学があるようです。

私は受験戦争には反対です。

でも、内容がなんであれ、このように「目標に向かって努力する」ということが尊いと思うのです。

昨今は簡単なアプリでお互いの勉強時間・内容をシェアできます。

「勉強時間自慢」ではなく、これが双方のモチベーションに好影響を与えるようで、なかなかよい仕組みだと感じます。
※FBL大学でも検討中です。

それに比べて、大人達はと。

毎朝、新聞を読まないという。

週に1冊の読書もしないという。

で、会社では上司に言われたことを「やらされ感」でこなし、結果、疲れ果てているという。

この日々に甘んじていられる原因は何か?

答えは簡単。

「向かっているものがない」です。

先般、某研修会で「勉強しない者に、勉強させるにはどうしたらいいか」という主旨の質問を受けました。

もちろん、上司に教育責任はあります。

ただし、「上司が学びと行動を率先垂範している」という前提があるならば、その状態で「自ら学ばぬ者」は既に救いようがありません。

本は毎日10ページなら読めるよね。

毎日、5分なら確保できるよね。

活字が苦手なら、ビジネス漫画でもいいよ。

こんなアドバイス(?)をもらっている時点で「幼児扱い」なのですよ。

考えてください。

まともなリーダーでいちいちこんなことを言われている人がいますか?

どう考えてもいないわけです。

社会人は「1日2時間」の学びが絶対条件です。

私はあまりの低意識に驚くのですが、自宅に「勉強机」がない社会人がたくさんいます。

この危機感のない堕落した感覚、神経がまったく理解できません。

孫正義さんがアメリカ留学時にまず行ったこと。

それは「大きなドアを買った」。

このドアを「勉強机」にしたのです。

スマホだのDVDだの車だの・・娯楽品を買う前に「勉強机」を用意しろよ・・と。

「要るもの」と「要らないもの」の区別もつかないのかと思います。

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-27 23:44
No.2331 1月26日(日):子ども達の人生は「彼等のもの」
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。1月ももう終わり。早いものですね。

さて、昨日は次男、三男の中学バスケの練習試合を観戦しました。

昨秋の地域大会を制し、都大会出場間違いなしといわれながら勝利確実と思われた相手に1点差で負けてしまったのが昨年11月。

親(バカ)の私は子ども以上に落胆しました。

「何故、ここ一番で負けてしまったんだろう・・」、もっと言うと「マインド面の教育を間違えたんじゃないか・・」なんて考えるわけです。

多分、同じくらいの年齢のお子さまを持った方は気持ちがわかるはずです。

その後、12月には三男が2度も骨折(ヒビ)し、チーム練習はまったくできないまま。

なんでこうなっちゃうの・・。

が、ここから親が学ぶわけです。

よく考えたら、私だって「ここ一番」では負けっぱなしですからね。

中学野球時代は中野区では圧倒的に強かったのに、3回の都大会出場権をかけた試合で、ものにしたのは1回。

2回は決勝で負けている。

最後の夏なんてプロにいって活躍した投手がいる明大中野中に勝って決勝に出たのに、考えられない相手に負けて引退です。

高校時代もレギュラーで出ていたのに、引退になった試合では最後の最後の延長10回裏に代打を出されて、その後輩の凡退でゲームセット。

でも、私の父は何も言わなかった。

「どうしてあそこで負けた」、「何故、代打を出された」なんて、絶対に言わなかった。

いつも「応援」だけしてくれた。

練習試合はほとんど観に来ていた。

今でも孫のバスケの試合に来てくれる。

そして、今、50歳になった私は自分で会社を2回創り、なんとか幸せに暮らしている。

「これでいいのだ」

今日は高校バスケが高校入試試験の準備で休み。

中学バスケも16時くらいに戻ってきたので、家族5人で食事に行ってきました。

三男は「勉強したい」ってことで渋りましたが、「お願い」をして行ってもらいました。

親には教育責任があります。

でも、彼等の人生に私は関係ない。

むしろ、関係があってはいけない。

今日も明日も明後日も応援するだけだ。

そんなことを学んでいます。

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-26 19:56
No.2330 1月25日(土):復活!学長に訊け!Vol116(通巻307)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。2014年1月11日より復活です。

【今回のご相談】 
「会社の同僚、業界内の同年代の方々よりも秀でた能力を身につけ、結果を出したいと思っています。20歳代、30歳代の頃、遠藤さんもそのような考え方を持たれていましたか?また、その際に気をつけるべき考え方や取り組みはありますか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
それは立派な意識だと思います。

が、私にそれがあったかといえば「まったくありません」というのが正直なところです。

私個人は「競争」という言葉があまり好きではないし、普段も積極的には用いていません。
※競争社会を否定しているのではありません。

なので、「周囲より秀でたい」と考えることは基本的にありません。

私の価値観は以下の方向にあります。

「あのようにはなりたくない」

「自分のやりたいことをやりたい」

「自分がどうなのか」という考え方が中心にあるので、「周囲より」とか「周囲との比較」という意識がないのです。

以前、クラブビジネスさんのメルマガで「突き抜けろ」というコラムを書いていましたが、それも「最高の自分になって、群れから抜け出せ!」というメッセージを込めていました。

そもそも私は「周囲から抜きん出ること」を目指すとしても、それは自分との戦いがすべてだと思っています。

業界を問わず活躍している方々を見ても、特段、凄いことはやっていません。

日々、当たり前で地道な取り組みを繰り返しているだけです。

それが月日を経て、埋めようのない差になるのです。

さらに「周囲より秀でているか」は自分ではなく他者が決めるものです。

コントロールできるのは自分だけです。

「比較思考」はおすすめしません。

そのような考えからも、「周囲より秀でたい」と考えるより、「日々の基本」に確実に取り組み、小さくていいので結果を出していくことと優先した方がよいと思います。

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-25 23:37
No.2329 1月24日(金):小泉元総理から学ぶ「リーダー力」
こんにちは。遠藤です。本日、金曜はFBL大学のオンラインセミナーアップ日です。

今週は「オンラインコンサルティング」。ご登録者の方は専用サイトからご覧ください。

さて、私の住んでいる東京都では都知事選が行われます。

昨日より告知開始となり、演説が始まったのは東京在住以外の方でも周知の通りと思います。

最初にお断りしておきますが、私は政治的思想については一切、語りません。

その前提で言いますが、小泉元総理の演説は群を抜いています。
※都知事候補者じゃないけど。

原発云々の話は抜きにして、私がFBL大学で説明している「リーダー力」が凝縮されています。

「リーダー力」とは「ビジョン」であり、それを実現に導く「リーダーシップ力」と「マネジメント力」です。

小泉元総理は(好き嫌いは別にして)、「日本のビジョン」を示しています。

そして、「政治の責任は『方向性』だ」と明言しています。

続けて、「政治が『方向性』を示せば、あとは優秀な人材が行動する。一人では何もできない。そのプロセスを管理するのが政治だ」という主旨のことを言われています。

この「信念」、「哲学」が、一瞬にして人の心を掴むんです。

だから、76歳の細川氏が泣いちゃうんですよ。

怪しげな自己啓発セミナーとは540度違う。

「自らの信念」で人々と勝負する。

自分にそれができるか。

そうなりたい。

チームが壊れた。

人が辞めた。

利益が出ない。

クレームがある。

断言します。

すべては「リーダー」の問題です。

私は「信念で勝負できるリーダーになりたい」と思った。

だから、さらに自分を変えていきます。

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-24 23:27
No.2328 1月23日(木):「無料」から学ぶものなどない
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

常に「本質」が記されていますので、是非、ご覧ください。
こちらからどうぞ。

さて、現在、無料オンラインセミナーと、有料の勉強会を告知しています。

皆さん、「無料」がお好きですね~。

はっきり言いますが、私は「無料」から学ぶものなどないと思っています。

「じゃあ、なんで無料セミナーを公開してるんだ!」という声には後でお答えします。

世の中は「無料(フリー)」が全盛だし、学びにおいても「MOOC(ムーク)」が活況です。

それでも、「無料から学ぶものなどない」と言っておきます。

正確には「無料だけから学ぶものはない」ですかね。

「無料版」というのは「有料の学び」と組み合わせて活用するものです。

メインの学びが中核にあって、それに肉づけをするために「無料」があるんです。

「無料」に群がったところで、それは「皆、受けている」わけです。

「無料」だから。

それがわかっていますかね。

私の無料オンラインセミナーでもFBL大学で学んでいる方は、既存の知識の確認や補完になります。

一方、日頃、学んでいない人は「たった15分」の動画を観て、「良いことを知った」と考えます。

そして、あたかも自分の知識かのように現場で使いたがります。

しかし、これは生まれたての赤ん坊に、初めておもちゃを与えるようなもの。

無邪気に使えばいいってもんじゃない。

では、何故、私が無料オンラインセミナーをやるかといえば、「こんな知識は入口に過ぎない」ということを強調するためです。

もちろん、登録された方に「いい加減なもの」を公開しているのではないですよ。
※観ていただければわかる。こちらよりご登録ください

フィットネス業界に溢れる「表面的な知識」や「その場限りの成功体験」に価値がないことを理解してもらうためです。

真の学びはもっと深く、時間が掛かるものだということを知ってもらうためです。

とにかく、ロクに学んでいないのに悩んだり、困ったりしている人が多過ぎる。

昨日も記しましたが、学ばないから悩んだり、困ったりするんです。

悪いけど、「そーいう『幸のない顔』をして一生、悩んでろ!」って思います。

というわけで、「幸多き2014年」にしたい方は、以下の「リアルの場」にいらしてください。

★2014年3月の勉強会は全国6都市を回ります。日程は以下の通りです。
※詳細&お申込み受付はこちらをご覧ください

・大阪会場:3月4日(火) 18:15~20:45
・金沢会場:3月6日(木) 13:30~16:30
・名古屋会場:3月7日(金) 18:15~20:45
・東京会場:3月10日(月) 18:15~20:45
・宇都宮会場:3月13日(木) 13:30~16:30
・福岡会場:3月20日(木) 13:30~16:30

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-23 23:43
No.2327 1月22日(水):2014年3月の定例勉強会の受付をスタートします
こんにちは。遠藤です。本日より2014年3月の定例勉強会の受付をスタートいたします。

メルマガ等と内容が重複しますが、ご理解くださいませ
※後半の数行は違います。

今回のテーマは以下です。

■東京、名古屋、大阪会場
「マネジメントの実践トレーニング ~週次会議によるケースメソッド~」

■宇都宮、金沢、福岡会場
・フィットネス業界の変遷と今後の展望
・フィットネスビジネスリーダーとは何か

当初は全会場とも同じテーマにしようと思ったのですが、東京、名古屋、大阪の3会場は過去3年近くに渡って勉強会を実施してきた「ベース」があります。

もちろん、3会場以外の方でも学ばれている方は多数いらっしゃると思いますが、いきなり「ケースメソッド」に持っていった場合、説明などにより勉強会の効率が悪くなるのではないかと考えました。

なので、今回は初回ということもありテーマを分けさせていただきます。

とはいえ、今後のクラブ、個人の方向性を決める「鉄板ネタ」ですので、是非、ご参加ください。

なお、当初、「仙台会場」も実施予定でしたが、昨日、会場から「ダブルブッキングしました」という連絡が 入り・・現段階では発表に至っておりません。
※で、予定よりご案内が遅れました。

予定をあけていただいている方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。

日程の都合で、3月は実施できそうもありませんが、以降、開催できるように準備してまいります。

勉強会の詳細は、以下をクリックしてご確認ください。
こちらをご覧ください

それにしても、「本を読む時間がない」とか「セミナーに出る時間がない」とか、よく言うよね・・って。

要は「自分がその時間をつくってない」だけでしょ。

「時間をつくらないこと」を自分が選択しているわけです。

要は何もしていない。

何もしていない人間が悩んだって、何も出てこないんですよ。

というわけで、「そうじゃない方」はライブの場である会場でお待ちしています。

★1月24日(金)までの5日間限定で1月の「無料オンライセミナー(約15分)」のご登録受付をしています。

テーマは「ダメ広告(仮称)」。是非、ご登録ください。
こちらよりご登録ください

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「FBL大学通信」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-01-22 23:03



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧