「ほっ」と。キャンペーン

「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
No.2760 3月31日(火):絶対に群れるな!
こんにちは。遠藤です。完全に春到来でございます。
b0113993_2138771.jpg

さて、昨日でFBL大学の第4期スタートコースの募集を終了しました。

(昨日も記しましたが)、自己成長、自己向上、自己開発に真剣な方々が増えてきたのは、非常に望むべきことだと思います。

私は「個であること」を重視していますが、これは「絶対に群れるな!」ということでもあります。

が、これは「人間関係」や「ご縁」を軽視するのとは違います。

これは「弧(孤立している者)」の考え方です。

私は「良い人生=良い人間関係」と確信しており、現実に私が年齢を重ねるごとに人生がよくなっているのは、すべて公私における「人間関係」や「ご縁」よるものです。

私が指摘したいポイントは「大多数の人が群れることで個を失っている」ということです。

その「群れ」の最高組織が「会社」です。

学生時代までの部活はまだマシです。

一部の権力主義の監督には従属しなければなりませんが、それでも部活は勝利という共通の目的に向かっています。

しかし、「会社」は違います。

「会社」というところは「利益」を求められます。

「利益」は大切ですが、多くの経営者はこれを命令してきます。

「共通の目的」ではなく、各自は嫌々、これに向かっています。

また、そこには人事評価など各自のくだらない打算も存在しています。

が、辞めれらないし、反発もできない。

そんなことをしたら、クビにされるからです。

正確にいえば、クビが嫌なのではありません。

固定給という「保障」を失うのが怖いのです。

結果、群れるしかないのです。

嫌いな上司に媚を売り、出世競争のためのゴマすりをしなければならないのです。

ここがメチャクチャおかしい。

孤独にならないために組織に身を置いているのに、その結果、孤独になっているのです。

そんなことをしているうちに、数字に追われ媚びへつらっている自分が嫌いになる。

さらに真の仲間もいない。

これでさらに孤独になります。

私は気持ちの悪い自己啓発系の群れにもついていけません。

どうみても情報弱者に洗脳をした結果としか思えないからです。

性質の悪い宗教と一緒です。

私の仕事仲間、友人、家族には一体感しかありません。

これは「群れ」ではありません。

人生を良くする関係性です。

「個」とはそういうものだと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-31 21:38
No.2759 3月30日(月):「自分を向上させていきたい」という方々が増えてきた?!
こんにちは。遠藤です。本日は無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」の配信日です。今回の内容は以下です。

(1)今、感じていること
・業界人が価格を上げられない理由
(2)フィットネスビジネスの視点
・なぜ減らない、長時間労働 正社員の残業最長に
(3)今週の一冊
※ご登録者のみに公開
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録

なお、FBL大学の「第4期スタートコース」の受付は「あと数時間(明日の早朝くらい)」で締切りますので、検討中の方はお急ぎください。

さて、そのFBL大学ですが、私の予想を超えるお申込みをいただいており驚いています。

現在、年に2回しか募集していないという、私側の事情もあるかと思いますが・・お問い合わせ内容などから推察しても、「自分を向上させていきたい」という方々が増えてきたのだと思います。

私は個々の現在の会社や環境を否定はしません。

しかし、「それで自分が向上できるか」は真剣に考えるべきです。

何故なら、私がフィットネス業界に30年近くいて、永続的に使えるような知識や技術の指導をしてくださったのはビジネスの師匠である高崎さん(現(株)ルネサンス取締役常務執行役員)、「ただ一人」しかいないからです。

あとはフィットネスビス社長の伊藤さんですかね。

伊藤さんは今や私の上司のようなものです。

が、この伊藤さんももともとは私の部下スタッフで、若手時代に私が高崎さんから教わった原理原則を伝承し、愚直に取り組んできたことで現在があります。
※要するに抜かれたということ。

もちろん、私は当業界の全企業を知っているわけではありません。

が、見たり聞いたりしている限りにおいて、「自分を成長させてくれる上司」はほとんどいないと思います。
※ちなみに「成長」は自分でするものなので、「自分を成長させてくれる上司」という表現は正しくありませんが、ここで言わんとしていることは伝わると思っています。

タバコを吸う上司。
トレーニングしない上司。
太っている上司。

なのに、利益予算を達成しろという上司。
なのに、入会を増やせという上司。
なのに、仕事が遅いとか甘いとか言ってくる上司。

こんな上司は終わっていますんで。

そんな環境にいる方は絶対に成長しません。

もっとも生きているわけだから、多少は成長するかもしれませんが、これはまっとうな環境下なら身長が190cmになった子が、170cmになって喜んでいるようなものです。

冷静に考えれば、売上合計4,000億円のフィットネス業界は「1社」でもおかしくない規模です。

そこに何百社もあるわけですから、各社にまともな上司がいる確率は限りなく低いのです。

以前も書きましたが、FBL大学は「100人が明らかなビジネスリーダーになる」、または「100人が起業するまで」は活動を続けるつもりです。

今回、参画いただいた方々にも全力で向き合って、未来を支援していこうと思います。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはこちらをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-30 21:09
No.2758 3月29日(日):「ノブレス・オブリージュ」
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)ですが、今日は違います。

こんにちは。遠藤です。FBL大学の「第4期スタートコース」の受付は3月30日(月)で締切りますので、検討中の方はお急ぎください。

さて、本日は昨日の「年収1,000万円になる方法」の続きです。

はじめから今日のブログを書くために、あえて昨日の内容をアップしました。

まずは、単純に「年収1,000万円を目指したい!」と思っている人は頭が悪いということを記します。

わかりすい喩えを思いついたので、以下に記します。

動物園で猛獣を飼っているとして、檻越しに「美味しい餌」をぶら下げたとします。

「美味しい餌」が欲しくてたまらない猛獣は、この「餌」に群がります。

この「餌」が「年収1,000万円」です。

要は「カネ」です。

人間もまったく同じです。

業界内外でよく見かけるバカ者は「カネ」をめがけて行動します。

「儲かる方法」が欲しいからです。

そういう人はそういう顔をしています。
そういう人はそういう目をしています。
そういう人はそういう言葉を使います。
そういう人はそういう髪型をしています。
そういう人はそういう髪の色をしています。

見たらわかるんですよ。

賢い者はこんな「餌」に群がりません。

「儲かる方法」ではなく、「それにふさわしい人間」になることを目指すからです。

先日、伊藤さん(フィットネスビズ)から、「ノブレス・オブリージュ」という言葉を教わりました。

私は知らなかったのですが・・。

これは「高貴さは(義務を)強制する」、「財産、権力、社会的地位の保持には責任がともなう」という価値観です。
※ご存知ない方は今ここで調べてください。

私は「年収の高さ」にこだわっていませんが、「年収の高さ」とは「責任の高さ」とイコールだと思っています。

「年収1,000万円」がデータで示されているような3~4%の人材であれば、その人は「国民の3~4%の高貴さを身につけなければならない」ということなのだと思います。

「年収1,000万円」でも「年収1億円」でも、人生の質が悪い人は無数にいます。

こういう人は富や名声しか見えていないのです。

「人」としては「???」でしょう。

「年収1,000万円以上」を目指すのは自由です。

でも、一方で「ノブレス・オブリージュ」を絶対に忘れてはいけないと思います。

「付き合う人」もそういう人でなければいけないということです。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはこちらをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-29 17:51
No.2757 3月28日(土):年収を1,000万円にする方法
※毎週土曜日は「学長に訊け!」ですが、今日はお休みです。

こんにちは。遠藤です。FBL大学の「第4期スタートコース」の受付は3月30日(月)で締切りますので、検討中の方はお急ぎください。

さて、今日は「年収1,000万円」についての話をします。

別に年収が500万円でも、1,000万円でも、2,000万円でも、どうでもいいのですが、出会った人すべてが「年収を1,000万円にしたい」と言うので、その方法を記します。

「年収を1,000万円にする方法」など簡単です。

答えは1つしかありません。

それは「年収1,000万円以上の人と付き合うこと」です。

これ以外、絶対にないです。

どれだけ本を読もうが、ビジネススクールに行こうが、「年収1,000万円以上の人と付き合うこと」をしない限り、そうはなりません。

私が「超」大事だと思うのは「思考」です。

「神がかり的なマーケティング手法」を学んだとしても、「思考」が変わらない限り、期待したことは何も起きないはずです。

気持ち悪い自己啓発法ではなく、論理的で明確な「思考」の影響を受けることが何よりも重要なのです。

「日頃、一緒にいる5人の平均が自分の年収である」という話は有名です。

年収300万円の人は年収300万円に見合った思考をしています。

年収1,000万円の人は年収1,000万円に見合った思考をしています。

これは各種ビジネス誌の調査でも明らかになっていることです。

なのに何故、自分を変えないのか。

結局、「今のままでいいんでしょ」という話です。

新聞を購読していない。
「本を読んでいる」という感覚は月に一冊。
理屈や言い訳ばかりして行動しない。
物事が継続しない。
自己投資をしない。
電車の中で寝ている。
朝起きるのが遅い。
などなどなどなど・・。

これらは典型的な低年収者の思考法です。

こういう人と一緒にいると「貧乏マインド」の影響を受けるのです。

私はいろいろな人を見ているからわかるんです。

もちろん、その方々の年収は知りません。

が、思考とそれに基づく行動の違いははっきり認識できます。

断然違うのが以下の2つです。

・少なくとも毎月5~10万円程度の自己投資をしている。

・年収が高い経営者がいるコミュニティに参加している。

だから、私はそういう行動を促しているのです。

でも、多くは以下でしょう。

・毎月の自己投資は1万円程度。

・社内で群れている。

これでイケるなら、国民全員の年収が1,000万円になります。

FBL大学を見ていても、行動に差がありすぎます。

起業していて、活躍している人は、明らかに圧倒的に行動しています。

一方、中途半端な役職者は多忙等を理由に行動しません。

結果、行動している人はどんどんビジネスを活性化させ、していない人は社内でしか通用しない人になっていきます。

これが二極化の実体です。

年収の違いというのは思考の違いなのです。

今日、記したことはもの凄く重要です。

そのことに早く気づいて、早く修正のための行動をすべきです。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはこちらをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-28 23:59
No.2756 3月27日(金):何にお金と時間を使ったか?!
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

今週は新しい企画として「60分de選書」を提供しています。

これはNHKの「「100分De名著」に倣ったもので、私が書籍をピックアップし、琴線に触れた箇所を解説するものです。

多くの方が以下スライドの状態です。セミナーで「アウトプットの価値」をお伝えできればと思っています。
b0113993_19395680.jpg

さて、今日も「人生を良くしていくこと」の話を続けます。

誰もが望んでいるのが「良い人生」だと思います。

そのために日々を生きているはずです。

なのに何故、多くの人が悶々としているのか。

何故、多くの人に煮え切らない思いがあるのか。

原因は様々あれど、明らかな事実は「過去に選択してきた行動の集積」によってそうなっているということです。

だから、未来を変えたければ、過去と違う行動を選択していく必要があります。

過去と同じことをしていれば、過去と同じことしか起きません。

私は多くの人がこのことをわかっていないのではないかと思います。

わかっていないというか、無意識的に毎日を過ごしているのです。

その結果、昨日と同じ今日を過ごすことになります。

ややこしいですが、「今日が昨日と同じ」ということは、「今日は昨日である」ということです。

もしも、この状態が10年続いたらどうなるか。

「10年前と今日は同じ」ということです。

「何も変わっていない」のです。

では、変わっていないことの代表は何か?

逆から言えば、「何を変えなければいけないか」。

それは「お金と時間の使い方」です。

何に時間を使っているか。

何にお金を使っているか。

これを思いっきり変えないといけないのです。

人生の質は何にお金と時間を使ったかで決まると思います。

私は可能なすべてを自己投資へ向けるべきだと思っています。
※もちろん、貯蓄は必要ですから、可能なすべてです。

本を買う。
セミナーに行く。
人に会いに行く。
ビジネススクールに行く。

こういうことに躊躇している人はダメです。

そこに理由なんてありません。

活躍している人は全員がそうしているからです。

活躍していない人は全員がそうしていないからです。

人生は「自分の未来を過去を含めた今より良くしていくこと」の繰り返しだと思います。

「自己成長」の一点を意識して、時間とお金を使うことが大切です。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはこちらをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-27 19:43
No.2755 3月26日(木):目指すは「個の連携」!
こんにちは。遠藤です。本日はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。
こちらからご覧ください。

さて、私の知る限り、出会ったすべての人が「今より人生を良くしていきたい」と言っています。

が、残念ながら、そうなっている人はごくごく一部だと思います。

何故か?

その有力な1つの解が「組織にいるから」です。

冷静に考えれば明らかなことですが、組織にいる限り、その組織の「長」以上の存在には絶対になれません。

これは上司でも同じことです。

上司に従っているなら、その人は絶対に上司以上にはなれません。

この説明で推察できると思うのですが、私は「組織」というものが、その人の可能性を潰していると思っています。

ただ、組織に価値はあります。

組織経験のない者は「個」ではなく、孤立の「弧」になりますから、組織経験は必須です。

ただ、それを経験したら、「個」になるべきです。

自分の可能性を最大に発揮したいのであれば、組織から離れるべきです。

もちろん、それが嫌な人は組織に残ればいいです。

こうやってバランスが取れるのです。

実際、組織にいたら、やりたいことはやれないです。

私だって組織にいたらFBL大学はあり得ませんでした。

ましてや大手にいたら、今ごろ、営業部長あたりで、その会社でしか通用しない能力を有しながら、「そこそこいい生活」をしていたことでしょう。

が、そうしていたら、現在の素敵な「個」の出会いの数々は創れなかったのです。

出会いを捨てているというのは、人生を捨てているのと同じです。

だから、その思いを「個のサポーターズクラブ」という社名に込めたのです。

会社名としてはなんだかよくわからないヘンテコな名前ですが、今後の時代はこれしかないと思っています。

とはいえ、私は「個だけで何かができる」などとは1%も思っていません。

目指すは「個の連携」です。

独立国家共同体です。

独立した個が100人くらい集まったら、楽しいと思いませんか?

その100人が小型ジムを10店持ったら1000店舗の共同体ができるんですよ。

現場を知らない経営者の自己保身や我欲のために予算を追いかけるのと、私が記したことのどちらに夢がありますかね?

今は誰もがリーダーになれる時代です。

企業の時代は終わったんです。

独立国家になりたい方は、FBL大学の同志の輪に入ってください。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはこちらをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-26 18:13
No.2754 3月25日(水):「いい人生」は何で決まる?!
こんにちは。遠藤です。桜の開花が早くなり過ぎて、残念でございます。

さて、先日、山手線内で「@type」の電子広告が流れていました。

ちなみに「@type」は転職の求人会社です。

なかなか面白かったので、降りるまでに2回目が放映されることを願って待っていたら流れました。

で、画面が変わるごとに写真を撮ってみました。

山手線内で写真をパチパチ撮っているのは異様な光景ですが、変質者と間違われないように明らかに電子公告の方を向いて行動しました。

まずはこれから。
b0113993_15405517.jpg

その通りですね。続いてこれ。
b0113993_1541999.jpg

これはどうですかね。仕事が充実していても家庭が崩壊している人はいます。

続いてはこれ。
b0113993_15415060.jpg

これは半分ですかね。「嫌な奴」にも出会います。

続いてこれ。
b0113993_15425116.jpg

まぁ、チャンスがあればそうですが、だいたいの人は挑戦しないし、させてもらえません。

で、最後。
b0113993_1543567.jpg

こう書いてあります。

「まさに『いい仕事』に
巡り会うことが
『いい人生』を送る事そのもの
だと言えるでしょう」


私が写真を撮った理由はこの1ショットにあります。

これが「違う」んですよ。

もちろん、転職会社の広告だからこれはこれでいいんですが、実際は違う。

「いい仕事に巡り会うことが、いい人生」ではない。

正確にはこうです。

「まさに『いい人』に
巡り会うことが
『いい人生』を送る事そのもの
だと言えるでしょう」


仕事にフォーカスすることは大事です。

だから、まずはそうすべきです。

でも、経験を積んできたら「仕事」から「人」にフォーカスを変えるべきです。

「いい人生」は「仕事」では決まりません。

その証拠に「フィットネス」は「いい仕事」なのに、つまらなそうな人が無数にいます。

これはどういうことだ?!

「いい人生」を決めるのは「人」です。

「人」との出会いです。

いつも言っていることですが、「結婚」が「いい人生」を生むわけではありません。

「いい人生」を生むのは「誰と結婚したか」です。

が、こういう「当たり前のこと」を誰も言わない。

だから、私はFBL大学で「人の場」を創ったのです。

この交流は今後、どんどん活性化させていきます。

今は「基本の学び」を提供していますが、このプロセスを終了した事実のある方には「人」であり「ビジネス」を紹介していくつもりです。

「いい人生」を決めるのは「人」との出会い。

これしかありません。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはここをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-25 18:39
No.2753 3月24日(火):「なりたいものになるための努力」に人生をかけろ!
こんにちは。遠藤です。春っぽいので心理的に厚手のコートを着づらいところに、今日のような寒風は困ります。

さて、私は研修会や勉強会で多くの業界人の方々とお会いします。

軽く、千人単位の方々と出会ってきたと思います。

が、その中で「なりたいものになるための努力」をしている人はほとんどいません。

おそらく「4%くらい」でしょう。

で、その「4%」が勝っています。

現実を見ているからわかります。

負けている人は負けるための準備をしています。

この「その他96%の人たち」は口ではリーダーになりたいとか、年収を1000万円にしたいとか言っていますが、そのための努力はまったくしていません。

リーダーになりたいなら、リーダーになるための知識と考え方が必要です。

年収1000万円以上になりたいなら、年収1000万円以上になるための知識と考え方が必要です。

人生をかけて、「なりたいものになるための努力」をしなければならないのです。

が、新聞代すら「高い」とか戯けたことを言っている。

はっきり言って、頭が悪すぎると思います。

やっていることは、以下の2つに集約されます。

その1:毎日に指示されたことや目の前のことに忙殺されている。

その2:居心地のいい仲間と群れている。

これまでも言ってきたことですが、社内の仲間と群れるのはまったくの無意味です。

何故なら、その群衆は自分と同じような考え方をして、自分と同じような給料で、自分と同じようなお金の使い方をして、自分と同じような生活をしている人たちだからです。

結果、皆、同じような人生で終わりです。

こう言うと「一匹狼」を気取るバカ者がいますが、それは群れる以上に最悪です。

周囲との関係性の構築は、人間としての最低限の基本素養だからです。

話を戻すと、そもそも会社というのは「理念実現集団」です。

ならば、社員個々は「尋常じゃない理念実現心」で結ばれていればそれで良いのです。

なので、熱く語り合うのなら歓迎ですが、そんな時間は皆無でしょう。

それにしたって、「なりたいものになるための努力」をしていることが前提です。

FBL大学はビジネスリーダ―になって、自分の人生を生きるためのアプローチです。

そうなりたい人は、FBL大学でそうなるための考え方や知識を手に入れて欲しいです。

すべてはそこからです。

スタート時点に立つことが先なのです。

スタート時点に立ってもいないのに、何を望もうが何を語ろうが、何も成就されないと私は思います。

★FBL大学の「第4期スタートコース」の募集中です
・お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

・お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

・お申込みページはここをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-24 22:42
No.2752 3月23日(月):行動しない限り、未来は永遠に「今のまま」
こんにちは。遠藤です。本日は無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」の配信日です。今回の内容は以下です。

(1)今、感じていること
・「安売り」はやめろ!
(2)フィットネスビジネスの視点
・公示地価、都心回帰が加速
(3)今週の一冊
※ご登録者のみに公開
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録

さて、既報の通り、本日より以下日程でFBL大学の「第4期スタートコース」の募集を行います。

ここ数日、いろいろな紹介をしてきたので、今日は短めで終わります。

とにかく、「今よりも成長したい」、「将来、起業したい」、「自分のジムを持ちたい」などと考えている方は、FBL大学に参画してください。

私はFBL大学の設立目的として、以下をHPに明記しています。

FBL大学は「ビジネスリーダー」として「自分の人生」を生きたいと願う人に対し、自己成長力とビジネスの専門力の向上を中心としたサービスとプログラムを提供し、「現場感覚に基づく経営者脳」を持った、自他ともに認めるビジネスリーダーを100人以上輩出するとともに、各自の「より良い人生」、「幸せな人生」に貢献する。 そして、企業間を問わない「個」の成長と活躍を参画者全員でサポートし合うことで、新しいビジネスを創出し、医療費削減に代表される社会問題の解消を実現する。

なので、「100人が明らかなビジネスリーダーになる」、または「100人が起業するまで」は活動を続けます。

その構想も見えてきていますし。

「会社にこき使われる人生をやるか」

「同志と組んで、自分の人生をやるか」

「二つに一つ」しかありません。

ほぼすべての人が理屈をつけては行動しません。

その結果が「今の状態」です。

行動しない限り、自身の未来は永遠に「今のまま」です。

●お申込み期間:3月23日(月)~3月30日(月)

●お申込み特典:私がフィットネスビズ社社員に対して行った社内講座を伊藤社長の協力のもと、FBL大学の皆さまに公開させていただきます。絶対にここでしか観ることのできない「限定版」です。お申込み当日よりコンテンツ内の「特別動画」にて「10本(5万円~10万円相当)」をご覧いただけます。

●お申込みページはここをクリックしてください。なお、決済はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-23 22:07
No.2751 3月22日(日):今日のブログは「魂」を込めて!
※日曜日はプライベート的な内容(あくまでも予定)です。

こんにちは。遠藤です。明日からのFBL大学第4期スタートコースの募集を前に、私がFBL大学を始めた理由をこれまでと異なる視点で述べさせていただきます。

いきなりで申し訳ありませんが、私は多くの業界人を見ていて魅力を感じません。

その理由は「自分がないから」です。

では「自分がない」とはどういうことか?

私の表現でいえば「自分以外のもの」に価値を求めているということです。

それが「外面」です。

それが「表面的なこと」です。

「外面」とは売上とか、利益とか、上場とか、企業名とか、役職とか、年収とか、学歴とか、年齢とか、そういう「どうでもいいもの」です。

「表面的なこと」とは事例とか、ノウハウとか、はたまた持ち家かとか、着ているものとか、ブランドとか、そういう「どうでもいいもの」です。

私はこういうものすべてが「ほとんど無意味」だと思っています。

何故か?

すべて「我欲」と「他人からの評価」に基づいているからです。

これは「価値が自分の外側にある」という状態です。

あまり言ったことはありませんが、私は「インスパイア」という言葉を好んでいます。

FBL大学(個のサポーターズクラブ)を設立する時、「インスパイア」という言葉をどこかにいれようかと思ったくらいです。

「インスパイア」の意味を調べると「(思想や生命などを)吹き込んだり、感化、啓発、鼓舞、または奮い立たせたり、ひらめきや刺激を与えたりすること」とあります。

私は「教育」とはこういうものだと思っています。

端的にいえば、「衝撃」を与えるのが教育です。

相手の「内面」を突き動かすのが教育です。

だから、私はあえて強い言葉を使います。

はっきりと言い切ります。

故にハレーションが起きます。

結果、嫌われることもあります。

それだって構いません。

嫌われることを恐れていたら、影響力なんか出せないのです。

したがって、マーケティングとかセールスだけを教えるのは教育ではありません。

これらは受験勉強と同じで、知識を教えているに過ぎません。

このようなもので人生は良くなりません。

学校の先生で「知識を教えてくれた人」を覚えていますか?

そうではなく、記憶に刻まれているのは「生き方」に影響を与えてくれた先生でしょう。

こういうと「お前だってFBL大学で知識を教えているじゃないか」と反論を受けると思います。

が、私はこれまで公開してきた全てのオンラインセミナーで「知識を教えている意味」を毎回、繰り返しています。

それは「リーダーになるため」であり、その先にある「自分の人生」をやるためです。

また、私が発する「知識以外のエネルギー」は観ている人に伝わっているはずです。
※が、「動画内のエネルギー」では不十分。今年はもっと「リアルな場」に出ていくつもり。

FBL大学(一部のコース)でも強調していることですが、「物体」というのは内側からできています。

内側から外側に向かって形成されていきます。

内側がなければ外側はありません。

当たり前です。

なのに、多くの業界人は外側である「外面」とか「表面的事項」を重視しています。

だから、魅力がないのです。

地位や名声があろうが、「こうなりたい」と思われないのです。

が、残念ながら、周囲にはこういう人しかいないでしょう。

だから、あなた「も」変わっていかないのです。

私は年齢に関係なく「自分を向上させていきたい」、「自分をよく変えたい」という人はFBL大学に入って欲しいと思っています。

FBL大学は「内側」をつくっていくアプローチです。

明日のブログで申込み方法を案内します。

(あまり好きな言い方ではありませんが)、5~10万円くらいに相当する特典もつけます。
※現FBL大学の方は既に持っているものですので、ご安心ください。

早く申し込めば、早く特典も手にできます。

リーダーは「スピード」が原則です。早く行動していただきたいです。

★現在、サンプル動画を公開中ですので、是非、ご覧ください。これは2014年7月の「ケーススタディ」で実際に公開した「何故、私は変われないのか」です(前編のみ)。
※サンプル動画はこちらをクリック

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「ビジネス向上力のヒント」のご登録
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2015-03-22 20:57



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧