「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
No.3460 2月28日(火):「権威的なマネジメント」vs「人間的なマネジメント」
こんにちは。遠藤です。昨日と今日は(珍しく)仕事をしたな~。

かなり高い集中力を発揮できました。

さて、今週のメルマガの「おすすめ本」がおもしろくて。

今日と明日はそこからの引用を。

そこには「権威的なマネジメントは人間的なマネジメントより効果が乏しい」と記されていました。

この主張はアメリカの心理学者により「1960年」にされています。

「1990年」の間違えではありません。

「1960年」です。

私が生まれる前です。

だというのに、2017年になっても「権威的なマネジメント」をやっている人間というのは、一体、なんなのでしょうか?
b0113993_08431770.jpg


「権威的なマネジメント」の代表例として記されていたのが「アメとムチ」です。

同書によるとこれは「部下を信頼していない上司が、罰の脅しをちらつかせるなり、ご褒美でやる気をかき立てるなどして、部下を駆り立てて働かせようとする手法」です。

これまで多くの経営者の口から「アメとムチ」という言葉を聞く度に、私は心の中で失笑していました。

こんな「子ども騙し」がよく通用するものだと思うからです。

言う方も従う方も双方が幼稚だから「アメとムチ」などというやり方が成り立つのだと思います。

「アメとムチ」って、動物の調教でやることですよね。

この肯定が「他人を蹴落としてでも競争に勝つ」というゆがんだ考え方を正当化するのです。

ちなみに「権威」の意味を調べると「自発的に同意、服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意、服従させる能力・関係である権力とは区別される」とありました。

なるほど、「権威」というのは「相手が感じるもの」であり、だとすれば良質なものです。

「権威」と「権力」は違うのですね。

たしかに「彼は権威を持った人間である」といわれれば立派そうな気がします。

ということは、悪なのは「権威的なマネジメント」ではなく「権力的なマネジメント」ということになります。

いずれにせよ、私は「権威」も「権力」もどっちも要りません。
※たいして違わない気もするし。

「人間的なマネジメント」を実践する人は以下のように考えるとのことです。

「人間にとって仕事とは遊びと同じように自然な行為である」

仕事とは遊び。

まったくその通りだと思います。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。現在、お申込み受付中です。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-02-28 18:28
No.3459 2月27日(月):「相手に損をさせている人間」は最低である
こんにちは。遠藤です。高橋順彦さん((株)nano代表取締役社長)が初出版された本が届きました。
b0113993_13031576.png

高橋さんからすれば、自分の分身みたいなものなのでしょう。 

私もいつか正式に本を出そ~っと!

これだけブログを書いているのだから、きっとイケるはずだ。
★「硬くゆがんだ体を整えて痛みをトルやわらかい体のつくり方」の購入はこちらから!

さて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「2017年2月27日の視点」から。

そこには「人の喜ぶことを習慣化しよう!」と書きました。

本来、仕事というのは「人の喜ぶことをすること」だからです。

詳細はメルマガに譲りますが、多くの人がそのことを忘れ去っています。

やっているのは売上増、利益増、予算達成。

喜んでいるのは「経営者だけ」です。

私は部下スタッフを朝から晩まで働かせて自分だけがいい生活をしているような経営者は「相手を喜ばせる」どころか「相手から奪い取っている」と思います。

「相手に損をさせている」という表現でもOKです。

または、クライアントが全然、 儲かっていないのに自分だけが多額のフィーを請求しているコンサルタント。

こういう人たちは「相手への貢献」ではなく、「損得勘定」、「契約内容」だけで物事を判断しているのです。

相手に得をさせるのではなく、自分の得だけを考えている。

私は「最低の人間」だと思っています。

もちろん、いい家に住んでも、いい車に乗っても良いと思います。

ここまでは「そうあるべきだ」とさえ思っています。

社長が「賃貸住宅」では夢もありません。
※持ち家にすべきという意味ではない。

が、そこからやるべきは自分の生活に上限を設け、自分と同じような生活ができるように、ひとりでも多くの部下スタッフを引き上げることでしょう。

この業界には社員を雇っているように見せて、実は「契約社員でした」みたいな会社があります。

または「歩合収入」にしてみたり。

「歩合収入」というのは「稼げる人」にやるべきものですよ。

それを「若手」に導入するなど、ここには「余計な給料は払いたくない」という経営者の本音がにじみ出ています。

要は「人間力」がない人が会社を経営している。

それを見抜けず、いつまでも行動を共にする人には「ご愁傷様です」としかいいようがありません。 

相手を喜ばせるか、まったく関わり合いを持たないか。

その「2つに1つ」しかいないと私は思っています。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。現在、お申込み受付中です。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-02-27 18:02
No.3458 2月26日(日):目指すは「プレミアム・エブリデイ」
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。昨日、数年ぶりに腰に「嫌な痛み」が走りまして・・。

速攻で固定しましたが、運動、栄養、休養を見直さないといけません。

さて、先週末、世間は「プレミアムフライデー」で賑わっていました。

こういう機会をビジネスに生かす姿勢は必要ですが、所詮は「仕掛けられていること」です。

嬉々とした表情で居酒屋あたりで飲んでいるサラリーマンを見たら、「この人たちと一緒の感覚で行動するようになったら人生は終わりだ」と考えるようにしましょう。
b0113993_22034348.jpg

「決められたことに従い一喜一憂する」というマインドからは一刻も早く脱するべきだと思います。

私は「プレミアムフライデー」の日、6時半から8時半まで仕事をして、9時に家を出て長男(大学2年)の大学へ行って10時から13時までバスケ観戦(練習試合)をしていました。

というのは、次男と三男(ともに高2)の中学時代の1つ上の代のキャプテン(T君)が、4月からなんと長男の大学のバスケ部に入部することになったのです。

で、T君がデビューするということで「これは行かなきゃ!」と会場へ向かった次第。

本週末は高校の試験休み等でバスケ観戦がないので、非常にラッキーでした。

これでますます4月以降の楽しみが増えたというわけです。

で、14時前に帰宅して16時まで仕事をした後は、巣鴨の事務所へ向かって17時から伊藤さんとMTG。

そして、18時半から21時半過ぎまでFBL大学の「フォローアップセミナー&語りBAR」です。

伊藤さんもブログに書いていましたが、今回は24歳の若手が初参加しました。

「意を決して参加をしました」とのことですが(笑)、こうやって行動するから人生が良い方向に変わっていくのです。

ホント、私には「動かない人」が理解できません。

この「フォローアップセミナー&語りBAR」は、私と伊藤さんと少人数の「サシ」で対話ができるのであり、創造性を鍛えるには「最高の場所」だと思います。

日頃はオンラインセミナーで「インプット」をしているのですから、こういう場に足を運んで「アウトプット」を行うべきなのですけどね。

何事も動きが止まれば濁り、澱むはずです。

人間も同じすよ。

いずれにせよ、私にとっては「終日がプレミアムフライデー」であり、政府や経済団体が決めた「15時以降」に限定されることはありません。

目指すは「プレミアム・エブリデイ」です。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。現在、お申込み受付中です。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

★詳細&お申込みのご案内はこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-02-26 19:45
No.3457 2月25日(土):学長に訊け!Vol.198(通巻388)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「勉強会に幾度か参加させていただきましたが、普通はコンサルティング等で話すような内容を隠すことなく公表されている印象があります。というのは、他業界のセミナーに行くと『ここから先は有料です』といった誘導を受けることが多いからです。あえてそうしていない理由はあるのでしょうか?」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
私も独立した最初の頃は「どこまで話していいのか・・」といったことを考えたことがあります。

正確な時期は覚えていませんが、途中から「意味がない」と考えるようになりました。

その理由をはっきり言ってしまえば、「一度、聞いただけでは何もわからないから」です。

もっと言えば、そこで相手の姿勢がわかります。

一度、聞いただけでわかったような気になる人と、そこからさらに関心を持って突っ込んでくる人。

当然、成功するのは後者だし、私が貢献したいと感じるのも後者です。

だから、むしろ相手が「もうかった」と感じるような情報を積極的に出した方がいいのですよ。

それが「コンサルティング等で話すような内容」になるのかもしれませんが、相手が「もうかった」と思えば思うほど、私との距離は逆に開いていくわけです。

でも、それによって「関係性」が深まる方が出てくるという仕組みです。

もちろん、上記のようなことを策略的にやっているわけではありませんが、「隠す意味がない」と確信しているので、知っていることは調整せずに伝えます。

あと、事実として一緒に仕事をやるか否かと、情報の大小(コントロール)はまったく関係ないですから。

仕事とか、パートナーシップというのは相性や信頼関係で決まります。

「ここから先は有料です」なんてなことを考える時間があるなら、人間性を磨く方がはるかに重要です。

ネットビジネスなどで「ここから先は有料です」的なことを言っている人って、いかにも詐欺師みたいな顔をしているじゃないですか。

まぁ、それでも信者がいるから驚きますが。

結局のところ、合う人は合うし、合わない人とは合いません。

「ここから先・・」などと考えるのは時間のムダだし、どうでもいい小さな話だということです。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。現在、お申込み受付中です。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

★詳細&お申込みのご案内はこちらから
b0113993_08301444.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-02-25 18:14
No.3456 2月24日(金):物理的に一緒にいることの重要性
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第4週目は「リアルタイム・ケーススタディ」です。

今回のテーマは「信念と理念を持って進める合理的な経営・運営」です。

先般、クラブビジネスさん主催の勉強会で行ったものをFBL大学用に再編集しました。

以下のスライドなどは当日、使用していないものです。
b0113993_15412945.png

まずは告知から。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

現在、お申込み受付中です。

★詳細&お申込みのご案内はこちらから

とにかく、「会う」という行動が何よりも大事です。

先般もある若者に「もっと都心に出て、人と会わないとダメだ」とアドバイスをしました。

都心から離れたところで、日々、同じような人たちと会っていても、何も変わるはずがないからです。

これでは視野や視点が内向きになり、狭くなっていく一方です。

FBL大学では「対話」という講座も提供していますが、何かが創造されるのは刺激的な人と会い、対話をすることが起点になります。

そんな時、以下のような記事を発見しました。

非常に納得したので、そのまま引用します。
※青い字。

「ハーバード大学の経済学者Edward Glaeser氏は新著『Triumph of the City(都市の勝利)』において、グローバルな情報ネットワークの時代であるにもかかわらず、実際の都市がより重要になってきていると主張している。なぜなら人間は、物理的に一緒にいるときに最もうまくコミュニケーションがとれるからだ。
(中略)
都市は人々の力を拡大すると、Glaeser氏は主張する。人が密集した環境では、アイデアがすばやく拡散しやすいためだ。グローバルな市場で競争したい人にとっては、都市の中心部近くにいることが大いに役立つ。業界の地理的な中心地の近くに居を構える企業のほうが生産性は高い。都市部の労働者は都市外に住む労働者よりスキルの向上ペースが速いため、年ごとの賃金上昇ペースも速くなる


「物理的に一緒にいることの重要性」、「都市の力」、「人が密集した環境」

表現は違えど、いずれも最近、強調してきたことです。

FBL大学や有料メルマガでは「集積地効果」ということも紹介してきました。

この逆を考えてみましょう。

「人と会わない」、「地方(のみ)」、「人が少ない場所」です。

成長していない人がこういう環境にいるケースが多いことがわかると思います。

ネットのつながりなんて意味ないですからね。

こう言うと「お前もブログやメルマガをやっているじゃないか」といわれると思いますが、それだけなら無意味と思っています。

私がネットで価値を発揮できるとすれば、それは「物理的に一緒にいる時」にそれ以上の力を出せるからだと思っています。

「足を運ぶ」、「動く」、「人と会う」

こういうことができない人は価値を受け取れません。

「ヤバい・・」と思う方は上記学者のコメントを読み返し、行動変容につなげてください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-02-24 18:16
No.3455 2月23日(木):「FBL大学勉強会&無料説明会」の受付スタート
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

既報の通り、2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※終了時刻が少し変わりました。

本日、2月23日(木)よりお申込み受付を開始します。
★詳細&お申込みのご案内はこちらから

以下はお申し込みページにも記載したことですが。

テーマに選定したのは「基本と原則」です。

マネジメントの父といわれているピーター・ドラッカー氏は著書の中で「いかに余儀なく見えようとも、またいかに風潮になっていようとも、基本と原則に反するものは、例外なく、時を経ず破綻するという事実だった」といわれています。

このことにピンとくるでしょうか?

私はこれほどの格言はないと思います。

しかし、ドラッカー氏は「マネジメントにおいて致命的に重要な基本と原則が、どこにも明示されていないことに気づかされた。待っていても誰かがまとめてくれる気配はない」として、その考え方を数々の名著にまとめています。
b0113993_09320039.png

私自身も「基本と原則だけ」でやってきました。

「基本と原則」をベースに新たな知見を組み合わせることで価値ある発想が生まれます。

が、フィットネス業界に「基本と原則」はありません。

誰も知らないし、誰も教えてくれません。

故に発想が「思いつき」、「その場限り」、「短期的」といったことになるのです。

その結果が同じところをクルクル回る「疲弊労働」です。

先日のクラブビジネスさんの勉強会でも言いましたが、予算作成に2ヶ月も3ヶ月もかかるなんていうのは「経営陣の無知の象徴」です。

そんな日常とはさっさと「おさらば」しましょう。

当日は私が「基本と原則」の必要性を説明します。

是非、会場にお越しください。

★詳細&お申込みのご案内はこちらから

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


by fitnessbiz-01 | 2017-02-23 18:33
No.3454 2月22日(水):「薫習(くんじゅう)」について
こんにちは。遠藤です。水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「リーダーは点火人になれ!」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

まずは告知から。

既報の通り、2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:30です。

明日、2月23日(木)から詳細のご案内&申し込みの受付予定ですので、是非、ご参加くださいませ。

さて、少し前に紹介した本に「薫習(くんじゅう)」という言葉が紹介されていました。

もともとの意味は「衣服の間にお香を入れておくと、その芳香が衣服に移って、いつまでも残っていること」とのことでした。
※初めて聞いた言葉。

この考え方は「禅語」に置き換えられていて「ネガティブな人といつも一緒にいると、自分では気づかないうちに、その人の考え方、振る舞いが身についてしまう」という教訓になっているとも記されていました。

本ブログ等で「薫陶」の重要性も繰り返してきましたが、この「薫」という言葉には様々な深い意味があるようです。

で、「薫習」ですが、「その通り」としか言いようがありません。

私もこれまで「人生=人間関係」、「人生を良くしたいのならつきあう人を変えるべきだ」と言い続けてきましたが、これは「禅語」だったわけです。
※出家はしません。

その本には「つきあうべき人」も紹介されていました。

・素敵だなと感じる人
・器が大きいと感じる人
・ここは学びたいと思える人

こういう人には「師の資格」があるということでした。

「専門資格」を取ったところで、それだけでは無価値であることがよくわかると思います。

これらの定義は当たり前のことばかりのように思えますが、「では、こういう人が身の回りにいるか?」と問われれば「いません」となるはずです。

とにもかくにも、人生が良くなっていかない人の特徴は、努力の方法が間違っているか、つきあっている人が悪いかのどちらかか、両方以外にありません。

というわけで、「FBL大学勉強会&無料説明会」にお越しください。

私に「師の資格」があるかはわかりませんが、「変化のきっかけ」は提供できると思います。
b0113993_09200980.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-02-22 18:35
No.3453 2月21日(火):高橋順彦さんが本を初出版されました!
こんにちは。遠藤です。本日、11時過ぎにパソコン君は80%程度、復旧いたしました。
※というか、まともに仕事ができるようになった。

パソコンへの依存ぶりに「何かがおかしい」と気づいた次第です。

さて、本日は「告知」です。

私の盟友である高橋順彦さん((株)nano代表取締役社長)が本を初出版されました。

タイトルは「硬くゆがんだ体を整えて痛みをトルやわらかい体のつくり方」です。
b0113993_17533934.png


おめでとうございます!

少なくとも高橋さんとお会いしたことがあるとか、何かしらでお世話になったという方は全員が買いましょう!

高橋さんと私は同じ時期に起業しました。

ともに今年で10周年を迎えます。

今でこそ、多くの人が安易に参入していますが、10年前に「パーソナルジム」という概念はほとんど浸透していませんでした。

そこから10年間、先駆者として結果を出し続けてきたことは素晴らしいの一言だと思います。

様々な苦労もあったと存じますが、これからも「良い兄貴」として後進世代に良い影響を与え続けてほしいと思っています。

当然、私は本を購入済みです。

正式販売は2月28日からということですが、アマゾンで予約注文できます。

著者にとってはリアル店舗で買った方が貢献できるのですが、それだと「後回し」になるので、今すぐ買いましょう。
※最下部にリンクをつけておきます。

ちなみに・・。

こういう時に「先を越された・・」とか「悔しい・・」と感じて、購入を見送る人は「完全に終わっている」と思います。

こういうタイプの人は先々、絶対に活躍できなくなります。

「仲間」の活躍は喜ぶものです。

「仲間」には貢献するものです。

だから、あえて「高橋さんとお会いしたことがあるとか、何かしらでお世話になったという方は買いましょう」と書きました。

が、「我欲の人」にはこれができません。

人のことを喜べないから、自分も喜んでもらえないのです。

結果、時間軸の中で正体がばれて、孤立していくことになります。

まぁ、それでも事業はできますが。

顧客を取り替えていけばいいので。

だから、私は「その人を判断するには周囲にいる人を見るべきだ」と言うのです。

側近がコロコロ変わるような人は「我欲の証明」なのです。

私であれば伊藤さんですね。

伊藤さんに見捨てられるようになったら「遠藤もクズだ」ということです。

私はこれからも高橋さんを応援していきます。

私が頑張ることが、少しでも高橋さんのお役に立てればと思っています。

次はお互い「20周年」までは頑張りたいところです。

というわけで、以下から本を買ってください!

★「硬くゆがんだ体を整えて痛みをトルやわらかい体のつくり方」の予約注文はこちらから!

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-02-21 18:10
No.3452 2月20日(月):パソコン3台と格闘していました・・
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

のはずなのですが、今日は朝から一歩も外に出ませんでした。

やっていたのはパソコンのセットアップ・・。

昨日も記したとおり、現パソコンの電源が突然、落ちることが頻発したため、パソコンを新調し、データ移行などを行っていました。

が、Windows7から10に代えたこともあって、全然、勝手がわからない。

結果、半日以上、サポートセンターの遠隔操作を受ける事態となりました。

おかげで自宅デスクはご覧の有様。

パソコン3台と格闘していました。
b0113993_18174124.png

なので、今日は「思考ゼロ」です。

良くないこととはいえ、超イライラしておりました。

まず困ったのがメールを満足に送受信できないこと。

これまではWindowsメールを使っていたのですが、知らぬ間に機能がなくなっていました。

で、新調されたのが「メール」というアプリのようなもの。

デスクトップ中央に堂々と存在しているので、当然、これだと思って設定を行ったら、これが不便中の不便。

画面からなにから全く違います。

よく勝手にここまで変更するものだと驚きます。

いずれにせよ、そこから問い合わせて「Outloookに戻す必要があること」を知ります。

私の場合、FBL大学とフィットネスビズの2つのアカウントがあり、そこに個人用、会社用、メルマガ用のアドレスがあり、さらにそれぞれサーバが異なるので、これらすべてを入力するのは素人には気が重いし、荷が重いです。

で、やっとの思いで開通させたら、今度はWindowsメールとOutloookの相性が悪いとのことで、データの移行がスムーズにできません。

信じられないことにこれらのやりとりに5時間かかり、結果、サポートセンターの終了時刻を40分もオーバーしました。
※それでも解決せず、明日に持ち越し。

それにしても「殿様商売」だと思います。

マイクロソフトのサービスは丁寧だったものの、そもそも5時間もかからにようにしてほしいです

あと販売店も。

もちろん、家電品屋で買った私が悪いのかもしれませんが、以前、有名なパソコショップで買った際も初期不良の疑いに対し「郵送してください」と言いましたから。

写真中央の巨大パソコンです。

こんなもの送れるわけがありません。

初期のセットアップをすべてやってくれたら「値引き」などなくても買いますけどね。

これはフィットネスクラブも同じこと。

値引きではなく、細やかなサービスの質を上げることを考えるべきです。

売ったら売りっぱなし。

入会したらほったらかし。

「安売り」しか勝負できないお店はどこも体質が同じです。

というわけで、明日以降はもう少しまとも内容を心がけます。

早期回復を祈る・・。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

by fitnessbiz-01 | 2017-02-20 18:23
No.3451 2月19日(日):週末話題から3つ
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。本日は週末話題から3つのネタを。

まずは週末話題1。

本週末も恒例のバスケ観戦です。

土曜日が次男の地区大会。

日曜が三男の地区大会。

ともに現在のチーム力からして、望んだ結果になったのでよかったです。

この予備大会を経て、4月の「関東大会予選」、6月の「インターハイ予選」に臨むことになります。

それが終われば高校バスケは引退になります。

とにかく悔いを残してほしくありません。

私ができるサポートはすべてしたいと思っています。

続いて週末話題2。

先週のブログで触れた東京都の高校バスケの選抜大会について、全選手を掲載したツイッターがあります。

連盟主催の公式なものではなく、高校バスケファンがこのページを開設しています。

SNS全盛の昨今は個人情報もへったくれもありません。

おそらく、抗議すれば掲載をカットするのでしょうが、そういう動きもないようです。

で、そのページで三男の写真にもっとも多い「いいね」がつき、リツーイートされていました。

それも結構な大差で。なので、バスケ関係者の間で小さな拡散中です(笑)

ちなみに三男はツイッターをやっていないので(もちろん私も)、自ら何かを呼びかけたわけではありません。

「バカ親」としては「ちょっといい気分」でした。

最後に週末話題3。

土曜日にパソコンを買い替えました。
b0113993_21153458.jpg

独立してからは3台目になります。

今のものは約6年強、お世話になりました。

レッツノートなのですが、最近、内部に熱を持って突然、電源が落ちることが幾度かありまして・・。

ここ10年以上はレッツノート専門でしたが、コストパフォーマンスがいいとも思えなくなったこともあり、今回はこだわりなく富士通の製品を購入しました。

ちなみにOSはWindows10に進化いたしました。

どうにも慣れなく対応に苦慮していますが、併用中にも電源が落ちたりして強烈な恐怖感に襲われています。

「パソコン 買い換え頻度」でググって見ると「5年」が推奨されるようです。

というわけで、皆さまもパソコンのメンテナンスは適正に。

以上、週末情報でした。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック
by fitnessbiz-01 | 2017-02-19 21:21



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧