「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.2517 7月31日(木):本当に嬉しかったこと ~行動する若者~
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

FBL大学の事例発表会からもう2週間で、7月も終わりかー。早いなー。

さて、今朝ですが、以下のメールをいただきまして。

ご本人に確認を取っていないので、超抜粋版で紹介したいと思います。

「遠藤さんの発信に対する行動としてブログを始め、『毎日』更新している。上司の薦めもあったが『何事も行動しなければ意味がない』と考え、始めるなら今だと思った。ブログを始めてからは、読書や仕事など身の回りのあらゆる情報に対して自分の意見や定義、また本質を探るというアウトプット前提思考が身についた。行動した瞬間に人生が変わるわけではないが、自分の人生を生きるための大きなきっかけになったと確信している」

本当に嬉しいですね。上司の方に対しても。

私の喜びはこのように行動する人が増え、その人が自分の人生観を持ち、それを実現することです。

本当に書いてあるような良好な変化をしますからね。

私はこの方を知っていますが、まず「人間」がきちんとしています。

顔つきも礼節も素晴らしく、リスペクトできます。

その上で「向上心」があり、経済的にも早々に自立しています。

具体的に「イケる!」と感じる若者です。

私はこういう人材が伸びると確信しています。

いつも言うことですが、多くの人が「行動」していません。

圧倒的に行動が足りていないです。

「日々の忙殺」を理由にするのは個人の自由です。

でも、そこから脱出しようとするか、それを自己正当化するかも個人の自由です。

私が日々ブログを書くことを薦めるのは「自分自身が何者か」を確認するためです。

「悶々としている人」が非常に多いわけですが、それは「自分はこれでいいのか・・」、「現状はこれでいいのか・・」と悩んでいるのですよね。

それは「自分がない」からですよ。

「自分がない」から状況に流されるんです。

この状態を世間的には「企業奴隷」とか「社蓄」と言います。

「奴隷」ってググってみてください。

以下が出てきますよ。

・人間としての名誉、権利、自由を認められず、他人の所有物として取り扱われる人
・所有者の全的支配に服し、労働を強制され、譲渡・売買の対象とされた人

多くの人が「他人(会社)の所有物」になっています。

「人事異動」というのは「所有者による譲渡・売買の対象とされた人」のことですね。

私は大手時代にそう確信したから、1秒でもそこから早く脱出しようと思いました。

「自分はどうなりたいのか?」

そこに年齢とか社歴は関係ないです。

各自はもっとやれるでしょう。

私は上記のような人材(財)を(少しでも望まれる限り)徹底的に応援していきます。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-31 20:09
No.2516 7月30日(水):「武器」がなければ戦えない
こんにちは。遠藤です。今日は出張先で「ひとり居酒屋」です。真面目な話として、この時間帯は人間の遺伝上も「酒を飲みながら語り合う時間」なはずです。

昨夜のような午前様はNGですが、この時間を充実させることで「明日」は変わると思います。

さて、昨日のように「自分らしく」的なメッセージを送ると、多くの方に共感いただけます。

会社の言いなりになって生きたい人なんていないからです。

でも、推定90%以上の人は、ここから抜け出せません。

何故か?

答えは簡単です。

「武器」を持っていないからです。

「武器」を習得しようとしていないからです。

丸腰で戦場に出れば、討ち死にするに決まっています。

「武器」とは「結果を出すための思考力」であり「考える力」です。

これを必死で身につけない限り、「自分の人生」はありません。

戦えないわけですからね。

支配されて終わりです。

私は「自分の人生」には、最低限の「経済的自由」が必要だと思っています。

だから、ビジネスの世界でもボーッとはできません。

「仕事とプライベート」で自由を手に入れることが求められています。

私はその「武器」を提供するためにFBL大学を始めたのです。

これを「原理原則」としているわけですが、私達はクラブ運営で「原理原則」以外は何も使っていません。

0%とは言いませんが、基本は「原理原則」のみです。

そこに深さをつくっていけば増収増益になるんですよ。

が、残念ながら「原理原則」は本当に軽視されています。

そこに食いつけないというのは「あまりにもセンスが悪い」と思います。

「過去事例頼み」や「事例追従」や「流行追従」は本当にバカのやることですからね。

これは「何も考えていない」ということです。

答えを欲しがっているのですよね。

これが一番ダメなのです。

業界を見ても何の「武器」も持っていない人が安直に起業とかしてますね。

まぁ、高い確率で勝てないでしょう。

勝てるはずかない戦を煽ってはいけません。

「武器」は環境で身につきます。

「武器」が身につかない環境に居続けることにまったく意味がありません。

だから、私は「成長環境に身を転じろ!」と言い続けているのです。
※今の会社を辞めろと言う意味ではありません。

では、「武器」はどのようにしたら手に入るかということですが・・。

何度も言いますが「付き合う人間を変える」こと。

これ以外にありません。

これを行動に移した数%が「自分の人生」に近づくのです。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-30 23:59
No.2515 7月29日(火):「自分らしく」行こうぜ!
こんにちは。遠藤です。先日、「1日は0時から始まる」という発信をしたのに、今日は1時まで飲んでいる自分に呆れます。

さて、ここ1年くらいのことなんですが、「グローバル化なんてどうでもいい」と思うようになっておりまして。

「グローバル化」が叫ばれて久しいですね。

企業や個人が生き残るには「グローバル化」が必須だということです。

もちろん、それは正しいのでしょうが、(1年くらい前から)、どうにもそういう価値観が面倒になってきました。

「グローバル化」だけでなく「最新」とか「拡大」とかそういうこともです。

だから、そういう方面の勉強も止めました。

なんでこんな複雑なことに巻き込まれる必要があるのかがよくわからないんですね。

これまで多発してきた「成長」という言葉さえ胡散臭く感じることがあります。

もちろん、「成長」は大事。

でも、私のいう「成長」とは「自己の質的向上」であり、拡大的なことを意味していません。

あくまでも「自分らしく」ということです。

何故、こういうブログを書こうかと思ったかというと、昨日、「業界外」の方からメールをいただいたんです。

その方とはお会いしたことがなく驚きましたが、日々、私のブログを読んでいただいているようで、そこには「社会、社内、家族などにおける責任が時に苦しくなることも多い」と記されていました。

その返信にも書いたのですが、もうすぐ50歳になる私は「人生になんか大した意味はない」と思うようになっています。

複雑なことに巻き込まれて、自由を失ったり、責任で潰されたり、苦しんだりすること自体が無意味だと思うようになっているんです。

もちろん、一生懸命には生きます。

ただそれだけでいいんじゃないかって。

自分ができることを身の丈で一生懸命やればそれで良く、社会や世の中の仕組みに対して、苦しんだり悩んだりするのはおかしなことだって思うんです。

世の中で起きていることのほとんどのことが大したことじゃないですよ。

そんなことで自分の人生を規定されるなんてあり得ないって思うんです。

というようなことを考えていたら、(毎度のパターンながら)面白い本に出会えまして。

今週のメルマガで紹介するつもりです。

そこでも「追記」をしますから、楽しみにしていてください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-29 23:59
No.2514 7月28日(月):社員から提案が出ない会社は「死んでいる」
こんにちは。遠藤です。本日、月曜日は無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」の配信日です。

最近、新規登録の方が多いです。何故でしょう?今回の内容は以下の通りです。

(1)今、思っていること
・各個人は「軍隊」ではなく「ゲリラ」になれ!
(2)フィットネスビジネスの視点
・「どこに行く」より「何をする」 旅行者の関心に変化
(3)今週の一冊
※ご登録者のみに公開

購読ご希望の方は以下よりご登録ください。
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録

さて、先週のメルマガでは「スーパーホテルのビジネスモデル」に関する本を紹介しました。
※スーパーホテルのサービスが素晴らしいと思っているわけではないです。

その中に「年間600件の改善提案が上がってくる」ということが記されていました。

これは「提案が多い」という文脈なのですが、スーパーホテルは100店舗以上ありますからね。

これは1店舗あたり「年間」で「6提案」ということです。

私が支配人として集大成を発揮できたクラブでは「月間」で「10提案」はありました。

「年間6提案」は「少な過ぎる」と思います。

が、もしかすると、「質」がまるっきり違う可能性もあるので、多い少ないという「数」の問題はどうでもいいとして、「肝心要」は「改善提案があるのかどうか」です。

私は社員(従業員)からの「改善提案」がないお店は「終わっている」と思います。

で、こういうお店に限って、例外なく会社や経営者への「不平不満」を言っています。

幾度も言っていることですが、「不平不満」というのは「暇人」の行動です。

はっきり言えば、「当事者意識ゼロ」で「飼われている」からこんな「暇」なことができるわけです。

当社の人間がそれをしたら、首っ玉を掴んで「お前、ふざけんな」って言います。

例えば、自宅が火事になったとしましょう。

そうしたらどうします?

家族を助ける、大切なものを持ち出す、逃げるとか、「具体的な行動」をするでしょう。

この時、「いやー、お父さんは逃げ遅れましたねー」とか、自分だけ逃げて「なんで金庫を持ってこないんだよ!」とか文句を言ってる人ってあり得ますかね?

「何もしない」というのはこれと同じですよ。

だから「お前、ふざけんな」って言うんです。

「やる気はあります」とか「成長したい」と言うのだったら、「改善提案」をするんですよ。

その組織に身を置く限りにおいては100回でも200回でも提案し続けるのが「責任」です。
※まぁ、私なら提案が10回くらい通らない時点で辞めますが。

状況を良くしようと思わないのは異常なことです。

個人で考えれば、髪の毛もボサボサで、洋服も小汚いのに何もしない人っておかしいですよね。

だから「死んだも同然だ」と言えるのです。

生きているなら何事にも改善のための行動を取るんです!

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-28 19:51
No.2513 7月27日(日):1日は0時に始まる
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。今日もそうでしたが、昨今の東京の突然の豪雨には言葉を失います。

さて、本日は究極のプライベートというかなんというか、とにかく「睡眠」についてです。

私は数年前にフィットネスビス社のアドバイザーをお願いしている原田さんに出会ってから「睡眠」に対する意識が180度変わりました。
※高校野球部の先輩なので、再会してからというのが正しい。

もっとも、「睡眠」だけでなく、「運動」も「栄養」も「健康」に関する意識は根本的にすべて変わりました。

いかに「無知」だったかが、心の底から理解できました。

が、正直に言うと「睡眠」に関してはあまりできていません。

マットレスを変えたり、寝る部屋の環境を変えたりと「外面」は改善したのですが、どうにも「寝る時間」は遅くなりがちでした。

もちろん、「0時までに寝る」、「7時間寝る」が実行すべきことです。

これが1時過ぎ(下手をすると2時近く)になることが多かったわけです。

といった状況のところ、少し前に「1日は睡眠から始まる」と記された本を読みました。

私もそうですが「寝る」というのは「今日の疲れを取るため」、つまり「1日の最後」という意識があります。

「おやすみなさーい」なんていう言葉にも、実に「最後感」があります。

しかし、そうではなく「寝る」というのは「明日へのスタートである」と記されていたのです。
※正確には「今日のスタート」です。以降を読んでいただければわかります。

「携帯電話を充電してから使うようなもの」ということでした。

これは私にとって実に大きな気づきでした。

「だから、1日は0時から始まるのか」と思いましたからね。

もし、寝るのが1日の終わりなら17時くらいに寝て、24時に起きればいいことになります。

が、1日が0時に始まるようになっていて、その時間に寝るというのは「そこから1日がスタートしている」、「寝ることから今日が始まっている」ということです。

それに気づいてから、(極力)0時に寝るようになりましたよ。

「よし!明日へのスタートだ!」なんて言いながら。
※寝る前に「今日のスタートだ!」と言うのはさすがにおかしいので。

こんな単純な気づきだけで、こうも行動が変わるものかと思っています。

だから、「夜更かし」は厳禁なのです。

明日(実質は今日)を捨てているようなもの。

既に出遅れちゃってるわけです。

皆さまも人生をより良くして生きたいなら「0時」に寝てみてください。

「睡眠」が変われば、1日の質も大きく変わると思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-27 19:31
No.2512 7月26日(土):学長に訊け!Vol137(通巻328)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「私は週に1回くらい『何もしたくない』という時間が欲しくなります。特に理由はありません。『何もしたくない』と思ってしまう自分に対し、『甘えているだけ?時間がもったいないのでは?』と不安になる時があります。遠藤さんは今までにそのような気持ちになったことなどありますか」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
「何もしたくない」というのは毎日のように思っていますよ。

私が朝から晩までストイックに働いているというイメージは、多くの方が抱いている勝手なイメージでございます。

ストイックな方を見ると「大変そうだなー、凄いなー」って思いますね。

私などは「楽をするために努力している」ようなものです。

正直に言って、人生のベースには「楽をしたい」というのがあります。

ただ、楽をしていると貧乏になってしまうし、みっともないし、情けないし、悔しい思いをするから行動しているだけです。

「意外」と思われるのかもしれませんが、私を知っている人なら「アイツはまったくその通りの人間だ」と(半ば呆れながら)思うはずです。

でも、多くの人は基本的に怠惰なんじゃないですか?

だから、こんなに肥満体(別名デブ)が多いんですよね。

だからこそ、私は「夢中になることをすべきだ」と言っているのです。

夢中になれないことは努力できないですよ。

私はそこだけは突き詰めますし、ストイックにやります。

「楽をしたい自分」と「ストイックな自分」がせめぎ合っているんです。

この時、「ストイックな自分」が勝っていることが望ましいですね。

なので、「楽をしたい自分」が週に1回程度あるというのは、自然なことだと思います。

そもそも「サボっている」とか「休んでいる」という感覚自体が、私達が受けてきた「洗脳」です。

週に5日、1日8時間勤務というのだって洗脳です。

仕事なんて週に3~4日で、1日4~5時間くらいじゃダメなんですかね?

実際、多くの人の生産性などその程度(もっと低い)なはずですよ。

長時間勤務で「自己満足」に浸っているだけではないでしょうか。

このような価値観が蔓延するのは、夢も志もなく企業奴隷となって働くしかなかった諸先輩方が、悔しくて自分たちの過去を否定できないからです。

そんなことより大切なのは「夢や志に向かっているか」です。

「働かない=サボっている」なんていう呪縛から解放されることです。

視点を変えることです。

「夢や志に向かっているか」にフォーカスすればいいと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-26 22:30
No.2511 7月25日(金):「お友達」の数は減っていい
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナー公開日です。

今週は「リアルタイムケーススタディ:何故、私は変われないのか」です。

「変われない」と言っている人は多いですね。

厳しいかも知れませんが、それは「変われないことをやっているから変われない」だけです。

さて、今日は大切なことを書きます。「変わる」ということと関係しています。

私は「自己発信すべき」ということと長きにわたって言い続けています。

自身は2500日以上連続して、自己発信しているから言う資格はあると思います。

これは「自分をアピールするため」ではなく、「自分自身を知るため」にすべきだと言ってきました。だからブログやフェイスブックではなく日記でもOKです。

この意味を理解して実行する人もいるし、一向にやらない人もいます。

私は「個」を目指しているのに実行しない人が理解できません。

(FBL大学事例発表会でも言ったことですが)、自己発信しないブランドはありません。

力のあるブランドほど、「自分が何者か」を叫んでいます。

だから、自己発信しない限り、「自分」はブランド化しません。

「ブランド化」というと野心的に聞こえるかもしれませんが、日本語で言うなら「独自化」です。

また、「ブランド化」の反対は「コモディティ化」です。

「コモディティ商品」とは、どこででも手に入る日用品です。

「自己発信しないと、各個人もそうなりますよ」と私は言っているのです。

もっとも、自己発信をしたところで3年くらいは何も起きないと思います。

だからこそ、早くやった方がいいのです。

ただ、ここで注意すべきことがあります。

それは「自己発信をすると友達が減る」ということです。

今まで何らかの皮をかぶって遠慮がちに生きてきた人が、いきなり自己覚醒するわけだから、「あいつ狂ったんじゃないか?」って思われます。

なので、いつまでも昔の仲間と仲良くしたい人は自己発信してはいけません。

「話し言葉」と「書き言葉」の違いも大きいです。

当たり前ですが、「書き言葉」の方が語彙が豊富になります。

こうなると、日頃、「話し言葉程度のコミュニケーション」しかしていないと、これまでとの印象の違いが大きくなります。

特に部下スタッフや後輩を自分の範疇に留めておきたい、器の小さい上司的な人間がうるさい。

でも、ここを断ち切らないと次には進めませんから。

要は「そのくらいの覚悟はしろ!」ということです。

でも、「友だち」は減るけど、違うものが増えますよ。

それが「同志」です。

フェイスブックのお友達が1000人いるより、同志が10人いた方がいいです。

薄っぺらい関係のお友達が1億人いたって何も起きない。

が、同志が10人いたら何かが起きる。

私にしても同志はいますが、お友達なんてほとんどいませんからね。

高校野球部同期の若ちゃんくらいかな。

「お友達」なんて要らない。

「同志」とだけ本気で付き合ったらいいんですよ。

人生はそうやって変わっていくんです。

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-25 21:27
No.2510 7月24日(木):世の中なんて矛盾だらけ
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

FBL大学の事例発表会から、もう1週間かー。早いなー。

さて、昨日はホテルで朝を迎え、テレビをつけたら「期限切れ鶏肉」のニュースをやっていて、マクドナルドとファミリーマートが「ヤバイ」ということでした。

で、夜、帰京して、駅前のファミマでスパイシーチキンを買ってるという・・。

すっかり忘れてた。

結構、美味しかったですよ(笑)

まぁ、対象商品じゃないみたいですけど。

でも、つくづく勝手な話だと思いますよ。

だって普段は安価品を求めてるわけですよね。

当たり前の事実として、安価品を求めるというのは、低賃金国に頼っているということになります。

となれば、その時点でこういうリスクはあるということです。

だから、このようなニュースを聞いて、「がっかりした」とか、「ファミマじゃなくてローソンで買うぞ」とか「マックのナゲットは買わない」なんてヒステリックに反応している方が頭が悪いと思いますけどね。

だって、昨日まで「うまいうまい!」って食べてたんですよね。

無邪気すぎますね。

マックやファミマといったトップ企業のチェック体制でこれですよ。

以前のホテルの食品表示偽装みたいなもので、他も同じですからね。

「おそらく」じゃなくて、「絶対」に同じだから。

業績の厳しい店なんて、もっとアブナイ可能性があります。

以前、社内研修のビデオで見たことがありますが、(名前は伏せますが)有名企業だって、労働者をほぼ酷使しています。

で、その国の人達は低賃金で、その会社の社長は大富豪だったりするわけです。

よく考えたら、これっておかしいですよね。

でも、そう言っている私達だって、それを身につけていたりするのです。

牛だってハンマーで殴り殺して、その肉を食べているわけですしね。

殴り殺すんですよ。

牛は殺されるのを待っているんだから。

人間様は勝手ですよ。

じゃあ、肉を食べるのは不謹慎か?

「美味しい」のだから、食べた方がいいに決まっている。

つまり、世の中なんて矛盾だらけということ。

以前も言いましたが、いちいち反応しないことですよ。

それよりも、自分なりのリスク管理を確立することです。

自分なりの正義をまっとうすることです。

私はそんな風に考えています。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-24 21:19
No.2509 7月23日(水):コミュニケーションは「魂」でする
こんにちは。遠藤です。早くも夏バテ感があります。暑すぎる・・。

さて、最近、改めて確信していることがあります。

それは「本気のコミュニケーションは魂でする」ということです。

これは私がFBL大学設立時にHPに掲載した内容です。
b0113993_2205944.jpg

いまでも掲載しています。

そして、以下は先日のFBL大学事例発表会で使ったスライドです。
b0113993_2211441.jpg

この対比でわかると思いますが、底辺にある「情熱」とは「魂」のことです。

結局、通じ合うのはここしかありません。

「知識(論理)」や「技術(方法論)」を語っても、人は何も感じません。

同じように数字とか予算でも心は動きません。

このようなことは「上っ面」に過ぎません。

「情熱大陸」の上で空中戦をやっているようなものです。

しらけますね。

そもそも「数値管理」なんて誰でもできますから。

「苦手意識」がある人は、単純に指導者に恵まれないか、覚えようとする努力が足りないだけです。

私は「リーダーはパワーとかエネルギーを人に伝えろ!」と言っています。

「お前は何がやりたいんだ?!」、「そうだよな!一緒にやろうぜ!」って話をしないから、二言目には「辞めます」なんていうスタッフが現れるのです。

居酒屋に行ったら「愚痴」ではなく「夢」を語るんですよ。

「数値会議」ばかりやってないで、たまには「夢会議」をやるんですよ。

それをするリーダーの性格は物静かでかまいません。

カラオケ屋で張り切っているようなのがエネルギーではありません。

極端に言えば、本当のエネルギーは無言だって伝わるはずです。

一方で「情熱!」とか言っている割に、中身が空っぽな人も困ったものです。

リーダーには「情熱、知識、技術」のすべてが必要です。

繰り返しですが、情熱があっても、知識、技術がないのはダメ。

知識、技術があっても、情熱がないのもダメ。

だから、この3要件が身につくようなキャリアを積む必要があるんです。

そうなれば「魂のコミュニケーション」ができます。

そうするとそこに「本気の関係性」が生まれます。

すると「価値」が生まれて、「結果」が変わります。

これこそが「強いチーム」であり、「仲間との絆」だと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-23 22:01
No.2508 7月22日(火):「変われない自分」から脱するには
こんにちは。遠藤です。本日、無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」を配信しました。今回の内容は以下の通りです。

(1)今、思っていること
・「82%」が同じ思考をしている
(2)フィットネスビジネスの視点
・高齢者向け配食7社 食べ比べ
(3)今週の一冊
※ご登録者のみに公開

購読ご希望の方は以下よりご登録ください。
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録

さて、メルマガにも書きましたし、本日、撮影したFBL大学のオンラインセミナー「何故、私は変われないのか」でも述べたのですが、「変われない人」って本当に多いですね。

それは何故かって言ったら、昨日までと同じようなことしかやっていないからです。

「変わりたい」というのは、「今の自分ではいけない」と思っているわけですね。

そうしたら、昨日までの自分を捨てないとダメですね。

怠惰な自分。

物事が続かない自分。

ため息ばっかりついている自分。

こういった自分と別れるべきでしょう。

でも、皆、結局はそこに戻ってしまう。

「我が家」みたいなものです。

昨日までの自分には「ぬくもり」がありますからね。

だったら、「変わりたい」なんて言うのを止めることですよ。

こういう「変わりたい人」がはまるのが自己啓発セミナーです。

私は「自己啓発セミナー」を否定していますが、本当はそれなりの価値があると思っています。

しかし、その価値の恩恵を受けられるのは、今まで自分を啓発できてきた人だけです。

ここが最重要ポイントです。

今までの自己啓発(自立と自律)の上に、新たな自己啓発が乗るから効果があるんです。

そんな人は数%しかいません。

だから、30歳にも40歳にもなって「変われない」とか言っている人に「自己啓発」は役に立たないし、有害です。

瞬間的に上がったモチベーションが逆リバウンドして、かえって落ち込むことになります。

だから、私は自己啓発セミナーを薦める人が「無責任だ」と思うわけです。

その前にやることがあるんですよ。

「日々のこと」ができない人が「自分が変わる方法」なんていうテクニックを身につけてもまったく意味がない。

私は今回のFBL大学の講座でそれを伝えています。

FBL大学の方は追って配信する、先日のFBL大学イベントの冒頭挨拶と、既に配信している特別動画「愛1.0」との3部作で理解してもらうとありがたいです。

自分をより良く変えていきたい方はしっかりご覧ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2014-07-22 23:45



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧