「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3721 11月16日(木):「食事」は楽しんだ方がいい!
こんにちは。遠藤です。木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、その原田さんの先週のコラムは「とてもよかった」と思います。

その要旨を3点にまとめると以下です。

・大切なのは食材ではなく栄養素である。
・3食の食事は楽しめ。
・必要な栄養素はサプリメントで摂れ。

運動、栄養、休養、心のあり方。

この「四位一体」の健康論に関し、それぞれの専門家はたくさんいます。

そんな中、私が原田さんのアドバイスに忠実なのは「人生を楽しむものだ」というコンセプトが根底にあるからです。

たくさんの専門家の意見は「正しい」のでしょうが、正しいからといって共感するわけではありません。

どれだけ正しくても共感しないことはやる気が起きません。

神経質そうな顔をした学者の正しい話を聞いてもやる気が起きないのは、そこに共感性がないからです。

例えば、ポテトチップスは最低最悪の食品です。

頭では食べてはいけないことはわかっています。

が、先日、私はカラムーチョを買いました。

理由は「食べたかったから」です。

ここで、食べてはいけない食品だから我慢するのと、食べたいから食べ過ぎない範囲で食べるのとでは、どちらが「健康」なのかは議論が分かれると思います。

が、私は後者の方が「カラダには悪いけど、精神的には良い」と考えています。
※「食べ過ぎ」はダメです。

完全な持論に過ぎませんが、私は「心のあり方」の方が「カラダに対する正しい理論」よりも対健康では強力だと思います。

だからといって、「好きなものだけを食べるべき」と考えているわけではありません。

それでは暴飲暴食も喫煙もOKということになります。

そこで必要なのが「正しい知識」です

神経質そうな顔をした学者のような「正しい知識」です。

矛盾していると感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

ポイントはここにどれだけの「遊び」を持つことができるかです。

度が過ぎた「真面目」「ストイック」という姿勢には「遊び」がありません。

よく「健康オタクは早死にする」といわれます。

これなどは「遊び」がないからだと思います。

何事も楽しむこと。

それが「良い人生」の第一優先事項です。
b0113993_20125695.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-11-16 20:14
No.3720 11月15日(水):「昭和の働き方」から脱しよう!
こんにちは。遠藤です。水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「新聞も読まない、読書もしない、内省もしないような人の『給料』が上がるわけがない」ということを書きました。

私はこういう人の「根性」が嫌いです。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、仕事の進め方的なことの話を続けます。

近年は各種技術革新によって、仕事の処理スピードは格段に上がっています。

人間の処理スピードは上がっていませんが、機器等の処理スピードは恐ろしく上がっています。

ベタな喩えをすれば、フィットネスクラブの在籍プロット。

昔は半日くらいかけて地図にマジックで書き込んでいたのが、今は「数秒」で終わります。

で、ここからが重要なのですが。

仮に今まで2時間かかっていたことが、1時間で終わるようになったとします。

とうことは、「半分の時間が空いた」ということです。

半分の時間が空いたというのは、同じ成果に対して労働時間が半分になったということです。

ということは、今までの半分の時間で、同じ給料をもらえるという論理になります。

または、今までの半分の時間で、帰宅できるという論理になります

が、現実はそうなっていません。

どうなっているかといえば、空いた時間に新たな仕事を詰め込んでいます。

もっとも、労働基準法という法律があるので、1日8時間労働することは(とりあえず)「よし」としましょう。

であれば、「実質労働時間」が半分になっているわけですから、空いた時間に詰め込んだ仕事の分、給料が上がるはずです。

しかし、給料は1円も増えていません。

おかしいと思いませんか?

これをおかしいと思わなければ、完全な企業奴隷です。

何故、ほぼすべての人が何も言わずに、黙って働き続けているのか、私には理解できません。

「黙っている理由」があるとすれば、新たに発生した仕事で「何ひとつ成果を出していない」という場合だけでしょう。
※たぶん、そうなのだろう。

こう考えれば、政府が推進している「60時間残業規制」というのが、如何に「的外れ」かがよくわかると思います。

仕事の評価というのは「時間当たりの成果」で成されるべきです。

一刻も早く「時間換算」という「昭和の働き方」から脱するべきだと思います。
b0113993_11171915.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-11-15 18:06
No.3719 11月14日(火):「マルチタスク」も不必要
こんにちは。遠藤です。今日はビジネスモデル抜群の外食店でランチ。

いずれ、FBL大学内でシェアします。

さて、昨日は「同時進行という仕事の仕方は、私には合っていない」と記しました。

これは一部の天才を除いて、多くの人にとっても「合っていない」と思います。

理由は単純で「2つ以上のことを同時にやろうとすれば、1つのことに対する集中度合いが低下するから」です。

車の運転で考えれば明らかです。

電話をしながら、運転をすれば事故を起こす確率が上がります。

さらにTVをつけていれば、さらに事故を起こす確率は上がります。
※もちろん、すべて違反です。

これは「1つのこと」に集中していなければ「成果を失う」ということです。

が、多くの人を見る限り、明らかにそうなっています。

仕事というのか、業務というのかわかりませんが、「あれもこれも」を背負い込むことにっよって「1つのこと」に集中できていません。

結果、成果も薄くなります。

野球でいうなら、まずは打率3割を達成することに集中すればいいのに、あれもやれ、これもやれと言われることで、全体的に走攻守すべてが平均以下になっているという感じです。

こうなってしまうと自信もつきません。

あらゆる分野で平均以下の結果しか残せないので、自己肯定感もどんどん低下していきます。

が、これは「権力側の都合」によって無視されます。

例えば、「もう3年目だから」とか「社員なのだから」といった理由で、仕事やら業務やらが無法則に追加されていきます。

そして最後に言われるのは「努力が足りない」です。

まあ、「努力が足りない」というのは事実だと思いますが、「それとこれとは別」ということです。

「仕事 同時進行」で検索してもらえば、「同時進行」がどれだけ肯定されているかがわかります。

「同時進行」のことを「マルチタスク」というわけですが、これは「安く雇用して、いろいろやらせたい」という「経営側の論理」です。

が、実際は同時進行をすることで、結果は悪化するのです。

昨日も言いましたが、「送りバント」でいいのです。

これは「弱者の戦略」から考えても、理に適っています。

逆から言えば、「同時進行」は強者の論理です。

地道に確実に歩を進めた人が、人生の後半で力を発揮できると私は思います。

b0113993_15204573.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-11-14 18:23
No.3718 11月13日(月):「即レス」なんてしなくていい
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントします。

今回は「おすすめ本」より。

世間では1日に予定をぎっしり詰め込み、スマホ等のデバイスを駆使しながら、器用に仕事をこなす人が「仕事ができる」といわれています。

もちろん、それはそれで正しいのだと思います。

が、私にはムリです。

というか、合っていません。

私は「送りバント」のように1つずつ仕事を終わらせていくタイプです。

流行りの「同時進行」をすると「何も終わっていない・・」「まだ、こんなにやることがあるのか・・」といった感情になり、とにかく苛々します。

仕事ができる人の代名詞である「即レス」もしません。

ただし、自分から何かをお願いした場合と、緊急性がある場合(相手に迷惑がかかる場合)は除きます。

前者は「いつ返信が来るか」を常に気にしているし、後者は見た瞬間に返信します。

が、それ以外の場合は「自分のペース」で返信します。

そもそも、1日に3回くらいしかメールを見ないので、即レスはできません。

「朝イチでメールを開き、そこから返信で2時間かかりました」なんていうのは「最悪の習慣」だと思います。

であれば、例えば、7時から9時くらいまで「大事な仕事」をやってからメールを開けばいいと思います。

それだけで「1日の質」は大きく変わるはずです。

こういうのはすべて「相手の都合に振り回されている」のです。

もちろん、相手のために時間を使うのは仕事の基本ですが、これは「振り回されること」とは違います。

「会社のメールをスマホで受け取る」というのも当然の慣行のようになっていますが、私はそんなことをする必要は1%もないと思います。
※営業マン等に会社の費用で携帯させるのならわかります。

これじゃ、「24時間監視体制」じゃないですか。

スマホの「既読機能」なんて地獄のシステムです。

こんなことを当たり前に受け入れてしまうから、いつまで経っても「慌ただしく時間に追われる」という状況から脱することができないのですよ。

本当の緊急時は電話をしてきますから、いちいち、メールチェックなどしなくて大丈夫です。

「もっと、ゆっくりやらせてくれよ」

私はそう感じている人がたくさんいると思っています。
b0113993_09493954.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-11-13 17:47
No.3717 11月12日(日):今週は疲れちゃいました
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。いや~、今週は疲れちゃいました。

オンラインセミナーを含めると、5日間で4本のセミナーを実施したので。

セミナーそのものは60~90分ですか、「作成時間」があります。

また、その「作成時間」に対する「仕込み時間」があります。

そう考えると、セミナーというのはもっと高額の価値があるのでないかと思ったりします。

もちろん、その「背景」に価値を感じていただける方が対象ですが。

で、振り返ると。

月曜は横浜で打ち合わせをした後にジムへ直行。

が、ここから(今週に控えている)FBL大学講座である「対話」「ビジネスモデル考」「個の起業」の準備。

この時点で頭の中で構想は完了していましたが、教科書づくりは0%。

教科書づくりは1講座(短くても)6時間くらいかかるので、それなりの時間を要します。

で、火曜日に「対話」の撮影をし、帰宅後は編集作業。

そして、翌日の水曜日は7時から23時まで教科書づくり。

木曜は根性の「2本撮り」をして、そこからまた編集作業。

で、金曜は大阪へ移動し、JATIさんセミナー。

会場は新大阪から30分以上かかる大阪港駅を越えた埠頭でした。
※なんというか「陸の孤島」みたいなところ。
b0113993_22304765.jpg
さらに最寄り駅から15分くらい歩く。
※当日は17,000歩を記録。

帰宅の途はヘトヘト。

が、そこからどうしても行きたいお店があったので、京都へ立ち寄ってからの帰京。

翌、土曜日は朝からジムへ行くつもりでしたが、このあたりで「こりゃムリだな」と断念するに至りました。

そんなこんなで、とりあえず、ここで一段落。

帰りの新幹線はすっかりリラックスモード。
b0113993_22310286.jpg
京都で「551」も買ったし。
b0113993_22305774.jpg
おかわり!
b0113993_22305227.jpg
土曜の朝は目覚ましもかけずに寝ていました。

それでも7時半には自然起床。

この日は三男の大学受験日。

質問に答えたりしながら10時くらいまでを過ごし、そこから(いろいろあって)新宿に買い物へ。

で、15時くらいから(自宅)デスクワーク。

本日、日曜は7時から5時間、仕事に集中し、昼からは三男の高校のバスケ大会の応援へ。

なかなかの「やり切った感」はありました。

やはり、精神的充足は、肉体的疲労を簡単に凌駕します。

とはいえ、20歳代ではないので。

しっかり整えて、明日以降を迎えたいと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック



# by fitnessbiz-01 | 2017-11-12 18:52



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧