「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3684 10月10日(火):勉強会に参加しない5つの理由:その③
こんにちは。遠藤です。今日は午前中は仕事集中。

そこからの三男とゴールドジムさん。

そこからの原田さん、伊藤さん、小川さんとのフィットネスビズMTG。

そこからの伊藤さん、小川さんとの飲み会。

最高の仲間(家族含む)と「良き1日」でした。

さて、「1日休み」を挟んで、「勉強会に参加しない5つの理由」について述べます。
※勉強会へのお申込みはこちらをクリックしてください。

今日は「その3」です。
※もしかすると「その④」で終わるかも。

それは「久々で合わせる顔がない」です。

これは意外に多いと思っています。

本当に多いと思うのは、例えば、FBL大学の課題の提出が突然、なくなるようなパターンです。

日頃、私が「継続できない人間は話にならない」くらいのことを言っていることもあり、何かとタイミングを失ったままズルズルと時間が過ぎていくのだと察します。

また、このような方に限って、「今後は継続して提出します」なんて宣言しているケースも多いので、ますます「ばつが悪い」ということになるのでしょう。

このケースは自分で枠を破ってもらわない限り、どうしようもありません。

まさか棺桶に入るまで「ばつが悪い」と思い続るわけではないでしょう。

ということは、どこかで自分で行動する以外にないということです。

この心理は一昨日のパターンと同じで、「自分の勝手な思い込み」に過ぎません。

私からすれば「早く戻ってきてほしい」と思っているからです。

昨日のメルマガで紹介した本にも「創造性の敵は恐怖心である」と記されていました。

ここで肝心なのは「恐怖心は自分でつくっている」ということです。

こんな「恐怖心」は要らないんですよ。

何故なら、「こう行動したら、こう思われるだろう」というのは「他人の価値観」で生きていることに他ならないからです。

そこを突破してほしいですね。

「自分の価値観」で生きたいならば、まずはウジウジしていないで「行動」してください!

★2017年10月の定例勉強会のお申込み受付中です!
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※お申込みはこちらをクリックしてください。
b0113993_20270515.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-10-10 20:56
No.3683 10月9日(月):今日はビールで祝杯です!
こんにちは。遠藤です。月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「関連したこと」についてコメントしているのですが、既報の通り、「勉強会に参加しない5つの理由(その3)」について述べます。

が、それも「1日お休み」して、違うことを記します。
※勉強会へのお申込みはこちらをクリックしてください。

今日は長男(大学3年)の秋のリーグ戦(バスケ)の応援へ。

本日が最終戦でした。

実は「11月上旬まで」と思っていたのですが、それは過去2年は入れ替え戦に出ていたからでした。

大学1年の時は入れ替え戦に破れてしまい、下部リーグへ降格。

大学2年の時は入れ替え戦に勝利し、上位リーグへ降格。

今年は上位リーグでの戦いでした。

12チーム中下位5チームが入れ替え戦となります。

で、今日の最終戦に勝てば「残留決定」という状況でした。
※負けると他校の勝敗次第で入れ替え戦へ。

結果、40点差をつけて大勝。

長男もバスケ人生最高アベレージの33得点と活躍。

なんとか5勝6敗という成績で残留を決めました。

前半は1勝5敗までいったのですが、そこから(その段階での)首位チームを破るなどして巻き返しました。

2年間、入れ替え戦を見てきましたが、何が起こるかまったくわかりませんので、本当に安堵した次第です。
※完全なる親バカ。

今年のチームは最上級生(4年生)が一人もいない状態でした。

そんなこともあって、長男が人生初のキャプテンを務めました。

リーダーとしてチームを牽引したので、本人もいい経験になったと思います。

3年生主体のチームということは「来年に期待できる」ということです。

来年は三男も大学バスケを始める予定なので、ダブルで楽しみです。

それにしても、大学バスケでも入れ替え戦があるのに、一体、プロ野球というのはどうなっているのでしょうか。

負けても負けても負けても負けても降格しません。

このネタは今週配信予定のFBL大学の一部の講座でも取り上げますが、こんな世界は「プロじゃない」と思います。

最下位チームは首位と45ゲーム差ですよ・・。

片方が45連勝して、片方が45連敗することで並ぶという。。

こんな「あり得ない状況」の中、監督は解雇もされずに、最終戦まで指揮を執っています。

で、最後の挨拶で泣いていたりする。

私の「プロ野球離れ」はますます加速する一方です。

いずれにせよ・・今日はビールで祝杯です!

★2017年10月の定例勉強会のお申込み受付中です!
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※お申込みはこちらをクリックしてください。
b0113993_16001312.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-10-09 17:49
No.3682 10月8日(日):勉強会に参加しない5つの理由:その②
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。3連休もバスケ観戦三昧。

土曜と月曜は会場まで1時間40分もかかるので「早起き仕事」で全体調整中です。

さて、既報の通り、「勉強会に参加しない5つの理由」について述べます。
※勉強会へのお申込みはこちらをクリックしてください。

今日は「その2」です。

それは「気後れする」です。

先日、勉強会参加に際し、「これまでリアルの交流の場へ足を運ぶことはありませんでした。自分の甘さに向き合うことを避けてきたことに他なりません」というメッセージをいただきました。

こういう「小さな一歩」を踏み出してくださったことを大変嬉しく思います。

人生は「小さな一歩」からしか変わっていきません。

多くの人が「大きな一歩」を踏み出そうとして逆に何もできていないように思います。

が、「宝くじ」ではないのですから「一気に変える」のは不可能です。

「1km先」に行きたいのであれば、そこまで「大股」で行こうとするのではなく、「1mずつ」を1000回繰り返すべきです。

このブログも今日で「3682回」です。

これを1日で書き上げることはできません。

「1日×3682回」で本日に至っています。

そういう考え方が必要だと思います。

この「小さな一歩」を踏み出すときに「障壁」となるのが「気後れ」です。

が、「気後れ」というのは、「自分側の勝手な思い込み」です。

代表的な考え方は「恥をかいたらどうしよう」です。

しかし、他の参加者は「あいつは恥をかきに来やがったな」などとは考えません。

あくまでも、「自分の勝手な思い込み」が「小さな一歩」を妨害しているのです。

とはいえ、「自分の無力さ」を痛感する機会にはなるかもしれません。

これは「恥」ではありません。

「成長の機会」です。

そもそも、「恥」の意味は「恥ずべき事柄を恥ずかしいと思う人間らしい心」なので、「ネガティブなこと」ではありません。

だから、正しい意味において「恥をかいたらいい」のです。

「恥をかくのは嫌だな・・」と行動しないのも自分。

「恥をかくのは成長の機会!」と行動するのも自分。

ということです。

私は「成長の機会」を提供したい一心です。

成長を願う方は、是非、会場へお越しください。

★2017年10月の定例勉強会のお申込み受付中です!
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※お申込みはこちらをクリックしてください。
b0113993_18154056.jpg
*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-10-08 18:16
No.3681 10月7日(土):勉強会に参加しない5つの理由:その①
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

こんにちは。遠藤です。先週の「学長に訊け」で「会社を辞める重要な条件について来週に述べます」と述べましたが、1週間もすると気が変わってしまうもので、予定を変更します。

というわけで、今日から5日間は「勉強会に参加しない5つの理由」について述べます。
※勉強会へのお申込みはこちらをクリックしてください。

特段、私の勉強会を指すわけではありませんが、何であれ「それではいけない」という観点です。

その1は「予定が合わない」です。

これは何度も言ってきたことですが、私は「優秀な人」で「予定が合わない」と言っている人を知りません。

「予定が合わない」と言っているのは、例外なく「使えない人」です。

「使えない人」がキツければ、「決定する側」か「決定に従う側」という言い方でもOKです。

いうまでもなく、「予定が合わない」と言っているのは「決定に従う側」です。

「決定に従う側」だから、「この日は予定がないですよ」と誰かに決定してもらうまで、自分の予定が決定できないのです。

もちろん、私も「予定が合わない」ということはあります。

どうしても行きたいイベントがあったとして、あらかじめ入っている出張の予定をキャンセルするようなことはありません。

ここで大切なのは「優先順位のルールがあるかどうか」です。

私はFBL大学の講座(スタート時期により異なります)でも「ルール」というテーマを扱っているのですが、自分の人生に「ルール」を持っていない人は、その場限りの判断を繰り返すことになり、結果的に「流される人生」を送ることになります。

この時、「私は流されていない」と考える人も多いかと思いますが、それは周囲が決めるものです。

先日、「ゴミ屋敷」の家主がインタビューに答えているのを見ましたが、本人は「地域を綺麗にしている」と言っていました。

周囲から見れば、どう考えても「地域を汚している」のにです。

これと同じです。

「私は流されていない」と自分で言っても、周囲に「どう見てもあの人は流されている」と思われていれば、その人は「流されている」のです。

「決定に従う側」から脱したいのであれば、「予定が合わない」なんて言っていないで、自分で予定をつくってください。

自分の中の「ルール」を変えることです。

その小さな積み重ねによって、その人は「決定する側の人」に移行していくのですから。

★2017年10月の定例勉強会のお申込み受付中です!
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※お申込みはこちらをクリックしてください。
b0113993_17195254.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-10-07 18:26
No.3680 10月6日(金):中小企業は「人の成長=会社の成長」
こんにちは。遠藤です。本日、金曜日はFBL大学のオンラインセミナーの公開日です。

第1週目は主に「自己成長力」に関する講座を提供しています。

以下の写真は第1期の方向けの講座ですが、「かなり大切なこと」を述べています。
b0113993_09082386.jpg
とにかく、(ご案内しているとおり)「5日以内」にオンラインセミナーを観てください。

さて、内容を「勉強会のご案内」に戻します。

当たり前ですが、テーマである「面談」は「部下育成方法」の1つです。

では、「正しい面談方法」を習得している上司がどれだけいるかといえば、推定「1%もいない」と思います。

少なくとも私は「今回の勉強会でお伝えする(ような)方法」で面談を受けたことは一度もありません。

独立したのが42歳あたりなので、「42年間」、そのような方法に出会うことがなかったということです。

さらに「今回、お伝えする方法」に出会えたのは、今年の春です。

「あ~、こうやってやるのか」と思いました。

もっと早く出会っていれば、もう少し、部下スタッフの成長に寄与できたのではないかと思っています。

もちろん、「面談=成長」ではありませんが、私は「相当のボリュームを占めている」と考えています。

いずれにせよ、このように「早く良質な情報に出会うこと」が極めて重要です。

FBL大学では「スピードの定義」の1つとして「情報キャッチスピード」を挙げているのですが、まさにそれです。

「使えない人」というのは、とにかく情報キャッチが遅い。

正確には「遅くて鈍い」のですが、10年くらい経ってから「そんなやり方があったのですね」なんて言っています。

フィットネス業界の企業は基本的に「中小企業」です。

定義上は「中小企業ではない」となったとしても、経営や社員教育に求められる手法は「弱者の戦略」であることが当然です。

常に言っていることですが、この時、ごく一部の上場企業を除けば、「優秀な人材が自社に入ってくることなど1%もない」のです。

優秀な人材は「他業界他社」に行くのです。

こんなことは当たり前です。

であれば、かつての「野村再生工場」のように、普通の人を採用し、手間と時間をかけて「そこそこ優秀な人材」に育てるしか方法はありません。

「面接」より「面談」の方が、数倍重要です。

が、多くの経営陣は「面接」ばかり厳しくして、「面談」は実質放置しています。
※やっても形式的な「評価面談」的なものだけ。

こんなことではダメですね。

中小企業は「人の成長=会社の成長」です。

「人の成長」がなされていないのに新規事業等に手を出すから失敗するのだし、逆に何もできずに「いつまでも停滞したまま」ということになるのです。

同意してくださる方は勉強会に参加されるか、分身を送り込んでください。

★2017年10月の定例勉強会のお申込み受付中です!。
テーマ:「部下スタッフを目標達成に導く面談方法」
・10月18日(水):大阪会場
・10月23日(月):東京会場
・10月24日(火):名古屋会場
※いずれも18時30分~20時45分を予定。
※詳細はこちらをクリックしてください。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック



# by fitnessbiz-01 | 2017-10-06 18:49



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧