「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3480 3月20日(月):起業したかったのではなく、当たり前の組織をつくりたかった
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

いよいよ、明日、2017年3月21日(火)よりFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。
※本ブログをご覧ください。

募集期間は3月21日(火)~30日(木)です。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

続いて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「おすすめ本」から抜粋します。

その本には「組織をより良くするための研究結果」について記されていました。

ここでの組織とは会社のことです。

で、記載は以下です。

・よそよそしくて束縛が強く、悲しくなるほど体制順応的である。

・自分の才能を表現し、開発し、自由を、環境を、カルチャーを用意し、必要な訓練を与えることに「失敗している」。

・型にはまることを強いられ、いつも真実を最後に知らされ、豊かになるのではなく搾取されていると感じ、価値観は季節とともに移ろい、仕事で疎外感を感じ、ストレスが多く、官僚的な毒気が人間の創造性や生産性を制限する。

ウケる!

私はあまりの的確さに「拍手喝采」を送りたくなりました。

私自身、このような組織のあり方に疑問を感じ、そこから飛び出しました。

ちなみに、この体質は大企業か中小企業かは関係ありません。

すべては経営者の考え方次第です。

ちなみに本書によると「自分の仕事と働く場所を楽しんでいる人がもっとも生産性が高い」ということは、今から「150年前」から論じられているということです。

にもかかわらず、現実を見ればほぼすべての組織がそうなっていません。

これまでも言ってきたことですが、私に「起業志向」は皆無でした。

けれども「当たり前の組織をつくりたい志向」はものすごく強くありました。

起業したかったのではなく、当たり前の組織をつくりたかったのです。

だから、「自分でやるしかない」という結論に至ったのです。

誰かの下(もと)ではどうせまた同じようになることが予想できたからです。

会社というのは各社員が「最高の自分」になる場所です。

各社員はそのために最高の努力をし、会社は最高の環境を提供すべきです。

私はこれからもその「当たり前」を追求していきます。

★フィットネスビズ社設立時に作成し、いまでも継承されているビジョン等。
b0113993_20444382.png
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-20 20:47
No.3479 3月19日(日):「お礼の気持ち」に感動しました
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。この連休は日曜が次男、月曜が三男のバスケ観戦。

ワクワクが止まりません。

とはいえ、昨日(土曜日)に受講していた8時間研修の休憩中に鏡を見たら、目の下が真っ黒・・。

上手に休養もしないといけません。

さて、金曜のブログで某企業様の研修が最終回を迎えたと記しました。
※メンバーを変えて次年度もお邪魔する予定ですが。

その際、「お礼の品」をいただきまして。

それがこちら。
b0113993_18075095.png
ビアグラスと箸置きです。

何が嬉しいかって、以下の「気持ち」をいただいたからです。

まず、ビアグラスについて。

地元で有名な「九谷焼」という焼き物をいただいたことはもちろんですが、ビアグラスである理由は「ワイングラスは息子さんたちがプレゼントされていたので」ということなのです。

私のブログを読んでくださっているのです。

そうでないと、このことはわかりません。

また、「黒と地元の金箔を基調が男らしい雰囲気の遠藤さんにぴったりだと思い選びました」という嬉しいお言葉もいただきました。

さらに感動したのが「箸置き」です。

勘のいい方は写真でお気づきかもしれませんが、妻と3人の子ども達の分までいただいたのです。

私が力強い「石畳」。

妻が華やかな「梅菊」。

3人の子ども達には・・。

願が叶う「赤富士」。

大きな障害物も難なく乗り越える「波」。

どんな困難でも起き上がる「だるま」。

ここまで考えてくださっているのです。

これは感動しますって。

本当に感謝しかありません。

妻と子ども達にはそのままを伝えました。

こういうお気遣いができる方というのは本当に素晴らしいです。

私がこういう気遣いがまったくできないので・・なおさらそう感じます。

爪の垢を煎じて飲みたい気持ちです。

私も御年53歳。

もう少しまともな大人になれるよう精進したいと思います。

★2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-19 18:08
No.3478 3月18日(土):学長に訊け!Vol.199(通巻389)
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

【今回のご相談】 
「遠藤さんは『ビジネスの原理原則』という教科書をどのようなプロセスで身につけ、具体化してきたのでしょうか?どのように思考していけば、ここまでの質量をアウトプットできるのかを知りたいです」

【現場たたき上げの遠藤からのアドバイス】
このことは今週に開催した勉強会で聞かれることが多かったので、改めて整理します。

まず私は30歳代の中盤まで「口先だけ達者で実力がない支配人」でした。

途中まではその状態(勢いだけ)で結果が出ていたものの、ある時期からまったく結果が出なくなり、降格、減給というものを経験しました。

それでも現実を受け入れることができなかったのですが、あるきっかけから「自分の無能さ」を自覚することができました。

そのタイミングで「運がいい」としかいいようがないのですが、ビジネスの師匠である高崎さんに出会うことができました。

そこで「原理原則」、「観点」、「視点」といった考え方を徹底的にたたき込まれます。

これが第一段階ですが、ここではまだ「頭に入っている状態」でした。

その後、転職し、社内のマニュアルづくりを担当します。

ここには私の意向もあり、よくある「飾ってあるだけのマニュアル」ではなく、実践的な内容のものを作成しようとしました。

この時期、私は出店や集客活動に多くの時間を割いていたこともあって、実践マニュアル作成はプロにお願いしました。

やり方は私がインタビューを受けて、彼等が文字に起こしていくというものです。

ゴーストライターみたいなものですね。

ここで頭の中にあったものが見える化していきました。

これが第二段階です。

とはいえ、自分以外が作成したものです。

そこから起業することになり、社内やコンサルティング先のマニュアル作成に関与するようになっていきます。
※社内に関与というのもおかしいですが・・。

ここで初めて「自分の言語」でマニュアルを作成することになります。

「原理原則」という観点を強く持ったのはこの段階です。

ここが第三段階といえます。

そして、そこからFBL大学へとつながっていきます(第四段階)。

フィットネスビス社のマニュアルを原形に、自分自身も学び直しながら、項目を加筆、修正し、現在に至っています。
b0113993_07484317.png
なので、このプロセスには「15年以上」の時間がかかっていることになります。

だから私は「これは血肉です」と言うのです。

本に書いてあったこと、誰かが言っていたことなどを反映させているわけではありません。

当然、内容のブラッシュアップは今後も行っていきます。

そのためには自分自身が学び続けていくことが、当然の条件になります。

という感じで、以上となります。

★2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-18 20:30
No.3477 3月17日(金):3月の勉強会などなども終わり・・
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

続いて、本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第3週目は「読書論文」です。これは自主課題ですが、全員に取り組んでほしいと思っています。

さて、本日の名古屋会場で3月の勉強会が終了。

心地よくクタクタになりました。

私は終了後、帰京したのですが、参加者の方々は飲み会へ盛り上がりにいかれた模様です。

で、昨日は一年間に渡る企業研修会の最終回でした。

企業名は伏せますが、ご覧になればわかると思います(※掲載許可はいただいています)。 

前半の部。
b0113993_17050786.jpg
後半の部。
b0113993_17052884.jpg

毎月1回で一年間というのはなかなかないケースです。

この決定をされたご担当者の判断力に敬意を表します。

ご参加者で希望された方は、2年目以降は自費でFBL大学に参画します。

学びというのは一生続けるものであり、当たり前ですが、一年間やったくらいでどうにかなるものではありません。

私との出会いが今後の各自の飛躍のきっかけに発展していけば何よりです。

多くの経営者は研修に即効性を期待しますが、その人が本当に開花するのは3年後とか5年後です。

即効性を期待するのであれば、「今日から実践できる」とか「明日から効果が出る」とかいっている人に講師をお願いすればいいと思います。

今日から実践できたところで中長期的な価値にならない限り、何の意味もないのですよ。

ご参加者全員からメッセージをいただいたのですが、ありがたいことに私を慕ってくださる方もいらっしゃいます。

私は自分についてきてくれる方はとにかく応援しようと決めています。

最後の最後まで応援するつもりでいます。
※逆に縁を感じない人とは関わりたくない。

ただし、それには条件があって、その方自身にもついてくる人がいるということです。

そうしないと「円」になって拡張していきません。

「師弟関係」に代表される、「上下の関係」は一切不要です。

そのためには各自が自分の職場で「自立型のリーダー」になることが不可欠です。

だから、私はFBL大学を始めたのであり、原理原則を中心とした面倒な理論をお伝えしているわけです。

教育活動をしていると「あいつはFBL大学で学んでいるのに効果がない」的な陰口も聞こえてきます。

が、その対象者は自分たちが散々、放置し、雑に扱ってきた人材なのです。

FBL大学の参画された方々は自分自身を見つめ、自分の可能性を最大発揮して生きていくことの必要性に目覚めているはずです。

そのマインドのみが自分の未来を良く変えていこうという生き方につながるのです。

というわけで。

明日は8時間研修を受けて、日曜、月曜(祝日)は終日バスケ観戦。

その間を縫って来週の準備をしたいと思います。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-17 21:31
No.3476 3月16日(木):「戦略脳」ありき
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

続いて、木曜はプロフェッショナルトレーナー原田一志さんの「間違いだらけのフィットネストレーニング」のアップ日です。

是非、こちらからご覧ください。

さて、昨日は野球観戦ネタを書きました。

その時に思ったのが「野球もビジネスも勝利のためにやっているという点ではプロセスが一緒だな」ということです。

野球において勝つことは(わかりやすく)勝利であって、ビジネスにおいては求められた結果を出すということです。

そのために戦略や戦術を駆使することが、監督やリーダーには求められる資質であり、能力です。

でも、そういうフォーカスはあまりされていません。

されているのは管理手法であったり、枝葉末節の方法論だったり、どうやったら人が動くかといったことであったり、私からすればどうでもいいことばかりです。

そうではなく、大事なのは「戦略」です。

では、「戦略」がどこから生み出されるかといえば「人間の脳」です。

よく「戦略ありき」といいますが、「戦略=人間の脳」です。

これを合体させて「戦略脳」といいます。

だから、私流にいえば「戦略脳ありき」です。

「戦略脳」のないリーダーは「戦術のみ」の戦いとなり、現場を疲弊させます。

同様の観点が少し前のメルマガで紹介した「おすすめ本」にも記されていて、そこには「ゲームをやるべきだ」とありました。

これにも納得しました。

ゲームは敵を倒すなど、勝つためにやるからです。

私は常日頃、「結果を出す」というのは「思考」であり「習慣」の問題であると言っています。

私は操作テクが異常にないという理由で基本的にゲームをやりませんが、せっかくやるなら「暇つぶし」ではなく「勝ち方を覚える」という目的でやるのはアリだと思いました。
※それでも私はやらないと思いますが。

いずれにせよ、試合開始からゲームセットまでのストーリーを「戦略」として描けるかどうか。

イメージも大切ですが、戦略はイメージと現実をつながる架け橋のようなものです。

そして、この架け橋を渡りきることができれば。

勝利の美酒に酔うことができます。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場(終了)
・3月15日(水):大阪会場(終了)
・3月17日(金):名古屋会場(明日)
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから
b0113993_22515203.jpg

****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-03-16 22:53



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧