「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3662 9月18日(月):2017年10月の定例勉強会の受付をスタートします!
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントします。

が、本日は10月に東京、名古屋、大阪で勉強会を開催する「定例勉強会」のご案内をします。

本日から受付スタートです。

以下はHPのご案内ペーにも記しましたが、今日のところはほぼそのまま記します。

今回のテーマは「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」です。

私も経験がありますが、多くの企業で実施されている目標設定方法は実質、会社が設定したものです。

「予算達成」という前提があって、各自はその「部分」を担当することになります。

そして、それを半強制的な環境下で追いかけ続けることになります。

もちろん、会社なので売上や利益を追求することには高い合理性があります。

しかし、達成してどうなるのか?

各自は豊かになるのか?

まったくなっていません。

精神的には疲弊したままだし、経済的にもスズメの涙程度しか給料は上がらず、時間的自由はむしろ失われていきます。

そんな実態の中で多くの人が「目標が達成できない」「部下スタッフが成長しない」などと悩んでいるのです。

そこで今回の勉強会では「巷で見られる目標管理制度や面談方法の何が間違っているのか」「では、どうすればいいのか?」といったことを 具体的に明らかにしていきます。

必見、必聞の内容です。

常に言っていることですが、人生は「出会い」からしか変わっていきません。

「出会い」を生むのが「リアルの交流の場」です。

そのためには「行動」するしかありません。

しかし、多くの人が理由をつけては「行動」を躊躇します。

忙しい・・予定がある・・次回にしよう・・などなど。

こういうことだから、多くの人たちが「同じような人生」を送るようになるのです。

本勉強会はFBL大学で学んでいない方も参加いただけます。

「遠藤さんは怖そう」とよく言われますが、それも「リアルの場」にこなければわかりません。

仕事を通じて「自分の人生を良くしていきたい」という方は、是非、会場にお越しください。

★2017年10月の定例勉強会
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。
b0113993_16435691.png

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-09-18 19:10
No.3661 9月17日(日):「人」の可能性は「人」からしか生まれない
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。昨日からの3連休はバスケ観戦3連チャンでございます。

さて、9月に入ってからは、こんなことがあったり。
b0113993_08482685.jpg
こんなことがあったり。
b0113993_19194901.jpg
またはこのような感じとか。
※高橋さんのSNSより拝借。
b0113993_20590757.png

その他でも写真はありませんが、メンターの方とのMTGがあったり。

もちろん、今日のバスケ観戦もそう。

共通しているのは「楽しい」ということです。

写真を見ても、皆さん、楽しそうな顔をしています。

少なくとも、怒っている人はいません。

が、仕事中は多くの人が怒った顔をしています。

こう言うと「仕事だから」となります。

いやいや、1枚目と3枚目の写真は「仕事」ですから。

「楽しい」に仕事もプライベートもないでしょう。

「ワークとライフは分けるべきである」なんていう洗脳を受けるから、仕事はしかめっ面、その分、週末は笑顔というゆがんだ人生になるのです。

いずれにせよ、ここに集っているのは「人」です。

「人の存在」が「人」を笑顔にするのです。

「人」がいないところに笑顔はありません。

「無人」では人は笑顔になれません。

だから、「人がすべて」なのです。

「人」の可能性は「人」からしか生まれないのです。

多くの人はその重要性に気づいていません。

だから、「社内」という閉鎖的なコミュニティにこもったまま、微動だにしなくても平気なのです。

そして、こんなことばかりが気になります。

こんな事業はでうでしょう?

こんなやり方はどうでしょう?

ほんと進歩がないと思います。

ちなみに私の答えは1つです。

「その前に誰と組むか、誰とやるかですね」

「やり方」や「ノウハウ」などより、「誰と組むか、誰とやるか」の方が1億倍重要です。

社内の新規事業がうまくいかないのは、「うまくいかない人たち」でやっているからです。

「ビジネスの成功」も「人生の成功」も以下の公式で表すことができます。

・人生とビジネスの成功=戦略×誰とやるか

推定95%くらいの人は両方とも考えていません。

「あなたの人生の戦略は?」と問われて、答えられる人はほとんどいないでしょう。

「誰とやるか」も「会社の人」という人が大多数だと思います。

だから、人生が楽しくならない。

楽しいのは「過去に戻ることができる同窓会だけです」みたいになる。

私は「目標は何ですか?」と問われたら「楽しく生きることです」と答えています。

そのためには上記公式の構成要素を常に磨いていくことが大切だと考えています。

★10月に東京、名古屋、大阪で勉強会を開催します。テーマ等は追って発表しますが、まずは日程をご案内します。是非、スケジュール調整をお願いします。
※受付は9月18日(月)より開始します。本ブログでもご案内していきます。

・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-17 21:02
No.3660 9月16日(土):林さんが本を出版されました
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

こんにちは。遠藤です。本日の「学長に訊け!」はお休みです。

昨夜は名古屋に泊まろうかとも思ったのですが、本日10時より長男のバスケの試合があるため帰京。
※キャリー直行すれば間に合いましたが、キャリーバッグで行くのもキモいので。

で、観戦の前には疲労感に打ち勝って、8時からゴールドジムさんでトレーニング。

全然、挙がりませんでしたが・・。

さて、感動セールスサポートの林さんが本を出版されました。

タイトルは「105人連続契約の秘密~なぜか即日即断してしまう~」です。

業界ニュースでも流れているので、ご存じの方も多いかと思います。

林さんとは前職時代の15年近く前に、見学案内の研修でお世話になりました。

そこから研修内容を自分達なりに体系化して、研修の(たしか)翌日くらいには林さんに送ったところ、「こんなスピードでこれだけの中身に仕上げてくる会社はない」と言っていただいた記憶があります。

本書は業態別に具体例が多く記載され、場面場面に応じてセールストークを選択できるようになっています。

そもそも、当業界は「まともなマニュアル」すらないクラブが推定95%くらいなわけですから、本書をマニュアルとして使えばいいと思います。

本書によると、お母さまの大病(本分のまま)が執筆のきっかけになったということです。

このあたりが林さんらしいなと思いました。

きっと、本書はお母さま、そして、ご自身がお世話になった方々のために書かれたのだと思います

これからも林さんが業界の枠を越えて活躍し、第2弾、第3弾の本を出されることを祈願したいと思います。

★10月に東京、名古屋、大阪で勉強会を開催します。テーマ等は追って発表しますが、まずは日程をご案内します。是非、スケジュール調整をお願いします。
※受付は9月18日(月)より開始します。本ブログでもご案内していきます。

・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
b0113993_22250630.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-16 18:00
No.3659 9月15日(金):nanoさん10周年記念パーティー
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第3週目は「読書論文」です。これは自主課題ですが、全員に取り組んでほしいと思っています。

さて、本日は名古屋で開催された(株) nanoさん10周年記念パーティーに参加させていただきました。

40階の絶景。
b0113993_22033933.jpg

nanoさんのお客さま、業界人等で凄い人。

これこそが「リアルの強さ」です。
b0113993_22043248.jpg
高橋さんとのツーショット。
b0113993_22071467.jpg
私は乾杯の発声を担当させていただきました。

そこでもお話ししたnanoさんの素晴らしいところを3つ。

その1:「先駆者」であること。

今から10年前にスモールジムとかマイクロジムというワードはなかったように思えます。

高橋さんはその先陣を切った。

「ファーストペンギン」ですよ。

これができたのは信念があるからです。

当たり前ですが、成功事例があるからとか、業界誌に書いてあるからとか、誰かがやっているからという理由ではありません。

「ファーストペンギン」はリスペクトの対象なんです。

その2:それを「10年」という期間、継続していること。

国税庁の調査によると、中小企業が設立から10年で倒産する確率は93.7%です。

つまり、生存率は「6.3%」です。
※ちなみに今の私のようなお気楽なフリーランスなら、10年でも20年でも理論上は絶対に潰れませんから「生存率」には含まれません。

さらにその間、成長を続けています。

そのプロセスにおいては様々な辛苦もあったかと思いますが、「成長し続けながら10年」というのは、当業界でも稀少な事例だと思います。

その3:高橋さんの向上心と行動力。

高橋さんは自己投資が半端ないし、行動力も私の10倍くらいはあると思います。

組織はトップの能力以上に成長しません。

高橋さんの向上心が、この10年、nanoさんを牽引してきたのだと思います。

もちろん、なおみさんのサポートがあってこそです。

私は何があっても高橋さんを応援していくと決めているので。
※嫌われた場合は除く。

若いスタッフも多いし、彼等彼女等には高橋さんを越えるくらいの成長を目指して欲しいですね。

10年といわず、20年、30年と素敵な個を育て、社会を変えていくチームを創ってほしいと思います。

高橋さん、なおみさん、そして、nanoさんの皆さま、本日はおめでとうございました!

★10月に東京、名古屋、大阪で勉強会を開催します。テーマ等は追って発表しますが、まずは日程をご案内します。是非、スケジュール調整をお願いします。
※受付は9月18日(月)より開始します。本ブログでもご案内していきます。

・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-09-15 22:12
No.3658 9月14日(木):環境を軽視する人は「9割を捨てている」
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、井上康生監督の話を続けます。

それは世界クラスで活躍する選手の特徴について。

柔道選手は毎年、身体能力の測定をしているようなのですが、メダリストとそうでない人の間に特別な違いはないということです。

このことから井上康生監督は「柔道という競技において、選手として大成するための必要条件に身体能力の高さは含まれない可能性がある。身体能力が突出して高くなくても、世界で戦える選手になれる」という仮説を立てています。

その上で「それよりも大切なこと」をして以下を挙げています。

・信頼できる師との出会い
・道場等の練習環境
・ライバルの存在

これらを総括して「環境9割」といわれています。

このことはFBL大学の講座で第1期、第2期の方に伝えてきたこととまったく同じです。

実際、成長しない人を見ていると「真逆」になっています。

師はいないし、環境に学ぶ文化がないし、ライバルもいません。

これは「9割を捨てている」ということです。

が、ほとんどの人はここが見えていません。

「これで成長するはずがない」のにです。

もちろん、「環境が9割」の状態になるには、「1割」の部分、上記の例なら「身体能力」のところでトップレベルになる必要があります。

それが前提条件です。

この時、「身体能力」と違って、「仕事力」に素質はありません。

自助努力でいくらでも自身を強化できます。

が、推定90%の人はこれもやっていません。

したがって、こういう人が環境を変えても大成しません。

では、この「1割」を満たしている人はどうすべきか?

どんどん「外」に出ることです。

日本柔道界では井上康生監督になってから「海外単独武者修行」という強化策がスタートしています。

これは海外遠征に、たったひとりで、長めの期間、放り出されるものです。

期間は3週間と思ったより短かったのですが、各選手の所属団体等の事情を考えた上でのことだと思います。

これと同じで積極的に「社外」に出ることです。

いずれにせよ、「環境」の重要性に気づかない人はいつまで経っても成長しないと思います。

「他流試合」で鍛えている人との差は開く一方だと思います。

★10月に東京、名古屋、大阪で勉強会を開催します。テーマ等は追って発表しますが、まずは日程をご案内します。是非、スケジュール調整をお願いします。
※受付は9月18日(月)より開始します。本ブログでもご案内していきます。

・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
b0113993_21473634.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-09-14 21:48



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧