「自分の人生」を生きる「個」をサポート! フィットネスビジネスリーダー大学

No.3475 3月15日(水):「WBC」に行ってきた!
こんにちは。遠藤です。まずはご案内です。

2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

続いて、水曜は無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」の配信日です。

今回は「情報には2種類しかない」ということを書きました。

数秒で終わるので、是非、ご登録ください。
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから

さて、今週は月曜が東京勉強会、水曜(本日)が大阪勉強会、木曜が北陸方面へ出張で、金曜が名古屋勉強会という日程です。

で、その合間の昨日の火曜日にWBC(キューバ戦)の観戦に行きました。
b0113993_08260485.jpg


野球を観にいくのは何年振りだろうといった感じで、前回がいつなんだか思い出せません。

高校野球部時代の仲間が「行こう!」というので、それならばと喜んでいって参りました。
※男女7人で。
b0113993_17504061.jpg

ご存じの通り、試合は接戦の末、勝利。
※今日も勝って、無事本戦へ。
b0113993_17503086.jpg

8回裏の内川選手の登場場面&山田選手のホームランの際はしびれました。

友人のW君は知らない人と抱き合って喜んでおりました。

やはり「生ライブ」はいいですね。

見やすさだけならTVの方が数倍上ですが、「生ライブ」はホルモンの分泌が違います。

大会前は小久保監督が酷評されていたようですね。

たしかに不安な要素もあったように感じます。

でも、ナイツの塙さんが自身のブログに「僕はずっと小久保さんのファンです。応援しています!優勝して世間の評価を変えてやってください!」と書いていたので、私も応援しています。

なんでも、今から5年ぐらい前にナイツがソフトバンクの選手会納会の営業に行って漫才を披露した際、ほとんどの選手が(宴会なので)漫才を見ない中、(当時の)小久保選手だけは一番前で背筋を伸ばして誰よりも笑ってくれ、終わった後も大きな拍手をしてくれたということです。

とても実直な方という感じはしますよね。

そんな監督の人間性がチームに一体感を生んでいるようにも見えます。

ここまで来たら、日本人の美徳でもある「絆」をもってして、是非、世界一を奪還しほしいです。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場(終了)
・3月15日(水):大阪会場(本日)
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック


# by fitnessbiz-01 | 2017-03-15 23:44
No.3474 3月14日(火):リーダー第一の「必携ツール」とは
こんにちは。遠藤です。今日から告知変更です。

2017年3月21日(火)~30日(木)の期間でFBL大学の「第8期スタートコース」の募集を開始します。

現在、募集は年に2回しか行っていません。

FBL大学では「ビジネスの運転免許」を提供しています。

無免許状態で路上に出るから、事故を起こしたり、迷走したりするのです。

「ビジネスの運転免許」を手に入れて、日常の管理や支配から脱し、「自分の人生」を生きたい方は積極的にご参加ください。

さて、昨日はドラッカー氏の格言を紹介しましたが、もう一日その続きを。

ドラッカー氏は「マネージャー(リーダー)とは一種の職人である。職人たるもの大工が道具箱に道具を入れているように、必携すべきツールがある」といわれています。

その第一に挙げているのが「会議」なのです。
b0113993_11315827.png

これには「我が意を得たり」という心境です。

これまで私は「会議に勝る教育の場はない」と言い続けてきました。

FBL大学でも「リーダーが絶対に習得すべき週次会議の進め方」という講座を提供しています。

しかし、その重要性を認識している人はごく僅かだという印象です。

その証拠に、未だに時間がないとか、人が揃わないとかいって会議を行わない役職者が大多数です。

「やっています」といっても、PL表やKPI表を用いて正しく運営されているケースは希で、その大半は社長や支配人の独演会か、単なる報告会に終始しています。

で、こういう会社に限って「人が育たない」とか嘆いているわけですが、「当たり前でしょ」という感じです。

もちろん、会議といっても毎日のように開催されたり、朝から晩まで続いたり、終わる時間が決まっていないようなものは御法度です。

週に2~3時間、集中して行い、目的や目標を明確にし、必要な数字を押さえ、最適な行動(アクション)を創出するのが会議です。

それにしても、本当にドラッカー氏の思想には「本質」があります。

なのに、ドラッカー氏の「赤い本」も読まずに「勘と経験」で采配を振るっている人が多い現状には、つくづく「底の浅い業界だな」と感じます。

★2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場(終了)
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック



# by fitnessbiz-01 | 2017-03-14 20:30
No.3473 3月13日(月):「生産性を悪化させる最大の原因」は何か?
こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

今日は東京会場でした。

やはり、「生勉強会」は最高だ!

残るは以下日程です。

・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

無料イベントですので、近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

続いて、月曜日は有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の配信日です。
★「思考変容のスイッチ」はこちらからお申込みください。登録料をいただくことでバックナンバーも読めるようにしています。

毎週月曜日はメルマガで取り上げた内容の「一部」について簡単にコメントします。
※コピペするわけではなく新たに書き直します。

今回は「生産性」について。

昨今、政府は「生産性向上」に力を入れています。

首相官邸ホームページを見ても「成長戦略の次は生産性向上だ!」として、「生産性革命」なる表現も用いられていました。

で、そんなこととはまったく関係なく、ドラッカー氏の本を読み直していたら「生産性を悪化させる最大の原因」が記されていました。

何だと思われますか?

それは「知識」です。

ドラッカー氏は「正しい知識はもっとも生産的な資源となり、誤った知識は高価でありながらもっとも生産的でない資源となる」といわれています。

このシンプルな「解」に大きくうなずいた次第です。

学校の試験も同様ですが、知識がないから時間がかかる、つまり、遅くなるし、不正解率も上がるわけです。

こういうと「学校の試験と違ってビジネスには答えがない」という反論を受けるかもしれませんが、ビジネスにおいても70~80%くらいは知識をベースとした思考や発想で解決します。

このベースがないから、直面している課題を自分の頭で解決できず、他社の事例や安易なハウツーに簡単に手を出してしまうことになるのです。

これまで数多くの業界人と接した感想を言えば、大部分の人に知識が不足しています。

それも圧倒的に。

前述の通り、「知識がない=時間がかかる」です。

実際、忙しいとか、時間がないとか言っている人を見れば、例外なく知識がありません。

一方、仕事ができる人の口から、忙しいとか、時間がないといった言葉は聞いたことがありません。

理由は「必要な知識」がベースとしてインプットされているからです。

知識を蓄えることに時間とお金を投資しましょう。

子どもの洋服を買ったり、マイホームパパとして休日を満喫したりしているようでは「単なる時間労働者」になるだけです。
b0113993_16314555.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-03-13 22:10
No.3472 3月12日(日):物事の正邪を見極めよう
※日曜日はできるだけプライベート的な内容の予定ですが、その日によります。

こんにちは。遠藤です。まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

無料イベントですので、近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

ところで、昨日の「ベースの学び」は参考になりましたでしょうか。

大切な視点は推定95%が「皆、同じ」だということです。

その群れから脱したい人がやるべきことは何か?

「人と違ったことをやる」というのも一つ考え方でしょう。

が、私は少し違います。

私は「同じことでもいいから、それを圧倒的レベルで実行し、継続することである」と思っています。

人の能力の違いは努力量の違いです。

それも正しい努力量の違いです。

それが自分の人生を送っている人の原理原則だと思います。

さて、今日も6時台に出発してバスケ観戦へ。

会場へは車で向かったのですが、ラジオで震災関連の番組をやっていました。

そこでは、現地の状況を報道し続けている地元の放送局のアナウンサーがコメントを述べており、「なかなかあたたかいニュースが流れない・・」といわれていました。

世の中では、いじめ等に代表される冷たいニュースが大きく報道されていますが、地元にはあたたかい取り組みがたくさんあり、それらがもっと報じられてほしいと。

たしかに今の世の中は暗いことや辛いことにフォーカスが行き過ぎています。

私たちは当たり前のように開いたスマホや、当たり前のようにつけたテレビで、当たり前のようにそれらの報道を目にしています。

あたかも、それらが世の中の主流であるかのように。

どの情報ソースを見ても、同じようなことしか報じられていません。

マスコミがそれらのニュースを扱うということは、そうした方が人々の関心を集められると判断しているからです。

私たちは習慣的にそれらのストロークを浴びることになります。

だからこそ、私たちは物事の正邪を見極めるための独自の視点は持たなければならないのです。

今、起こっていることはなんなのか。

その真実はなんなのか。

ということを。

人間の本質は変わりません。

それは長い年月の間、語り継がれてきた偉人たちの言葉たちを考察すれば明らかです。

それはどれだけ人口知能の能力が進化してもです。
b0113993_22064474.jpg

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック



# by fitnessbiz-01 | 2017-03-12 22:09
No.3471 3月11日(土):何事も「基本」で圧倒できる!
※毎週土曜日は「学長に訊け!」です。

こんにちは。遠藤です。東日本大震災から早6年ですか。

願わくば、二度と同じことが起こらないでほしいです。

まずは告知です。

2017年4月より「FBL大学第8期スタートコース」を募集するにあたり、以下日程で「FBL大学勉強会&無料説明会」を開催いたします。

・3月13日(月):東京会場
・3月15日(水):大阪会場
・3月17日(金):名古屋会場
※時間はいずれも19:00~20:45です。

無料イベントということもあり、ギリギリまで受け付けます。

近隣にお住まいの方はお気軽にお越しください。
※詳細&お申込みのご案内はこちらから

さて、昨日に予告した「社内の学びのベース」を公開します。

伊藤さんも快諾してくれました。

というか、文章レベルでは少し前に伊藤さんブログで「基本で圧倒するにはベースの取り組みで3~5年」という内容が公開されています。
そこにも記されていますが、「主だったものだけ」を記載します。

・日次の日経新聞からのアウトプット
政治、経済、スポーツ、社会の4分野からその日に自分の興味関心をもった記事をピックアップして、自分でコメント。

・日次のブログ
自分の思考の整理、振り返り等のアウトプット。

・週次の習慣業務報告
通称「週報」、1週間の仕事の総括、現状の課題、次週に向けての改善点、相談事項などをアウトプット。

・週次の会議
運営クラブにおける毎週の会議、マネジメントを実践する場、成長の場。

・週次のFBL大学
マネジメント等、ビジネスに関連したオンライン学習、課題のアウトプット。

・週次のトレーナー研修
トレーナーのオンライン研修&テストで、週ごとに視聴、テストの繰り返し。

・隔週での論文
読書論文、テーマ論文で言語と論理のアウトプットを強化。

これらが「ルーチン」であり「ベース」です。

おそらく、これだけでも業界他社の5~10倍の量になっているはずです。
※比較をする意味は皆無ですが。

FBL大学だけでフーフー言っている人もいるし、何よりも「1つも機能していない」という人が少なく見ても90%以上はいるはずです。

で、以下はフィットネスビズの前田 岳君の実際の取り組み内容です。

前田君は27歳で、この4月で入社から丸4年が経過です。

彼は高校時代、クラブユース(ガンバ大阪)のレギュラー選手として日本一になっており、その後、プロを目指していましたが、残念ながら夢は叶わずそこから転身してフィットネスの世界に入ってきました。

所謂、「スポーツ一色」の世界から転身してきたのですが、地道に取り組みを積み上げて着実に成長しています。

何よりも性格、人間性が素晴らしい男です。

では、まずは「日次の日経新聞からのアウトプット」です。

拡大していただければ内容も読めると思います。
b0113993_16400263.png

毎日、これだけの「アウトプット」をしています。

もちろん、記事のコピペではなく「自分の感じたこと」です。

続いて、週報です。
b0113993_16401337.png

「4勤3休」の実態もよくわかると思います。
※私が思うにジム時間が少ないのではないかと。

繰り返しですが、これらは取り組みの「ごく一部」です。

その他に日次のブログもあれば、週次のマネジメント会議もFBL大学の課題もあります。

私はこういう取り組みを普通に見ているから、他社の社員さん達から「頑張っています」的なことを言われても「たったそれだけで?」としか感じません。

もちろん、「こんなのは自己満足だ」と感じる人もいることでしょう。

が、こういうことを日々、地道にやっている人と、新聞すら読まず、読書もせず、日々の内省もせず、週の振り返りもせず、それで毎日、与えられた仕事をこなすことで満足している人では、5年、10年先にどれだけの差がつきますかね。

前田君は入社10年目には立派なリーダーに仕上がるし、起業も可能になるはずです。

私たちは後進世代の未来を創っているつもりです。

「不確か」な未来をできるだけ「確か」なものにするための武器を提供するのが「人材育成」であり「教育」の本質だと思っています。

そのためには「基本がすべて」です。

ドラッカー氏も言っています。

「未知への飛躍を大きくしようとするほど、基礎をしっかりさせなければならない」と。

日々、やるべきことをサボらずにきちんとやっている人は必ずモノになります。

何事も「基本(土台)で圧倒できる」のです。

*****************
▼FBL大学のホームページ
▼無料メルマガ「自分の人生のリーダーになろう!」のご登録はこちらから
▼有料メルマガ「思考変容のスイッチ」の詳細&ご登録はこちらから
▼私の初の出版本である「自分自身を取り戻せ!」のお申込みは上記ホームページから、下部の「書籍の販売」をクリックしてください。
▼遠藤一佳のフェイスブック

# by fitnessbiz-01 | 2017-03-11 18:15



「家族」、「仕事」、「自分」。この3つを最高に進化向上させるのが「人生」だ!「最高の人生」を目指して、最善を尽くそう!
by fitnessbiz-01
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧